INDEX    RSS    ADMIN

映画:ドラゴン・タトゥーの女

昨日「ドラゴン・タトゥーの女」のジャパン・プレミアに行ってきました。

東京国際フォーラムのAホールはやたらと広く
ふだん狐試写室のお世話になっている自分には
まるで違う世界でした。
しかもステージに向かってセンターにレッドカーペットが敷かれてるし。
割り当てられた席は2階だけど一番前だったので
パフォーマンスは何の邪魔もなく観ることができたのはラッキーでした。

その映画の始まる前のパフォーマンス。
小林東雲さんという著名な水墨画家の方が
白い壁面にドラゴンを描き始めるところからスタート。
見事な羽根の生えた龍が描かれている間に
リスペット風ファッションの女性達が出てきて
キャットウォークでのパフォーマンス。
その中でもやたらと足の細い人がいると思ったら
モデルの菜々緒さんという人でした。
細すぎです。
だってリスベットが痩せてガリガリってことなのに
そのリスベット役のルー二ー・マーラより細いんだもん。
反則でしょ。
ついでにパフォーマンス中に流れるのが
ZEPの名曲「移民の歌」のカバーバージョン。
今回の映画のテーマソングなんですけど
オリジナルが好きだとカバーはなんだか…と嫌な予感。

そしてドラゴンもできあがり
デヴィッド・フィンチャー監督とルー二ー・マーラがステージに登場しました。
インタビューを受けた監督はとにかく余計なことを言わない。
大変わかりやすいコメントでよかったです。
映画は見ればわかるんですから。
そして初主演のルー二ーはリスベットのイメージと裏腹に真っ白なドレスで
話す姿も初々しくてキュートでした。
フォトセッションでも立ち位置とかよくわかってないようで
慣れてないのかなと気になったり。
ルー二ーって「ソーシャル・ネットワーク」に出てたんですよね。
全然記憶にない…っていうかあの映画で女性の印象が全く残ってない。

パフォーマンスも小一時間かかり、しかも本編も2時間半以上の大作。
こりゃ終了は遅くなるよなと気にしていたら
上映前にドラゴンは撤収しないとスクリーンの邪魔になりますが
今レッドカーペットを片付けなくてもとムッとしました。
地面が赤いとスクリーンに影響が及んだのか?謎です。

さて、小説とオリジナルの完全版をすべて制覇しているので
かなり自分なりにイメージが固まってしまっている今回の作品ですが
リメイクも大満足な出来でした。
途中で飽きることもなかったし。
舞台がそのままスウェーデンだったのがまず嬉しかった。
製作がハリウッドだから英語のセリフは仕方ないけど
スウェーデンでは十分英語も通じるので問題なし。
この映画はストックホルムやヘーデスタの風景がとても大事なんですよ。

ミカエルはダニエル・クレイグ。
オリジナルのミカエルがごっつい感じの普通のオヤジで
スウェーデンではこういうオヤジがモテるのかとちょっと不思議だったんですが
その点はダニエルがカバーしてくれました。
お疲れ気味の様子も伝わってきたし。
リスベットのカッコよさがなんといってもこの作品のキーポイント。
オリジナルのリスベットもメイクやピアスを取ってしまうと
小柄で穏やかそうな女優さんだったので驚きましたが
ルー二ーはもっとかわいらしくなってるかな。
でも迫力ある演技は素晴らしかったです。

ストーリーは原作に忠実。
もちろんオリジナルも忠実だったので似ている部分はたくさんあるんですが
前半はテンポが速いなと感じました。
オリジナル完全版より短くなってるんだから当然はしょらなければならないけど
そのテンポの良さが観ている者を引きつけていきます。
先にリメイクを観てからオリジナルにチャレンジしようとして
1話で挫折してしまったThe Killingは
オリジナルが日本語吹替えなのもがっかりの一つでしたが
あまりにもテンポが同じで
もう一度同じドラマを見ているような錯覚を起こし
それって時間の無駄!と感じてしまったのが一番の理由でした。
だから今回は楽しかった。
そしてもちろん頭の中でオリジナルと比べているんですけど。
リスベットが拷問されるシーンは
オリジナルの方が痛そうに思えたかな。
表現の仕方で感じてくるものも変わってきます。
ミカエルがヘーデスタで過ごした家は
オリジナルの方がもっと小屋っぽかった?

ハリウッド版だとどこかで観た顔に会えるのが嬉しい。
久々に見たコバッチュ先生が警備会社の社長役で出ていましたが
いきなり白髪頭で驚いた!
これって役作りのためだよね。
それからリメイク版The Killingの刑事さんが
スウェーデン人らしく「ミレニアム」で働いてました。

映画の中身を何も語らない感想でしたが
ラストシーンでリスベットが買うものは
原作では全然違うことを確認しておきます。
これだけ楽しめると、第2部、第3部もリメイクを期待したくなってきます。
スポンサーサイト

Kommissar Rex S5-#6 「自作自演」

今回のレックスポイントは「引っ張る」
引っ張ればほどけるし取れるんだよね。
またベックが余計なことを教え込むから。
しかし最後はアレックスじゃなくてもぞっとしました。

推理作家志望のノーデックは下半身不随の妻のためにも
自分が作家になって名声を得ることを目指していました。
小説を書き上げ出版社や有名推理作家のホーンに原稿を送りますが
全く相手にされません。
腹を立てたノーデックは自分の作品通りに
彼らに向けてリベンジを始めます。

ノーデックのもう一つの得意技はラジコン操作。
まずラジコンのヘリコプターに触れると爆破炎上する爆弾を仕掛け
新作が発売されサイン会の準備中のホーンの自宅に向けてヘリコプターを飛ばします。
作戦成功。
ホーンは部屋ごとぶっ飛ばされました。
現場検証でアレックスたちはラジコンヘリコプターによる爆破であることを確かめます。

続いてノーデックが企んだのが
出版社の担当女性を爆破すること。
また由緒正しそうな公園?の建物に座って原稿を読んでいる担当女性に向かって
今度はラジコンカーを走らせます。
(ちなみにTAMIYAのラジコンカーでした)
ところが通路で女の子が遊んでいて
ラジコンカーに興味を示して追いかけてきます。
これでは小説通りに事が運びません。
ノーディクは女の子に車を見せてくれと頼まれ挫折
再び女性を追いかけラジコンカーを走らせますが
今度はレックスが飛び込み
アレックスとの連係プレーで阻止。
結局2番目の殺人事件は失敗に終わります。

ところで、相変わらずレックスに甘過ぎるアレックス。
一緒に走ろうとおねだりされれば走らなければなりません。
そして二人(というより一人と一頭?)のギブ&テイクの関係は
しっかり守られているようで
電気を消してくればソーセージパンを半分分けてあげるとか
一緒に走るから書類の隠し場所を教えろとか
どっちが遊ばれてるのかよくわかりません。
そして真っ赤なファイルに挟まれた書類を
レックスは洗濯機の中に隠していました。
知らずにアレックスはワイシャツを突っ込んで
スイッチを入れてしまいました。
洗濯が終わって開けてみたらボロボロの書類と一緒に
真っ赤なワイシャツが!
あれだけ色落ちするファイルってどういうこと??
とまたウィーンの謎が増えてしまいました。

クンツがソーセージパンをかばんでキャッチ。
そしてマイペースで過ごしているので
ベックはまたいたずらを思いつきます。
クンツが持ってきた手編みのベストを
(大事な人が編んでくれたみたいですが詳細不明)
ベックはこっそりほどいておきます。
あとはレックスにお任せ!
でもレックスは全部毛糸に戻しはしてなかったので
それなりに理性が働いていたようです。

自分の小説が読まれることもなく不採用になっていると
ノーデックの怒りの矛先は出版社の社長へ。
3番目の殺人事件は被害者を車椅子に乗せて
倉庫の迷路に閉じ込め爆破させるというストーリー。
ノーデックは公園でインラインスケートを楽しむ社長を拉致し
持ち出してきた妻の車椅子に乗せて縛り上げると
爆弾をセットした倉庫に放置します。
この爆弾がタイマーじゃなくて砂が落ちれば導火線に着火みたいな
原始的な部分もミステリー作家の工夫だと思われますが
とにかく社長は閉じ込められてしまいます。
そのころノーディクの企みを暴いていたアレックスとレックスは倉庫へ
いかにも迷路な倉庫の中を二人は必死で社長を探します。
でもダイナマイトが着火。
まさに爆破寸前というその時
レックスはダイナマイトを見つけて取り出し走り始めました。
それって自爆行為でしょ。
アレックスは大慌てでジャンプ。
レックスからダイナマイトを奪い取ると導火線を引き抜き
爆発を抑えました。
しかしダイナマイトの導火線って素手で引っ張って取れるものなのでしょうか。
自称爆弾処理班の一人と一匹でしたが
こんなに大胆な爆弾処理は初めて観たかも…
いつもながら驚きでいっぱいです。

Law&Order SVU S10-#8 「Persona」

ドラッグストアに女性が緊急避妊薬を求めに来るが、興奮状態のため通報されSVUが身柄を引き取る。ミアと名乗る女性は体に傷を負い、明け方にベーグルを買いに行く途中で男に襲われレイプされたと話す。そして今排卵期中なので妊娠を心配する。オハロランが現場検証に行くと、犯行現場には一面にオイルが撒かれていて証拠が残っていなかった。ミアは虚偽の供述をしており、夫のDVで傷を負っているとも考えられた。
ベンソンとステーブラーがミアの自宅に行くと、夫のブレントが花束を抱えて帰宅する。ステーブラーはとっさに空き巣の聞き込みだと説明するが、ブレントは銃を持っていることをほのめかす。ベンソンはアパートの階下の住民のマルコム夫妻に話を聞きに行く。妻のリニーはトラブルを避けたがるが、車椅子生活を送っている夫のジョナは、昨晩も上で大きな物音がしたことや、ミアが春骨折したことなどをベンソンに伝える。ベンソンはミアを夫から守るために協力して欲しいとリニーに頼み、夫が留守の時ミアをマルコム家に呼び、ベンソンは体の傷を見せながらDVについて説明し、自分が変わらなければいけないと説得する。ミアはようやく、子供が欲しいブレントは自分の排卵期になるとセックスを強要してくるが、自分はブレントの子供を産みたいとは思えず拒否したら殴ってきたと話し始める。ステーブラーとベンソンはブレントを逮捕する。
罪状認否でブレントは保釈を認められるが、ミアへの接近禁止令と銃の提出を求められる。早く結婚し働いた経験もなく裕福な生活をしてきたミアには、一人で暮らしていく自信がなかった。ベンソンとリニーでミアを励まし、ミアはDVシェルターに入るために荷物をまとめる。しかし規則に縛られたシェルターの生活はミアには耐えられなかった。ミアは夫の告訴を取り下げ、自宅へ戻る。
心配になったベンソンがミアに会いに行くと、ミアは生活は順調で夫は許してくれたと話す。ベンソンはリニーの家に行き、ミアを無理強いしたことは失敗だったが、ミアの安全を守りたいと伝える。そしてリニーの家の洗濯場のドアがミアの家に繋がっていることを教えてもらい、リニーの家で待機しているとブレントのどなり声とミアの謝る声が聞こえてくる。ベンソンは慌ててドアを蹴破り入っていくと、ミアは包丁で胸を刺されて倒れていた。ベンソンはリニーに救急車を呼ぶように頼むが、ミアは即死状態だった。ブレントは逮捕される。
現場を調べていたオハロランは、電話についていた指紋が1974年にビンセント・、クレスウェルを殺害した犯人のものであることを確認する。ヴィンセントの就寝中、妻のキャロラインが射殺、逮捕されたが逃亡し行方不明になっていた。ジョナはキャロラインの写真を見て、妻のリニーがキャロラインであることに気付く。リニーは刑務所から脱走して3週間目にジョナと出会い、結婚したのだった。リニーはビンセントとの結婚と虐待、彼を殺害してジョナと出会ったことをベンソンに語る。
現在なら正当防衛が認められるが、当時は夫婦間レイプは成立しなかった。リニーの罪状認否の際に、ドネリー判事がやり残した仕事があると検察局に戻ってくる。ドネリーは当時リニーの担当検事だった。罪状認否でリニーは第1級逃亡罪と第2級殺人罪を求刑され、ドネリーは虐待の証拠をそろえるよう求めてくる。
当時リニーはドネリー宛てに手紙を書き、二人で会いたいと頼んできた。そして面談の合間にトイレに行ったリニーは開いていた窓から逃げ出したのだった。リニーは逃げた理由ははずみでと話していたが、実際にはビンセントとの間にできた子を中絶したかったからだった。リニーは殺人罪は無罪、逃亡罪は有罪となるが、夫の介護が必要なため執行猶予が認められる。だがリニーが中絶したためにジョナとの間に子供ができなかったことがわかり、嘘だらけの結婚生活だったことを知ったジョナは、リニーを許すつもりはなかった。

夫のDVに耐えるミアに対し階下に住むリニーは、最初は面倒に巻き込まれてアパートから追い出されては困ると協力を拒みます。だがベンソンのリニーを助けたいという訴えに動かされ、ベンソンがミアにDVについて話したときに、ずっと夫の虐待に苦しんでいた友達の話をします。彼女はひとりで抱え込んでいたけれど行動を起こし、今度は素晴らしい男性と出会って幸せに暮らしている。これはリニーの人生でした。
ミアが殺害されたとき握っていた電話から指紋が照合され、リニーの正体が明らかになります。リニーの本名はキャロライン・クレスウェル。17歳のときに反戦運動をしていたビンセントと知り合い、彼が情熱的に詩を朗読していた姿に憧れます。そして一緒に反戦運動を続けますが、ベトナム戦争が終結した後もビンセントは怒り続けていました。やがて怒りの矛先がリニーに向けられます。詩が書けなくなったビンセントは酒とドラッグに溺れ、常にリニーに暴力をふるってきました。意識を失うまで首を絞められたこともありました。銃を購入したビンセントは酔うと自殺をほのめかし、リニーを道連れにしようとします。リニーはビンセントから逃げ出すため小銭を貯め始めましたが、50ドル貯まったところでばれて売春婦呼ばわりされ、そう扱ってやると脅されレイプされます。考えつく限りのひどいことをされたリニーは、満足して寝ている夫の枕の下から銃を取りだし、頭の中からレイプされている悪夢が消えるまで夫を撃ち続けたのでした。銃を持ったまま茫然としていたリニーは、隣人の通報で到着した警官に逮捕されます。
刑務所のトイレから逃亡したリニーは、ボロボロの状態でやっとスープを手に入れたところでジョナと出会います。リニーはジョナに空港で詐欺に遭い全て盗まれたと嘘をつき、そのままジョナとの生活が始まります。自殺を考えていたリニーにとって、ジョナは救いの神でした。そしてジョナの出張中、リニーはこっそりビンセントとの子供を中絶します。だがその結果リニーは再び子供を持てなくなってしまいます。
リニーのDVの苦しみを親身になって聞いていたベンソンは、検察局に戻ってきたドネリーにリニー逮捕を命じられ一瞬躊躇しますが従います。ドネリーがリニーに執着するのは、彼女が若い時リニーの裁判を担当したから。司法取引の相談中にリニーに刑務所のトイレの窓から逃げられたのは、ドネリーの評判を大きく落とした失敗でした。当時の検察は男性社会で、女性の検察官がこのようなケースを扱うと陪審員が同情すると言われていたので、ドネリーの失敗は女性検事のイメージを悪くする結果となってしまいます。ドネリーはリニーが手紙を書いてきて二人で会う場を作り、その最中に逃亡したため、彼女の嘘に惑わされたと思っていましたが、法廷での追及に対しリニーは、自分が望んでいないビンセントの子を妊娠していたこと、ドネリーに子供の中絶について相談したかったが、彼女がいかにも強そうに見えて、弱い自分が恥ずかしくなってきて諦め逃亡を企てたことを白状します。リニーの本心を知ったドネリーは、当時初心を忘れていたとつぶやきます。そしてリニーに執行猶予を認めますが、最愛の夫ジョナはもうリニーを許そうとしませんでした。

夫によるDVで妻が殺害。
さらにアパートの階下に住んでいる老夫婦の妻が
かつて夫のDVから逃れるために夫を殺害し
逃亡生活を送ってきたという重たすぎるストーリーでした。
ドネリー判事(また検事に戻ったってこと?)の
若いころも語られます。
当時の刑務所は窓から逃亡できるくらい
セキュリティーも甘かったんですかね。
そして男だらけの検事局。
今度はマッコイさんの若いころを語ってもらいたいです。
今は女性が多く活躍している法の世界ですが
昔は女性が入っていくのは大変だったのか。
L&O本家も最初はオヤジだらけでしたからね。

今回はマンチもフィンもいないし
ステーブラーの存在も地味。
こんなにミアのことを気遣ったのに救えなかったベンソンが気の毒でした。
確かに自業自得ではあるけれど。
久々にベンソンの本物のダンナのランガンが法廷に来てましたね。
もっと顔を出してくれていいのに。

Kommissar Rex S5-#5 「もう一人の相続人」

今回のレックスポイントは
レックスの犬かき!
アレックスが投げたボールが川に落ちてしまったので
即川に飛び込んだレックスは、ボールをくわえて長距離を泳ぎ
そのあとはアレックスに全身ブルブルの仕返し(笑)

そして事件の方は
また厚かましい男たちの話。
金持ちの老人が亡くなり
彼が自宅に残していた骨とう品は
全て店に持ち込まれました。
骨とう品の店主は持ちこまれた絵画を整理していたら
観覧車が描かれた絵の下に
遺書が書かれていたのを発見します。
老人は遺産を自分を介護してくれたヘルパーの女性に贈るという内容だったのですが

厚かましい骨とう品店の店主は
老人のおいに連絡します。
おいはおじの遺産を当てにしていたので
これはラッキーだと思いますが
骨とう品店の店主は遺産の山分けを目論んでいました。
それを承諾してくれないと、遺産については教えない。
厚かましい店主に腹を立てた厚かましいおいは
店にあった骨とう品の杖で店主を殴り殺してしまいます。
実はこの杖は剣だったので、使い方を間違えた気もしますが…

殺人事件の捜査に来たアレックスたちは
遺言の話など知るわけもなく
強盗殺人事件を疑いますが、店は何も取られた様子がありません。
でも品物リストのチェックをさせられるクンツは御苦労さま。
そして共同経営者に店の倉庫を案内させ
アレックスはそこで東欧からの美術品が密輸されている現場を見つけてしまいます。
マリア様の木像を輪切りにして木片として輸入。
そして骨とう品店倉庫の隠し部屋でまた復元作業していたのですが
輪切りにしちゃったマリア様を復活させても
元の価値はあるのでしょうか。
ありがたみがなくなってしまう気がするんですが。

店の中に遺産のありかが記されているに違いない。
厚かましい男は骨とう品店を狙っています。
そのころヘルパーのおばさんは
老人が観覧車の絵をくれると約束していたので
共同経営者から絵を受け取ります。
ところが額縁が壊れていたので、今度は額縁屋に修理を頼んで絵を預けますが
修理代が高いので預けるのをやめて持ち帰ります。
その間厚かましい男も額縁屋をうろうろ。
さらに骨とう品店に忍び込もうとしてドライバーを持って現れ
(ドライバーでカギを外すつもりだったのでしょうか。大胆な)
共同経営者に見つかり、遺書についても聞き出せず
今度は共同経営者をドライバーで刺し殺してしまいます。
結局必要な情報は得られないまま、無駄に人が死に続けていたのでした。

骨とう品のオヤジたちの死に金持ちの遺産がリンクしたのは
アレックスがしかけ付きの机の引き出しを開けたから。
厚かましい店主が遺書を写真にとって引き出しに入れていたのでした。
こうして金持ちやヘルパーのおばさんがつながってきます。
もちろん厚かましい男もヘルパーのおばさんが遺書を持っているのを見つけてしまいます。

最後はおばさんの新しい勤務先の家に
絵を奪い取りに来た男とアレックスの追いかけっこ。
絵が水辺に落っこちて拾ってくるのはレックスの役目。
アレックスは男とバトルになりますが
この厚かましいオヤジはドライバーで人を殺せる
「殺し屋」の資質が備わっているようで
やたらと強いんだよね。
あれだけ鍛え上げてるアレックスもさんざん痛めつけられます。
顔まで怪我するし。
でもなんとか男を取り押さえ
レックスも流される絵を必死に追って、無事に確保しました。
めでたしめでたし。

クンツはパン投げを覚えましたが
ソーセージは体に悪いと思っているのか
自家製チーズパンを持ってきて投げてきます。
ベックもレックスもチーズパンは嫌い。
レックスは見向きもしませんでした。
そしてクンツのかばんの中にパンを落とすし
ベックも不満タラタラ。
クンツの反抗は彼のポリシーなのかな?

rex5-5.jpg
ご機嫌なアレックス。

La Femme Nikita S2-#10 「悲惨な捕獲作戦」

セクションはあちこちからお声がかかって重宝されているようで
ホワイトハウスからもお声がかかっているらしい。
でも一体どういう組織なのか全然見えてないんですが…
今回南アに出て行ったチームが全滅したようで
突如人員不足。
次のミッションは東欧での核の流出を抑えるために
動かしている男を生け捕りにするというものですが
長官はニキータをリーダーに命じます。
マイケルは早すぎると反対。
確かに早すぎるんですが、人手不足なので仕方ない。
ニキータはやる気満々でチームのメンバーを3人選び
その中にヴィスカーノという女性がいました。
いい仕事をしてきているのですが
どうやら曲者らしい。
だが詳細を長官もマイケルも教えてくれません。

ニキータは気を利かせて事前にメンバーの顔合わせをしたんですが
その前にマイケルと親しげに話をしていたヴィスカーノは
ニキータには横柄な態度をとります。
面倒な奴らしい。
そして最初の作戦ではヴィスカーノが勝手な行動をとったため
ニキータは彼女を守ろうとして作戦は失敗。
次の任務が複雑になってきました。
ヴィスカーノが勝手なことをしたのはわかってるけど
ニキータは自分で責任を取って作戦を詰めていきます。
そして生意気な態度を取るヴィスカーノにも厳しく当たります。
そのとき教えてもらったのがヴィスカーノの過去。
ヴィスカーノはマイケルに恋し
夢中になったあまり自殺未遂を起こしていました。
でもセクションにいられるんだ…
(処分対象には近かったけど)

ニキータはヴィスカーノの話を聞きます。
ニキータもそうだったように
マイケルの訓練を受けているうちに
ヴィスカーノはマイケルに恋してしまいました。
でも訓練終了のころ、セクションにニキータが現れます。
マイケルの視線はニキータに。
ヴィスカーノはニキータにマイケルを奪われたと思い
自殺未遂まで起こしてしまったのでした。
ニキータは落ち着いて話を聞き
ヴィスカーノの思いを受け入れます。

そんなときマイケルは長官に
ニキータのリーダーとしての資質を問われますが
ニキータの欠点は思いやり。
その優しさが非情になれず、ミスを引き起こしている。
マイケルはそう分析していました。

次の作戦はかなりハード。
ヴィスカーノは生きて帰れないものと考えられていました。
でもニキータはヴィスカーノを無事に帰還させると決意します。
ヴィスカーノが戻ってきたらマイケルと飲みに行けるように。

任務は無事終了。
でもヴィスカーノはもう一息のところで
敵に命を奪われてしまいました。
悪党はともかく
毎回数多くのセクションのメンバーが犠牲になってるんですけど
あっさり切り捨てられ忘れられていくことを虚しく感じます。

2月のドラマ視聴計画

J:COMマガジン2月号も届いたので
来月のドラマ計画を!
あまり新作はなさそうですが、かといって数が減るわけでもなさそう…

☆フジテレビ
Knight Rider

Knight Riderの新作Nextです。
いきなり地上波で始まってびっくり。
とりあえず序章前・後編を観たけど面白かった。
今回登場はナイト3000、運転するマイクは
マイケル・ナイトの息子でした。
なかなかうまくつながってます。
そして偉そうにしゃべるキットと
マイクやサラとの掛けあいが笑える。
これは吹替え版で楽しめます。

☆NHK BSプレミアム
Good Wife S2

いろいろ複雑で面白い。

☆FOX bs238
Lipstick Jangle S1

気楽に楽しめそうなのでトライしてみたら
本当に頭を使わずにぼやっと楽しめます。
オヤジたちもゴージャスだし。
でもやっぱりキムには無駄脱ぎジミーを再会させてもらいたいんですけど。

☆WOWOW
CSi:Miami S9
CSI:NY S7
Criminal Minds S6 
Shameless S1
Nurse Jackie S3

Shameless面白い。
でもこれもリメイクなんですよね。
オリジナルを見てみたいです。
クリマイはJJが異動になってしまって残念。
でもこうしてしみじみ別れさせてくれるのが
L&Oシリーズとの違いですね。
そしてCSiシリーズはNYが一番面白い!と実感。
結局NYという風土が好きなのかも。

☆FOX
(American Horror Story))
The Listener S2
Breakout Kings
Glee S3
Californication S4

Glee復活が嬉しい。
そして怪しげなCalifornicationも。
Bonesは飽きてきたのでついにリタイアしました。
新作Modern Familyは
試写会で観てからどうするか決めたいと思います。
コメディ苦手なんだけど…

☆FOX CRIME
Law&Order SVU S10
Law&Order CI S6
(The Killing)
Persons Unknown

Persons Unknown、これからついていけるかちょっと不安。
The Killingは先に始まったこちらを片付けちゃいます。

☆Super!DramaTV
Law&Order S19 S20
Law&Order LA
Without a Trace S7
Chuck S3

L&Oに広がる邪な妄想。
こんなに楽しめるドラマとは本当に想定外でした。
そんなわけでルーポ&カッター要チェックです。
ついにファイナルシーズンが来てしまう。
もったいない!
でもさっさと見ちゃいましょう。
L&O LAはウィンターズ殉職で様変わりしちゃいました。
WATはすっかり昼メロの域に達している署内恋愛を
勘弁してもらいたいです。
怒れ!マーティン!!
そして本家The Killingの第1話がリメイクとほとんど一緒だったので
同じものを2度観なくてもいいやと挫折しました。
その時間があれば他のドラマを消化したいし。

☆AXN
La Femme Nikita S2
Chase
Brothers&Sisters S5

ブラシスの安定した大騒ぎぶりにほっとさせられています。
ニキータの話の展開はさらに強引になってる。

☆AXM Mystery
Rubicon
Kommissar Rex S5

本格ミステリーの時間帯に2話連続放送のREXなんですが
どこが本格なのか全くわからずツッコミどころ満載です。
連続してみると何を突っ込んだのか混乱するので
2日に分けて視聴。
そして激しく突っ込んでいます。

☆Universal Channel
(Blue Bloods S1)
In Plain Sight S1

ブルーブラッドが思いのほか面白かった。
毎回かなりハラハラさせられるけど。

ほとんど変わらないラインナップで
忙しさも変わらないようです。

Wiithout a Trace S7-#8 「過去との対峙」

重たすぎる結末。
それにもましてまた暴走ジャックが余計なことを言い出すから
さらに腹立たしくなってきました。

チャーター機を飛ばしている航空会社の現場責任者のロブが
予算削減を打ちだしたさなかに整備士が仕事中の事故で死亡。
ロブは自主的に整備士の葬儀に出た後姿を消します。

会社側としては事故は整備士の過失を主張できたのに
ロブは自分の責任だと話し合いの場で断言してその場を去ります。
そのときロブはやらなければならないことを思いつきました。
(だからって突如LAに飛ぶのは迷惑なんですけど)

LAでロブが今こそやるべきだと思ったのが
彼がドラッグ漬けでぶっ飛んでいた時代に
近所の家の両親が殺害された事件を追求すること。
娘はもう触れてほしくないと思っているのに
ロブは自分が事件解決の助けになるかもと言いに行きます。
ロブが思い出したのは、家で妹とテレビを観ていたら
父親がロブを呼びつけ、昨夜のことを何か聞かれたら
自分と一緒にテレビを見ていたと言うよう命じたことでした。
父親と一緒にテレビなんて見たことのないロブはむっとしますが
そのとき父親の胸に血痕が付着していたのです。

あの時父が両親を殺害したに違いない。
今回の事故で自分が整備士の死に関わってしまったと感じたロブは
せめて正しいことをして罪を償いたいと考えたのでしょうか。
ところが父親に向き合い事件のことを口にした途端
父親はその件については触れないようにと聞く耳を持ちません。
さらに父親の親しい友人がロブを車に乗せ
(これが誘拐と間違えられます)
事件の真相を話して聞かせます。
その時ロブはドラッグでハイの状態で
近所の家に入り込んで両親を殺害。
全く自分のやったことをわかっていませんでした。
後で父親が証拠を隠滅。
何も覚えていないロブにアリバイ工作を伝えていたのでした。

自分が殺していた?
その記憶が全くないことにロブはうろたえます。
確かにドラッグのせいとはいえ
あまりにも恐ろしい真実でした。
ロブは遺書を残し、LAの海に消えていきます。

いつかCold Caseの扉が開かれれば
殺害したのは息子で父親が証拠を隠滅したと
親子の罪が問われることになったのかもしれません。
でも自分で扉を開いてしまったロブは
自首する前に自らの命を断ってしまいました。
ドラッグの弊害はとてつもなく恐ろしいものだと自覚したところで
罪を償うならやはり自首して欲しかったな。
その余裕もなかったのかもしれないけど。

さて、今週のやりたい放題暴走ジャックは…
娘がマリファナに手を出しややこしい状態。
しかたなく一時預かりすることになりました。
でもかなり不安。

そこで考えたのがサム呼びもどし計画。
まだ諦めが付かない気持ちが強いにしても
相手は母親になっちゃったサムですよ。
こっちを向かせるのは至難の業だとわかりつつ

ます突如サムをディナーに誘う。
幸いサムの母が子供の面倒はみてくれるけど
勘弁してくれとお断り。

それがダメならLAに失踪したロブ探しにサムを連れていく。
普通乳飲み子を抱えた母親をわざわざ出張させないでしょ。
でも身勝手ジャックは知らんぷり。
仕事だからサムもついていく。

事件は予想外の展開で解決。
辛い結末でもロスのビーチは解放感がいっぱい。
暖かな気候についサムの気持ちも緩んだところで
突如ジャックのオヤジ的告白。

まだやり直したいんですかね?
あまりのしつこさに観念したのか
それともLAの暑さのせいなのか
サムはオヤジを受け入れちゃいましたが
でもコブ付きオヤジだぞ。
全然改心してないぞ。
また我が道を行くに決まってるじゃん。
やっぱり考え直した方がいいと思うんだけど。
またはやり直すならマーティンの方がいいんじゃない??

ってWATを恋愛ドラマ化するのはやめてくれ!
FBIに署内恋愛禁止にしてもらいたいんですけど。
よろしくお願いします…

Brothers&Sisters S5-#10 「子離れクリスマス」

ブラシスを語る前に…

AXNのMADMENのCMが面白くて。
ドン・ドレイパーが現在に迷い込んでしまったら
人々が携帯でしゃべってる姿に呆気にとられ
煙草を吸おうとしたら水をかけられ
MAD MENを初めて観た時なんと煙たそうなドラマなんだろうと思ったけど
これが時代の流れなんですね。
ついでにS3のラスト2話は録画をミスして未見状態なので
忘れずに観たいと思っています。

さて、ブラシスは典型的なクリスマスエピ。
あまりにもおめでたかったので詳細はすっ飛ばすことにして
感じたことだけちらっとつぶやきます。

カールとサンタフェに旅に出たノラは
やっぱり子供たちのことが気になって仕方ありません。
子供とはいえ十分大人なのに
ホントにトミー以外親離れ出来てませんね。
そこでノラが見たクリスマスの悪夢が面白かった。

サラはリッチなマダム(でもルークはいない)
ケヴィンはカミングアウトできなかったため女性と結婚し
子供の父親になっています。
ひげを生やしが姿が怪しすぎ。
ジャスティンはジャンキーでアル中のぶっ飛び兄ちゃん。
キティは自堕落でジャンクフードに目がないおばさん。
そして彼らと共に暮らしているのは
かつてのパワーが甦ったホリーでした。
久々に生き生きと嫌みたっぷりなホリーを見た!
ちなみにケヴィンは料理人スコッティと浮気中。
全身真っ白スコッティ、セクシー過ぎます。
子供たちがエッグノッグに毒薬を入れて
そのままホリーに飲ませるのかと思いきや
エッグノッグのカップはノラに向けられてきました。
キャー!!

結局クリスマスは家族一緒がいい。
いつもどおりみんなでクリスマスを過ごすことになりました。
アニーもセスも仲間入り。
しかしセスが学部長の息子だったとは…これはトラブル発生の兆しでしょうか。

切なかったのがソールとジョナサンの再会。
ソールがHIVポジティブであることを話したら
実はジョナサンも。
ソールはジョナサンから移されたことを知ってしまいます。
そしてソールにとってはジョナサンとの関係は
とても大切な思い出として残っているのに
ジョナサンにはソールは一夜の相手に過ぎなかったようでした。
せっかく胸ときめく再会だったのにあんまりだ…
ケヴィンとスコッティも喜んでくれたのに。
(このゲイファミリー、本当にお茶目で素敵です)
でもジョナサンはこの先何度か出演するようなので
二人の関係に進展があるといいなと思います。

Kommissar Rex S5-#4 「隠ぺい工作」

AXNミステリーでは平日午後8時からのドラマを
「本格ミステリー」と称していたんですね。
コロンボやジュリー・レスコーやダルジールは納得できるんですが
REXを並列しちゃっていいのか大いに疑問。
本当に「本格」なのでしょうか。
本格ツッコミミステリーということなら理解できるけど(苦笑)

今回の事件もなんだかよくわからなかった。
医大生や医者の卵たちが4人で共同生活を送っていて
男女二組のカップルみたいなんだけど
そのうちの女性一人がサイクリング中に何かにぶつかって突然死。
実はアーチェリーで射られていたんですが
あまり現場に証拠が残っていなかったですよね。
それでもCSIっぽくスイカやら人形やら並べて
矢を放って射られ具合を確認はしてましたが。

殺された女性ジビレは美容整形外科でバイトしていて
そこでの医療ミスを告発しようとしていたんですが
その医療ミスに仲間の一人が関わっていて
ジビレの命を奪ったというのが結論。
よく考えると恐ろしい話なんだけど
途中で3人が墓を掘って遺体を運び出し
解剖して何か取り出し、また埋めていたのは
死因を確定してたんでしょうか?
しかも間違えた!とか言ってたし
イマイチ意味不明だったんですが…

と消化不良のまま事件はすっ飛ばして
今回のレックスとアレックスと仲間たちのお話。
アレックスはジビレたちの家に置かれていた
人骨模型に興味津々。
つついて遊んで壊してました(笑)
でもレックスが模型で遊んでいたから
アレックスは重要証拠を見つけられたんですけど。
後でごほうびに
ベックから骸骨クッキーもらえてよかったね!

今回もアレックスとベックは堂々の不法侵入。
容疑者たちは墓を掘っていたから心配はなかったんだけど
二人で納得したら門を開け、家の中に入っていいんでしょうか。
しかも警報装置のリモコンを見つけちゃったアレックスは
レックスに低い姿勢で取ってこいと命じるし。
後ほど検事局のお偉いさんが美容整形外科の委員長とお知り合いとかで
仏頂面して姿を見せましたが
アレックスたちの不法侵入がばれたら証拠は使えなくなるのに。
マッコイさんたちの苦労を教えてあげたくなりました(笑)

レックスの見どころは
ラストの車との追いかけっこ。
車と同じスピードで飛んでいくレックスはかっこいいんだけど
相当長い距離に縦列駐車されてる車の数は一体どうして?
そんなに人口が多い場所にも見えないのに
レックスが都合よくジャンプできるように
行儀よく並んで駐車していた車が不思議でした。

クンツ登場で
ベックはすっかりクンツいじめを楽しんでますね。
アレックスとレックスも密かに協力。
せっかくクンツは仲間に入ろうとしているのに…
ベックがソーセージパンをクンツのかばんに隠し
それをレックスがクンクンさせながら見つけていたのをクンツは見てしまい
もう一度机を整理整頓しなければならなくなりました。
ソーセージパン投げもまだなじめないみたい。
そして毎日ソーセージパンを食べていたら
一体どれだけのソーセージを摂取することになるのかと
マジで健康管理に気を配っていたのかと思いきや
(見張りの合間にラジオ体操してるのもおかしかった)
実はこっそりソーセージパンほおばってたっけ。
オーストリア人はみんなソーセージパン大好きってことで
例外はないのかもしれません。

Law&Order SVU S10-#7 「Wildlife」

ステーブラーは肩と胸に銃弾を受け、病院へ運ばれる。手術室にベンソンが駆け付ける。

一週間前、10代後半の白人女性の遺体が見つかる。頭部創傷、首と性器周辺に裂傷が見られ、傷には唾液が付着していた。女性の持っていた写真からモデルか女優と思われ、バッグの中には非通知の電話が何度もかかってきた携帯電話と、インコの死骸が入っていた。手にはナイトクラブのザップルのスタンプが押されていた。分析の結果首の傷は動物が噛んだもので、謎のバクテリアが付着していた。
クラブの女性の調達係のオスカーの話から、殺されたのはナタリー・ブリアーズだとわかる。ナタリーが住んでいた共同住宅にナタリーのもう一台の携帯電話が置いてあり、ステーブラーが電話し、相手はエズラカフェにいることを突き止める。カフェにはナタリーそっくりの女性がいて、彼女は妹のアンナだった。アンナとナタリーはウェストバージニアからモデルを目指して出てきたが、アンナはNY到着一週間後に交通事故に遭って頬に傷を負い、ナタリーのマネージャーとなった。ナタリーはマフィアとの交流があり、ラッパーのガッツ・マネーと連絡を取っていた。
ガッツ・マネーは金曜日にナタリーを抱いたが、面倒になりそうだから追いだしたと話す。その頃ナタリーはトラに噛まれて死亡したことが判明する。「スカーフェイス」にあこがれるガッツはトラにナタリーを襲わせた可能性がある。またインコは世界に100羽しかいないアオコンゴウインコだった。ナタリーは動物の密輸に関わっていたのかもしれなかった。
ステーブラーとフィンがガッツの自宅を捜索すると、トラが飛び出してきてステーブラーを驚かせる。二人はガッツを逮捕する。ガッツは自分のトラはナタリーを襲わないし、ナタリーからトラを買ったと証言する。イーベイでトラを探していたらナタリーが接触したのだった。DNA鑑定の結果、ガッツのトラはナタリーを殺害していなかった。フィンはガッツを脅し、ガッツはナタリーのボスのブシードの名前を挙げる。
ステーブラーはJFKの税関に勤務し麻薬の密輸に関わっているマイク・カニッキーになり済まし、ガッツの案内で動物倉庫にいるブシードに会いに行く。ブシードとパートナーのタイボーは数多くの希少動物を密輸し飼育していた。ステーブラーはトラを見つけるが、その間ブシードとガッツは口論し、ブシードはガッツを殴る。ステーブラーはトラの毛を採取するが、勝手に潜入捜査をしたことでクレイゲンに注意される。トラのDNAはナタリーに付着していたものと一致する。
SVUに魚類野生生物局のカルキーが現れ、この事件から手を引くよう通告してくる。ブシードは今までに14人の殺害に関わり、カルキーは1年前からブシードを追っていた。するとガッツの家で犬が喧嘩しているとの911通報が入る。
動物警察はハイエナ5頭を捕獲、室内は血だらけでガッツはハイエナにかみ殺されていた。ステーブラーにブシードから呼び出しの電話が入る。
ステーブラーがブシードに会いに行くと、ブシードは動物たちの前で食事を用意して待っていた。ブシードはナタリーはうかつにトラの檻を開けたため、一瞬で引き裂かれたと説明する。そしてステーブラーに世界に17匹しかいないカイナンテナガザルの密輸話を持ちかける、ステーブラーがその気になると、ブシードとタイボーはステーブラーの身体検査をして財布と携帯を取り上げ、二人を自宅に連れていくよう命じる。SVUが用意した自宅で、ステーブラーはGPSつきの時計をはめられ、日程が決まったら連絡する。人を呼ぶのも電話もダメだと念を押した後、二人は家を出ていく。
ステーブラーと連絡が取れないことを心配したベンソンが家に来るが、その直後二人が戻ってくる。とっさにベンソンは娼婦に扮し難を逃れるが、二人はステーブラーを車に乗せる。そして移動の途中で檻を取ってこいと外に出し、ブシードはステーブラーを二発撃つ。

銃弾の一発は貫通、もう一発の弾も取り除くことができ、ステーブラーはすぐに退院する。警察はブシードの動物倉庫に踏み込むが動物がいない。ブシードにシカ肉を卸していた飼料店が、金型工場の住所を教える。カイナンテナガザルがバスケットボールに入れられて税関を通過する。
SVUは工場で猿の取引現場を押さえる。クイレイゲンが猿を捕まえ、ベンソンがタイボー、ステーブラーがブシードを追う。屋上に追い詰められ、飛び移ろうとして足を滑らせ必死で縁につかまっているタイボーは、自分が潜入捜査官であることを話しベンソンに助けられる。機械に足を挟んだブシードを「お前は一生檻の中だ。」とステーブラーは脅し逮捕する。


撃たれたステーブラーの周りに人が集まってきて、ベンソンも到着。病院で銃弾を取り除くところからドラマが始まります。
ナタリーの遺体の傷からSVUが事件を担当することになりましたが、ナタリーはトラにかみ殺され、背後に大掛かりな動物の密輸組織が浮かび上がってきます。人気ラッパーのガッツ・マネーは麻薬組織を仕切っていた類の過激な歌詞が売り物でしたが、ペットのトラはネットで見つけて調達したものでした。トラを売ってきたナタリーのボスがアンドレ・ブシード。ロシアとイタリアのハーフで女性の売買で儲けていましたが、動物の方が高収入で刑が軽いと動物の密輸に商売を乗り換えます。相棒のビクター・タイボーはケニア人でアルバニアのマフィア。魚類野生生物局のカルキーはブシードを1年追い続けており、ここでSVUに介入されては捜査に支障をきたします。だがナタリーの捜索はSVUが行うということで納得してもらいました。
ステーブラーの最初のブシードへの接触は彼自身の思いつき。ガッツのトラがナタリーを殺していないことがわかったので、別のトラを探し犯人逮捕につなげたかったのでした。空港の税関職員になり済ましたステーブラーは、麻薬に続き他のものでもひと儲けしたいと話を持ちかけます。本来の目的のトラの毛は採取できましたが、ガッツとブシードの雲行きが怪しくなってきます。そしてカルキーがストップをかけに来た頃、ガッツはブシードが家に放ったハイエナに食いちぎられていました。さらにステーブラーにブシードから電話が入ります。
ステーブラーは単独で動物倉庫にいるブシードに会いに行きます。リアナという女性が腹に巻きつけているのは1個50000ドルするマダガスカルから来たホウシャガメの卵。体に巻きつけて税関を通り抜けていたのでした。トラの檻が空なのを気にしながらステーブラーが勧められたステーキを食べていると、その肉はナタリーを殺したトラのものだとわかります。ステーブラーはぞっとしつつも、肉をほおばっていました。そしてブシードが持ちかけてきたのが、カイナンテナガザルの密輸。サルは100万ドルで売れ、大金持ちはその猿の胸の骨から箸を作るのだそうです。ステーブラーがやる気を見せると、ブシードとタイボーはステーブラーの財布と携帯を取り上げ、自宅に案内するように言います。
キャシーはステーブラーと連絡が取れず困っていますが、ステーブラーが電話に出るわけにはいきません。ベンソンが自宅に行ってキャシーに潜入捜査の件を伝えると、怒ったキャシーはイーライを連れて家を出ようとします。その後ベンソンはステーブラーの隠れ家を尋ねると、上半身裸で寝ていたステーブラーはベンソンを慌てて家に招き入れます。状況を説明するとベンソンが携帯を貸そうとしますが、二人が戻ってきてしまいました。ステーブラーはベンソンに隠れるように言います。だが二人は女物の上着を発見。ステーブラーが人を呼んだことを責めようとしたとき、下着姿のベンソンが現れ、ステーブラーと抱き合おうとします。「我慢できなくて女を買った。」とステーブラーが説明し、娼婦に扮したベンソンは逃がしてもらいます。だがその直後、ステーブラーはブシードに撃たれてしまいました。
2発の銃弾を浴びたステーブラーですが、ブシードを捕らえようと捜査に加わります。そして金型工場でのサルの取引現場でブシードとタイボーを追い詰めますが、娼婦が刑事だと知ったタイボーはベンソンに、自分も潜入捜査官であることを伝えます。その証拠には、カルキーが事件の詳細を知っていること。タイボーのベルトにはワイヤーが仕掛けてありました。タイボーにとってはブレードは下っ端、彼の任務は巨大組織を追うことでした。タイボーの潜入がばれないようにベンソンはタイボーに手錠をかけますが、話を聞いたステーブラーが家族と連絡を取るかと尋ねると、タイボーは家族は離れたと答えます。帰宅したステーブラーは夜泣きするイーライを抱き上げあやすのでした。
ブシード役のAndrew DivoffはCSI:MIamiでロシアマフィアのサーノフを演じ、ホレイショらを苦しめていました。潜入捜査官タイボー役のReg E.CatheyはOZやThe Wireでおなじみです。ガッツ・マネーを演じるBig BoiはベテランヒップホップデュオOutkastの一人で、ソロアルバムもリリースしています。

また怪我しちゃったステーブラー。
数多くあるクライムドラマの中でも
負傷率No1の刑事間違いなしでしょうね。
傷の回復の早さはアレックスに負けてないかも(笑)
今回は銃弾2発。
でもすぐにブシードを追って走り回っていました。
お疲れ様。

下着姿のベンソンとステーブラーの画像は見たことがありましたが
なるほどこういう展開だったんだ。
捜査の一環だろうと思ってたけど
こんな危険な潜入捜査してたんだね。
そして女性捜査官は勝負下着必須ですか…
潜入捜査も楽じゃない。

そして潜入が長くなれば
家庭を捨てざるを得なくなることも。
タイボーの「家族は離れた。」の一言が
ステーブラーの身にしみました。
帰ってイーライをあやすステーブラー。
彼には長期の潜入は無理でしょうね。
このあたりは潜入のプロ、ルーポの意見を聞きたいところですが。

Kommissar Rex S5-#3 「狙われた展示会」

冒頭はミステリアスかつ手が込んでいて
今回はシリアスな事件が展開するのかと思いきや…
結局突っ込めちゃうんだよね。
申し訳ない。

ホームレスの男女が操車場に止まっている貨車から
酒をくすねようとします。
男が貨車に入り箱を開けたら中に入っていたのはボンベで
男はボンベのガスを吸って死んでしまいます。

翌朝男の遺体が発見されますが
窒息死のように見えるものの縛られた跡も残っておらず
検視おじさんはお手上げ状態です。
だったらホームレス仲間に話を聞けばいいのに
彼らは警察が嫌いで口を割らないらしいので
アレックスは自らホームレス潜入捜査官になることを選んだのでした。
もちろんレックスはホームレス犬。

衣装は証拠品をお借りしてきたようですが
(普通箱に入れてしまっておかないのかい?)
こんなに美麗で健康的なホームレスはいますかね?
潜入のプロ、ルーポなら見えなくもないですが。
(カッターさんは絶対無理なのであしからず)
とにかくアレックスとレックスは精一杯演技し
ホームレスの相棒の女性から
貨車の謎を聞き出したのでした。
野宿させられるはめになったレックスも御苦労さま。
毛布をかけさせて!ってアピールしてたよね。

貨車はロシアから到着。
ボンベの中身はサリンでした。
こうなってくると集団テロ計画かと
ヨーロッパですから当然悲惨な事件を想像してしまいます。
だがこのガスは強盗用でした。
危険を顧みずに使うかな…さすがウィーンです。

ガスを運んでた男のモンタージュ写真をPCで作っていましたが
ずいぶん技術が進化してきましたね。
その男を追いかけて操車場での銃撃戦。
クンツが男を追っていて、アレックスとレックスも加勢しますが
レックスが撃たれてしまいます。
アレックス大ショック。
仕留めた男と一緒に病院へ運んで
ERでレックスを無理矢理治療してもらっていました。
ドクターもアレックスの必死の願いを断れません。
幸いレックスはかすり傷で済んでほっと一息。

男からサリンの行き場を聞き出したアレックスらは現場に急行。
主犯のオヤジが金銀財宝?展示会会場の
暖房用のガスボンベと称してボンベを運びこんでいました。
でも動きが怪しいので警備員が気づきます。
主犯オヤジは自分は防護服を着て
天井からサリンを撒くつもりでした。
そして中の人間を殺して財宝をいただく手はずだったのでしょうか。
やることが大胆だ。
っていうかこれだけの規模の犯罪を
普通一人でやらないでしょ。
無鉄砲も甚だしい。

アレックスは主犯オヤジを見つけ銃を構えますが
オヤジはボンベの栓を抜こうとして脅しをかけます。
アレックスは仕方なく銃を置くことに。
すると車で待機のはずだったレックスが出てきて
オヤジの袖に食いつきます。
今回はその前にアレックスやクンツにも食いついてたけど
それが練習モードだったんですね、
オヤジがレックスに振り回されてる間
アレックスがものすごい形相で飛んでくる!
何事だ?と思ったら
危うく落っこちそうになったガスボンベを
体を張って死守していたのでした。
鉄人アレックス、今日もご立派です。

rex5-3.jpg

仲良しホームレスのアレックス&レックス


Breakout Kings S1-#3 「ティーバッグを追え」

お待たせしました。ティー様登場!

PBのスピンオフであるBK(と省略させてもらいます)で
PBとつながっているのが唯一ティー様なんですが
想像以上にインパクトが強すぎて…おそれいりました。

BKは字幕版で観ているんですが
そういえばPBは全部吹替え版で観ていたんだ…
あの吹替えティー様ねちねち声が素敵だったんですよね。
果たして字幕でその効果が得られるのか?
ちょっと不安だったんだけど
Knepperさんの迫力は半端じゃありませんでした。
これぞティー様。
PB以降他のドラマで姿を観てもみんなティー様に見えちゃって
特にChaseでスクレに追われる姿はまさにティー様再来でしたが
ここで集大成してくれました。
一体何人殺したんだ?
血も涙もありません。

そんなティー様を徹底研究したのがロイド。
彼の説明がそのままPBでのティー様紹介になっているのが面白かった。
みんなティー様に振り回されたっけ。
そして3度目の脱走もお見事でしたが
その目的が先の長くない母親を見舞うこと。
ティー様にそんな孝行する気持ちがあったとは。
彼も人の子でしたか。
もちろんここに至るまでとんでもないことをしでかしてるけどね。

今回はマイケルの助けもなかったので
ティー様はあっさりチャーリーとレイにつかまってしまいました。
囚人ヘルパーたちはプロファイリングに多少意見を言えた程度かな。
でも是非ともティー様を分析したかったロイドは
取調室でティー様とご対面。
まずティー様に勝手にしゃべらせておいて
それからきっぱり、彼を壊れた機械扱いしていました。
ご立派!
影でティー様も納得です。
マイケルたちがフォックスリバーから脱獄する時
チームにロイドがいたらどうなっていたんだろう。
あの仲間にロイドを関わらせたくなってきました。

こうしてティー様は御用となりましたが
彼のことだから
マキシマム・セキュリティー・プリズンでも
また脱獄してくれるかもしれません。
その日を楽しみに待っています!

Law&Order S19-#9 「偽証による殺人」

ルーポとカッターのお泊まり事件(笑)以来
二人の動向が気になって仕方なかったんですが
そんな邪ファンの要求に応えてくれた素敵なエピソードが登場。
L&O最高です♪

というわけでいつものように重要部分はすっ飛ばし
カッターさんへの愛でドラマを語っていきたいと思います。

その前に…
念願叶ってもう一度観たかったPriestのアメリカ版DVDをゲット。
とりあえず半分くらい観たんですが
若きカッターさんじゃなくてグレッグ神父の苦悩する姿に魅せられ
カーライル様とのベッドシーンのセクシーさなんて
本当に目の毒です…美しすぎる。
そしてグレッグ神父と先輩マシュー神父の関係が
どうもマッコイさんとの関係とダブってくるんだよね。
今は違った視点で観てるなと実感。

さて、今回の銃弾の被害者チャールズ・ソーヤーは
7年前に墜落事故を起こした航空会社へ
集団訴訟を起こした原告でした。
ところが訴訟の裏に勝利すれば多額の報酬を得ることができる
弁護士ウィンストンの存在があり・:・

以下細かい話は難しいので省略
ウィンストンがソーヤーを殺したんだろうと証拠探しに走るルーポとバーナードですが
ルーポが正規ルートを踏まずに出先の地元警察に証拠を開示してもらい
法廷で自らを弁護するウィンストンに突っ込まれてしまいます。
法科一年生のルーポがまた偉そうに法律用語を使ったので
さらにその点を指摘され
結局ルーポが持ってきた証拠は使えなくなってしまいました。
余計なことをしてくれたルーポをカッターは睨みつけ非難します。

ここからカッターの苦悩が始まるんですが
ウィンストンがなかなかの曲者で
実はGood Wifeのアリシアの弟のオーエンで
Rubiconで訳の分からないことを調べているメンバーの一人のマイルズなんですが
ウィンストンがとてつもなく偉そうな奴に見えました。
判事を挟んでのカッターとのバトルでは二人とも罰金ものだったし。

当然マッコイさんお怒りです。
今度やったらクビだ(と言ってたのは他のエピか)と
行きすぎカッターの尻拭いは勘弁してほしいと思いつつ
でもこの勝負を楽しんでいる様子。

悩んでいたカッターにひらめきを与えたのが
ウィンストンの禁煙絡みの偽証話。
だったら煙草を使ってしまえと
カッターは煙草を買ってウィンストンのオフィスへ行き
実は禁煙がちっともできなくて…吸ってもいいか?とウィンストンに尋ね
煙草を一服します。
この芝居が突破口となりました。

locutter19-9.jpg
煙草カッターさん、絵になります。

法廷でカッターは勝訴。
しかし敗れたウィンストンは黙っちゃいない。
カッターがトイレに入った後を追いかけ
突如銃を構えたのでした。
裁判所って銃の持ち込みフリーパスなんですか?
という心配はあっちへ置いといて
カッターさん危機一髪!
まさかトイレで一発撃たれておしまい?
LAのウィンターズの事例もあるし
L&Oシリーズは油断できません。
でもその瞬間をルーポは見逃さなかった。
トイレに飛び込んでウィンストンを捕まえます。
ルーポがカッターの命を救ったね。
これで恩返しができました。
やれやれ。

この先二人の絆は深まるのでしょうか。
邪路線でさらに二人をチェックしていきたいと思います。
L&O本家ってこういうドラマじゃないと思ってたのに…
楽しいからいいんだもん♪

Without a Trace S7-#7 「あのときに戻れたら…」

警察学校を目指して自転車でトレーニング中のクリスが
夜道にトラックと正面衝突して下半身不随となります。
運転手は運送会社を解雇されていましたが
クリスは運送会社を訴えていました。

事故から2年たって、クリスが失踪。
車椅子が捨てられていました。
被告側が雇った私立探偵がクリスを追っていて
クリスの隠された一面を暴きます。

家に閉じこもってPCに向かっていたクリスは
キットカット14と名乗る未成年の女の子とチャットで盛り上がっていました。
それは犯罪?
キットカット14の誘いに乗ったふりをしてオヤジジャックが指定された家に行くと
リサという女の子が本当に出迎えてくれましたが
ジャックがFBIだと名乗るとアントンという男性が出てきます。
実はクリスがキットカット14になりすまし
少女を食い物にする性犯罪者を自主的に退治しようと
アントンやリサと手を組んで活動していました。
警察やFBiが性犯罪者をきっちり取り締まってくれていれば
こんな活動をする必要はないとアントンは訴えますが
SVUだって忙しいんだから!
警官になりたかったクリスは
犯罪をなんとか食い止めたいという思いを捨て切れずにいたんですね。

ところがバリーという男が引っ掛かって現れた時トラブル発生。
バリーをアントンが脅したところバリーが興奮したため
クリスが持っていた銃を構えます。
クリスはバーで喧嘩に巻き込まれてから
護身用に銃を所持していました。
すると怯えきったバリーは
クリスの銃を奪って自ら頭を撃ち抜いてしまいます。

そのショックがクリスの考えを変えていきます。
事故に遭ったのはトラックのせいではなく自分が悪かった。
そのときたまたま自転車のライトが切れてしまい
運転手には自分が見えなかったはずだったのでした。
クリスは改めて運転手に詫び、自分の車を差し出します。
そしてアントンにも考えを正すように迫ると
アントンが逆上。
危うくクリスは殺されかけましたが
何とか命拾いしました。
アントンへの攻撃は正当防衛で通用したでしょうか。

クリスを演じたMark Famigliettiは
Dawson's CreekのスピンオフのYoung Ameicansで
主人公のスカウト役を演じていました。
このドラマ、今考えるとやたらと豪華なキャストでしたが
8話で打ち切られちゃったんだよね。
ドーソンな人たちはもう十分オヤジですが
かろうじて若さを保っていたかな?
あまり雰囲気が変わっていないのが驚きでした。

やたらと職場恋愛の好きな失踪者特別捜索班ですが
ダニーとエレナのべったり度は勝手にやってください。
この際さっさと結婚してCSI:NYのダニーとリンジーのように
落ち着いちゃった方がいいかもしれません。
職場恋愛推進派(笑)のジャックも
ごちそうさま!って感じだったもんね。
ついでに唯一安定しているヴィヴの
ヘアスタイルが変わった!
何かめでたいことでもあったのでしょうか。
それもちょっと気になったりして…

Brothers&Sisters S5-#9 「ホテル・ヴェローン」

冬休みの後久々のブラシスは
典型的な「みんなで集まって大騒ぎ」エピでした。
それぞれの行動は極秘だったはずなのに
考えていたことは一緒なのが彼ららしいね。

◎サラとルーク
ルークが上海出張でしばらく留守になるので
その前に思い出に残る素敵な夜を過ごそうと
ホテル・ヴェローンへの宿泊を計画。

◎ノラとカール
お互いの思いを確認し
大人として一晩を過ごそうと
ウォーカー家はやたらと人が多いし
ホテル・ヴェローンは半額セールをやってるから宿泊を計画。

◎キティ
大学での仕事が始まり
近くのカフェでコーヒーを飲んでいたら
バリスタのセスと意気投合。
セスが電話番号を教えてくれたので
そのままホテル・ヴェローンで秘密の情事。

◎ケヴィンとスコッティ
養子縁組の件でソーシャルワーカーと面接が控えていて落ち着かないケヴィンは
レストランにい置いてあったブラウニーを食べてしまったら
それは医療用のマリファナ入りブラウニーで
ぶっ飛び始める前にケヴィンは
かつて自分を助けてくれたサラに再度助けを求めて
スコッティとともにホテル・ヴェローンへ。

ケヴィンはサラを探しにホテルへ行ったけど
あとは単独行動。
なのにみんなホテルで顔を合わせてしまうのは
ウォーカー家の絆の深さでしょうか。

ロビーでそわそわしているカールを見て
サラが問いかけると
カールは一人で執筆しに来たと言い訳。
サラはカールが誰かと浮気していると思い込み
ノラを傷つけないようにと釘を刺します。

遅れてきたノラはエレベーターで
ピザとドリンクを持っているセスと遭遇。
セスの手が滑ってノラのドレスが濡れてしまいます。

ルークとのロマンチックなひと時は全く当てが外れ
ルークもケヴィンの面倒をみる羽目にあってしまいます。
サラに脅されたカールは急に弱腰に。
精神科医なのに自分もかかりつけの医師がいたとは驚きでした。
そして年の差を気にするつもりはなかったキティですが
セスが自分の抗議を受けることを知って
急に態度を改め保守的な姿勢をとります。
ぶっ飛びケヴィンはだんだん収まってきました。

ルークは最後は落ち着いてサラと甘いひと時を過ごし
カールとノラは自宅でやり直し。
急に破局宣言したキティだけど
もう一度電話番号をセスに伝えます。
そしてソーシャルワーカーの都合が悪くなったことを知ったケヴィンとスコッティは
ラスベガスに二度目のハネムーンに♪

ジャスティン不在が寂しかったけど
最後は丸く収まったホテル騒動劇でした。
これがブラシスの基本なので、安心して観ていられます。

Kommissar Rex S5-#2 「止まらない衝動」

ヘララーが去ったところでいきなりオープニング変更。
テーマソングまでアップテンポになってしまいました。
L&O LAもキャスト変更とともにオープニング変えちゃいましたが
このアップテンポがクンツのイメージかというと
ほど遠いと思うんですけど(笑)

さて、強盗課から異動してきたクンツ。
えっ?こんなオヤジなの??といきなり衝撃。
どうして冴えないオヤジを投入するんかい。
これでますますアレックスの美しさが引き立つ!
なんてことをキャスティングの時考えていたのかな。

そしてクンツ、結構神経質そうな奴で
デスクにきちんと鉛筆を並べる姿はちょっと引いてしまいました。
でも仕事はまじめにやってるし、飲み込みも早そう。
隙がないというか、突っ込まれにくいかもね。
なのでレックスに遊ばれるのは相変わらずベックの役割。
椅子ごとひっぱられたり、間違えて携帯投げちゃったり
ベックらしさ全開でした。
クンツ異動記念で、いきなりビールを飲み始めてビックリしましたが
そのあと珍しくレストランでお食事。
シュニッツエルが出てきて正しいウィーンだと納得。
でもベックのお肉はレックスに取られたけど。

今回の事件。
古城ホテル(さすがヨーロッパ)のオーナーの娘のザンドラが
従業員のトーマス(彼も研修に来ているおぼっちゃまらしい)に
ディスコの帰り道で遭遇。
トーマスに嫌味を言われてかっとなったザンドラは
車のキーでトーマスの喉を掻き切ってしまいました。
恐ろしや!
困ったザンドラは父親に相談。
わがまま娘の言うことは何でも聞いてしまう父親は
事件のもみ消しを図ります。

車内で殺されているトーマスが発見され
彼の勤務先の古城ホテルに
アレックスは事情聴取に向かいます。
パパはアリバイ工作を図りましたが
ザンドラはアレックスに惚れてしまいます。
自分をブチ込もうとしてるのに…そんな余裕があるのか?
トーマスはGFと口論していてそのあと姿を消したってことにしたんですが
車の中にたばこの吸い殻が残されていました。
アレックスはザンドラに話を聞くことにしますが
ザンドラはディナーの席を用意します。
これが事情聴取ですか??
とりあえずアレックスとレックスはディナーをいただき
アレックスはそのすきにザンドラの吸い殻を失敬します。
そして吸い殻を署に持ち帰り…

昔の警察は大変でした。
DNA鑑定も簡単にできるわけじゃないし
とにかく指紋照合をするんですが
コーディスもないから
採取した2つの指紋をOHPで拡大し
重ねて一致するか調べていました。
ご苦労様です…
CSIのみなさんも見習ってください。
ついでにこんな原始的捜査の時代でも
鑑識はしっかり帽子をかぶって肌を顕わにしないようにして
証拠採取してましたよ。
これも学んでください(笑)

ベックはザンドラの一家の詳細を調べ
ザンドラの妹が謎の死を遂げ
母親は病院送りになっていたことをつかみます。
ホテルに面が割れてないクンツは
レストランが従業員募集中なのを利用して
従業員として潜入。
ジャガイモの皮むきをしながら、ザンドラの母親の存在を確かめます。
アレックスは古城ホテルの離れに監禁されている母親に会い
ザンドラが妹をスコップで殴り殺したことを知ります。
そして現場を訪れ、レックスの鼻が
埋められているスコップを嗅ぎ当てますが
そんなに古い臭いでも残ってるんですかね?

殺人の証拠を得たアレックスは再びザンドラに会いに行き
ザンドラがトーマスを殺したことを確かめようとします。
憧れのイケメンデカに自分の罪を見破られてしまったザンドラはブチ切れ
アレックスを殴ってお湯を張っていたバスタブに突っ込んでしまいました。
アレックスはそのまま溺死??
レックスはアレックスを持ちあげられないし
水道の栓も止められないし
部屋は鍵をかけられ出られないし。
そのころベックは母親を移送中。
レックスは窓から必死に吠えますが
外で作業中の庭師には聞こえません。
するとタイミング良くクンツがハーブを取りに来ました。
レックスはガラスのコップとか電気スタンドとかを下に投げてアピール。
やっとクンツが気づいてアレックスを助けに来ます。

あれだけ水の中に顔を突っ込んでいたのに
アレックスは無事でした。
さすが、鍛え方が違うってこと?
事件は解決し、クンツが皆にソーセージパンを買ってきて
仲間入りの印。
でもソーセージパンをレックスに渡してもレックスは反応しません。
ソーセージパンは投げなきゃダメ!ってことなのでした。

Law&Order SVU S10-#6 「Babes」

ウォール街を火ダルマの男が歩いているのを発見され、男は間もなく死亡する。男は性器を切り取られた後、火を付けられていた。指紋照合の結果、ジョシュア・ガッリ、22歳で徘徊や無賃乗車などで逮捕歴がありホームレスと思われた。だが父親のトムに話を聞くと、高校のフットボール選手だったジョシュアは3年生で統合失調症を発症、家を出て行方不明になっていた。最後に戻ってきたのは9月で、面接を受けると言ってまた家を出ていった。
地域では「街路清掃人」を名乗るホームレス狩りが頻繁に行われていた。彼らは犯行の様子をネット上にアップしており、使用している携帯を追跡して清掃人の二人を逮捕する。だが彼らは事件当時、パーティー会場で写真を撮っていたアリバイがあった。
犯人はジョシュアにホルムアルデヒトを撒き、発火装置で火を付けた。現場に落ちていた発火装置はブレストハート高校から持ち出されたものだった。ステーブラーとマンチは高校に事情聴取に行くと、案内係のマックスが実験室を管理しているアレックを紹介する。マックスは「貞操を守る会」の活動中だった。
アレックは取り調べに対し、ジョシュアは隣人で正義のために行ったと供述し始める。ジョシュアは妹をレイプし妊娠させた。だから性器を切り取り火を付けたのだった。ベンソンが妹のティナに話を聞くと、ティナはジョシュアとのセックスは合意の上だと説明する。3か月前に自宅から出てきたジョシュアと話し始め、屋上で酒を飲んでいたら成り行きでそうなり、妊娠もティナが望んでいたことだった。妊娠は友達のフィデリアの勧めで、フィデリア自身と他にも2名の女子が妊娠していた。フィデリアに話を聞くとこの地域で一番のセクシーなママになると自信たっぷりだったが、BFのマックスが来て禁欲の誓いを破ったことを知る。
フィデリアの相手は22歳のDJのディーザだった。ディーザは何人もの女性と関係を持っており、それを売り物にしていた。SVUはディーザに実父であるかの鑑定を命じ、フィデリアにも羊水穿刺を行うため病院へ行かせようとするが、フィデリアは自分の部屋で首を吊って死んでいた。フィデリア宛てに彼女をアバズレだと非難するメールが届いていて、差出人はディーザ・フォーエバーとなっていたがディーザはメールしていなかった。
メールはネットカフェから送信され、送ったのはアレックとティナの母親のペギー・ベルナルディだった。ペギーはあの女が娘を妊娠させ、息子を殺人に追い込んだと責め、メールを送ったことを認める。だがペギーを殺人罪には問えず、キムは自殺ほう助罪での起訴を望む。べルナルディ家の前には人が集まり、3人は保護される。
法廷でキムはペギーに、フィデリア宛てに書いたメールを読まされる。ペギーがフィデリアを中傷しているのは明らかだが、フィデリアの返信から部屋にマックスが入ってきたことが明らかになる。
マックスは取り調べに対し、フィデリアを愛していた。フィデリアが貞操を破ったことは許したと話しだす。だがフィデリアの妊娠が発覚しマックスがフィデリアを抱きしめたとき、フィデリアはディーザのために泣いていてマックスを罵倒したのだった。かっとなったマックスはフィデリアの首を絞めてしまった。
マックスは第1級故殺、アレックは第二級殺人で有罪判決を受ける。ペギーの控訴は取り下げられるが、キムに非難されたペギーは怒ってペギーを襲い暴力行為で逮捕される。

ベンソンが暴力被害を受けた女性の集会に参加していたので、ステーブラーとマンチが組んで事件の捜査を始めます。街路清掃人を捕らえるためにマンチがホームレスに扮し、夜路上で大声で騒ぎます。話の内容はいつものマンチの持論でした。まもなく二人の清掃人が現れ逮捕されますが、二人はサラとセスの姉弟で、父親が地下鉄で家に帰る途中、ホームレスにレンガで頭を殴られて死亡。犯人は病院送りになっただけで警察は何もしてくれないと自分たちなりに街の浄化をしていたのでした。
ジョシュアを殺害したのは高校生のアレックで、妹をレイプさせたのが動機でした。ところが妹のティナはレイプを否定。ジョシュアは統合失調症を患っていますがティナが会った時は調子がよく、打ち解けた二人は合意の上でセックスしたとのことでした。しかもティナは妊娠を望んでいた。それは友人のフィデリアの勧めでした。ベンソンは子供への病気の遺伝を考えなかったのかと追及します。続いてフィデリアへの事情聴取では、ベンソンはフィデリアに年増なのに子供はいるのかと罵られますが、10代の妊娠のリスクを話して聞かせます。
子供を育てられなければ養子に出すという選択はありますが、4人は性交同意年齢より若く、相手が成人なら罪に問うことができます。そこでフィデリアの相手と思われるディーザの父親鑑定を予定すると、フィデリアが自殺してしまいました。自殺の原因はフィデリアを中傷するメールと考えられ、そのメールを出したのはティナの母のペギーでした。
法廷でペギーは自分はいい母親だと主張しますが、激しく罵りすぐに消えろと脅す内容は、決してペギーがいい母親であることを証明するものではありません。だがフィデリアの返信にただ一人の夫と書かれているのを見つけたティナは、マックスがフィデリアに会いに来たことを指摘します。
マックスとフィデリアは貞操を守る会に属し、ただ一人の夫であり妻であることを神に誓っていました。ところがフィデリアは誓いを破ってしまいます。マックスはその事実を知った時、何度もフィデリアにメールしますが無視されます。フィデリアに会いに行くと、フィデリアはディーザのために泣いていました。彼女を抱きしめると、愛していない、結婚したくないという返事が返ってきます。フィデリアは自分がセックスを怖がっている、臆病者だと思っていると知ったマックスは、フィデリアの首を絞め自殺に見せかけたのでした。
一度は控訴を取り下げられたペギーですが、キムに暴力を振るったことで再逮捕されてしまいます。ペギーもシングルマザーで、父親のいないティナは突如一人になってしまいます。ステーブラーは「君と赤ちゃんの幸せを考えるんだ。」と励ましますが、ティナは養護施設に送られると怯えていました。そのときジョシュアの父のトムが現れ、孫には家族が必要だとティナを受け入れます。
マックスを演じてるのはアイドル・シンガーのJesse McCartney。Greekなどにもゲスト出演しています。

久々にマンチ大活躍でしたね。
特にホームレス役は最高。
お見事演技でした。
喋ってることはいつもと一緒だったらしいけど。
さらにすっかりITのプロになってるし。
ホミの人達がマンチに会いに来たら
ビックリするだろうな。

モームレス狩りにネット上で犯罪映像の公開
そしてティーンエイジャーの妊娠と
今回も問題が山盛り。
そして2件の殺人はどちらも恨みによる犯行でした。
孤独になってしまったティナに声をかけてくれたのは
殺されたジョシュアのお父さん。
息子を失ってもティナのお腹の中に宿っている孫を大切にしていきたい
その優しさが嬉しかった。
ジョシュアが発症した時
母親は家を出ていき、結局お父さんが息子の世話をしたんだよね。
いいお父さんなんだと思います。
最後にほっとさせられました。

オヤジチェックばかりしていてアイドルには疎いんですが
マックス役のJesse McCartneyって有名人だったんですね(汗)
来日時に「英語で喋らナイト」などに出演していて
YouTubeで映像が見られました。
何故か日本の便座に感動してたけど…
そのうちCSIにも出てくるらしいけど
アイドルが殺人犯でよかったのかな。

Kommissar Rex S5-#1 「レックスの裁き」

やったぁー!Rexだぁ。
2話連続観るのがもったいなくて、結局1話目しか観ていません。
でも本当は1話目はS5の6話目だったんですよね。
中途半端だ。
そして「レックスの裁き」ですって?
レックスがマッコイさんのように法廷に立つわけがない。
気になっていたらまた強引な展開でした。
期待を裏切らないところが素晴らしいです。

今回でヘララーとお別れ。
家業のレストランを継がなければならないんだそうで
だったら十分美食家だと思うんですけど
どうしてここまでソーセージパンにこだわるのか。
最後だからみんなもヘララーにソーセージパンの大サービス。
ヘララーはたっぷりソーセージパンがもらえました。
レックスも上手にヘララーに甘えていました。

公園で男性が犬に喉を噛まれて死亡。
そんなことがあるのかと犬には敏感なアレックスは
自ら事件の捜査に乗り出しました。
犬がいきなり喉を狙うはずがない。
これは殺人だとにらんだアレックスは
遺族に頼んで遺体の検視をさせてもらいます。
そして髪傷は普通の犬のものではないと判明しました。

じゃあ何が噛んだんだ?
アレックスが調べに行った先は「骸骨博物館」
ボーンズが大喜びしそうですが
人間と言うより動物の
それも奇形とか普通じゃないものの骨を保存しているようです。
資料的には大切かもしれないけど
それをわざわざ展示しなくれもいい気がするんですけど。
またウィーンの謎が増えました。
事件に使われたのはこの博物館に保存された骨でした。

公園にボートや自転車で現れる怪しげなオヤジがいて
公園の近くの住民なんですよね。
アレックスはこのオヤジをあぶり出すことにして
ベックとレックスを利用。
オヤジが使ったような犬の遠吠えテープを用意したり
レックスにはオヤジの家に忍び込み、オヤジを脅すよう命じます。
早速アレックスは任務を遂行。
うまくシルエットになって吠えまくり
オヤジは思い切り怯えて逃げ出します。
レックスがオヤジを外におびき出している間
アレックスはオヤジの家宅捜査を開始。
これって不法侵入でしょ。
犬なら許されても人間は許されないと思うけど・・
とにかくオヤジが殺人犯であることが分かり
公園の水辺からはオヤジが殺した奥さんの遺体が発見されました。
オヤジは静かな公園が好きで
夜に若者たちがギャーギャー騒いでいるのが腹立たしかったようです。

ところでレックスは脅したけど裁いてないよね。
法廷で被告を指さすのは無理だから鼻を向けるとか
とりあえず証人じゃなくて証犬になってれば別だけど。
レックスだったら出来るよ。
是非オーストリアの法廷が見たくなってきました。
またきっとびっくりさせられるんだろうな。

次のエピからヘララーの後釜登場ですよね。
どんな人なんだろう。

rex5-1.jpg
檻に入ってるわけではありません。

La Femme Mikita S2-#8 「立ちはだかる国境」

珍しくシビアな話で驚きました。
その分地味にも感じたけど。
バルカン諸国(ってどこ?)で民族紛争が激しくなり
ルカという元秘密警察の男が住民を虐殺しているという情報を受けて
マイケルとニキータはルカを抹殺する任務を命じれらます。

医療班のような形で現地へ入った二人の姿は
いかにも普通の人。
青いジャンパー姿のマイケルって結構レアかもしれません。
そこで両親とはぐれた幼い兄妹を見つけたニキータは
子供たちを放っておけなくて車に乗せてしまいます。
マイケルはトラブルを巻き込みたくなかったので賛成しませんでしたが
子供たちを放置するわけにもいかず。
しかも妹は話ができず、兄と手話で話している状態です。

マイケルとニキータは子供たちを国境越えさせようとしますが
これも至難の業です。
両親を乗せたトラックを見つけた兄は両親を呼びますが
トラックは行ってしまいます。
マイケルたちには任務もあるし
それはなんとかクリアしましたが
やはり国境で捕まってしまいました。

子供を最優先にと考えるニキータに
マイケルはむっとしますが、結局ニキータの言いなりになることに。
マイケルも心底冷血人間にはなっていないようです。
兄のペーター君はその後「マウンテン・ウォーズ」に
エズラ役で出演していたようです。

ゲイルに迫られて嫌な感じはしないバーコフ。
深いお付き合い中だったのかな?
ところがゲイルがオンライン上で盗みを働いていることを見つけてしまったバーコフは
ゲイルが始末されるのを覚悟でマデリーンに密告します。
マデリーンはとっくに承知していました。
というよりゲイルの盗癖は治らないので
偽のシステムを作ってゲイルが満足できるようにさせてるらしい。
セクションのメンバーってそれなりの人が集まってるんですね。
まあ当然か。

nikita2-8.jpg
青いマイケル

Law&Order S19-#4 「幸せのかたち」 #5 「消えた事件」

L&Oシリーズについてきちんと感想をまとめようとすると相当時間がかかるので
エピガイをアップするのはSVUだけ。
本家は思ったことを軽くつぶやきたいと思います。
だから2話分まとめて。

#4「幸せのかたち」
クレーンが倒れた話はどこかへ行ってしまって
でも事故に巻き込まれて死亡した男の妻も意識不明で入院中。
この妻に関わる夫婦がドラマの中心になってきます。
ダンナ役はクリマイレッドセルのプロフェット。
あんな中途半端な事件の後で
突如労働者として現れても困ります。
でもFBIよりこちらの方が似合ってる気もするが。
意識不明妻はプロフェット(じゃないけどそう呼びます)の娘の
シッター役をときどき引き受けていました。
娘は重度の障害者で常に誰かの世話が必要です。
意識不明妻の原因は水が苦手なのにプールで溺れたからでしたが
プロフェットと意識不明妻の浮気を知ったプロフェット妻が
浮気妻をプールに突き落としたと本人が自白します。
ところがその背後にプロフェットと妻は
娘を成長させたくないという思惑があり…
なんとも気の毒な話でした。

#5 「消えた事件」
チャイナタウンで銃殺された男は
田舎からツアーバスで出てきたところでしたが
撃った相手の女性は過去にその男にレイプされていました。
これもまた話がややこしく
田舎街へ捜査に行ったルーポは公務執行妨害で逮捕されてしまいます。
ルーポを釈放させるために今度はカッターたちも田舎街へ
なんともこじんまりした法廷でまったりと罪状認否が行われました。
でもこの町に何かあるとルーポとカッターが残って捜査。
このコンビがなかなか新鮮でよかったです。
一緒にモーテルにお泊まりすることになりましたが
バスルームに洗濯物が干してあるのが
生活感あふれていてお茶目でした。
あれは誰のシャツや靴下だったんでしょう。
今回もカッターさんの粘り勝ち。よく頑張りました。
ところでカッターさんの喋り方が
どんどんマッコイさんに似てきてるように思えるのは気のせいでしょうか?
カッターさん、マッコイ2号を目指してる?。
そしてついにマッコイさんは検事長に立候補の決意を固めたようです。

すっかりカッターさんにハマってしまった今日この頃。
もう一度「司祭」を観たいと思ってDVDを探したけどすでに廃版のようで、
売っていてもかなり値段が高いんですよね。
結局アメリカ版を安くゲットしました。
話は知ってるんだし、若いカッターさんを観たいだけなんだからいいんです♪

Without a Trace S7-#6 「生きて後悔を」

銀行員で住宅ローンを担当しているエリンが失踪。
隣人がエリンが男性と言い争っている様子を見ていて
119通報しようとしたけど男性が出て行ったため止めたので
夫婦喧嘩か?と思ったら違いました。
ダンナは出張中。
なのに別の男が来て危うい状態になりそのままエリンは失踪。
エリンが事件に巻き込まれた可能性が強くなってきます。

エリンの顔に見覚えがあると思ったら
Point Pleasantのウザ娘クリスティーナでした。
あのドラマ、オヤジは豪華だったのに…
クリスティーナもすっかり大人になりましたね、
エリンとダンナは子供を欲しがっているのですが
エリンが妊娠しないのが原因で
夫婦仲が気まずくなっていました。

エリンが姿を消したまま
銀行で誰かがエリンの端末を使ってお金を操作します。
犯人を突き止めるために
ジャックはいきなり銀行を封鎖してしまいました。
ボスに戻ったとたん、強引ジャックの復活です。
やがてエリンは重要なパスワードを
担当者からこっそり盗み見ていたことが判明します。
エリンは銀行の金を着服していました。

エリンの同僚のウィラが
ダンナも知らないエリンの過去を白状します。
妊娠しないエリンは検査に行ったところ
感染症のせいで妊娠しない体になっていると診断されます。
しかもエリンは高校生の頃付き合っていたBFの子供を妊娠
育てられないので養子に出していました。

エリンの元BFのネイサンは
エリンが失踪した晩言い争っていた男だと判明
ネイサンを事情聴取すると
エリンが突然ネイサンにコンタクトを取ってきて
昔手放した子供のことについての罪悪感を話してきます。
ネイサンは自分の子供が生まれるところだと伝え
だが生活が厳しいと話をすると
エリンは援助を申し出てきました。
でも突然援助と言われてもネイサンも困ります。
これがトラブルの原因だったのですが
エリンもネイサンも、自分の新たな子供を持てば
過去に手放した子供のことを忘れられる。
だがエリンは自分の子供が産めないことがわかっていました。

そしてエリンは養子斡旋所をたどり
自分の子供を育ててくれている里親の家を見つけます。
本来は里親の情報は知らない方がいいはずですが
やはり気になってしまうんですね。
Everwoodでエフラムも自分の子供を探しに行ったっけ。
エリンは里親の家を見つけましたがずいぶん留守になっているようです。
隣人が声をかけ、息子が事故で亡くなったので
両親はこ子に住んでいるのは辛すぎるので引っ越したと教えてくれます。
エリンはここでも子供を失ってしまったのです。

エリンは里子の事故を知って
ネイサンにはそれを伝えず資金援助を申し出ていましたが
エリンはそのあとウィラと彼女のBFに誘拐されてしまいます。
金のありかを知ったウィラが仕組んだ誘拐劇は
無事に解決されました。

元に戻ってジャックは再びやりたい放題。
ジャックが戻らなければNo2の座を推薦されたマーティンに
ご立派なマーティン父の手前、上司は気を使います。
でもマーティンはジャックの忠実な部下でいることを選びます。
そんな取引を聞いているジャックは上司につっかかってきます。
いくらほっさんでも上司は脅さないよね。
でもジャックは関係ない。
自分のやりたいようにやるだけです。
また事態をややこしくしないといいけれど
この頑固オヤジは難しいね。

Fame/青春の旅立ち

フェーム/青春の旅立ち シーズン1 DVD-BOXフェーム/青春の旅立ち シーズン1 DVD-BOX
(2007/07/27)
デビー・アレン、ジーン・アンソニー・レイ 他

商品詳細を見る


Fameといっても映画版でもリメイク版でもなくドラマ版。
シーズン1のBOXの中古版を破格で入手したので観始めたらなかなか面白くて
6話まで観てしまいました。

オリジナルの映画は公開当時観たはずなんですけど
これもあまり記憶になくて、テレビ版は未見。
1982年の作品なので30年前のドラマですから
当然古いんですけど
歌やダンスって古さを感じさせないので楽しめます。

ニューヨーク芸術学校に通う生徒たちが
音楽や演劇、ダンスなどのスターを目指し
葛藤や挫折を繰り返しながら成長していく姿を描いたドラマで
6シーズン製作されています。
ということは生徒たちも多少入れ替わっているようです。
日本でDVD化されてるのはS1だけ
アメリカではS2のDVDもリリーズされています。
テレビではスパドラでS3まで放映されていて
サイトも残っていました。
スパドラさん、ありがとう。

高校で歌って踊って…というシチュエーションは
ついGleeを期待してしまいますが
比べてみるのも面白い。
こちらの生徒隊はみんなやる気満々。
まるでレイチェルの集団です(笑)
でも専門がいろいろなので
自分の得意なものを伸ばしていけばいい。
だからストーリーもいくつか同時進行していきますが
たまに食堂でパフォーマンスがあったり
皆で協力してダンスの舞台を成功させたり
みんなで一つのパフォーマンスを作り上げる素晴らしさを教えてくれます。

リディア先生がしごくダンスレッスンは圧巻。
映画版でも出ているリロイや
のちにProfilerでエンジェル役を演じているココのダンスがカッコイイです。
でも80年代ファッションですから
みんな体の線むき出しレオタードで踊っていたのかと思うと
ちょっとぞっとしたりして(笑)
リロイが意地でタイツを履かない気持ちがわかる気がします。

音楽はほぼオリジナル?
毎回2~3曲ずつ披露され
こちらも80年代テイスト満載。
シャイなキーボードプレイヤー&作曲家のブルーノが作る曲は
コード進行が凝ってて、耳に残るいい曲ばかり。
歌うと素人っぽいところもまたいいのかな。
ついでにYAMAHAがスポンサーなので
当時の懐かしいシンセの名器が並んでいるのが興味深かったです。

ドラマを観始めて痛感したのが
このころのNYは怖かった!
Gossip Girl的学生生活はあり得なかったでしょう。
田舎からNYに越してきたジュリーがまず教えてもらうのが
NYでいかに身の安全を守るかです。
もちろん今のNYもL&OやCSIな人達が走り回らなければなりませんが
もっと緊迫感があったのですね。

これから日々のドラマ鑑賞が忙しくなるから
全16話観終わるのがいつになるかわからないけれど
ぼちぼち観ていこうと思っています。

Glee/ザ・コンサート・ムービー

glee/グリー ザ・コンサート・ムービー (特別編) [DVD]glee/グリー ザ・コンサート・ムービー (特別編) [DVD]
(2012/01/07)
コーリー・モンテース、リー・ミッシェル 他

商品詳細を見る


GleeのThe 3D MovieのDVDを購入。

すでにBDレコーダーがあるんだからBDを買ってもよかったんだけど
結局やめてDVDにしました。
BD版の3枚組というのが意味わからなくて。
無駄にディスクを増やして値段を高くしているのが許せません。
何故BDとDVDを両方持たなければならないんだろう。
しかもテレビが3D対応ではないので
BDで3Dが観られるとしても無駄になってしまいます。
だいたい自宅のさほど大きくないテレビに
レイチェルに飛び出してほしくないし(笑)

そんな理由からDVD版にしましたが十分楽しめました。
映画館で観終えた時観客の反応とかドキュメンタリーのシーンとか
「映画」として製作している以上仕方ないのかなと思いつつもうっとうしかったので
その点DVDは便利。
音楽ソフトを観るときのお約束で要らない部分はどんどんすっ飛ばし
観たい、聞きたい曲だけを集中して楽しめます。
ライブを体験できることが大事なんだもん。
3Dの必要も全然ないです。
よほど大きなテレビかスクリーンで観るんなら別かもしれないけど
そうじゃなくてもレイチェルは十分飛び出て見えました(笑)

実は特典映像を期待していたんですが
未公開パフォーマンスとフルバージョンパフォーマンスが2曲ずつ。
スー先生のMCやブリトニーとブレインのトーク
メンバーの舞台裏のカットシーンなどが入っていて
どれもこれでおしまい?って感じですごく少ない印象を受けました。
最近の特典映像って本編に負けないくらい期待できるものもあるのに。
でも男性メンバーで歌う「Friday」は楽しそうでよかったし
ブリトニーとブレインのトークにカートが絡んできて大爆笑。
それなりに見応えはあったけれど。

映画をご覧になっていない人はやはり一度じっくり見ていただくことにして
つまみ食いして観るにはDVDで十分な気がします。
さらにほかの作品の予告で
やたらと丁寧なWhite Collarの番宣が入っていたことを付け足しておきます。

Iron Road

Iron Road (2009) [DVD]Iron Road (2009) [DVD]
(2009/10/13)
Iron Road

商品詳細を見る


スコッティではないLuke Macfarlaneが観たいと思って探しだしたのがこの作品。
カナダ製作の90分×2のミニシリーズですが
監督はデヴィッド・ウー
主役のスン・リー(「一メートルの光」や「新・上海グランド」などに出演)や
レオン・カーファイ他中華系俳優が多数登場。
セリフも半分くらいは中国語なのでアジア映画を観ている気分でした。
話もわかりやすくてとにかく面白かった。
スコッティファン必見です♪

19世紀後半、カナダの鉄道会社のオーナーのニコルは
息子のジェームズに香港へ行って
ロッキー山脈への鉄道敷設に働かせる中国人労働者を集めてくるよう命じます。
ジェームズは香港に住むレリックを訪ねますが
そこでレリックに英語を教わっている孤児のリトル・タイガーに出会います。
リトル・タイガーは小柄だけどタフで
火薬工場で働いていて爆破のコツを知っています。
ジェームズはカナダでの賃金の保証や
もし金を掘り当てたらそれをもらえることなどを約束
ギャングが介入して怖い思いもしますが
リトル・タイガーはジェームズを助け
本当にやる気のある若者たちを集めてきます。
そして自分もカナダに渡りたいと頼みます。
こうして大勢の中国人たちがカナダへ渡ります。

実はリトル・タイガーは女の子。
母を亡くしたときから男として育つことを決意し
消息不明の父を探しています。
体の小さいリトル・タイガーはtea boy(茶水さんでしょうか)として
働くことになります。
英語の話せるリトル・タイガーはジェームズと親しくなり
お互いに打ち解けてきます。
中国人を仕切っているのがブックマン。
医者の役割など果たしていますが裏の目論見があるようです。

サンフランシスコの金鉱掘りなどにも
多くの中国人が利用されていましたが
カナダの鉄道敷設にも中国人が関わり
たくさんの人が命を落としてきました。
彼らの骨は祖国に帰ることなく
カナダに埋められたままになっています。
こうした犠牲者に追悼の意を表して作られたドラマですが
ここからはスコッティの見どころを!

Luke=スコッティが演じているのがジェームズですが
金持ちのお坊ちゃまだけど誠実で一途な男で
キャラがまるでスコッティでした(笑)
ちなみにジェームズは
◎レトロなファッションが似合います。
◎もちろんストレートです。
◎だから女の子ともキスします。

リトル・タイガーは次第にジェームズに恋心を抱いてきますが
ジェームズはリトル・タイガーが女の子だと知らないから
二人で水辺に来た時も平気で素っ裸になって飛び込んでしまいます。
というわけで
◎ジェームズは脱ぎます。後ろ姿フルヌードを披露してくれます。
(目の保養になります)
そしてリトル・タイガーを水に突っ込みますが
当然彼女は脱ぐわけに行かず
こういう流れはYoung Ridersのルーとキッドの関係を思い出して
また切なくなってしまいました。
でも雇い主と労働者の関係だからさらに複雑だよね。

リトル・タイガーは自ら自分が女性であることを明かすんだけど
その前にリトル・タイガーがジェームズの手を握ると
ジェームズがどきっとして手をひっこめます。
「僕はゲイか?」と思う一瞬?
それをスコッティが演じてると思うとまたおかしいんですけど
そのあと告白を聞いて当然ジェームズは混乱し
でもリトル・タイガーに恋しちゃうんだよね。

だから
◎ジェームズはリトルタイガーとキスします。
(とても素敵なシーンです)
◎ベッドシーンは途中省略。あっという間に事後になってしまいます。
これでケヴィンに怒られないで済む!ってわけじゃないけれど
やはりケヴィンとスコッティの方がしっくりくるから(笑)

そこに鉄道敷設資金のスポンサーのお偉いさん親子がやってくるんですが
ジェームズを追いかけてきた娘のメラニーを演じているのが
Rookie Bkueのゲイルで
彼女の白い肌はレトロなドレスがお似合いですが
これまた性格がゲイルで(笑)
ジェームズの気持ちがここにあらずと知ると
すぐにプッツンしてしまいます。
でも影で二人を観ていたリトル・タイガーは嫉妬しちゃうんだけど。

リトル・タイガーのダイナマイトテクニックが大いに役立ち
最後には驚くべき事実が発覚。
そして禁断の恋の結末もわかるのですが
3時間、あっという間に観終えッてしまいました。
DVDではおまけにキャストや制作者インタビューが入っていますが
Lukeは英語しか喋れないし、スン・リーは中国語しか喋れないし
コミュニケーションづくりでは苦労したみたいです。
でも見事に息の合った演技でしたが。

サム・二ールやピーター・オトゥールといった
ベテラン豪華オヤジたちも共演。
レオン・カーファイの渋い演技も光っています。
面白いドラマなので日本での放映を是非。
AXNあたりでいかがでしょうか。
よろしくお願いします♪

ironroad1.jpg
香港映画ファンとしてはここにレオン・カーファイがいるのはすごく不思議なんですけど(笑)

ironroad2.jpg
ここでもスコッティの優しさがにじみ出ていました。

Law&Order SVU S10-#5 「Retro」

消防署の前にタクシーが止まり、母親が車内に置き去りにしたと言って、運転手のマロングが高熱の赤ん坊を連れてくる。赤ん坊は口腔カンジタ症にかかっており、HIVポジティブだと診断される。エイズ監視チームのメンバーのワーナーは、母親がライカーズで服役中のジョアン・スアレスであることを確認する。ベンソンらがジョアンに話を聞きに行くと、社会福祉機関に隠すために息子のアントニオの存在を隠していたことや、アパートの下の住人のマロングに世話を頼んだことを話す。マロングとアイダがアントニオの世話をしていたが、医者に見せたところエイズだとわかり、エイズの薬は毒だと信じる彼らは同じ信念を持つ医師のハットンのところへ連れていった。ハットンはHIV患者用の薬を出していなかった。
ハットンは大手製薬会社の抗HIV薬を有害とみなし、HIVをエイズの原因とは考えていなかった。キムはハットンを廃業させようと考え、アントニオの父親を探す記者会見を開きながらハットンの名前を口にした。ハットンは中傷されたと怒るが、匿名の電話がHIV患者のリサ・ロスもハットンに治療されなかったと伝えてくる。
4歳のリサは2か月前に死亡、母親のスーザンはリサはペニシリンアレルギーで死んだと話す。熱が出たのでハットンに見せたところ抗生物質を処方され、アレルギーが発症したのだった。リサの検視は行われなかった。
スーザンは3年前まで高校の国語教師をしていたが、急に辞め大金を得ていた。ベンソンとステーブラーはスーザンの元同僚で通報者のジャックから情報を得る。ジャックの話ではスーザンは夫と長男のトミーとケニアへ行って事故に遭い夫は死亡、スーザンは輸血からHIVに感染してしまう。翌年生まれたのがリサだった。スーザンは大金を受け取って学校を解雇されていた。
ハットンはリサにHIV検査を行い投薬する義務があると主張するワーナーは、リサの遺体を掘り起こして解剖を行い、リサの死因はカリニ肺炎だと突き止める。
法廷でワーナーがリサがHIVに感染している証拠を説明しても、ハットンや弁護士のエメットは認めようとせず、続いて証言台に上がったスーザンは抗HIV薬を飲んだら体調が悪くなったことを主張する。だがその直後スーザンは発作を起こして倒れる。スーザンは脳トキソプラズマ症にかかっておりエイズに発症していた。スーザンはハットンに騙されていたことを認め、他にも死んだ子がいることを口にするが心肺停止となり死亡する。ハットンはついに有罪を認める。
ステーブラーがスーザンのカルテを調べているうちに、スーザンのHIVに感染したのは93年だとわかる、トミーが生まれたのは94年だ。トミーに検査を受けさせようとするがトミーは拒否し、暴れるトミーに蹴飛ばされたステーブラーは肋骨を二本折る。ステーブラーは刑事に暴行を働いた罪でトミーを逮捕する。
法廷でトミーは学校でHIVについて学んでいたがエイズとの関わりを信じていないと述べ、判事はトミーに検査を受けるか否かの決定権を与える。ステーブラーはトミーを暴行罪で訴える事を止め、代わりにトミーを病院へ連れて行く。

HIVの感染がわかっても薬を飲んでいれば、ある程度発症を抑えることができます。HIVポジティブの母親が出産した場合、健康な子供が産める確率は98%、そのために母親は抗ウィルス剤を飲んだり、子供に飲ませたりします。ところがハットンの治療法を信じていたスーザンは、リサを母乳で育てていました。リサと付き合い、自分もHIVポジティブとなったジャックは、キムたちが求めていた情報を伝えてきます。
ワーナーはリサの遺体を検視解剖し、リサがカリニ肺炎であることを確認したものの、遺体は防腐処置が施され、血液内のHIVを調べることはできませんでした。ハットンは法廷でもHIVとエイズは無関係だと主張、HIVはレトロウィルスで、エイズの原因は麻薬の常用や栄養不良などによる汚れた血液がもたらすと説明し製薬会社を非難します。スーザンが自分が飲んで具合が悪くなった薬を娘には飲ませfられなかったと訴えると、キムはレッドリボンをつけた人たちを紹介し、抗HIV剤を服用して病気が治ったことを説明します。だがそのときスーザンが倒れてしまいました。
病院へ運ばれたスーザンは、これまで偏頭痛がひどかったがハットンは悲しみのせいにしたと嘆きます。スーザンは自分が騙されていたことに気付き、ベンソンは他の被害者が増えないようスーザンに協力を申し出ますが、もう遅すぎました。
スーザンの病歴が明らかになり、今度は息子のトミーに感染の疑いが生じます。だがトミーは検査を拒否して暴れ、ステーブラーに怪我を負わせてしまいました。キムは刑事への暴行を利用しようとします。
j法廷でトミーは学校でHIVについて学んできているものの、ハットンや母を信じている事を主張、医師や製薬会社が金儲けのために真実を隠していると訴えます。国家が個人に医療を強制できるか否かという判断で、決定権はトミーに与えられました。ステーブラーは自分の怪我を利用する代わりに、トミーを病院へ連れて行きます。
病院で出会ったカイルは脳腫瘍で闘病中ですが、具合が悪いことを家族に言っても、宗教が医者や薬を認めないため治療を受けさせてもらえませんでした。祈れと言われ、祈ることで病気が治ると思うしかなかったとき、カイルは視力を失います。友達が病院へ連れてきてくれて、化学療法や放射線治療を受け、カイルの視力は回復しました。だが両親はカイルが神を侮辱したと怒ります。カイルの医者も神様がつくったものだという説明にトミーは納得し、ワーナーにHIV検査をしてもらいます。結果は陽性。死にたくないと嘆くトミーを人生はこれからだとステーブラーは励まします。
ハットンを演じていたMartin Mullは「サブリナ」でクラフト校長を演じていました。

年明け早々L&Oシリーズが重過ぎて。
SVUはHIVポジティヴとエイズとの関わりの問題。
性犯罪と離れても正しい知識を持ち対応していくことの大切さを訴えたかったのでしょう。
しかし家族を全て失い、自分がHIVポジティヴだと知ることになってしまったトミー。
この先強く生きてほしいと思うけど大変だろうな。

本家は毎日ヘビーですが
知的障害を持つ子供を親が手放したことによる悲劇も辛かった。
今新たに家族に迎えられたピートが幸せに慣れるといいけれど。

そしてとんでもなく重たかったのがLA。
レギュラーを平気で降板させるのが大好きなL&Oシリーズですが
ウィンターズを銃弾一発で葬り去るとは。
もう少ししみじみ別れさせてもらいたかった。
そしてモラレスが弔い合戦開始。
メキシコギャング相手に頑張るんですが
証人のフェルナンド君とのスペイン語での交流が
ほっこりしていてよかったな。
メキシコから家族も呼び寄せ
いよいよフェルナンド君が証言台に…
というところでギャング団は通訳を買収?
フェルナンド君を法廷内の拘留所で殺してしまいました。
なんだか囚人扱いされてるみたいで痛々しかった。
しかもフェルナンド君はThe Closerで
サンチェスが息子にしようとしたルーベン君ですよね。
サンチェスも怒るぞ!!

結局上司の対応に腹を立てたモラレスは検事局から警察にスイッチ。
こんな人もいるんだ…驚きました。
そして検察には日本ではまだ忙しいルビノーサが来るらしい。
もしかして週6回ルピノーサの顔を観ることになるのでしょうか・
ほっさん、ごめんなさい(笑)

こうしてあっさりウィンターズのことは忘れ去られるようですが
アメリカではこのエピが9話目で
その後ウィンターズ出演エピが続いています。
どうして甦ってしまったんでしょう。
不思議だ…

さて、今夜のCIがどのくらい重たいか
覚悟して臨みましょう。

Breakout Kings S1-#1 「囚人を追う囚人」

Prison Breakのスピンオフ作品Breakout Kingsのスタート。
Prison Breakは笑い倒させてもらったので、こちらも楽しみにしていました。
スピンオフといってもフォックスリバーが出てくるのは第3話で
ティー様が脱獄して「ブレイクアウト・キングス」のメンバーが捜索にかかわるようです。

パイロットはべつの刑務所で囚人が脱獄。
そもそも刑務所で車のナンバープレートなんて作らせちゃいけませんね、
脱獄時にとっても便利じゃないですか。
脱獄囚人はその不良品プレートを巧みに使いこなし
トラックの下に上手に隠れて脱獄。
もちろん乗務員の女性が裏で絡んでいました。

逃げた囚人を捕まえるために連邦保安官のチャーリーは
訳あり停職中保安官のレイとコンビを組むことになります。
さらに彼らが利用するのが各刑務所からの選りすぐりの囚人たち。
犯罪者とはいえその道のエキスパートですから
うまく利用すれば絶対役立ちます。
だけど彼らを外に出してしまったらさっさと脱走してしまうかも。
そこで出された条件が脱獄囚人を捕まえたら減刑1カ月
そしてミニマムセキュリティーの刑務所で服役することを許されます。
だけど裏切って逃げようものなら刑期はダブル。
また辛い刑務所に逆戻りです。
これは囚人たちにとってもおいしい話。
選ばれたIQ210の天才博士ロイド、ギャング界の実業家シェイ、詐欺師フィりーは
喜んでこのチームに参加します。
本当は腕っ節の強いオヤジがもう一人選ばれてたけど
レストランで食事中ナイフをくすねたために脱落…

犯罪捜査ドラマと詐欺師のドラマの中間を観ている感じ?
コミカルな会話が楽しめます。
チャーリーとレイのコンビはまだ呼吸が合わず
しばしトラブルを起こします。
よっぽど囚人たちの方が安定してるかも。
一応ボスのチャーリーは持病を抱えていて薬が手放せず
レイは横領で捕まってたんですね。
そして二人を助けるデータアナリストのジュリアンは
ロイドによると対人恐怖症だそうで。
囚人じゃない人たちもそれなりに大変です。

ロイドの分析がクリマイのリード君を見ているようですが
犯罪者だからあまり調子に乗らせてはいけません。
しかもとんでもないマザコンらしい。
ギャングのシェイはあまり悪党に見えなかったけど
だんだん本性を発揮してくるのかな。
フィりーの色仕掛けはこの先も役立ちそうです。

1話完結なので臨機応変に活躍を見せてくれそうですが
それより毎週どこかの刑務所で囚人が脱獄していることの方が問題かも。
ついでに是非オズワルド刑務所から、誰か出してやってください(笑)

Tropa de Elite 2 - O Inimigo Agora É Outro (エリート・スクワッド ~ブラジル特殊部隊BOPE~)

ようやくエリート・スクワッドの第話を視聴。

第1話は97年のBOPE活躍の物語でしたが
今度の舞台は現在。
だがナシメントが抱えてきた問題を明らかにするために
ドラマは4年前から描かれます。

刑務所で暴動発生。
左翼の活動家フラガは自分が所内に入って暴動を鎮圧すると
自ら檻の中に入っていきます。
しかしこの刑務所
中にいる3組のギャングたちを闘わせておけばこっちは楽だってことで
看守は見て見ぬふり。
当然OZより無法地帯です。
フラガが入る時はBOPEが周りを固めナシメントが指揮
まずはフラガの身の安全を考えて待機していたんだけど
どこかで連絡がつながらずBOPEが発砲、ギャングが片付けられます。
フラガからはナシメントが約束を破ったと非難され
ナシメントはBOPEの隊長の座からはずされますが
世間は悪党が成敗されたことを喜びナシメントは出世
中枢部に入って盗聴を担当することになります。

こうしてナシメントはスーツ姿でBOPEを管理することになりますが
ルッソ率いる悪徳警官組ミリシアは勢力を拡大
ギャングを一掃させ地域の安全を守るふりをして武装化
そしてギャングまがいのことをやって稼いでいました。
BOPEを追い出され警官の制服を着ることになったマチアスは
ルッソ達から締め出され居場所を失います。

ナシメントは自分の立場を利用してBOPEを動かしますが
私生活では妻がフラガの恋人となり
フラガとの関係はさらに複雑です。
息子のハファエルはすっかり大きくなりましたが
ナシメントとフラガの板挟み困っています。
フラガは政界に進出。
ミリシアは政治家たちと癒着しています。

西のファベーラのギャング一掃のために
BOPEに戻ったマテアスが活躍します。
しかしマテアスの正義を貫く姿勢はルッソには迷惑なので
ルッソは密かにマテアスを射殺。
マテアスの遺体は放置され、ギャングにやられたということにされますが
ナシメントは納得いきません。

ルッソ達の腐敗を暴こうとレポーターのクララが密かに行動
ルッソ達の隠れ家を見つけそこで政治家たちとの癒着を確認しますが
ルッソにばれて殺され、遺体は始末されてしまいます。
ところがクララは発見の様子をフラガに電話していて
フラガの電話を盗聴していたナシメントは事実を知ります。
さらにフラガの仕事を手伝っていたハファエルの一言がナシメントを動かします。
フラガの命が危ないと思ったナシメントは妻に連絡しますが
妻が電話に出なかったのでナシメントは自ら体を張って
襲ってきた車に応戦。
でも流れ弾はハファエルに当たってしまいます。
ハファエルは病院へ。

ナシメントのリベンジが恐ろしい。
政治家をぶちのめすし
そして法廷で腐敗の全てを暴きます。
でもこれで終わるわけじゃないんだよね。
ハファエルの意識が戻ったのがせめてもの救いでした。

ナシメントが名付けた「イラク作戦」
同じ国民同士どうしてこんなに撃ち合わなければならないのか。
BOPE+警察VSギャングであるべきものが
ギャング+腐敗した警察VSBOPEに変わっていく過程が
これでいいのかと思いつつ
でも現実なんだよねと受け止めなければならないのが
ブラジル社会の辛いところです。
L&Oの世界はまだまだ平和ですよ!
決して後味のいい映画ではありませんが
とても見応えありました。
しかし今のブラジルが、住んでいた時とあまり変わっていないのはどんなものか…

Without a Trace S7-#5 「明と暗」

殺人事件の現場で怯えているフラン。
彼女は暴力的な夫から逃げて弟夫婦のところに身を隠していましたが
夫が現れ弟夫婦を射殺。
動けないフランを救いだすために呼ばれたのが
犯罪被害者のサポーターのアリアナでした。
アリアナは以前フランのカウンセリングをしていました。

前々回マローンは失踪者を逃亡者扱いにしてアニーに引き渡したと思ったら(笑)
今度はアニーが失踪してしまいました!
というわけでChaseのKelii Giddishがアリアナ役で登場。
見た目もそのまんまなので本当にアニーがいるみたいです。
ただし銃は持っていないけど。
夫に追われているのではとジャックやマーティンは心配しますが
その頃ショッピングモールで幼い少女の誘拐事件発生。
メディーナはアリアナは殺されているかもしれないし、少女を救いだす方が先決だと
チーム全体を少女捜索に専念するよう命じます。
でもアリアナを助けなきゃと食い下がるマーティン。
ジャックはレズビアンのアリアナ(そうだったのか…ではアニーは?)より
少女を救う方が目立つからだとメディーナを非難します。
結局マーティンの意地が通ってただ一人アリアナ捜索を許されました。

少女誘拐の捜索は基本に忠実に行われていきますが
メディーナの焦りはあまり現場慣れしてない?
ヴィヴが過去に起きた同じ手口の誘拐事件情報を伝えてきたときも
被害者は殺されていることをメディーナは興奮しながら
両親の前で口にしてしまいます。
それを冷ややかな目で見ているジャック。
かなりムッとしてる感じ。

フランの夫が逮捕され、確かに彼はアリアナを車に乗せていましたが
途中で降ろしたと供述します。
フランの話では弟が夫を殴ったことになっていましたが
実際には殴られていませんでした。
またアリアナは失踪後フランに電話していることも明らかになります。
マーティンはフラン嘘を見破り、真実を言うよう迫ります。
家に押し掛けてきたのは夫ではなく娘のBFで
彼が弟夫婦を撃ち殺したのでした。
でも娘をトラブルに巻き込みたくなかったフランは
別れるつもりだった夫に罪を着せてしまいます。
そして真実を知ったアリアナは
姿を消した娘とそのBFを探しに行ったのでした。
結局アニーは逃亡者を探す羽目に…

マーティンはアリアナが失踪した後フランに電話していることをつかみ
現場に到着しますがすでに遅し。
20分前にたどり着いたアリアナは娘のBFに射殺された後でした。
もっと捜査人員を確保できたらアリアナを救えたのに。
なるほどマーティンの恨みがアリアナをアニーとして甦らせ
逃亡者を追う役目を担わせたってことなんですね。
ChaseはWATのスピンオフだったんだ…と勝手に納得。

少女の方も彼女を乗せたと思う不審なトラック情報をつかみ
容疑者の弟を突き止めたものの弟は口を割らず。
捜査は行き詰ってメディーナはやきもきしています。
そこでジャックは「ちょっと外出してくる。」と
行った先が容疑者弟の家。
いきなり弟の首を絞め脅しに入ります。
出ました!鬼捜査課ジャックのブチ切れ攻撃。
今や(いつもか?)ジャックに怖いものなしですからね。
弟はあっさり容疑者の居場所を吐きます。
少女は無事発見されました。

メディーナはお手柄で出世確定。
ここで面倒くさいジャックと一緒に捜査するのはうんざりだったので
ほっとした様子です。
そしてジャックにボスのポストに戻すことを約束しました。
これでジャックも安泰です。
最後までメディーナに嫌味を言ってたけど。

CSI:NY S7-#1 「34階からの訪問者」

やっと先行放送を観ました。

ダニーとリンジーの家に忍び込んだシェーン・ケイシー。
こういうクリフハンガーはあっさり解決だろうなと思ったら案の定
シェーンとダニーが睨み合っている背後からリンジーが銃を発射。
シェーンは呆気なく倒れました。
あっという間の出来事なんだからファイナルで完結させてもいいのに。
だからクリフハンガーってあまり期待してないんですよね。
最悪クリマイレッドセルのように銃声の後何が起きたと思ったら
このドラマは終了ですの打ち切り宣言が出てしまう場合も。
だからクリフハンガー、勘弁してもらいたいです。

そんなわけでその後リンジーの勇敢な行動が称えられ
表彰を受けることになりました。
こういう賞を授けるのがNYPD本部長フランク・レーガンの仕事なんですかね。
ドラマが違うけど(笑)
マックから賞を受け取ったリンジーはそのとき悪夢が甦ります。
今まで大丈夫だと思っていたのに人を殺したという事実が
急に彼女に覆いかぶさってきたんですね。
タフな刑事や捜査官でも
普段自分たちが扱っている事件の被害者的立場に立たされたら
やはり衝撃は強かった。
刑務所レイプ未遂事件のフラッシュバックで苦しむベンソンを思い出しました。
リンジーの場合は恐怖と合わせて死に至らしめたという重荷もあり
刑事だって乗り越えなければならない壁だと思うけど
CSi捜査官は銃を持つ場面から少ないですからね。

カウンセラーでふてくされ、ついにゴミ箱に賞を捨ててしまうリンジー。
その時ステラからプレゼントが届きます。
いつの間にかニューオーリンズに異動になっていたんだ。
刑事ドラマや医療ドラマはキャスト降板=転勤にしちゃえばいいので便利だよね。
でもわざわざシーズン途中でレギュラーをとんでもない目に遭わせ
挙句の果てに追い出すという恐ろしいドラマL&O本家なんていうのもありますが…
ステラからの賛辞の言葉やマックの励まし
そしてちゃんとゴミ箱から賞を拾ってきた
最愛なるダンナのダニーの温かい支えで
リンジーは無事に立ち直れそうです。
こんな時は職場恋愛は便利かも。

そして表彰式が行われている間にラボに到着したのが
ステラの後釜でFBi出身のジョー。
もぬけの殻状態のラボで死体を発見し
かなり変わった歓迎状態に驚いていましたが
すぐに事件捜査に加わり活躍していました。
分析したがるところはクリマイの人達に似てるかも。
すぐにチームに溶け込んで楽しくやっていけそうですね。
演じるSela WordはDr.Houseに出ていましたが
やっぱりOnce&Againの印象が強くて。
日本での海外ドラマ不毛期の作品なので知られていませんが
キャストも豪華だしお蔵入りしてしまったのがもったいないです。
40歳を過ぎてからの恋愛や家族について考えていくドラマで
Selaは本作でエミー賞やゴールデングローブ賞を受賞。
ブラシスほどは大騒ぎせずじっくり見られる作品です。
どこかでオンエアしてくれないかな。

1月のドラマ視聴計画

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

昨晩BDレコーダーに交換。
まだDVDレコーダーの方にドラマや映画を放置状態なんですが
しばらく2本立てで楽しみたいと思っています。
一応4番組同時に録画できるらしいけれど
基本的にCATVしか録画しないのであまり意味ないんだよね…まあいいか。

☆NHK BSプレミアム
Good Wife S2

予測できない面白さがあります。

☆WOWOW
CSi:Miami S9
CSI:NY S7
Criminal Minds S6 
Shameless S1
Nurse Jackie S3

やっと楽しみにしていたNYとクリマイ本家が戻ってきます。
クリマイ分家の終わり方があまりにも無責任だったので
本家で挽回してもらわないと。
先行第1話、モーガン頑張りました。
NYの先行放送の録画は今夜こそ観よう。
Shameless、とんでもないファミリーだけど楽しかった。
毎回あの調子でぶっ飛んでいるのでしょうか。

☆FOX
Bones S6
American Horror Story
The Listener S2
Breakout Kings

今月はGleeが一休み。
本国に追い付いてしまうので仕方ないです。
Bonesは飽きてきちゃったのでリタイアかも。
そしてPBスピンオフと言われるBreakout Kings。
刑務所ドラマには大いに期待してますが
またPBのようだとツッコミどころ満載でしょうか。
ちょっと不安も感じます。

☆FOX CRIME
Law&Order SVU S10
Law&Order CI S6
The Killing
Persons Unknown

今シーズンのSVU、ちょっと趣が異なって面白いです。
CIも負けずにバリエーションが広がっているし。
L&Oシリーズ、決して飽きさせることがありません。
こんなに大量に観ているのに。
Persons Unknownはボスコの活躍が期待できますが
話がどのように広がっていくのかが不明。
13話で終わってしまうようなので
適当なところで収集をつけてもらいたいです。


☆Super!DramaTV
Law&Order S19
Law&Order LA
Without a Trace S7
Chuck S3
The Killing (Forbrydelsen)

L&O本家面白すぎる!!
毎日の放送をまず最優先で観てしまいます。
だから他が溜まるんだけど。
マッコイさん&カッターさんのコンビが素晴らしい。
そこに挟まってるマリソルじゃなくてルビノーザも
クールビューティで素敵です。
マイアミから離れてよかったね(笑)
WATは普通の人マローンの壊れ度を心配し
Chuckは笑わせてもらっています。
そしてオリジナルThe Killing
デンマークドラマは初体験ですが吹替え版なのがちょっとがっかり。
先にリメイクを観てしまっているので両方一緒に楽しめるのかもやや不安です。
一応トライしてみましょう。

☆AXN
La Femme Nikita S2
Chase
Brothers&Sisters S5

ブラシスはケヴィンとスコッティの仲を心配したけど
もう大丈夫そうですね。
旧二キータは話がめちゃくちゃですが
マイケルが美しいから許します。
そしてH5OのS2先行放送もチェックせねば。

☆AXM Mystery
Rubicon
Kommissar Rex S5

Rex S5スタートですよ。
またアレックス&レックスの名コンビを堪能できます。
しかも2話連続放送だそうで。
そんなに急いでどうするんだ?
2話まとめて突っ込むことになるのでしょうか。
オーストリアのイメージを皿に壊さないように気をつけたいと思います。
 
☆Universal Channel
Blue Bloods S1
Haven S2
In Plain Sight S1

挫折しそうになりつつも
どのドラマも頑張っています。
IPSがなかなか面白くて期待以上です。

また今年もHDDに溜め込むんだろうな…