INDEX    RSS    ADMIN

Law&Order SVU S11-#4 「Hammered」

ダルトン・リンデルが自宅で目を覚ますと、額から血が流れ、鏡が割れていた。床や壁には血痕が飛び散り、ベッドルームの床には血だらけの女性が倒れていた。
女性は大腿部に精液が付着し、頭部をハンマーで激しく殴られ死亡したと推測された。女性の腕時計には「オードリーを永遠に愛す。マイケル」と刻まれていた。マイケルがダルトンとオードリーの浮気現場を目撃して逆上したとも考えられたが、ダルトンには事件の記憶が全くなく、女性にも見覚えがなかった。
ダルトンは捜査に協力するが、途中で吐き気をもよおす。工具箱からはハンマーが消えていた。マーシー病院で額の傷の手当てを受けたダルトンは、「昨夜は仕事をしていた。酒や麻薬はやっていない。誰かの陰謀だ。」と証言する。しかしシャワールームから洗ってあるハンマーが見つかる。
ダルトンは昨晩RTデベロッパーズでパートナーのビルと、出資者を招待してパーティーを行った。しかし出資者からの資金提供には苦労が伴った。ダルトンはビルに説得を押し付け姿を消していた。
ダルトンの部屋から投げ捨てられたと思われるバッグが見つかり、中に入っていたポーチから女性の身元が確認される。女性は産婦人科医のオードリー・ヘイルで、中絶手術を行うクリニックに勤務していた。夫のマイケルはオードリーと離婚し、娘の単独養育権を求めて争っていた。オードリーは中絶反対派の脅しをたびたび受けており、マイケルは娘の身を心配していた。ダルトンは中絶とは無関係だと主張する。
事件のあった晩オードリーは友人のリンダと食事し、その後ウェストフォールズというバーへ向かった。そこでオードリーは出会った男性といい雰囲気になっていたので、リンダはオードリーを置いて帰宅した。その男性がダルトンだった。
ベンソンとステーブラーはダルトンを車に乗せて、ウェストフォールズへ向かう。ダルトンは断酒会に通ッていて酒を飲んでいないと主張するが、ダルトンの様子は二日酔いのようだ。ダルトンはトイレに行きたがり、バーのトイレを借りるとそこから逃げ出す。バーテンはダルトンが飲んでいたことを証言、またオードリーに付着していた精液はダルトンのものと確認できた。
ダルトン逃走中にパクストンがSVUに現れ、犯行の様子を3DのCG映像にしたものを持ってくる。酔ったダルトンはベッドのオードリーをハンマーで激しく殴打し、酔いが醒めると頭で鏡を割って自分を被害者のように見せかけたという内容の映像だった。
ダルトンは事件の前に元妻と長電話していた。元妻はダルトンはいい人だが酒を飲むと別人になり、手を挙げたために離婚したと話す。
ダルトンはオフィスに行き、ビルに殴りかかっていた。ダルトンはビルに酒を勧められ、飲んだために失敗したと主張する。さらにダルトンの秘書グレナが、酔ったダルトンにレイプされそうになったことを告白すると、ダルトンはその事件を起こしてから断酒会に通い、ビルに勧められるまでは一滴も飲まなかったと説明する。
パクストンはダルトンのレイプ殺人を認めさせると豪語し、準備を進める。法廷でパクストンは陪審にCG映像を見せるが、ダルトンを脅すために作った彼の顔入りの映像を流してしまったためにダルトン側が激しく抗議し、陪審員は退席させられる。パクストンの不正が認められれば、再審請求も実現できない。
翌朝の法廷に遅刻してきたパクストンの様子がおかしく、ダルトンは彼女は酔っていると指摘、ベンソンがアルコール検査機を用いて測定すると0.82%と検出される。審理は無効となるが、ダルトンはベンソンに罪を告白、パクストンはリハビリを受けることを決め、SVUに謝罪する。

目を覚ましたダルトンは、自宅に見知らぬ女性の死体を見つけ、自分も怪我しており驚いて通報します。だが昨晩の記憶が全くありません。ダルトンは捜査に協力的でしたが、ベンソンとステーブラーは彼が何か隠しているだろうと探っていきます。
殺された女性オードリーは中絶手術を行う産婦人科医で、中絶反対派の団体から脅しを受けていました。夫のマイケルはオードリーに仕事を辞めるよう頼みますが、オードリーが応じないために離婚、娘の養育権を求めて争っていました。中絶反対派の犯行も考えられますが、彼らは命を奪う行為は行っていません。
事件のあった晩のオードリーの行動を追っていくと、オードリーは友人とバーに行き、そこで男性と意気投合していました。それがダルトンでした。一方ダルトンは勤務する開発業者の出資者を集めてのパーティーで、パートナーのビルに酒を飲むように促されて飲んでカらバーに行きオードリーとあったようですが、ダルトンの記憶は残っていません。ダルトンはアルコール依存症で、断酒会に通っていました。
ダルトンの母親は肝硬変で死亡、彼も酒を飲むと人格が変わってしまいます。妻には酒の勢いで暴力をふるったために離婚され、秘書には飲んだ時にレイプ未遂を起こしていました。そのとき問題を自覚したダルトンは断酒会に通うことを決め、酒を断ち続けてきました。だがパーティーでビルに1杯なら平気だと飲むように強いられ、飲み始めたら歯止めが利かなくなり、7杯飲んで混乱していたことがわかってきます。ちなみにクレイゲンは20年酒を断っていますが、今でも毎日戦っているとパクストンに話していました。
ダルトンが隙をみて逃げ出した時、パクストンはダルトンの犯行を明確にするためにCG映像を用意していました。容疑者が被害者を殴り続け、血液が飛び散る映像は生々しく、その後逮捕されたダルトンに、パクストンは彼の顔をはめ込んだ映像を見せ反応を確認します。だが法廷では顔は入れないと約束していました。
ところが手違いがあって、パクストンはダルトンの顔入りの映像を法廷で流してしまったため、弁護側は騒然となります。このままでは審理無効、パクストンの不正が認めらられば、再審請求も却下されてしまいます。開き直ったパクストンはバーで飲みながら翌日の準備を行い、ステーブーに酒を勧めますが、ステーブラーは断って帰宅します。
翌日法廷に遅刻したパクストンの様子がおかしく、ダルトンは彼女が酔っていると指摘します。判事にアルコール検査を命ぜられたパクストンがしぶしぶ検査機に息を吹き込むと、0.82%という数値が示されます。パクストンは法廷から退去。ダルトンは審理無効で釈放されます。だがダルトンはベンソンに、パクストンの酔った姿を見て記憶が戻ったと自分がオードリーを殺害したことを自供、パクストンはSVUに現れ自分に対して甘かった。リハビリを受けると謝罪します。パクストンの姿に母を思い浮かべたベンソンは、母の墓参りに行くのでした。
ダルトンを演じているのはThe Unitのビル役のScott Foley、True Bloodの保安官ベルフルーア役のChris Bauerがパートナーのビルを演じていました。

アルコールが引き起こした殺人事件。
依存症クレイゲンが20年以上飲んでいないと宣言していましたが
今でも戦い続けていると。
あのクレイゲンでさえ苦労しているんだから
依存症の問題は深刻ですね。

そしてステーブラーの天敵?パクストンが
こんな形で退散するとは…ショックでした。
検事局の人間も相当ストレスが溜まるんだろうな。
ストーンやロビネットは平然としてるけど
どこでストレス解消してるんだろう。
もちろんカッターさんはバットやグローブやボールが
ストレスのはけ口です。
あまりやけ酒は飲んでないと思うけどどうでしょう。

今時平然とオフィスでたばこを吸ってるパクストンは只者でないと思ってましたが
酒の飲み方も豪快。
なるほど、依存症の傾向がありましたか。
それともステーブラーとのバトルに疲れた?
ステーブラーはこれでSVUに平穏が訪れると
悪霊退散を喜んでいましたが
珍しくしおらしいパクストンはなんだか気の毒でした。
なかなかユニークなキャラだっただけに
これでお別れなのは残念ですが
(と思ったら一休みした後再登場のようで)
SVUにはアレックスが戻ってくるので安心です。
スポンサーサイト

Kommissar Rex S8-#4 「病院の闇」

あなたが選ぶREXベストエピソード・キャンペーン

REX8シーズン、全123話の中からベストエピソードを選んで投票すると
抽選でレックスのぬいぐるみやネームタグがもられるという企画。
投票の締め切りは8月2日、8月4日に選ばれた5話がオンエアされるんだそうで
これでレックスともお別れなのかなと思うとなんだかしみじみしてきてしまいました。
つまりイタリアバージョンのオンエアはないってことか…しょんぼり。

そして偶然なんですけど、REXフィナーレを祝って
7月末から8月初めにかけてウィーンに行ってきます。
目的はもちろんREXのロケ地めぐり。
まあ普通に観光していればロケ地めぐりができるはずですが(苦笑)
もちろんソーセージパンも探してきます。
そんなわけで多分ファイナルエピをオンエアしている時はウィーンにいるはず。
現地でREX気分を味わってきたいと思います。

さて、それでどのエピを選ぶんだ?
レックスと言うよりアレックスベストエピを選ばせていただくので
S4~S6の間でアレックスの美しさが際立ってるエピってどれだっけ?
これから物色したいと思います。

さて、今回の事件は…
ウィーンは病院も危険です。
お世話にならないように気をつけたいと思います。
まず患者が半裸状態で発見。
同じ晩に今度は院長が手首を切って自殺。
にしては切り口がきれいだし偽装だとすぐにばれてしまいました。
さらに院内では過去にレイプ事件が遭ったことも判明します。

病院でレイプされちゃうってどういうこと?
ベンソンが怒りますよ。
その結果被害者の女性は妊娠。
今回犯人の特定のためにDNA鑑定の申し出がありますが
彼女は父親を知りたくないと
自分に結果を教えないでほしいと頼みます。
その思いはわかるけど、やっぱり事件は困ります。
そんなことをしているうちに次の被害者が。
この無法地帯な病院に呆気に取られてしまいました。

一方レックスは危険すぎる病院に愛想を尽かし
自ら捜査活動を始めます。
その前にマークとサッカーを練習したことが役立ってたね、

レックスは病院の前の庭で、毒入りの犬用ビスケットを見つけます。
早速食べることができないように溝に処分。
すると他のワンコがビスケットを探している姿が見えました。
レックスはあわてて飛んで行って阻止。
ワンコを毒から守ります。
実は昨日愛犬が毒を食べて死んだと嘆いていたお婆さんがいて
これは深刻な問題でした。
レックスは段ボール箱の中に潜り込んで張り込み開始
ビスケットを撒いている怪しい男を発見します。
早速追いかけて行って男を逮捕。
権利は言えなかったと思うけど(笑)男を警察に連行してきました。
もちろんマークの取り調べにも同席。
男が適当にごまかそうとすると、レックスは男の顔にライトを当てて脅しをかけます。
刑事レックス、ここまで完璧な仕事ぶりでした。
自宅で犬の吠える声に悩まされていた男は
犬に恨みを抱き、始末しようと思ったのでした。
レックスに見つかったのが運の尽き。

マークとニキとレックスがおいしそうにソーセージパンを食べてるのに
ダイエット実施中のクンツはニンジンしかかじれません。
野菜ダイエットはクンツには厳しすぎる。
でも机の引き出しにはたっぷり野菜が並んでいます。
さらにその下の引き出しにはマジパンで作ったソーセージパンが!
どうでもいいけどお仕事グッズはどこにしまっているんでしょう。

Law&Order S3-#14 「秘められた思い」

今回の注目ゲストはIPSのマーシャルを演じているFrederick Weller。
IPS(ザ・プロテクターという邦題が馴染めなくて)ではメアリーの良きパートナーで
彼女をうまくサポートしている姿に好感が持てます。
さほどぶつかり合うこともなく意思の疎通が取れているし
そしてパートナーをしっかり気遣っている。
こんなコンビが組めたら理想的かなと思い、結構お気に入り。
Frederickのことはあまり知らなかったのでチェックしてみたら
1966年生まれだそうで十分オヤジ世代だったんですね。
そのわりにIPSでは若々しく見えるけど。
ついでにPeter Wellerといとこ同士なんだそうで、これも知らなかった。

そんなFrederickのデビューともいえるのが今回の容疑者ダニー。
医者のジェニファーを殺害したという証拠は上がってくるのですが
ダニーは精神科医ダイアンの患者で
ダニー自身はジェニファーもダイアンも愛しているという
恋多き男だったのでした。
しかもダイアンを熱愛。
精神科医と患者がそんな関係でいいのか
当然ダイアンは最初は否定していますが
オリベットがダイアンを診断し
同業者同士の辛辣なトークが展開
オリベットはダイアンがダニーを操り、ジェニファーを殺したのではと推察します。
その秘密を握っているのが、ダニーが書いた日記。
日記が見つかると、二人の関係が事細かに記されていました。
事実を突きつけられるとジェニファーも性的関係をもっていたことを白状せざるを得なくなり
あくまでも治療のためとしながらも事実を認めます。
しかしこんな屁理屈な治療があるのかなと呆れていたら
ダイアンは判決が出される前に取引に持ち込んできます。
医師免許はく奪で合意。
ストーンはダニーは精神を病んでいるんだし、ダイアンに操られているんだから
彼に実刑判決は出されないだろうと思っていましたが
判事の考えは異なり、ダニーは刑務所送りとなってしまいます。
確かに殺人を犯したのはダニーだけど、彼に刑務所は耐えられないでしょ。

こんな不安定なモテ男をマーシャルが演じていたわけで
当然今より若い!おぼっちゃまです。
そして感情の起伏の激しさを見事に表現し
これもマーシャルでは観られない姿で衝撃的でした。
特に壊れ具合が強烈だったよね。

やっぱりL&Oは面白い。
ついでにダイアンはSVUではアンドリュース判事として何度か登場しています。

Borgia #2 「5つの死」 The Borgias S1-#7 「蒼ざめた馬」

二本立てでまとめます。

ようやくイマジカ版の2話目を視聴。
WOWOW版が基礎編ならイマジカ版が応用編なのかな。
一つのエピソードがとても丁寧に表現されているように思えます。
WOWOW版ではいきなり教皇インノケンティウス8世の崩御からドラマがスタートしましたが
こちらの教皇は熱病に苦しんでいてもなかなかへこたれません。
ちなみに教皇を演じてるのはUdo Kier。
彼が出てくると悪党のイメージが強いので、衰弱していく教皇はお気の毒に見えました。
子供たちは?
5つの死にかかわっていくチェーザレ。
若いせいもあるのか気性が粗すぎ。
突如プッツンしてしまうので心配になってきます。
WOWOW版での落ち着きは成長の証と考えていいのか。
そして自らを鞭打ったり、キリストのごとく手のひらに釘を打ちつけたり
自傷行為に出る姿にぞっとします。
WOWOWHPにアップされている惣領冬実さんのインタビューによると
チェーザレの人物像はいろいろあるようで
残虐でもあり賢くもあり美しくもあり…
とらえ方の違いで人物像が変わってきても仕方ないのかもしれません。
でももう少し成長してほしいな。
逆に迫力を感じるのがホアン。
女好きな所はWOWOW版でも立証されてますが
情事を楽しむというより女性を征服しているように見えてしまいました。
戦士としてのホアンだと考えるとこちらの方が信頼をおけそうですが。

そしてWOWOW版の方は
いよいよフランス軍がローマに向かって攻めてきています。
ルッカでの激しい戦い。
この頃って日本では鎌倉時代の始まりですよね。
ヨーロッパではすでに鉄砲やら大砲やらが大活躍だったんだなと思いつつ
女子供も関係なく殺していく残虐さには
ロドリーゴの宿敵ローヴェレもさすがに衝撃を隠せませんでした。
フランス軍の勢いはとどまることを知らず、ローマは大ピンチ。
そんな中で子供たちは?
チェーザレは未練たらしくウルスラのいる修道院を訪れますが
ウルスラにかたくなに拒否されます。
ホアンはホフレの妻サンチャと堂々の浮気中。
でもホフレは年上妻より鳩と遊んでいるのが幸せなんだから許されますか?
ルクレツィアは夫の足が治ってきてまた悪夢が甦るのを阻止するため
ベッドの前に水を撒いておき、夫を滑らせ回復を遅らせます。
さすがボルジアだ!簡単にはへこたれません。
ところがルクレツィアの体調が悪くなり
様子を見に来たジュリアは彼女がパオロの子を妊娠していることを察知します。
これは夫にばれないようにスフォルツア家から抜け出さないと。
ボルジアにはフランス軍だけではない悩みもあるのでした。

La Femme Nikita S3-#9 「裏切りの行方」

マイケルはレッドセルのある男にこっそり近づき毒薬を入手。
長官の飲み物にさりげなく垂らしておきます。
しばらくたって長官の様子がおかしくなってきます。
以前捕らえて処分したポーグという男が甦ったと思い込みきg
ポーグを捕らえる作戦を命令、
みんな無茶だとわかっているけど、逆らえずに外に出ていきます。
でもポーグがいるわけないので作戦は失敗。
すると長官は仕切ったメンバーを処分しようとします。

不機嫌な長官はバーコフを殴るし、やってられない。
ニキータたちは造反に走ろうとしますが、まだ時期尚早かととどまり
まだ懲りない長官のために今度はニキータが
またあり得ない作戦を遂行することになりました。
当然なんの収穫もなく返ってくると
長官はニキータを処分しようとします。
でもこれはマデリーンが裏でこっそり手を回して救ってくれました。

マイケルは何も語ろうとせずニキータはイライラします。
マイケルのポーカーフェイスがいつものようにお見事で。
何か知っていてそうでも突っ込めないんだよね。
だがマイケルがようやく動き出し
役立たない長官を葬り去って自分がセクションを仕切ることを宣言します。
このマイケルのかっこよさに惚れぼれ。
いかにもクールな指揮官だよね。
そしてニキータを副官に選ぶと言って連れ出しますが
なんだか様子が変。
ここから徐々に真相が見えてきます。

マイケルが長官に毒を盛ったシーンは見せているので
マイケルが寝返ったかもとは想像がつきます。
長官もリアルに苦しんでいるし。
しかし本当のセクションの目的はマイケルと接触してきたレッドセルを捕らえることで
ブチ切れ長官のリアルな演技も、真実味を出すために毒を飲んだ成果でした。
解毒がもう一歩遅かったら危なかったかもって
偉くなった長官でさえ命がけなんだね。
決して部下たちに真相をばらさなかったマイケルを長官は褒め
いつか自分の後釜に収まるのではなんて言ってましたが
長官とマイケルは違うぞ…
本当の造反はこれからです。

Glee S3-#17 「Dance With Somebody」

Whitney Houston特集。
先週は自分にとってはRobinの追悼エピでしたが
今度は全編に渡ってWhitneyに捧げられています。
そして彼らには卒業まで6週間となった不安が…

Whitneyはメジャー曲しか知りませんが
どの曲もとってもよかった。
サンタナとレイチェルのデュエットは彼女たちの言うとおり新鮮だったし
カートのファルセットヴォイスは圧巻。
ジョーの弾き語りも意外な驚きだし
楽しませてもらいました。
もう一度じっくりWhitneyを聞こうかなという気分に。

カートがまさかの浮気?はショックでした。
ブレインがメールをくれなくてしょんぼりしているときに
楽譜屋さんでチャンドラーと出会ったカートは
お互いにNYでの進学の夢を語り合い盛り上がります。
そして頻繁にメールのやり取りが続きますが
カートはレイチェルにそのことを喋っても
ブレインには内緒。
カートには浮気してるっていう意識はなかったんですが
でもブレインはカートのスマホでメールを読んでしまいます。
最悪の状況。
カートは謝るけどブレインは怒ってるし…
カートはバートの息子への愛情も再認識させられます。
そして二人はエマのカウンセリングを受け
本音をさらけ出すことに。
ブレインはカートがNYへ行ってしまうことが不安だったんだね、
気持ちは一つになったけど、正直遠距離恋愛は大変だよ…頑張れ!

ジョーはクインのリハビリを手伝っているうちに
クインへの思いが高まってきます。
クインもジョーを意識しているけど卑屈になってるし
ジョーにとってはまず神への愛が一番なので
葛藤が生まれてきます。
ジョーはサムに相談し、自分を解放することも許されるかと問いかけますが
結局プラトニックな関係のままに。
クインにとっては思いがけない展開になりそうだけど
この先どうなるのかな?気になります。

エマと早く結婚したいウィルは5月にキャンプ場でなんていう
とんでもないウェディングプランを持ち出します。
いかにもGleeらしくていい感じするけどな。
みんな卒業が不安。
もうすぐ旅立っていくことになるけど
ここでの出会いは一生の宝物だよね。
それはウィルにとっても同じこと。
毎年の生徒との出会いは教師の醍醐味。
まさに一期一会だね。
感動のファイナルへのカウントダウンは寂しいけど
じっくり味わわせてもらいます。

Law&Order SVU S11-#3 「Solitary」

パーカー・ハッバードが恋人のリリーと記念日を祝うために10時過ぎに帰宅したら、ベッドルームに侵入の跡があり血痕が残され、リリーの姿はなかった。リリーは鏡に頭部を強打し、非常階段から連れ去られたと思われた。パーカーは自分たちのセックスを覗いていた階下に住む男の犯行を疑う。ステーブラーは階下の男の姿に驚く。男はカラム・ドノバン。19年前仲間と銀行を襲撃し、たまたま現場に居合わせた制服警官のステーブラーが逮捕していた。
ドノバンはリリーの姿を知っていたが、殺人への関与を否定する。ドノバンは屋上でたばこを吸う習慣があり、リリーは部屋に煙が入ってくるのを嫌悪していたため、ドノバンにナイフで脅されたことがあったと友人に漏らしていた。
ドノバンは仮釈放になり、ベイヨン19番埠頭で働いていた。事件のあった晩ドノバンは同僚とバーで飲んでいたが、10時半ごろ帰宅していた。ドノバンの元恋人のバーテンは、彼が突然現れて喜んだが、彼女を娼婦呼ばわりして出て行ってしまったと話す。
スタテン島沿岸部で漂流していたリリーが救助される。低体温症を起こしていたが命に別条はなかった。記憶障害も起きているようで、帰宅してシャワーを浴びようとしたとき誰かが部屋に入ってきたが、下の階の変態のように思えたと話すものの確証はなかった。埠頭ではリリーの指紋は採取されず、捜査は難航する。パーカーがツイッター上で助けを求めていたが、ドノバンの目撃情報はなかった。
するとコピークイックの前で、リリーが男性と口論していたという情報が入る。男は覚せい剤の逮捕歴があるビリー・チャンで、リリーは彼からドラッグを買っていたようだ。リリーを問い詰めると、シャワを浴びた後ドラッグを探し求めたリリーはパニックを起こして鏡に頭をぶつけ、部屋が血だらけになったので非常階段から逃げ出した。ビリーにメールを送ったがなかなか彼が現れなかった。そのうちツイッター上で自分が失踪者にされていることに気付いたリリーは、芝居をせざるを得なくなりハドソン川に飛び込んだのだった。
ステーブラーはドノバンに無実の罪を着せたことを謝罪しに行く。だが屋上にいたドノバンは、ステーブラーの姿を見るなり彼を外へ突き落す。幸いステーブラーは地上には落ちず軽いけがで済んだ。
ドノバンがドミニク・セントジョンという女性と何度も通話していることが分かり、ドミニクを訪ねると彼女はグループホームでドノバンの母を預かっていた。母はアルツハイマーを患い、ドノバンのことを自分の初恋の相手のトミーだと信じていた。パクストンはステーブラーにドノバンの尋問を行わせないようにするがステーブラーは無視し、二人は激しく言い争う。
罪状認否でドノバンは第一級殺人未遂罪を求刑されるが、弁護士は彼が独房に閉じ込められていたために精神に障害をきたしたと無罪を主張、ドノバンは再拘留される。法廷でドノバンは刑務所でアーリア人の組織に入るように言われ、断ったらシャワー中に襲われたため相手を叩きのめした。その結果独房に14年間入れられたと証言する。独房での孤独は死を意味し、一人でいると幻覚や幻聴に悩まされることをドノバンは訴えた。ステーブラーはドノバンの証言が本当なのか、シンシン刑務所の独房に3日間入り確認する。3日間の体験はあまりにも過酷だった。ステーブラーはパクストンに裁判をやめるよう頼むが拒否され、結局ドノバンは有罪となfり再び独房に送られる。独房で頭を壁に打ち付け医務室に運ばれたドノバンは、パクストンの裁量で雑居房への移動が認められた。

恋人リリーの失踪を通報してきたパーカーが、犯人は階下に住む変態だろうと証言したため、ステーブラーが男の家のドアを叩くと、出てきた男はステーブラーによって刑務所に送られていたドノバンでした。ドノバンは銀行強盗の現行犯で逮捕され19年服役し、仮釈放になっていたのですが、犯罪者の事件への関与は当然疑われます。ドノバンは殺人をきっぱり否定、また刑務所に戻されることを激しく拒否します。ステーブラーはドノバンの働く埠頭へ行って物証を探しますが見つからず捜査は難航しますが、ハドソン川を漂流していたリリーが発見され、彼女の供述を取っているうちに事件は偽装だったことがわかります。医学生のりりーは解剖j実習で参ってしまい、ドラッグに頼ろうとするが見つからずパニックを起こし頭をけがしてしまいます、するとパーカーが帰ってくる音がしたため、ドラッグ使用を秘密にしていたリリーは慌てて非常階段から外に飛び出します。そして売人とコンタクトを取ろうとしますが、今度は自分が失踪者扱いされていることを知って仕方なく事件の被害者を装ったのでした。事件が解決し、ステーブラーは無実の罪を着せられそうになったドノバンに謝りに行きます。ところが自分を逮捕しに来たと思ったドノバンは、ステーブラーを突き落としてしまいました。
ステーブラーは大した怪我もなく無事でしたが、パクストンはステーブラーをドノバンと関わらせないようにします。だがステーブラーが無視して取調室に入りドノバンを脅したため、パクストンがステーブラーを非難、ステーブラーは負けずにパクストンのことを「他人を支配し悦に入ってるが、実は臆病で弱い欠陥人間」と言い切ったためパクストンに頬を叩かれます。二人の間は険悪になりますが、ドノバンを有罪にするためにはステーブラーの協力が不可欠で、パクストンは自ら仲直りを申し出ます。
ドノバンが刑務所の独房で精神に障害をきたしたとする弁護士の言い分について、マンチは長時間孤独でいると人間性が歪むため、イギリスでは独房が禁止となったと独房のもたらす影響を力説し、ステーブラーに刑務所改革に乗り出したのかと突っ込まれます。しかし法廷でドノバンが独房の恐怖を切々と語り、あんたに孤独はわからないと言われたステーブラーは自ら独房体験を試みることにします。
3日間の約束でシンシン刑務所の独房に入ったステーブラーは、眠り、体を動かし、食事をもらい、後はなにもない静けさの中で孤独を味わい、そのうちゴキブリと戯れるようになります。3日間経ったところで看守に食ってかかったステーブラーは、すでに1週間閉じ込められたように感じていました。独房がもたらす恐ろしさを知ったステーブラーは裁判を止めようとしますが司法取引も無理で、ドノバンに有罪判決が出てしまいます。判決を聞いたドノバンは「注射して殺せ。法廷へ戻さないで。」と騒ぎ立て、ステーブラーと勝利を祝おうとするパクストンを睨みつけます。独房に入れられたドノバンは自傷行為に出て医務室に送られ、パクストンによって雑居房に移動することになりました。
ステーブラーが独房に入る姿はクリス・ケラー復活のように思われ、ステーブラーにとっては初体験のはずなのに違和感がないのが不思議です。ドノバンを演じているのはアイルランドの名優Stephen Rea、リリー役はTrue Bloodのジェシカ役のDeborah Ann Wollが演じていました。

ラスト5分(もうちょっとあった?)に大感動。
予期せぬクリス・ケラー復活です。
だからステーブラーにとってはとんでもない苦痛なはずな独房が
ちっともそう感じられなかったのはケラーのせいですね(笑)
10年前は独房がお得意だったケラーを毎週観てたんだっけとしみじみしてしまいました。
特に孤独度の強かったS5、ビーチャーとの長距離恋愛は切なかったよね。
ケラーが壊れなかったのはあの異常な?精神力に助けられたからかもしれないけど
やはりビーチャーを思う愛の深さがあったからでしょう。
こんなところでまたBKの愛を思い浮かべにんまりしてしまうのでした。

L&O本家でもOZな人達が大活躍で
またOZが観たいなと感じています。
スパドラさん、どこかでひっそりとまたOZを再放送してくれないかな。
日本版DVDを出してくれてもいいけれど。

しかし毎シーズンとんでもなく痛い目に遭ってしまうステーブラーって…
間違いなくドMなレッテルを貼らされちゃいますね。やれやれ。

Law&Order S3-#11 「証言台の天使」

ブロードウェイのプロデューサー、シルバーの娘サマンサがデパートで行方不明に。
誘拐事件にしては身代金の要求もなく不審がっていたら
サマンサは別居中の母親とシェルターに隠れていました。
母親はサマンサは父親から虐待されたと訴えてきます。

これまたSVUで重たい気分にさせられる児童虐待の話。
サマンサの体にはレイプされた跡が残っているし
母親は腕利きドクターのバックアップもあって戦う気満々ですが
気の毒なのはサマンサ。
虐待がどういうものかもよくわからないまま
何度も繰り返し同じような質問をされ
子供の記憶はだんだん曖昧になってしまいます。
話すことだって面倒になるし。
しかもパパにされたのは悪いことと吹き込まれても…

オリベットがサマンサに家族の絵を描かせながら核心に迫っていきますが
サマンサの混乱と苦しみが伝わってきました。
でも父の虐待を受けたという証拠にはならず。
ドクターが録画したテープにはなまなましい会話が入ってますが
それだって本当だとは証明できません。
大陪審ではいつものように弁護士が重箱の隅をつついてくるし
L&Oシリーズを観ていると、屁理屈をこねる弁護士がどんどん嫌いになって
どうしても検察の味方をしたくなってきます。

ストーンはサマンサを気遣い証言させることを拒みますが
本人の証言なしにはどうにもならないことになり
場所を変えてサマンサに証言してもらい
録画テープを大陪審で公開することにします。
ストーンの質問にサマンサはまた混乱し始め口をつぐみますが
シフがうまく持ちかけたら、またサマンサは話し始めます。
ところが今まで話題に出ていなかった母親と愛人の話が登場。
予期せぬ情報が飛び出し、結局父親は無罪になってしまいます。
確信犯だと思ったのに、犯罪者が野放しですか。
また検察はしょんぼりです。

子供ながらに堂々とした演技をしていたサマンサに感心していたら
実はMadeline Zimaだと知ってビックリ!
Californicationでハンクをたぶらかしたぶっ飛び高校生のミアですよ。
幼い頃こんなに辛い思いをしていれば、そりゃたくましくなるよと妙に納得ですが
昔の面影、今残ってる?
全然結びつきませんでした。
本当に毎回ゲストに驚かされています。

Kommissar Rex S8-#2 「子供たちを救え」

虐げられた子供たちをマーク達とレックスが救う話。

働かなければならない子供たち。
日本ではあり得ない光景ですが、
子供たちの労働が当たり前のようになっている国もあります。
今回のかわいそうな子供達はルーマニアから連れてこられた孤児たち。
陸続きのヨーロッパだからたやすくできてしまうことで
子供たちを利用している悪党も国境を越えて活躍?のようです。

子供たちの仕事は偽札の50ユーロを持って買い物に行き
ガムのような安いものを買ってお釣りをもらってくること。
近くで悪党が睨んでいるのでお金をくすねて逃げ出すわけにもいきません。
子供たちが監禁されているのは廃車になった列車の個室。
仕事が終わると戻されてしまいます。

本来オーストリアには働く子供たちはいないんでしょうね。
だから店主も子供が高額紙幣で買い物しても疑いもせず
平気でお釣りを渡していました。
あとで「騙された!」と気づくのかもしれないけど。
そして不幸な子供たちの実態にニキが思わず涙。
やはり相当衝撃的なことだったようです。

ゴミ捨て場で見つかった子供の遺体に端を発し
(ゴミとなったボードで滑り降りるレックスがお茶目でした)
薄暗い地下ではしかにかかっていた子供たちが発見されます。

家でかまってもらえないイリスは学校をさぼって
街中をぶらぶらしていて、不幸な男の子の一人のニコライに出会います。
イリスはマークに声をかけてもらい連絡先を受け取ると
警察に助けを求めにやってきます。
居場所がなければマークの家で、
クンツはイリスにすっかりからかわれ、
せっかく食べようとした三日月パンを取られてしまいました。
マークの家に行ったイリスはトマトソース味のスパゲティを作って
レックスに食べさしていましたが
麵まで食べてしまうレックスって…こんなに食生活が豊かでいいのでしょうか?

悪党たちはそろそろ目標を達成したので次の街へ移動を計画
ニコライはここから抜け出したくてイリスに助けを求めます。
ところが悪党に見つかって列車の中に閉じ込められ
真っ暗で見えないからイリスがマッチを擦ったら火が燃え広がり
レックスはいつの間にか救命犬に変わっていました。
今回も大活躍。

マークとレックスの絆は強くなっているように思えますが
ニキとはまだ距離があるかな。
クンツはやっぱりからかわれていますね。

The Borgias S1-#5 「報復」#6 「不貞の愛」

WOWOW版ボルジア家
一気に2話進んでしまいました。
1シーズン9話なのでもう後半突入です。

スフォルツァと結婚させられたルクレツィアは夫のDVに苦しめられ
スフォルツァはボルジアの価値を認めておらず
ルクレツィアのこともセックスの道具と考えているだけです。
体中傷だらけのルクレツィアは辛い思いをしつつも侍女のアドバイスなどもらっていましたが
決して楽にはなりません。
ところが馬丁パオロとの出会いがルクレツィアを変え
同世代のパオロに心を開き、惹かれ合っていきます。
するとさすがボルジアなルクレツィアは夫を封じ込める方法を発案。
パオロがスフォルツァの馬の鞍が落ちるように仕掛けし
計画通りスフォルツァは落馬して動けなくなります。
ルクレツィアは甲斐甲斐しく夫の介護を行い
遠乗りを許されるとパオロとともに森の中に
こうして新しい恋を見つけてしまいました。
ルクレツィアの痛々しい姿は観たくなかったのでほっとしましたが
いつまで浮気を隠し通せるのやら。
きっとまた悲劇が訪れますよね。

ルクレツィアの結婚式でウルスラに一目惚れしたチェーザレは
夫バロンに対し母を軽蔑したと敵意をむき出しにします。
バロンの顔に見覚えがある…と思ったら
その昔ヤング・シャーロックを演じていたNicholas Roweでした。
すっかりオヤジ化してたけど。
ウルスラが教会の懺悔室でチェーザレに助けを求め
二人は恋に落ちていきます。
でも人妻ウルスラに自由はなく
バロンが旅に出るときがチャンス。
ここでチェーザレはバロン殺害を企みます。
浮気なんて生易しいものではなく、夫を消してしまおうとする大胆な悪事
これを枢機卿が企んでるんですから恐ろしすぎます。
もちろんミゲルの手助けつき。
どんなときでもチェーザレに忠実なミゲルの献身的な姿には恐れ入ります。
ミゲルのフォローがありチェーザレは目的達成。
そして「夫の留守」の間にウルスラと関係を持ちますが
ウルスラはチェーザレがバロンを殺したことを知ってチェーザレを許そうとせず
髪を切って修道院へ入ってしまいます。

ロドリーゴの野望はとどまることを知らず
フランスとのかかわりの中で
ナポリ王国を手に入れるよう仕向けます。
国王の庶子サンチャをホアンと結婚させようとしますが
ホアンはかたくなに拒否。
ホアンは他の結婚話も無視するし
母ヴァノッツアが夫を家に連れてきたら
夫を激しく非難し殴りつけます。
この態度にはさすがにロドリーゴもブチ切れていました。
結局サンチャはまだ13歳のホフレと結婚することになりますが
サンチャは庶子だからと相手にしなかったホアンなのに
エキゾチックな美人の彼女に出会ったら
弟より先に手をつけてしまいます。
何も知らないのはまだお子様なホフレ。
こんな結婚でいいのでしょうか?

ボルジア家の人々は手段を選ばず思いのままに
ドロドロの愛憎劇を演じていますが
BSボルジアはいかがかな?
どこまで話が進むのか楽しみです。

Law&Order S3 #6~#8

毎日重たい事件でお腹いっぱいにさせてくれるL&O。
全く読めない結末とともに、ゲストの若い姿にびっくりは
相変わらずのお楽しみですが。

#6 屈せざる女
オリベットが高名な婦人科医メリットの検診を受け、レイプ被害に遭うというお話。
SVUがない時代はレイプ被害を訴えることがいかに大変だったかを痛切に感じました。
オリベットは自分の担当患者からの情報を確認するために
あえて自らを犠牲にしてメリットの診察台に上がったのですが
オリベットが警察の監察医だから不当だと突っ込まれ
でもオリベットは深く傷ついたんですよ。
仕事とはいえメリットを必死に弁護するおばさん弁護士に
あんたは本当に女性なの??と激しく非難したくなりました。
最後はマスコミに顔を出して無罪を宣言したメリットが調子に乗り過ぎたため
彼の被害を受けた女性たちが訴えてきてどんでん返しが起こります。
レイプ被害者の役でデス妻リネット登場。
痛々しい演技が新鮮でした。

#7 撃つ権利
Adam Arkinがシカゴホープのアーロンになる前
ギリシャから移民として登場。
多少怪しげな英語をしゃべっていました。
時計店の店主である彼は、強盗に襲われた時
アメリカは銃を所有し撃つ権利があるとして発砲
犯人を射殺します。
弁護士にブラシスソールが再登場。
やり手弁護士としてお見事なコンビぶりを発揮していました。

#8 闇の魔王
コロンビアギャングの恐ろしさは半端じゃない。
殺人事件から麻薬や銃の取引を追っていくうちに
警察は武器の売人に近づくために
セレッタが客になりすまします。
すると現れた売人はOZのナッパさんで(何故か「さん」付けしたくなる)
セレッタが値切ったことに納得せず突如至近距離からセレッタを撃ちます。
またローガンの相棒が撃たれちゃった…
グリービーを失い、今度はセレッタですか?
幸い一命を取り留め、ベッドの中から事件へのかかわりも前向きでした。
ところでセレッタ役のPaul SorvinoってMira Sorvinoのお父ちゃんだったんですね。
本当に美人な娘がいたんだ!
ナッパさんの弁護士として出てきたのはTWのスワースキー隊長で
またおなじみの顔ばかり。
さらにマフィア一族のメンバーでMiami Viceのジーナまで出てきてくれて大感激でした。
そして結末は壮絶な報復の嵐。
淡々と語られるだけに恐ろしさ倍増でした。

Kommissar Rex S8-#1 「狙われたレックス」

新シーズンスタート
日本ではS8ですが、本国ではこれがS9の1話目になります。
そして前回の女子刑務所エピがS9の7話目で
どうしてそういう順になるのか全く意味不明なんですが…

新シーズンになって、マークが髪を切りました。
Raising the BarのジェリーはS2の冒頭に長髪がだらしないとさんざん嫌味を言われたため
すっきりカットして別人に変身しましたが
マークの場合はどんな心境の変化で?
さっぱり感を追及してるとは思えませんが。
さらにオープニング映像でソーセージパンが復活。
クンツがソーセージパンを愛してくれているのが本当に嬉しいです。
この伝統は大切にしてもらいたい。

ニキはテロ対策訓練に参加していて留守。
マークとレックスの親密度は増しているようです。
そうか…マークはニキかレックスかの二者選択に迫られてましたか…
といきなり疑いのまなざし。

その頃ウィーンの不思議(に違いない)な刑務所から
6年の刑期を務めた男が出所しました。
あれ?殺人罪で6年じゃないよね。
この男何してたんだっけ…

と思って出所したウォルターの顔を観たら
知ってる!!
確かにレックスが捕まえてました。
ただしその時はウォルターではなくアントンと言う名前で
アレックスとベックが気球の上から追いかけていた
ヤク中の銀行強盗兄ちゃんですよ!
やってることは十分犯罪なんですけど
それまでの経過がちょっとせつなくて
しかもウィーンの犯罪者の中では珍しくイケメンなアントン君は
しっかり記憶に残っていました。
でも罪は罪ですからね…

で不思議な刑務所で修業した?アントンは
ウォルターとしてすっかりたくましくなり
性倒錯者に変わってしまったようで…これはショックでした。

出所したウォルターは自分を捕まえたレックスを狙い
持っていた散弾銃を発射。
流れ弾はマークにも当たります。
撃たれて動かないレックスにビックリしたマークは
すぐに救急車を呼んでレックスを病院に送ります。
早速レックスは手術を受け
マークは自分の怪我よりもレックスを心配します。
アレックスだったら納得の展開だけど
マークってこんなにレックスを愛してたっけ?
そりゃ側にニキがいないからだ…(苦笑)

大分体調のよくなったレックスは
こっそり動物病院を抜け出し
(馬も入院するんですね…いきなり出てきて驚きました)
バスに乗って警察に向かいました。
平然とバスに乗るレックスもご立派ですが
あっさり乗せてしまう運転手もご立派。
ウィーンに行ったら堂々とバスに乗る犬がいるかどうか
チェックしてきたいと思います(笑)

警察はウォルターをしょっ引きますが
レックスを撃ったのが意図的だと証明できないため立件できず
弁護士に言いくるめられてしまいます。
ウォルターは地下室を借りると
起業するのでスタッフを募集。
若い女性に声を掛けます。

マークはウォルターの実家がニキの訓練先の近くだと知り
今は空家の精肉工場付近をレックスと一緒に捜索。
失踪していた少女の白骨死体を見つけます。
レックスが出てくるとコールドケースも即解決。
いろんなドラマで重宝されそうですが…

ウォルターが拷問部屋に女性を連れ込み脅している時
クンツが現場を突き止めます。
それからマークとレックスのバックアップが来て
レックスの背後から近寄り作戦が大成功。
ウォルターは捕まり再び刑務所に戻されるのでした。
Roman Knizka(という名前でした)2回目の悪党御苦労さま!

Glee S3-#16 「Saturday Night Glee-ver」

高校卒業後の進路が決まらない。
そんなサンタナ、メルセデス、フィンのためにウィルが仕組んだのが
Saturday Night Feverでした。

懐かしい!!
映画も観ました。サントラも聞きました。
そしてNYでミュージカルも観てきました。
自分はディスコに行くお金があったらライブに行きたかったので
ディスコ経験はほとんどありませんが
でもこの当時のサウンドは大好き。
ワクワクしてしまいます。

ウィルがディスコサウンドを提示した時
生徒たちの反応は「ダサい!」確かにそうでしょう。
でもライトアップされた特製の床が準備され
踊り出したら楽しいよね。
今の若者たちもすっかり80年代モード(正確には77年です)になっています。

そしてナイトフィーバーと言えばBee Geesのサウンド
今回も"You Should Be Dancing""Night Fever""How Deep Is Your Love""Stayin' Alive""More Than a Woman"の
5曲が演奏されています。
ストーリー展開とのコラボがお見事。
特にラストのトラボルタファッションでフィン、サンタナ、メルセデスが廊下を颯爽と歩く姿は
Bee GeesのPVを彷彿とさせしみじみしてしまいました。

そう、しみじみなんです…
実はBee Geesとの付き合いは「小さな恋のメロディ」から。
あの映画でサントラの素晴らしさに目覚め
それからBee Geesを聞き続けてきました。
ナイトフィーバーのディスコサウンド、バリーのファルセットには度肝を抜かれましたが
「愛はきらめきの中に」(あえて邦題)素晴らしいバラードだよね。
その後も密かに追いかけていましたがロビンが亡くなり
だんだん影が薄くなっちゃったなと思いつつも
ときどき思い出したように聞いていたら
先月ロビンも亡くなって、今はバリーだけ。

ロビン追悼でもう一度ベスト盤CDを引っ張り出して聴いたり
HDDの中に放りこんでおいたWOWOWでオンエアしたライブを観たり
勝手にBee Gees祭り進行中だったので
ここでBee Gees大特集は本当にしみじみでした。

結果的には大学進学を決めたサンタナ、サムがYouTubeに投稿した映像が大評判になり自信を持ったメルセデス
そしてNYで俳優の道を目指すと決意したフィン。
みんな前途が開けてよかったです。
そして夢を実現することの素晴らしさを教えてくれたのが
ボーカル・アドレナリンのウェイド。
やっと4人目のプロジェクトのメンバー、アレックスが出てきてくれました。
しかもヒールを履いてドレスを着て"Boogie Shoes"を歌う。
いかにもアレックスらしい演出です。
そして見事なステージパフォーマンス&歌唱力を披露。
プロジェクト時代の苦労を観ているだけに
成長したなと感心しました。
これこそが夢の実現なんですね。
素晴らしかった!!

Kommissar Rex S7-#15 「かすかな音」

ユルい女子刑務所で殺人事件。
殺されたシュトラッサーはかつてニキが刑務所送りをした女性ですが
ニキに絵本を探してほしいというメッセージを送ってきました。
刑務所ではシュトラッサーは自殺扱いとなり表向きの捜査はできないので、
ニキは受刑囚のふりをして刑務所に潜入します。

ところでドラマでは「拘置所」と訳されてるけど
拘置所って刑が確定されるまで身柄を拘束されてる場所だから
拘置所から釈放されたり、拘置所で子育てしたりってありえないですよね。
オーストリアはシステムが違うのかな。
よくわからないから「刑務所」にしておきます(汗)

相変わらず詰めの甘いドラマですから、あっさりとニキは刑務所に潜入。
金の横領ってことで入り、早速トラブルに巻き込まれて医務室に。
そこでシュトラッサーのカルテを盗み見して、彼女の自殺に疑問を抱きます。
そしてシュトラッサーと親しくしていたクラウディアに近づき
事件の真相を追っていきますが
クラウディアには3歳の娘がいて、同じ房で暮らしています。
シュトラッサーはそんな刑務所で育っている子供たちを
母親が刑務作業している時預かるベビーシッターをしていました。

刑務所で子育てできるんだ!!
とこれがまたビックリ。
普通受刑者が例え房の中で出産したとしても
子供は親族が育てるとか里子に出されるとか
それなりの処置が取られますよね。
ところがここでは3歳まで母親が育てることができます。
でもそれ以上刑期が伸びたら子供は里子に出されるそうで
今まで塀の外を見たことのない子供たちは
急に母親と別れて別世界に旅立てばならず
それも不憫な話ですが
でも刑期が短ければそのまま子育ても続けられるわけだし
やっぱりおおらかですよね。

あと刑務所内での物々交換はよくあるお話。
金があればコーヒーを買ってきてもらえるって
こちらも穏やかな感じです。
事件の方は問題の絵本は刑務所内託児所に置かれていて
ニキはメッセージを途中まで解読できました。
ついでに最近REXの中でプチブームとなってるカエルさん。
今回もおもちゃとして登場しましたよ。
カエルブームはいつまで続くのか。

マークはニキの弁護士になって面会に訪れ
密かに情報交換。
先に釈放された囚人が獣医をやっているので
レックスを仮病に仕立て上げてマークは近づきます。
クンツがレックスに演技指導したようですが
お見事な不調犬ぶりでした(笑)

クラウディアの雇い主が秘書を殺し
無実の罪をクラウディアに着せていたのですが
クラウディアの証言テープを聞いていたらレックスが
背後にかすかに聞こえるライターの音に反応。
嘘の証言をさせられていたことに気づきます。
マークは獣医に協力してもらい
彼女が雇い主に接触。
危うく襲われそうになったとき、入院してるふりレックスが出てきてフォロー
雇い主を捕まえます。
それから川に捨てられた秘密書類を見つけたのもレックスでしたね。
御苦労さま!

刑務所内では親分&子分の二人組が雇い主に操られ
クラウディアの命を狙っていますが
いつもニキがべったりしているので実行できません。
ニキは体を張って任務遂行。
やがてクラウディアと娘は釈放となり
(なぜかニキも出所します)
新居へ移ったら目の前にタワーが立っていました。
娘はニキに買ってもらったライオンちゃんを持ってタワーに上り
高いところなんて初めてですから体を乗り出していてライオンちゃんを落としてしまいます。
するとレックスはすかさず人命救助犬に変身。
娘の服の裾を引っ張って助けます。
ついでに落ち葉と一緒に捨てられそうになったライオンちゃんも発掘します。
そのころ家にやってきた殺し屋とマークは格闘。
ひやっとさせられたけど無事事件は解決しました。

こうしてS7は無事終了。
でも実際には本エピはS9の7話目。
またオンエアの順序がはちゃめちゃですが
展開に支障はないのかな?

Law&Order SVU S11-#2 「Sugar」

オンラインの宝探しゲームにハマっているラスティとエドが、鉄道の地下トンネルで宝を探しているとき、スーツケースに入れられた女性の全裸死体を発見する。女性は首の痣から絞殺されたと思われた。宝探しを主催したのはゲームの達人のマスターベーターと名乗る者で、いつも変わった場所に宝を隠していた。マスターベーターがヒントを語る動画がアップされており、アクセスポイントをたどるとスタテン島のデスカウントストアにたどり着いた。マスターベーターはストアの店員だったが遺体については知らず、彼女が録画した映像を確認すると、フロリダ行きの寝台列車の窓からスーツケースが投げ捨てられていた。遺体は乗客で、身元確認の結果エミリー・キーフ20歳で、タンパ行きの片道切符を持っていた。その日フロリダ行きの列車は出発が45分遅れていた。エミリーは列車の個室で殺され、スーツケースに詰められ発車直後投げ捨てられたと思われた。
ステーブラーとベンソンがエミリーの実家に行くと、父はエミリーが犬のタンクと一緒でなかったことを不思議がり、継母は自分が父親と結婚したときエミリーは荒れていたが、オーウェンという恋人が出来てから落ち着き、マリーナに停泊している彼のボートに一緒に住んでいると説明する。ステーブラーとフィンがボートにいるオーウェンを探すと、オーウェンは逃げ出す。だがすぐに捕まり、ボート内に隠していたコカインを押収される。オーウェンはタンパに宿泊所を所有しているが、エミリーとは何カ月も前に別れたと殺人を否定する。
エミリーの自宅を捜索すると、おなかをすかせたタンクが出てきた。エミリーは出会い系サイトのテイスティシュガー(TS)で新しい恋人と知り合ったようだ。TSはバンス広告社の関連企業で、エミリーはパメラとのダブルデートも可と宣伝していた。ステーブラーはパメラに接触し、エミリーがバンスと交際していることを聞き出す。
バンスはエミリー殺害時に秘書のりゼットと食事していたと説明。その日バンスはエミリーと3時に会い別れ話が始まり、彼女は荷物をまとめ元彼のところへ行くと3時45分に家を出て行った。バンスはその後4時から17歳の娘のシャンテルのサッカーの試合の応援に行ったとアリバイを述べる。だがシャンテルに確認するとバンスは試合を見に来ていなかった。再度バンスを問い詰めるとエミリーと別れた後酒を飲んでいたと自白、弁護士がアパートの監視カメラ映像を持ち込み、エミリーが3時45人に荷物を持って出ていったことを確認する。
バンスのエミリー殺害を認めさせたいパクストンはりゼットを脅すと、二人で食事したのはもっと遅かった。バンスは血の付いたシャツをクリーニングするようにこっそり渡したなどを証言し、バンスがエミリーを殺害したことを認める。
逮捕されたバンスは態度を一転させ、エミリーを愛していたのに裏切られたと弁護士をつけずに殺人の自供を始める。パクストンは弁護士なしの自供は使えないとステーブラーを攻撃する。
罪状認否ではバンスは第二級謀殺罪を求刑され、弁護士はバンスの心神耗弱を訴えようとしてくる。パクストンは事件前後のバンスの表情をチェックするようSVUに頼み、セントラルステーションの監視カメラの映像を調べていると、列車に乗ったのはエミリーではなくシャンテルだったことに気付く。父が自分と同年代の愛人を持ったことに腹を立てたシャンテルはエイミーを殺害、バンスとともにエミリーの元恋人に罪を着せる計画を考えたが、列車の遅れが原因で計画は破たんしてしまった。シャンテルが逮捕される前にバンスは娘に会いたいと頼み実現するが、シャンテルは隙をみてバンスの首にハサミを刺した。

絞殺され裸のままスーツケースに詰められ、列車の窓から投げ捨てられたエミリーは、コカインの売人をしているオーウェンと別れた後、自分が所属しているTSの親会社の社長バンス・シェパードと援助交際をしていました。
TS上でのエミリーの動きを聞き出すために、ステーブラーはエミリーとのダブルデートを受け入れているパメラに近づきます。捜査官ではなく「パパ」の立場でパメラとデートするステーブラーは「女性を見る目は肥えている。」と自慢げに語ります。ちなみにパメラの最低価格は5000ドル。一流品をプレゼントしないと交際は成り立ちません。ステーブラーはパメラにエミリーとのダブルデートを申し出、パメラからエミリーがバンスと交際していることを突き止めました。
バンスがTSに加入したのは時間の節約になるから、そこで出会ったエミリーとは援助交際以上の深い関係になり、娘シャンテルを大切にしなかったからその代わりにエミリーを心から愛したとバンスは説明します。だが別れ話が出てエミリーは荷物をまとめて出て行き、その日のうちに殺害されます。いくらバンスのアリバイが完璧でも容疑者であることは確かです。パクストンはバンスを売春で逮捕して吐かせればよかったとステーブラーを責めますが、SVUは援助交際を売春とは言わないと否定、またパクストンと険悪な雰囲気になってきます。パクストンは自ら秘書のりゼットを脅し、彼女からバンスのエミリー殺害を自白させます。
バンスは逮捕されると態度を一変し、殺すつもりはなかった。彼女が別れ話を切り出したのは自分が年上過ぎたからだ。努力したけど裏切られたと弁護士もつけずにどんどん自供し始めます。パクストンは慌ててバンスの自供を止めさせ、ステーブラーは「逮捕を命じて尋問を禁じるのか?」とパクストンに食ってかかります。
バンスが娘シャンテルをかばっていたことが分かったのは、駅の監視カメラの映像からでした。エミリーの服を着てスーツケースを持ち、列車に乗っているのはシャンテルでした。その日バンスのアパートへ行ったシャンテルは、エミリーと出くわします。あの女のせいでパパは自分との約束を破ったと、自分に笑いかけてきたエミリーに腹を立てたシャンテルは、とっさにエミリーの首をつかんでいました。そして帰ってきたバンスとともに、自分がエミリーになり済まし、フロリダに行ってエミリー殺害の罪を元恋人に着せようと計画します。だが列車の発車が45分遅れたことにシャンテルは我慢できず、遺体の入ったスーツケースを窓から投げ捨ててしまったのでした。
バンスは真相を述べた後、娘を救いたかったとシャンテルとの再会を望みます。バンスは手錠を外してもらいたいと頼み、シャンテルを抱きしめますが、娘は父を許す気はありませんでした。隙をみて近くにあったハサミをつかんでいたシャンテルは、バンスの首を刺します。倒れた父の前でシャンテルは、これでもう私との約束は破らないとつぶやくのでした。
バンスを演じているのはWill&GraceのWill役を演じていたEric McCormack。Willとは違った父親役を演じています。

事件の展開はありがちな話だと思ったけど
Will&Graceのウィルがストレートの若い子好きなダメパパな部分が要チェックなのかも。
しょーもないオヤジだけどやっぱり娘は可愛いんだなと思っていたら
ラストに娘からとんでもないしっぺ返しを食らいます。
しかしあんなデカいハサミ、SVUの誰が使ってたんだ。
犯罪者がうろうろするオフィスだけに、凶器をデスクの上に置いておくのは厳禁だと思います。
今後は是非気をつけてください。

パクストン検事補、相変わらず嫌なおばちゃんだな。
本家ではカッターさん活躍中なのに
分家はどうして??と恨みつつ
パクストンとステーブラーのバトルは楽しませてもらいました。
今時平気でオフィスで煙草に火をつけるパクストンのずうずうしさもご立派ですが
そんなパクストンを堂々とBitch扱いするステーブラーも負けてない。
パクストンはまだ出てくるのでバトルも続くのかな。

La Femme Nikita S3-#8 「消されたファイル」

ニキータはバーでクルーガーという男に近づき
彼と外に出るとまもなく彼はセクションに拉致されます。
その前にニキータとクルーガーは因縁をつけてきたデカイ男を倒してきたんですが
気がついたらクルーガーはそのデカイ男を殺したことになっていました。
殺人犯として引っ張られたクルーガーは、死かセクションに貢献するかの選択を迫られ
セクションにとどまることを選びます。
実はクルーガーは驚異的な記憶の持ち主で
セクションは彼のその能力を使おうとしていました。

ニキータは無実の罪で連れてこられたクルーガーを見ているうちに
実は自分も殺人を犯していないと思い始めてきました。
オープニング画面が白黒版回想シーンに。
あのときニキータはナイフを持った男と遭遇し
気がついたら自分がナイフを持ち、殺人犯扱いされていました。
きっと自分は殺してない。仕組まれたものだったに違いないと
自分がセクションに連れてこられた理由を探ろうとしますが
ウォルターが教えてくれるわけがなく…

ニキータは3年前の事件を思い起こし
ナイフを持った男に会う前
路地に隠れていたらレストランの裏口から出てきた男に
5ドルやるからゴミを捨ててこいと頼まれたことを思い出しました。
男の頬に傷があったことを覚えていたニキータは
その現場に行って尋ねてみると
店には頬に傷の男なんていなかったことが判明。
絶対ニキータ確保のために仕組んだに違いないとニキータは確信します。

ニキータはこっそり傷男の情報を入手すると
クルーガーに実地訓練させると言ってベオグラードに連れ出します。
そこに傷男が潜んでいたのですが
ウィーンかべオグラードというチョイスで
もしウィーンに男がいたらウィーンに行ってたのかな?
是非レックスとも遭遇してもらいたかったです(笑)
ニキータはクルーガーをトランクに押し込んだまま傷男に会い
男を脅してファイルナンバーを聞き出します。
そして任務のシナリオをクルーガーに覚えさせます。

何とかばれずに二人は戻り
クルーガーは任務に出されます。
マイケルは相変わらず言葉少なげにニキータを疑ってますが
ニキータが目的を話し邪魔をするなと言い放ったので
それ以上は追及してきませんでした。
ニキータは教わったファイルにアクセスしましたが
ファイルは消えていました。
ニキータがセクションに入れられた理由は依然なぞのまま。

天才少年グレッグが成長して復活。
かなりずるがしこい男に育っていました。
その能力を悪知恵として使い
見事にバーコフを陥れます。
口調も偉そうだし。
でも長官には気に入られているようで。
面倒くさいグレッグはまたちらちら顔を出します。

犯罪・捜査の英語辞典

犯罪・捜査の英語辞典犯罪・捜査の英語辞典
(2012/05)
山田 政美、田中 芳文 他

商品詳細を見る


クライムドラマを観る際にお薦めの一冊。

マイミクさんにこの本を教えていただき、早速購入しました。
英語辞典なので英単語とその意味が書かれているのですが
載っているのが警察、法律用語や隠語の数々
実に耳慣れた言葉ばかりでした。
ドラッグ用語とかすごく詳しいです。

その昔英語版のSVUやOZを翻訳して観ていた時
普通の英語辞典に載っていない言葉の意味がわからなくて本当に苦労しましたが
この辞典があれば問題解決。
もっと早く欲しかったかも。
編集者がエド・マクベインの作品を読む際に
そこに登場する犯罪や警察捜査関係の英語表現が持つ多様性や奥深さに驚嘆し
英語の言語と文化を知る上で重要な資料になると考え
この辞典の製作にとつながったとのこと。
犯罪・警察小説で使われている用語が主に紹介されているのですが
もちろんテレビドラマもということでCSIやCriminal Mindsなどにも触れられ
例えばAFIS(自動指紋識別システム)という単語も
CSIなどに登場すると説明されています。

調べるというより読み物としても面白く
警察無線のテンコードの一覧には感心してしまいました。
ドラマではよく聞いていたけど、本当に1から99まで決まっているんですね。
そして巻末に日本語索引も付いており、英語での言い方を調べるのも便利です。
日常生活では役立たない言葉ばかりですが
ドラマを観るのに持っていて絶対損はないので
是非手元に一冊お薦めします。

L&O絡みのこんな人が出てきた!話

まずはCiから
L&O CI S7-#12 ContractにIn Plain Sightのメアリーが
そのままの役でゲスト出演していました。
CIでの事件の参考人が証人保護を受けていて
メアリーが連れてきたという設定。
ローガンたちに挨拶をしてすぐに帰ってしまったので
合同捜査とはならなかったんですが
NYPDが連峰警察と協力して捜査に当たっている様子が伝わってきました。
IPSを観てなければ、単にちらっと出てきた人に過ぎませんが
L&Oシリーズとは別のドラマで関わりがあるのって面白いなと
新鮮な視点で楽しめました。
でもメアリーの相棒マーシャルは
CIに犯罪者役で出てたよね…あんまりです。

もうひとつCI絡みで
CIのボスのロスがL&OのS3-#2に弁護士役で登場。
今よりずっと若くて、髪の毛のカール具合も立派で(笑)
そしてやたらとよくしゃべる弁護士で
ストーンが口をはさむ余地を与えてくれませんでした。
かなり個性的。
でも見た感じローガンの方が偉そうに思えたんですけど。
このうるさい弁護士はもう一度S3で登場するようなので
楽しみにしています。

今度はSVUからDrファンのお話。
FOXで始まったAwakeに精神科医役で出てきました。
今回は事件の捜査に関わるのではなく
ブリテンのカウンセリングを行う役目ですが
SVU引退後いきなりヴァンパイアになっちゃったステーブラーに比べたら
同じ精神科医を続けられるのは幸せかも8笑)
だけど夢と現実が行き来するような話ってどうも苦手なので
あっさり挫折しそうな嫌な予感がしています。

Kommissar Rex S7-#14 「伝書鳩が運ぶもの」

レックスと伝書鳩のエリが仲良しになる話…ではないんだけど。

ウィーンにも伝書鳩愛好家がいて、本当に鳩を大事に育て
通信手段としても使っているようです。
ドラマのどこかで伝書鳩を見た気がするけど…NYPDブルーかな?
記憶が怪しげです。
伝書鳩って普通鳩の足に書簡をつけて飛ばしますよね。
ところがウィーンの鳩はリュックをしょってる!
それがあまりにも可愛くて見とれてしまいました。
でも飛びにくくないのかな。
大体何故リュック?と思ったとたんすぐに訳がわかりました。
リュックの中には小型爆弾が入っていたのです。

リュックを開けたエトリヒは吹き飛ばされて死亡。
マークとニキは息子に父の死を告げますが
息子は父と疎遠になっていてそれほど嘆く様子も見せません。
それより息子が心配しているのは、自宅にいるジャンキーのイリスのこと。
イリスを愛している息子は、彼女のためにドラッグの調達をしています。

息子が行った先は売人ラズロの家。
実はラズロも伝書鳩を買っていて、やはり鳩はリュックをしょっています。
このリュックの中に入っているのがなんとヘロイン。
クロアチアから鳩を使って空輸しています。
鳩なら国境越えでもチェックを受けることもなく
手軽にドラッグが運べるというわけ。
一度の運搬量は微々たるものですけどね。
ついでにずいぶん茶色っぽいヘロインだと思ったら
ピンクヘロインというんだそうで、純正品ではないのかな。

息子の思惑通り、父を殺したのはラズロで
ラズロは今度は息子を殺してしまいます。
知らずに恋人を待つイリスが辛そうで。
ついでに遺体が置いてあったのはモーツァルトの像だっけ?
これも観光名所立った気がします。

ところでエトリヒの飼っていた証拠鳩エリは
警察で保管することになりますが
結局マークの家に連れてこられます。
クンツが車の窓を開けていたから鳩が屋根の上に逃げ
マークが必死で追いかけますが
あっという間にエリとレックスが仲良しになっていました。

犬と鳩って仲良くなれるの?
でも一緒にピザを食べてたし
(またピザに戻っちゃったよ?鳩にとっても健康によろしくないと思うけど)
すっかり馴染んでました。
そして演技する鳩ってすごい!と単純な驚き。

ラズロの正体を明かすために
チンピラ兄ちゃんになりすましドラッグの流通ルートを確かめようとするマーク。
さほどコスプレしなくてもそれらしく見えるのが立派?です。
レックスがどう動いていいものか、ちょっと迷ってましたね。
そしてラズロの家を突き止めるにはエリが活躍。
エトリヒとラズロの家の間を飛んでいたんだから知ってるはずです。
そこでエリのリュックに通信機を入れて飛ばし
その信号を追ってラズロの家にたどり着きました。
でもそこにはドラッグを求めてやってきたイリスが
人質状態になっていました。

イリス救出作戦では
レックスが大胆な壁登りを決行。
見事な突入ぶりでした。
この後エリたちは誰がお世話するのでしょうか。
そしてキスしようとするたびにクンツに邪魔されるマークとニキ。
クンツは全然気にしてないと思うんだけど
どうして意識するのかな?不自然だ…
もっともウィーン警察では職場恋愛が可能かどうかわからないので
実は微妙な状況なのかな?

La Femme Nikita S3-#7 「フェイク」

ブログのアクセスカウンターが100万を突破!
ダラダラと書き続けてきましたが、お付き合いありがとうございます♪

いきなりマデリーンネタですが
マデリーンがL&O S3の第1話に再登場。
今度は娼婦なお母ちゃんの役で前回と大違い。
しかも娘が今はHomelandのキャリーなClaire Danesでした。
ClaireはL&Oがデビュー作なのに真に迫った演技で圧倒。
こうしてアンジェラにつながったんですね。

そしてニキータの方はS1でニキータとマイケルをネズミ攻めにした
レッドセルオヤジが復活。
車椅子状態でしたが生きてたんだね。
オヤジはセクションへの復讐を着々と準備。
なんとアビーという女性をニキータそっくりに育て上げ
ニキータのふりをさせてセクションに潜入させます。
その間レッドセルに捕らえられたニキータは
偽ニキータが掛けている眼鏡を通して偽ニキータをコントロール
偽ニキータはなんとか任務をこなしつつ
セクションの機密情報を盗み出していきます。
セクションの人達はなんか変?と感じてたかもしれないけど
偽ニキータがいることに気づきません。

おバカなのがバーコフだよね。
偽ニキータはバーコフが持ってる端末からの機密情報を盗み出すために
仮眠室に来ていたバーコフに色仕掛けで迫ります。
バーコフはどうしてニキータが豹変?なんてことは考えもせず
ニキータが愛してくれると思い込んでしまいます。
そして有頂天でウォルターに報告。
本当に単純なんだから。

バーコフが騙されている間にレッドセルはいただいたデータを使って
次のセクションの任務を台無しにしてくれます。
助かったのは偽ニキータだけ。
そして今夜はオフだから
偽ニキータはマイケルと共に過ごすようにと
レッドセルはニキータに偽ニキータを操るよう仕向けます。

そんなわけでいきなりマイケルと偽ニキータの濡れ場です(笑)
マイケルはニキータが突如眼鏡を掛け始めたことで
おかしいと感じていたのでしょうか。
でも素知らぬ顔をして偽ニキータと一夜のお楽しみ。
これが「オフは一緒に過ごす」ときの日頃の光景だったら
まあなんと打算的な大人の二人なんでしょうと恐れ入ってしまうんですが
ニキータがマイケルに偽ニキータだと気付かせるために仕組んだ罠なら
マイケルもなかなかの演技派だと褒めてあげましょう。
マイケルが何も語ってくれないので真意がわからず残念だ。

でも結局偽ニキータはマイケルが眼鏡を奪い取り踏みつけたところで正体がバレ
処分されることになります。
マデリーンはニキータに処分を命じますが、ニキータは人殺しになることを拒否。
ニキータができなければマデリーンが処分することになるけれど
その様子も見えませんでした。
ドアの外に立っていたマイケルは、何を考えていたのでしょう。

Law&Order SVU S11-#1 「Unstable」

警察が麻薬事件の捜査中、裸でタオルを巻いただけの女性がレイプされたと叫びながらアパートから飛び出してくる。その場にいた刑事ケンドールは彼女を助け事情を聴く。被害者はレナ・ウェスト35歳で、手首を縛られナイフで脅されレイプされていた。体内には精液が残っておらず、緑色の繊維が付着していた。怯えたレナはベンソンとステーブラーには何も話そうとせず、ケンドールの名を呼び続ける。ベンソンとステーブラーは麻薬密売人逮捕の応援に行ったケンドールを呼び戻し、レナの事情聴取を任せる。ケンドールは嫌々引き受け、犯人が身なりもよく礼儀正しい黒人だったとレナから聞き出す。
犯人と思われる男がレナの家に侵入する直前に寄った食料品店の前のアパートに、監視カメラが取り付けられていた。カメラを操作していたのは自閉症のスペンサーで、見たことはすべて記憶しており、ベンソンがある明け方、店に寄ったことも覚えていた。スペンサーの監視カメラの映像から、犯人はマーク・フォスター32歳と断定される。フォスターは元妻を殴って過重暴行罪で服役し、釈放後も元妻への接近禁止令が出されていた。フォスターは働いていた精肉店で見つかり、ベンソンとステーブラーが追いかけると、ケンドールが車で来てフォスターにぶつかり彼をつかまえる。
フォスターはレイプを否定するが、そのとき地方検事補のパクストンが現れ、ステーブラーらが弁護士不在でフォスターを尋問したことを非難する。また分析の結果、緑色の繊維は80年代に製造されたバンの絨緞のものだと判明する。ベンソンとステーブラーがフォスターの元妻ライラの事情聴取に行くと、ケンドールが先回りして来ており、麻薬を吸っていたライラを脅していた。ベンソンはケンドールに、ライラの子供をソーシャルサービスに連れていくよう命じる。
ステーブラーのところにフィンから10年前に同類のレイプ事件があったと連絡が入る。緑色の繊維が一致した。当時容疑者ビクター・テイトを逮捕したのはステーブラーだった。テイトはケイティという女性をナイフで脅しレイプしようとして失敗し、ケイティを殴っていた。ステーブラーはテイトが偽証していたことから犯人だと断定したが、パクストンから見直しの必要性を言い渡され、再捜査を始める。さらに12年前、2名の売春婦がレイプされ、証拠品として緑色の繊維が残された事件があった。だが被害者の二人はまもなく消えてしまった。ケンドールが客引きから二人の消息を聞き出し、一人は死亡、もう一人は足を洗って姿を消したことを確認する。姿を消した被害者のビバリーは、当時勇気を出して訴えたが裏切られたと言って証言を拒否する。
さらに新たなレイプ事件が起こる。今度の被害者リン・リバース16歳は両親の旅行中、友達とパーティーをしていて殺害された。リンの体にも緑色の繊維が付着しており、頸動脈を切られ殺害されたのは初めてだ。SVUはフォスターは拘留中だと思っていたが、パクストンが証拠不十分だとしてフォスターを釈放していた。
フォスターの父がブロンクスに住み、バンを持っていることがわかる。SVUはフォスターの実家を捜索に行くと、フォスターはバンに火を付けようとしていた。近寄るベンソンとステーブラーにガソリンをかけ、ライターの火をちらつかせるフォスターに対し、ケンドールは後ろから近づきフォスターをとらえる。逮捕されたフォスターは過去のレイプについて証言を始め、ステーブラーは証言を録音する。そして収監されているテイトに新たな事実を伝えに行き、彼の釈放を約束する。
ケンドールがフォスターを拘置所に連れていくことになり、その前にフォスターはトイレに行くが、トイレの窓から落ち即死する。これでフォスターが証言できなくなり、テイトの釈放が不可能になる。

麻薬事件の現場でケンドール刑事が容疑者の口内に銃口を突っ込んで脅していると、突然レイプの被害者が飛び出してきます。被害者レナの捜査はSVUが担当しますが、すっかり怯えているレナは最初に助けてくれたケンドールにしか事情を話そうとしません。ケンドールは被害者に頼られるのは苦手だと拒否しますが、それでは捜査が進展しないため、クレイゲンに命令されたケンドールはレイプ事件の捜査に協力することにします。
容疑者フォスターが精肉店にいることを突き止め、逃げ出すフォスターをベンソンとステーブラーは走って追いかけますが、ケンドールは「走りたくない。」と車でフォスターに当たっていき彼を逮捕します。
ステーブラーがケンドールの尋問を始めると、顔を出したのは研修中のアレックスの代わりに来たADAのパクストン。彼女はマッコイに改革を頼まれたと言って、証言が変わることで判決が覆されるケースを憂慮、冤罪は税金の無駄だと厳しい態度で臨んできます。被害者に容疑者の写真を見せる時も、集団ではなく1枚ずつ見せるよう指示、不当判決の75%は人違いによるものだと指摘します。
フォスターを有罪にするための物証がバンの絨緞のものと思われる緑色の繊維しかなく、ステーブラーらはフォスターの元妻に、フォスターのアリバイを確認に行きます。ところがすでにケンドールがライラの家に来て、彼女を脅していました。ケンドールは麻薬を使用していたライラに厳しく詰め寄ったようですが、怯えているライラからの事情聴取ができなくなります。
すると10年前に同類のレイプ事件が起きていたことが判明。犯人テイトを逮捕し刑務所へ送ったのはステーブラーでした。当時はDNA鑑定が不十分だったため、今再捜査すると判決が覆される可能性もあります。パクストンに指摘されたステーブラーは、テイトの事件を再捜査し始めます。
ベンソンがすぐに過激な行動に走るケンドールにその理由を尋ねると、ケンドールは娘のケリーを思い出すからだと答えます。ケリーに会えるのは1年間に2週間だけ、それでも楽しい日々でした。10歳になったケリーは元妻に連れられてシアトルに逃げて行きましたが、向こうで死亡します。ケンドールは自分が一緒にいなかったからだと悔いています。そして元妻も麻薬密売人と付き合い殺されてしまいました。
被害者からの事情聴取が難しい中で、新たなレイプ事件が勃発。拘留中だと思っていたフォスターをパクストンが釈放したため、フォスターは新たな事件を起こし、被害者の少女を殺してしまいました。再び緑色の繊維が見つかり、フォスターの父が該当する車を持っていることを確認、SVUは実家に潜んでいるフォスターを見つけ、証拠を燃やそうとしていたフォスターを逮捕します。
フォスターが過去のレイプ事件についても証言したため、ステーブラーは証言を録音し、収監中のテイトを訪れ、冤罪の可能性を告げます。テイトは激しく怒り、10年前人生が変わったと嘆きます。ステーブラーは早急にテイトの釈放を約束し、署に戻ります。そしてフォスターの移送をケンドールに任せると、フォスターはトイレの窓から落ちて首の骨を折り即死してしまいました。ケンドールは何食わぬ顔をしていますが、彼が突き落としたことは十分考えられます。そしてフォスターが死んだために法廷の証言ができなくなり、テイトの釈放が難しくなります。録音した証言も、死人のものは使用できません。ステーブラーがパクストンに何とかならないかと頼みますが、仮釈放を速めるには彼の有罪を認めなけれならず、どうにも手の打ちようがありませんでした。
刑事ケンドールを演じているのはPrison Breakのマイケル・スコフィールド役で有名になったWentworth Miller。さすが元囚人?だけに脅しに迫力がありました。

SVU復活、待ってました♪
いきなり銃で脅す男の迫力にひやひやしていたら
なんとこれまたお久しぶりのマイケル・スコフィールドじゃないですか。
またいきなり困っちゃうんだろうなと思ったら
案の定自分でも困ってるし
周りは散々振り回されるし
やっぱり疫病神でした(苦笑)

今回のマイケルは囚人ではなく刑事
麻薬捜査の担当のようですが
たまたま事件現場にレイプ被害者が飛び出してきて
すっかり彼女に信頼されてしまい
仕方なくレイプ事件の捜査に付き合わされます。

しかし麻薬捜査にかかわる刑事って、どうしても歪んでしまうようで
先週のCIでキャシディじゃないストートもかなり歪んでましたが
マイケルじゃないケンドールも重症。
脅しに迫力入りすぎで見境が付きません。
性犯罪捜査に慣れてないのは当然だし
ついステーブラーが制止したり睨みを聞かせたりすることになります。
ここで元新旧囚人の対決(笑)
万が一刑務所内でマイケルとケラーが対決したら?
そりゃケラーの勝ちでしょ♪
マイケルはすぐ困ってたけど、ケラーは困りませんからね!
(困ったふりは得意でビーチャーは振り回されましたが…爆!)

ケンドールだけで十分面倒くさいのに
もう一人面倒くさい地方検事補パクストンがやってきます。
早くアレックスを呼んでください!
ちなみにオープニングに地方検事補の姿がないんですけど
これでは普通の刑事ドラマになっちゃうじゃないですか。

でマッコイさんに入れ知恵された?パクストンが余計なことばかり言うし
緑色の繊維が余計な過去を思い出させ
ステーブラーは10年前のレイプ事件を再捜査することになります。
確かにこれは誤認逮捕でした。
フォスターは犯行を全て自白。
テイトは無実のまま10年間刑務所で過ごしたことになります。
ステーブラーはテイトの早期釈放を約束しますが…

またマイケルがやってくれました!
余計なことをしてくれて周囲を困らせるのはいつもと一緒。
おかげさまでフォスターは証言できなくなり
テイトの無罪も証明できなくなります。
ステーブラーはなんとかならないかとパクストンに詰め寄りますが
知事にでもお伺いを立てないとだめだそうで
とっさにあの使えない知事(笑)の顔が思い浮かんでしまいました。
こうなったらマッコイさんを動かすしかないでしょう。
これこそ本家で続きを観たかった!
マッコイさんが動けばカッターさんが調べに来て…
妄想はどんどん膨らみます(笑)

Kommissar Rex S7-#13 「もうひとつの顔」

また恐ろしいウィーンのお話。
しかも本国ではこのエピがシーズンファイナルだったようです。

古美術商を営む男が盗難品を転売。
しかも領事とかに売ってるようでとんでもない悪党なんですが
ミイラが盗まれた話を聞きつけ、いいことを思いつきました。
棺桶に入ったミイラを売ればいいじゃないか。
一つは棺桶ごと入手して
それをそっくりコピーして複製品を作れば2倍の儲けがでます。
その際かかる手間とかを考慮してもこれは儲かる話だと思い
早速ミイラづくり計画を立てるのですが…

まずは棺桶に入れる人間が必要。
男はモデルを募集します。
30歳までの身長160cmで髪が短くて頭の形がいい男性
早速該当者が現れました。
何も知らない彼は恋人のためにひと稼ぎするつもりで指定された場所に行くと
あっという間に殺されてしまいます。
男性は内臓を抜き取られ炭酸ナトリウム?漬けにされますが
後でミイラには心臓を残さなければダメだと気がついて
内臓から心臓だけ取り戻し、あとは処分されます。
そして今度は包帯巻きに!

モデルに選ばれたと思ったら実はミイラの実物にされるなんてとんでもない話。
恋人は男性が帰ってこないので、警察に捜索願に来ます。
やがてミイラづくりで処分した臓器が発見され
DNA鑑定の結果男性のものと判明します。
殺人事件がかなりCSIチックになってきたけど
グロいものは出てこないのがREXの救いかな?

彼女はショックのあまり自殺を試みますが
何故か首吊り用ロープを外へ持っていきます。
普通自宅で首を吊ってが基本だと思うんですけど
マークたちに見つかると思って逃げ出したのか
それとも選んだのが二人の思い出の木だったのか
よくわかりませんがタイミングよくマークとニキとレックスが現れ
ニキが説得を試みている間、レックスが上手にロープをほどいてくれました。

そのうちミイラづくりにかかわっていた元剥製職人が
口封じのために殺されたり
ミイラづくりは簡単ではなく、結局現場は押さえられてしまいました。
無駄な努力でしたね。
ウィーンには美術館や博物館がたくさんあるのはよくわかりましたが
ミイラ博物館や剥製博物館もあるのかな?
以前とても不気味な剥製だらけの博物館が出てきたよね。
あれは是非見学したいと思っているんですけど、叶い不気味?

そうそう、久々にソーセージパン復活。
昔はよく食べていたとクンツがしみじみしていましたが
その昔はソーセージパンしか食べていなかったんだから
今が違うんですよ。
レックスも嬉しそうだったし、やっぱりソーセージパンでなくちゃ♪

ボルジア家VSボルジア

L&Oシリーズとともに振り回されているのがボルジアシリーズ。
コミックの方も5巻まで読み終えたし(なかなか次を買いに行けなくて…)
今度は塩野七生の「チェーザレ・ボルジア あるいは優雅なる冷酷」も
並行して読み始めることにしました。
もうチェーザレのイメージをどう抱いていいものか
頭の中がごちゃごちゃですが(汗)

念願のイマジカBSの「ボルジア 欲望の系図」が始まりました。
さすがフォンタナ作品、見応え充分でした。
WOWOW版と比べると話がわかりやすく感じたのは
ボルジア家に対する理解が深まってきているからかもしれませんが
ファミリードラマ色が強いかな。
家族としてのボルジアを強く感じました。
そしてこちらのエログロ度も半端じゃない。
WOWOW版「ボルジア家」よりハードかもしれません。
ドラマの展開はこちらの方が早い?
あっという間にルクレツィアの婚約話が出てきたし
エピソードの根本は一緒でもアプローチの仕方はずいぶん違うんだなと
早速比較を楽しんでいます。
イマジカ版「ボルジア」は次回が19日なので一休み
WOWOW版「ボルジア家」も来週はお休み
しばらくボルジア一家に会え何のが残念ですが
とりあえず両方観たところでのキャラクターの比較など
してみたいと思います。

◎ロドリーゴ・ボルジア
ボルジア家(WOWOW版)のややお疲れ渋オヤジもいい味を出してますが
ボルジア(イマジカ版)のでっぷり単純スケベオヤジにもなかなかいいかも。
愛人を抱えてやりたい放題ってボルジアの方がリアルでしょ。

◎チェーザレ
これはボルジア家の勝ちかな。
どんどんカッコよくなってきました。
今週の第4話ではルクレツィアの結婚式に
母ヴァノッツアは娼婦だから出席できないとロドリーゴに断言され
ヴァノッツアは嘆き悲しみます。
その時式はダメでもその後の宴なら問題ないと
チューザレがヴァノッツアをエスコートしてダンスに現れる姿が
実にクールで素敵でした。
ボルジアの方はどうも線が細くてお兄ちゃん!って感じ。
なのに平気で残虐な行為に出る姿にギャップを覚えます。
そのうち渋くなるのかな?

◎ホアン
これはボルジアの方が男前?なんで弟の方がたくましいんだ?
逆にボルジア家のホアンは軽過ぎて不安です。

◎ルクレツィア
ボルジア家では辛い結婚生活が始まってしまいましたが
ボルジアではまだ子供ですよね。
だけど実際にルクレツィアが結婚したのは13歳だと聞いて
もしかしたらボルジアの方が正しいのかもと思ってしまいました。

◎ジュリア
同じくボルジアではジュリアも若々しくて
ますますロドリーゴがスケベオヤジに見えちゃうんですけど
それでいいのでしょうか?

◎ミケロット(ミゲル)
チェーザレの側近
チェーザレのために尽くす姿は萌え要素大なんですが
ボルジア家のミゲルはどうも容姿がダメだな(苦笑)
もっとイケメンはいなかったのだろうか。
ボルジアの方ではまだ姿を見せないので期待してるんですけど。

これからもボルジア家VSボルジア
さらに比較を楽しませてもらいます。

Glee S3-#15 「Big Brother」

1カ月ぶりのGlee。
前から話題になっていた超絶イケメン男Matt Bomer登場です。

レイチェルとフィンの結婚式に間に合わせようと車を飛ばしていたクインが
事故に遭ったところでプチクリフハンガー。
その結果は二人の結婚式は行われず
クインは車椅子に乗って登場という形になりました。
アーティとクインの車椅子二人組。
Elton JohnのI Still Standingのデュエットが楽しかった。

一方妊婦スー先生はシンクロコーチにさんざん嫌みを言われて
グリー部をパワーアップさせることを目指します。
そしてグリーキャンプを実行。
その講師として招いたのがブレインの兄のクーパーでした。
こうしてイケメン男登場です。
クーパーはCMでお馴染みのハリウッドのイケメンスター。
久々に弟に会ってDuran Duranごっこがまた生き生きと楽しかったんですが
クーパーはブレインの歌や演技にすぐ文句をつけてきます。
そしてクーパー流俳優として成功する秘訣は
相当自己チューだしブロードウェーを否定するし強引です。
ブレインはクーパーの態度に腹を立てます。

学校では4年生に「さぼりの日」が認められ
みんなは遊園地に行こうと計画を立て始めます。
クインもその気でしたが車椅子で遊園地は厳しいと
アーティは他のさぼり方を提案します。
アーティがクインを連れて行ったのは車椅子で遊べる場所。
そこでは車椅子や義足の人達が思い思いに楽しんでいました。
ジェットコースターに乗れなくても
車椅子で坂道を降りることは十分スリリングでした。

ぶつかり合う兄弟は最後は仲直りして
再び素敵なデュエットを聞かせてくれました。
歌って踊るMatt、よかったですよ。
これからWhite Collar復活ですが
つい踊って歌う二ールを期待しそうで怖いです。
そしてクインは車椅子を押してくれたジョーをグリー部に招きます。
早速キリスト呼ばわりされてたけど
これからジョーの歌声も聞けるようになるのかな。

パックは卒業後LAでプール清掃事業を始めると言い出し
フィンに共同経営をしないかと勧めてきます。
フィンはレイチェルとNYへ行くものだと思ってましたが
確かに自分自身の将来が見えていない。
フィンはプールの話をレイチェルにしてみますが
レイチェルはフィンは当然一緒に来ると思い込んでいるので
全く聞く耳を持ちません。
ついにフィンはレイチェルが自分をどう思っているのか問いただし
レイチェルから離れていきます。
また暗礁に乗り上げちゃったかな?

Kommissar Rex S7-#12 「有名になりたい」

有名になりたかった普通の娘のお話。
それがツッコミどころがあり過ぎて、首をかしげているうちに終わってしまいました。

有名女優のメラニーがレストランのオープニングパーティーに登場。
マスコミ関係者も現れ賑わっています。
ここでまず超不思議なんですけど、パーティーに招待される人たちって決まってるよね。
いくらサインコレクターだからって、それだけでカルメンが会場には入れないと思うんですけど。
もし招待客ならリストに載ってるはずだし。
ここにカルメンがいるのが場違いって思っていたら
カルメンはトイレに行こうとしたメラニーを追いかけてサインをもらおうとするけど
メラニーが怒ってビデオカメラを放り投げたことにイラっときたカルメンは
近くに置いてあったシャンパンの瓶でメラニーを殴ってしまいました。
メラニーは階段を転がり落ちて即死。
ここで少なくとも自分にとってのアイドルを殺しちゃったんだから少しは焦ればいいのに
カルメンは肝が据わっていて、平然とシャンパンボトルの指紋をぬぐい取ると
倒れているメラニーの姿をビデオに収めていました。
シリアルキラーの素質ありなのか、単に犯罪捜査ドラマの見過ぎなのか。
その間トイレに行く階段付近には全く人が来ませんでした。
有名女優が姿を消しても誰も気が付かないのか
レストランからトイレは相当離れているのか
とにかく不思議だらけです。

マークとニキとレックスは捜査開始。
レックスはシャンパンボトルがどこから出てきたのか教えて吠えていると
いつの真にかレポーターがレックスにマイクを向けていました。
レックスにインタビューしてどうするんだ?
一方帰宅したカルメンは、シャンパン殺人事件がビッグニュースになっていて感激します。
アル中の母親はシャンパンの銘柄の方が気になっていたようですが。
今まで自分がどうあがいてもニュースに取り上げられることなんてありえなかったのに
シャンパン殺人犯は有名人だと思うと嬉しくなってしまいました。
すっかり味をしめたカルメンは、今度はメラニーのライバル女優を襲いに行きます。

有名になりたいカルメンの思いはわかるけど
刑務所一直線だということをどこまで理解してるのやら。
さらに自分が犯人であることを臭わせ始めてきました。
現場のビデオテープまで警察に渡すことにしますが
指定してきた場所は王宮内にあるフォルクス庭園のシシィの像。
また観光名所が利用されていました。

めちゃくちゃな展開に呆れている間に
レックスは物乞い犬に変身(笑)
お腹のすいたレックスは街に出ると
花屋さんの軒下に置いてあるひまわりを一輪盗み
そのままサンドイッチ屋さんに持って行って媚を売ります。
こうしてソーセージを頂き、結局ただの泥棒じゃないですか(苦笑)
もっと不思議なのがバイカークンツ。
ついにデートにこぎつけ、いい感じらしいですが
相手がバイカーなんだそうでクンツも革仕立て。
結構お似合いでした。
でどんな彼女なんだろう。
もしやオヤジだったりして…汗

Law&Order CI S7-#11 「Purgatory」

最近のCIは本当に面白い!
特に今週はOZファンには涙ものでした。

停職処分になったゴーさんはバーでうだうだやっていたら元刑事のコパに因縁をつけられ
そのときやっぱり停職中の麻薬課刑事ストートがゴーさんを助けてくれます。
このストート刑事がこんなところに隠れてた?SVUのキャシディ刑事だったのでまずびっくり。
まあキャシディじゃなくて別人ってことなのでDeanの役作りもかなりワイルド。
ステーブラーやマンチの前で大人しくなっていたキャシディと違って
ダークな部分がかなり見える刑事に進化していました。
麻薬課で囮捜査官をやっていたってことなので
そりゃワイルドでなきゃ務まりません。
で本物に見せるべくコカインを吸ってたらばれて停職処分。
それはあんまりじゃないですか。
ともあれ停職中のゴーさんはストートに誘われ
テスタロッサという売人が経営するクラブの用心棒を引き受けます。

パートナー不在のエイムズは
最近顔を出しているダニエルズ刑事と急遽パートナーを組みますが
この二人もOZの不幸組べリンジャーとクレイトン・ヒューズだったことを思い出すと
つい笑いが…
エイムズはゴーさんがどうしているか心配しますが
ゴーさんと連絡が付きません。
そしてこの用心棒生活。
実は局長がゴーさんに命じた潜入捜査で
それを知っているのはロスだけでした。

その頃ドラッグの売人が殺害され旅行者まで巻き込まれる事件が起き
使われた銃がNYPDの保管庫にあるはずのものだとわかります。
保管庫を管理していたのは今はパトロール警官をやっているロイス。
Dexterのラゲルタが制服警官に降格人事?とまたとても不思議な光景でしたが
その前はストートとパートナーだと知って大爆笑!!
だってライアンとDrネイサンがパートナーだったなんて
まるで夢の世界じゃないですか。
ライアン、よかったね!!なんてどんどん余計なことが頭の中をよぎってしまいましたが…

事情聴取を受けた売人がワイヤーをつけてクラブに戻り
テスタロッサたちとの会話をしているときワイヤーの存在がばれてしまいます。
見逃してしまったとモゴモゴいうゴーさんに
テスタロッサは売人を始末するよう命じます。
ゴーさんは仕方なく銃を売人に向けた時
エイムズ達が突入。
ゴーさんとエイムズは銃を向け合ってしまいました。
何も知らなかったエイムズの怒りが大爆発!
もう少しでパートナーを撃つところだったんだもん。
ゴーさんはエイムズを巻き込みたくなかったと言い訳し
バッジを取り戻す唯一の方法だったと訴えますが
ゴーさんが復帰してもエイムズはまだ怒ってます。

ロイスの悪事はばれ、ストートも取り調べを。
この時はSVUにキャシディ刑事が戻ってkる予定はきっとなかったんでしょうね。
だけどキャシディが戻ってしまったので
ストート刑事の存在は葬り去られてしまうんだろうな。
かなりライアンモード入っていてかっこよかったのに。
キャシディも苦労を重ねて多少ダークな渋刑事に成長していることを願うばかりです。

エイムズに無視され寂しいゴーさん。
久々に座ったデスクの引き出しを開けたらネズミの死骸が…
一体誰が入れたんだ?
ゴーさんの苦悩は続きます。

cidean.jpg

渋キャシディじゃなくてストート。素敵♪

Unforgettable #1 「再び記憶の森へ」 Body of Proof S1-#1 「検死官ミーガン・ハント」

WOWOW新作ドラマの二本立て

◎Unforgettable
主人公の元刑事キャリー・ウェルズは「超記憶症候群」という能力を持っているため
一度観たことは全て詳細まで記憶してしまい、忘れることがありません。
この能力を生かして犯罪捜査で活躍してきたのですが
同僚で恋人だったアルと別れ、NYへ出てきました。
昼間はアルツハイマーの母親の入っている介護施設でボランティアを行い
夜は能力を生かしてカジノでひと稼ぎ。
ところが住んでいるアパートで殺人事件が起こり
やはりNYに異動してきたアルが捜査に当たっていたので現場で再会。
アルはキャリーの力を借りて、事件の解明にあたります。

キャリーがWATのサムなので
まずこちらはキャリーの姿からサムの部分の記憶を全部消しさらないと
まだジャックは未練たっぷりに口説いてるのかなとか
ブライアンとはうまくいってるのかなとか
本当に余計な部分が気になってしまいます。
捜査官と言う立場も一緒だし
吹替えの声が違うのがせめてもの救いですか(苦笑)
キャリーが抱える過去の記憶
そういえばサムにも穴掘って埋めちゃった話があったっけなんて
余計なことは思い出さない方がいいよね。
しかし見たものを忘れられないのって辛いだろうな。
良い思い出は残しておきたいけど
悪い思い出はさっさと消し去らないと立ち直れないじゃないですか。

でもWATは終わったドラマだから消去して問題ないんですが
アルはまだNip/Tuckのショーンの役割が終わっていません。
ファイナルシーズンはどこへ行ってしまったんでしょう。
狐生活が消滅してしまったために、忘れられてますよね。
これは是非ファイナルまできっちり見せてもらって
ショーンと決別してからアルと出会いたかったです。

この先キャリーが持つ能力を、犯罪捜査にどのように生かしていくのか
キャリーとアルの関係は?といったところが見どころでしょうか。
ジャックやクリスチャンの影がちらつかないように(笑)
気持ちを切り替えって楽しみたいです。

◎Body of Broof
こちらは検死局の女性検死官ミーガンが主人公のドラマ。
突然ですが日本語表記の検視と検死の使い方の違いがよくわからなくて
字幕でも両方使われているので悩んでしまいます。
今回は「検死」なんですけど同じWOWOWでも
CSIのアルおじさんは「検視官」なんですよね。
検死局にいると検死官なのかな?

ともかく検死官というとCrossing Jordanのジョーダンを思い出しますが
数シーズン観たところで挫折してしまいました。
その理由はジョーダンが検死を超えた部分で頑張りすぎるので
そこまででしゃばらなくていいんじゃないと観ていながら疲れてきたからでした。
自分のイメージとしては検死官は黙々とその任務に徹するプロがお気に入り。
アルおじさんはもちろんシドとかNCISのダッキーとか、そしてREXのレオとか
自分のテリトリーについては完璧だけど
それ以外には口を出さない渋オヤジが好みです。
オヤジじゃないけどL&Oシリーズのロジャースは
検死官の鏡ですよね。
本家と分家合わせて、一体何人検死したのでしょう。

そんな落ち着いたプロの検死官のファンなので
今回のメーガンのキャラクター設定がやや微妙。
元は優れた脳神経外科医でしたが、交通事故で仕事から離れ
死体を相手にしています。
その知識を生かした鋭い検死能力には感心しますが
なにしろメーガンはデス妻キャサリンですからね。
やっぱり口うるさいウザキャラになりかねない。
っていうかDana Delanyの主演作をあれこれ観てますが
結局どれを観てもイラっとしてしまうので
すでに苦手意識が出てるかも。
他のキャストはなかなか興味深いですけど
メーガンの別れた夫がデス妻ニックで
ご近所さんで夫婦でしたか?というツッコミを
そしてJeffrey Nordlngって、常に不幸なオヤジキャラだなぁ…

ストーリー展開はスピーディーで面白かったので
メーガン以下キャストに腹が立たなければ継続視聴していこうかな。
今後の成り行き次第です。

気がついたらKelli Williams祭り

オヤジの祭りは得意でも女優さんの祭りは行わないのに
偶然重なってしまいました。

毎週観ているのはLie to Me。
Kelliはライトマンのよき理解者というか尻拭い役?のフォスターを演じていて
今週も偽装交通事故を演じているライトマンにお付き合いしていました。

そして今週のオプションは…

Law&Order S2-#17 「いたわりの心」
Kelliはドラッグでぶっ飛んでいる少女マギー役で登場。
冒頭いきなり銃をぶっ放して警察のお世話になります。
路上生活者だったマギーはカトリック系の薬物更生施設に保護されていましたが
マギーはそこでシスターにレイプされたと告白し始めます。
夜中に胃腸炎で嘔吐したためシスターがシャワー室へ連れて行き
そこでレイプされたとマギーは証言しますが
シスターはマギーが酒を飲んで酔っ払って介抱したと主張。
実際にはマギーはレイプされた記憶がなく
ルームメイトのマリアが見たと伝えてきたことを
そのまま話しただけでした。
だがマギー自身幼いころ義父にレイプされたことで家を飛び出し
路上生活を余儀なくされていたという暗い過去を背負っています。

結局シスターを陥れたかったのはマリアで
マリア自身もシスターに恨みがあるわけではなく
施設の所長を糾弾したかったのでした。
ここから恐るべき実態が明らかに。
所長は少女たちの中から雑用係を任命していましたが
選ばれたマリアは所長にレイプされていたのです。
法廷で所長はもともと体を売って生活していた少女たちだし
向こうから迫ってきたと言い逃れしようとしますが
さすがにストーンに封じ込まれてしまいました。
所長を演じていたのがシェイムレスのお父ちゃんですから
怪しくて当然ですけど(笑)

そんなわけで若くて痛々しいKelliに遭遇。
L&Oが92年でその前の年に
KellyはYRにエミリー役でゲスト出演しています。
忘れもしない「アイク死す」ですよ(泣)
エミリーが悪いわけじゃないんだけど
エミリーのせいでアイクが巻き込まれて死んじゃったので
やはり自分にとってはエミリーも「YRの悪女たち」の一人に入っているんですが(汗)

そして今度は現在のKelli
Criminal Minds S6-#20 「傷を負った女」
Kelliが演じるシェリーは再び銃をぶっ放しますが
今度は次々に周囲の人間を殺害。
危険なシリアルキラーと化しています。
しかし彼女には状況がわかっていない様子。
一年前にシェリーは自分が運転していた車が
警察と強盗のカーチェイスに巻き込まれ
ちょうどその日が誕生日だった息子を失っていたのでした。
その事故で警官が殉職し話題になったのに
息子の死はないがしろにされたことにシェリーは腹を立て
警官や救命士などに発砲していたのでした。
ホッチの説得でシェリーはやっと現実を受け入れますが
プレンティスの死を受け入れなければならないBAUのメンバーの葛藤と重なり
なかなか見応えありました。

L&Oではゲストの20年近く前の若き姿を楽しめるのが面白くて。
だからヘビーなベルト放送でも結構頑張れる気がします。

Kommissar Rex S7-#11 「手紙に焦がれる女」

最近レックスは全然ソーセージパンを食べてないですね。
クンツが食事を買ってくると言い出して「中華でいい?」と聞くと
マークたちはうなずくけどレックスは却下。
確かに中華を食べてる犬はいないか…
結局レックスの意向でまたピザに。
だけどピザだと焼けるのに時間がかかるから
その間マークとニキは濃密な時を過ごせるんだそうで
そんなに公私混同でいいのか?
と呆れていたら事件の通報が来てしまいました。

スーパーで店主が背中から撃たれ死亡します。
銃は洗剤の箱をサイレンサー代わりに使って発射されていました。
近くには飲みかけの酒瓶が置かれています。
レックスは洗面所のにおいから酒が捨てられていることを知らせ
酒瓶の口には唾液が付着していることもわかりました。
レオはDNA鑑定がいかに進んできたかを力説していましたが
これで犯人の身元が割れるはず。
ところで検視室でびくついているニキに
レオはペパーミントスティックで死体のにおいを消せると教えます。
アメリカ人は特に悩んでる様子もないけれど
レックスだけじゃなくてオーストリア人は
鼻が敏感ということでしょうか。

DNA鑑定の結果唾液の持ち主が判明。
ただし現在刑務所に拘留中でした。
囚人エルヴィンは恋人との面会時に
プロポーズして婚約指輪を渡します。
何故囚人が指輪を持ってるんだ?といきなりツッコミが!
またもや囚人の贅沢な暮らしぶりに驚きました。
監房に携帯持ち込みOKだし、ロッカーだってついてるし
テレビだってあったっけ。
どうしてこんなに囚人が甘やかされているのでしょう。
これだけお気楽なら喜んで罪を犯す者もいそうです。

恋人はプロポーズを受け入れますが
そのために課せられた任務がありました。
それは恋人が働いているビールとソーセージの屋台の近くにある
スーパーの店長を射殺し売り上げを頂いてくることでした。
恋人はうまく閉店したスーパーに入りこみ
おそるおそる店主を撃つと
酒瓶に刑務所から預かってきたエルヴィンの唾液を塗りつけ
身元が割れても今は拘留中だと
捜査をかく乱させることを見込んでいました。

作戦成功、一体どうして?と謎が深まります。
そのうち聞き込みから屋台の彼女の存在が明らかになってきますが
警察がうろうろしているのでもともと彼女が気になっていたオヤジは
事件のとき彼女が店から姿を消していたことを知っていて追及してきます。
彼女はオヤジが迫り脅してくることに耐えられません。

さらに調べていくと
エルヴィンと彼女は獄中での文通で恋を成就させていましたが
エルヴィンは他の女たちとも手紙のやり取りをしていました。
中には熟女カフェのマダムも(笑)
彼女はムッとして隠しておいた金を持って逃げ出そうとしますが
使用済みビニールハウスみたいなところに隠していたので
穴に入ってバッグを取り上げようとしていたら
周りの足場が崩れて彼女は生き埋めになってしまいます。
いかにもお間抜けな展開にビックリしていたら
しっかりレックスが救助犬に変身していました。

そしてクンツの新たな才能発見。
屋台周辺を監視するために
クンツは大道芸人に変身します。
それがなかなかお似合いで、しかも芸ができるので驚いた!
レックスも輪投げに協力していました。
クンツはとレックスのコンビがこんなところで才能を発揮するとは
また活躍の場面を見せてください!