INDEX    RSS    ADMIN

Law&Order S10-#6 「疑いの目」

ブリスコー暴走エピ。
ベテラン刑事でもスイッチが入ってしまうとダメなんですね。

昼間白人女性が大通りで撃たれて死亡。
目撃者がいたにもかかわらず証言があいまいで
それでも容疑者がラテン系で
マウンテンバイクに乗っていたというのが決め手となりました。 
マウンテンバイクは簡単に見つかり容疑者はボビーだと特定できたのですが
ビルの屋上に逃げるボビーをブリスコーは必死に追うものの間に合わず
せっかく目の前にいたのに取り逃がしてしまいました。
ここでブリスコーの不機嫌スイッチがオンになってしまいます。

続いてバスケットをしているボビーを見つけて逮捕するんですが
そのときグリーンは仲間たちを制圧していてそばにおらず
ボビーが女性に対しての独り言とも思える捨て台詞を聞いていたのはブリスコーだけ。
それをブリスコーは自白ととらえますが
他に誰も聞いていなかったため確認ができません。

ボビーが持っていたと思われた銃を調べて銃痕が一致すれば証拠になるのですが
これは不一致で使えず。
でも銃がピザの袋に入っていたのでピザ屋を調べて
店員が銃を受け取っていたことを知り
銃を売りさばいているギャングから、ボビーが撃った銃を特定できたんですが
今度はブリスコーが勘でポケットの銃を探り当てたと
ボビーの弁護側からツッコミが入ります。

ボビーの弁護士はDexterのラゲルタ。
警察の不手際をどんどん突いてきます。
ブリスコーはイライラして、尋問中のボビーの首を絞めかけグリーンに制止され
二人は相当険悪ムード。
グリーンはパートナーを変えるか?くらいの危険モードでしたが
なんとか力を合わせて捜査を続けます。
ヴァン・ビューレンの立場も本当に大変。
上からは怒鳴られるし、部下たちをまとめなければならないし。
心労が溜まるよね。

何をやってもダメ出しされたブリスコーでしたが
法廷でちらりとボビーが証言した「靴を変えた」という言葉に引っ掛かって
事件のとき履いていた靴を探していたら、案の定血痕が残っていました。
これでボビーを死刑に持ち込めると思いきや
ラゲルタ(じゃないけど)はマッコイさんに取引を持ちかけます。
何度も刑務所に送られているホビーは
未解決の連続レイプ事件の犯人を知っていて
それを教えるからと減刑を望んできます。
マッコイさんは取引に応じますが
その時ボビーに逮捕時につぶやいた言葉を聞き出し
ブリスコーに自白は本当だったと伝えます。
ブリスコーはようやく少し救われました。
マッコイさんのオヤジ愛ですね。

ボビーを探しているときにブリスコーとグリーンが
ラテン系ギャング団に声を掛けますが
答える男がもしかして…デルコでした。
あり得ないくらい怪しげなファッションに爆!
この頃デルコはBrooklyn Southで制服警官は演じてましたが
まさかギャングにまで扮していたとは。
かなりびっくりしました。
スポンサーサイト

Brett Cullen祭り突如スタート♪

突然ですが、Brett Cullenです。
自分にとってはYRの保安官サム。
初めてYRを観たときサムに一目惚れして
S1はサムのかっこいいガンさばきに見とれ
(声は旧ニキータの長官声だったんですけどね)
S1でエマと旅立ってしまってかなりショックでした。

yrsam1.jpg

それ以来ずっと気になるオヤジとして
ドラマでのゲスト出演時は真面目にチェックしていました。
だからPerson of Interestのネイサン役で登場したときも
ますます渋さが増してスーツ姿が似合うなぁなんてしみじみ観ていましたが
ネイサンブームが起きていたことを知ってびっくり。
Brettなら語れるネタをあれこれ持っていますので。
そんなわけで自分流にBrettを語っていきたいと思います。

まずこのブログのブログ内検索にBrett Cullenと書きこむと
いくつかドラマの感想が出てきますのでご参考にどうぞ。

そしてしばしYoung Ridersのサムのお話を。
Brett演じるサム・ケインはスイートウォーターの保安官。
街の安全とともに
ポニーエクスプレスのライダーとしてとして郵便配達に精を出す若者たちを見守り続けます。
保安官ですから銃の腕はお見事。
素早い構えから確実に相手を仕留める姿は本当にかっこいいです。
もちろん馬を乗りこなす姿も美しい!
そしてライダーたちの身の回りを世話するエマ(Melissa Leo)と恋に落ち
結婚して街を離れます。
だからサムはYRの最初の1シーズンしか出てきません。

詳しくは私がお世話になったYRファンの方々のHPをご覧ください。
リンクを張っておきます。
時の流れは17ノット
ドラマの詳しい説明やエピソードガイドが紹介されています。
Green Thumb
エピソードガイド、日本版でのカットシーンなどが紹介されています。
自分のHPにも多少YRのことを書いていたのですが、丸ごと消えてしまったので…
でも共同作業で書かせていただいた部分もあり、懐かしい思い出です。

もしYRを観られる環境があり、手っ取り早くサムを楽しみたかったら
S1-#21 「胸にバッジを」(Man Behind the Badge)をお薦めします。
サムがメインのエピなので素敵なサムが山盛り。
試しに最初の8分くらいからお気に入りサムをキャプチャしてみました。

yrsam2.jpg

yrsam3.jpg

yrsam4.jpg

出だしでこんな感じですから、まだまだいくらでも…
字幕は付いてないけどアメリカ版DVD
お値段は安いしリージョンフリーなので是非お薦め。
是非目の保養にどうぞ。


Young Riders Complete Season One [DVD] [Import]Young Riders Complete Season One [DVD] [Import]
(2013/01/29)
Young Riders

商品詳細を見る

CSI NY S8-#3 「跳ね馬の秘密」

馬が跳ねるわけではなくて、跳ねるのはフェラーリ。
それも盗難フェラーリが殺人事件に関わります。

親子で稼業が車泥棒なんて、それがそもそも犯罪ですから
自業自得だ…とも思いたくなるんですが
泥棒の父は引退して闘病生活中。
長女と次女がせっせとフェラーリを盗んでいていたところ
次女が赤いフェラーリのトランクの中から死体で発見されます。

フェラーリの持ち主は知らんぷりしていたんですが
実はこの男はFBIやインターポールに追われてる極悪人ヤノス。
火傷をしたのを幸いに姿を変え
まるで別人になり済ましていました。
そして逃げるための偽造パスポートその他一式を赤いフェラーリに隠していたら
そのフェラーリが娘たちに盗まれヤノスは怒ります。
フェラーリを取り返そうとしたとき、すでに娘たちは分解して部品を売り払ってしまったため
別の車を持ってきてごまかそうとしますがばれてしまい
次女はその場でさっさと殺されます。
それを長女は物陰で見ていました…それもずるいよね。

ヤノスは娘たちの自宅に行き父親を殺害。
そして車泥棒に手を染めていない三女を誘拐し
解放の条件を車との交換にします。
長女がマックたちに相談。
ジョーが長女になり済まし(車を運転する姿は似てたかも)
ヤノスを逮捕、三女を無事に助け出します。

大体身元を追われてる極悪人がフェラーリを乗りまわすなんて
それがカモフラージュになるかもしれないけど無茶だなと思ってしまいましたが…

今シーズンはダニーが素敵!
巡査部長として頑張ってるじゃないですか。
部下を叱咤激励する姿も様になってるし
今までのラボにいたときのダニーとまるで別人。
惚れ惚れしてしまいました。
そんなダニーを見守るマックもいいよね。

犯罪捜査ドラマでの制服警官は
下働き的役割でさっさといなくなってしまうので
つまらないなと思っていました。
Blue Bloodsのように警察一家だと刑事も巡査も検事補も同等に扱われますが
L&Oの制服警官の仕事なんて一瞬で終わりだよね。
結局TWやRookie Blueのように制服警官がメインのドラマにならないと
活躍を見ることができません。
今回ダニーが巡査部長として制服を着てくれたおかげで
ドラマの幅が広がって面白くなってきました。
でも次回は災難に遭いそうですが。
今後のダニーの活躍に、大いに期待しています!

2月のドラマ視聴計画

いつの間にか1月も終盤に。
そしてUniversal Channelがあと2カ月で終了となってしまいます。
気に入っているドラマも多く、本当に残念だけど
どこかで引き継いでもらえると信じて
残りの日々を楽しませてもらいます。

☆NHK BSプレミアム
Good Wife S3

次々に話題に事欠きませんね。さすがです。

☆WOWOW
(CSI:Miami S10)
CSI:NY S8
Criminal Minds S7
Boardwalk Empire S2
Nurse Jackie S4

マイアミはかなりダルくなってきたな…
(と思ったら本当におしまいなんですね。それも気づかなかった…汗)
NYの方が楽しいです。
クリマイの事件の残虐さは相変わらず。
ボードウォーク、奥深いです。
そして一度挫折したジャッキーを復活!
理由はBobbyが出るから♪
相当期待してますよ。

☆Dlife
(Smash S1)

Smash いつになったらミュージカルが出来上がるの??
ついでにDlifeのドラマってどんどん先に進むものと
ずっと停滞しているものがあるのはどうしてでしょう。
SVUとCIがS1のままなのが気になります。

☆IMAGICA BS
(Combat Hospital)

残り少なくなってきてしまって寂しいです。

☆FOX
House M.D.S7
Glee S4

いよいよGleeのS4が始まります。
今度はNYとマッキンリー高校の二元中継だし。
NYバージョンはSmashと比べたくなる部分もあるかも。
選曲はGleeの勝ちだし、また一緒に歌って楽しませてもらいます。

☆FOX CRIME
Law&Order SVU S12
Law&Order CI S9
Dexter S7

L&Oシリーズは順調に進んでいますが
いよいよDexter S7がスタート。
今回はChuckのサラがゲストなんですね。
チャックやケイシーを探したくなりそう。

☆Super!DramaTV
Law&Order S10 S11
Chuck S4
Dark Blue

L&Oは2月末からS11に突入。
残すところ4シーズン…と完全終了がすでに気になってしまいます。
相当気が抜けるんだろうな。
S10で偉大なるアダム・シフとお別れ。
ノラ・ルーウィン登場ですが、この検事長さん、あまり印象が残ってないです。
Dark Blueは面白そう。どんな潜入の様子が観られるのかワクワクしています。

☆AXN
La Femme Nikita S4
(Person of Interest S1)
The Shadow Line
Necessary Roughness S1

Shadow Lineは今夜観てからこの先どうするか考える予定。
ダニーのサクセス・セラピー(Nesewwary Roughness)面白いのかな?
主役がホミのバラードなので、それなりに期待してるけど。

☆Universal
(Haven S3)
In Plain Sight S3

どちらも今シーズンに関しては見終えることができますが
IPSの先が観たいな!
どこでオンエアしてくれるでしょう。

☆LaLa TV
The Closer S7

レイダーがやっぱりウザいんですけど…仕方ないか。

ここに余裕があればHuluでNYPD Blueを観る予定。
S4はもう終盤なんですけど。
あまり欲張らずにL&Oメインで来月も頑張りましょう。

Law&Order SVU S12-#8 「Penetration」

深夜ベンソンの家で、カルビンとベンソンが水鉄砲の銃で遊んでいると、FBI捜査官のダナ・ルイスが訪ねてくる。ダナは潜入中だが詳細は語らず、SVUでレイプキットを調べてほしいと話す。レイプされたのはダナ本人だった。ダナはFBIに知られると潜入を止めさせられると断った後姿を消す。
ベンソンとステーブラーは礼拝堂でダナと会う。ダナは偽装の自宅に帰ると男がいたと説明を始める。ダナは男に首を絞められた後意識を失い、体をマヒさせる薬を打たれて動けないままレイプされた。その間は30分くらいで、その後ダナは部屋に残っている証拠をすべて採取した。
ダナはモスク建設反対集会に参加し、ベンソンとステーブラーも集会の様子を見ていると、潜入先のものと思われる車が近づき、ダナを乗せて走り去る。ダナは誘拐されたのかもしれない。
車の持ち主は反アメリカ政府主義のソブリン市民団(SCB)幹部のデビッド・ワージーだった。ワージーは国税庁職員を殺害し、警戒リストに挙がっていた。だが車は爆発して炎上、運転していたワージーは焼死する。爆発を目撃した警官は、車内には男5人女1人が乗っていたが爆発後姿を消したと話す。
ベンソンとステーブラーはFBIのダウリングにダナを救ってほしいと頼みに行くと、ダウリングはダナは1年前にFBIを辞めたと答える。ダナの潜入先を探るために、フィンとマンチはSCBのマーシャルが講演するセミナーに出向き、マーシャルを詐欺罪で逮捕してワージーの情報を引き出そうとする。マーシャルはワージーはオハイオ支部の幹部で彼のブログがだんだん過激になってきて、暴力を使う団体の反政府愛国者団(DAT)に加入していたことを認める。
ダナの潜入先でFBIが銃撃戦を起こし、ベンソンとステーブラーが駆け付けるとダウリングが指揮を取っていた。ダウリングはベンソンたちを信用せず嘘をついていたのだった。ダウリングはダナを引き上げさせる予定だったが、銃撃戦が始まってしまった。ダナ以外の男たちは全員死亡していた。
SVUにレイプ事件の連絡が入る。被害者の27歳のジェニファーはダイヤモンド街の宝石店で会計士を行っていたが、ダナと同じ手口でレイプされ、指を折られて殺害されていた。犯人の恨みを買ったのかもしれない。犯人は「俺を怒らせなかったら許す。」と言ったとダナは伝える。
失恋したジェニファーは慈善活動を始め、囚人に手紙を書いていた。ダナの文通相手の一人のせス・コールマンは先週釈放されたところで、性犯罪者登録されていた。セスは服役中にネオナチ組織に入りタトゥーを彫っていた。

ベンソンとステーブラーがセスの家に行くが留守で、戻ってくるのを待っているとバイクに乗ってダナが二人をつけてきます。セスが戻ってきて二人に気付いて逃げ出すと、走って追う二人の前にバイクでダナが飛び出し、セスを追い詰めて銃を向けます。セスもネイルガンを構え、ベンソン、ステーブラーに囲まれますが、ダナは一対一での勝負を望みます。セスは銃を下ろしベンソンらが近づくとダナが発砲、弾が跳ね返ってステーブラーの肩に当たります。ステーブラーは入院、ダナはステーブラーに謝り、停職処分になったことを告げます。
ベンソンの尋問に対し、セスはジェニファーをレイプ、殺害したことを自白しますが、ダナはやってないし好みではないと否定します。ジェニファーの殺害の動機は、手紙に裸の写真を送ってくれと書いたら、ジェンファーが文通を止めたから。ユダヤ人のジェニファーと文通した理由については、安全のためネオナチに入ったと説明します。セスはダナの件を否定し続け、取引を拒んだため裁判にかけられることになりますが、ダナは証言を拒もうとします。そして拘留所のセスに会いに行き、何故自分を襲ったのか答えるよう迫ります。
法廷でダナはレイプされた時の様子を詳しく話し始めます。ダナは薬のせいでセスの姿が見えなかったものの、声はしっかり覚えていました。セスの言った「あんたは本当にスターだ。」の一言が事件の背景を明らかにします。
ダナはかつてスター・モリソンの名で潜入。白人至上主義者のブライアン・アッカーマンを逮捕し、法廷で発砲した息子のカイルを殺害していました。ダナはアッティカ刑務所で服役中のアッカーマンに会いに行き、アッカーマンが報復のためセスにダナを襲わせたことを確かめます。

Marcia Gay Harden演じるFBI捜査官ダナ・ルイスの登場はこれが3回目。
まずS7-#6 「RAW」ではスター名義で白人至上主義者になり済まして潜入し
法廷でマンチやステーブラーが撃たれる事態を引き起こしていました。
続いてS8-#1 「Informed」ではダナは環境テロ組織を捜査してベンソンやステーブラーと動きますが、
ステーブラーは爆発で吹き飛ばされて脳しんとうを起こしていました。
ダナと組むとステーブラーは死にかけるのジンクスはこれで3回目。
実はダナはこれからオンエアされるS14でもゲスト出演の予定ですが
すでにステーブラーはいないので、他の人にジンクスが引き継がれるのか気になります。

IMG_0935.jpg
2度あることは3度あるお気の毒ステーブラー

セスを演じていたJeremy Davidsonは
Brothers&SistersのS5でキティと付き合いだした配管工のジャックを演じてました。
いい人に見えたのに今回はレイプ犯、ショックです。

Law&Order S10-#2 「無邪気な悪」S10-#3 「エゴイストの愚計」

2日分まとめて。

#2
建築現場のドラム缶の中から
頭部をひどく殴られた幼い男の子の遺体が見つかります。
目撃証言からたどり着いたのがタラという女の子。
タラは曖昧なことを言ってましたが、
そのうちジェニーと一緒に男の子を殴ったことを認めます。

このジェニーがとんでもない娘で
ERのレイチェルが小学生の時なのでそれほどイメージは変わってないんですけど
堂々とふてぶてしい態度が実にご立派。
ジェニーは家庭環境に問題大ありで
父は刑務所に入っていて母は家に男性を連れ込んでジェニーの目の前でセックスしているので
ジェニーはつくづく男性に嫌気がさしています。
そこで幼い男の子を殴ってしまうのは大きな問題なんですが
母親にはあまり反省の色も見られないし。

今回もグリーンのやり過ぎ尋問が指摘され
お見事な説得力なんですけどね…微妙なところだと思うんですけど。
マッコイさんとDrスコダはジェニーの病院送りを提案しますが
弁護側についたオリベットが否定。
かつての仲間が争うのってあまり心地よくないですね。
今回はジェニーが家に戻れてよかったと思いましたが。

#3
休暇から戻ってきて自宅の車庫で撃たれた判事グロブマン。
建築家の夫が殺害の指示を出したと疑われます。
グロブマンはかなりの重症なのに頭はしっかりしていて
夫は関与してないと真っ向から否定。
病院からは退院しますが車椅子生活を強いられ
こんな状態では生きている意味がないと言い出しますが
とにかく口調が判事でして
はっきりきっぱりとマッコイさんも指摘&非難されてしまいます。
どんだけ怖い判事なんだ…でもなんか見覚えがあると思ったら
グロブマンはSVUではアンドリュース判事として活躍中でした。
判事は天職ってことでしょうか。恐れ入りました。

Young Riders TV Marathon

まずYRのマラソン箱が到着しました。

IMG_0926.jpg

メンバー5人の写真はビリーが一番大きくて、ジミー、キッド、バック、アイクと続いています。
ルーがいないのは差別だ!!
とまず最初のツッコミ。
この箱、かなりデカイです。
というのも4枚の普通サイズのDVDケースが横並びで2枚ずつ入る大きさ。
今ボックスはどんどんコンパクトになっているのに、時代の流れに逆らってる?
さらにDVDケースの箱の出し入れがかなり面倒。
ただの紙箱なので、いずれ切れてくるのではと心配です。

IMG_0931.jpg


中に4枚のDVDケースが入っています。
これが何故かジミー、ビリー、キッドとノアなんですよね。
S2,S3を含んでいるので、ここでノアが登場は理解できるんですけど
どうして一度もルーはいないんでしょう。
あんまりじゃないですか。

IMG_0933.jpg

さらに中はこんな感じ。
一枚のケースにディスクが2枚ずつ入っています。
1枚のディスクに4話ずつ収録で計32話。
これはわかりやすいんですけど、収録エピソードはどうしても納得できなくて。
S3ではThe Blood of Others, The Presence of Mine Enemies, The Sacrificeは必須だと思うんですけど
完璧に無視。
ラストがThe Road not Takenなんてありえないでしょ。
一体どんな観点でエピソードを選んだのか、教えてもらいたいです。

ありがたいことに今回もリージョン1と書いてありながら
日本のレコーダーで再生できました。
もうすぐ到着のS3箱もリージョンフリーでしょう。
しかし字幕や特典映像などは一切付いていません。
そういえばS1箱も字幕が付いていたのではなくCC(クローズドキャプション)が付いていて
専用の機械を通して見ていた覚えがありました。
今は外してしまったので、字幕が復活できない(汗)
どうせみんなの顔を見てため息をついているだけなんで
字幕は要らないんですけど。

内容を考えるとわざわざ買うものではないかもしれませんが
2000円で購入できるのはお得だし
コレクターズアイテムにはなるのかもしれません。
それよりS2のコンプリート箱を出してもらえる方がありがたいのは当然です!

Law&Order S10-#1 「銃乱射」

いよいよS10スタート。
ロシアマフィアの殺人事件からコロンビアの麻薬取引
そしてマネーロンダリングの実情と
マッコイさんが抱えるにはあまりにも大掛かりになってしまったS9ファイナルに
ため息をつく間もなくS10が始まってしまいました。
S9ファイナルの本当のラストに
カーティスは妻の介護のために現場を去ることになります。
前々から内勤を希望していたから自然な流れでしたが
やっぱりレギュラーが去っていくのは寂しいですね。

そして代わりに登場するのがグリーン。
日本のL&Oスタートの時点で、グリーンとフォンタナのコンビだったから
これで一巡したような感じがしました。
ここまであっという間でしたね。超忙しかったけど。

グリーンの去り方を知っているだけに
容疑者の尋問の強引さには納得。
相棒の様子がわからないブリスコーは唖然としていたけど。
容疑者が女性に対して怒りを覚えていると感じると
ヴァン・ビューレンを利用させてもらってうまく同情を引き
見事に自白を引き出します。
ところでグリーンはどんな事情があって27分署にやってきたの?
何の説明もなく事件現場にいるので面食らってしまいます。

グリーンがいきなり関わることになったのが
セントラルパークでの銃乱射事件。
これが99年の放映で、銃規制の必要性をマッコイさんが強く訴えているのに
結局どうにもならず、その弊害は現在も続いてる。
観ていて腹立たしくてたまりませんでした。
ドラマを観ていたアメリカ市民は、この判決に納得してたのかな。
もっと早く手を打っていれば、コネチカット州の小学校銃乱射事件など
防ぐことができたのではないのでしょうか。

でも簡単に銃規制ができないのが困った現実です。
今回の事件の容疑者は多数の女子大生を射殺し
使用した銃も見つかり、血の付いていたシャツも出てきて
殺害の事実も動機も自白したにも関わらず
改造銃のために銃痕の確認がきちんとできないし
自白はブリスコーとグリーンが強要したものだとして認められず・・・
どうして犯人が目の前にいるのに許されてしまうのでしょう。
こんな屁理屈、遺族は我慢できませんよ。

でマッコイさんは銃の製造元をターゲットにすることにします。
その銃のせいで大勢が殺された。
でも弁護側は銃を販売する側にも権利があるって言い出すんだよね。
結局マッコイさんの主張は通らず
銃は何事もなかったように売られて行き
銃の乱射事件はその後も続いているのです。

2期目に入ったオバマ大統領が掲げる銃規制案が支持されるのか。
人々は家族を守るために、銃を買い所持していると伝えられています。
テキサスの小学校の先生が射撃訓練をしている様子をニュースで見て
驚くというより悲しくなってしまいました。
教師が子どもたちの安全を守るのはとても大事なことですが
そこで銃撃戦になったらもっと被害が大きくなるのでは。
その前に教師が銃を持たなければならないなんていう社会が間違っています。

13年近く前のドラマなのにとてもタイムリーなテーマに
深く考えさせられてしまいました。

やっとYoung RidersのS3DVDが発売されます!

マイミクさんから教えていただいた情報で
ついにYoung RidersのS3のDVDが発売されることがわかりました。
感謝!!


Young Riders Complete Season Three [DVD] [Import]Young Riders Complete Season Three [DVD] [Import]
(2013/01/29)
Young Riders

商品詳細を見る


S1が発売されたのは2006年のこと。
日本版は全く発売の見込みもなく、TVで再放送の気配もなく
手元にはぼろぼろになったビデオテープがあるだけで
すでに封印状態だったドラマを再び観ることができたのは大感激でした。
聞きなれた吹替えで楽しめればそれに越したことはないけれど
でもクリアな映像で観られるんだから贅沢を言ってはいけません。
さらにオリジナルでは日本版でカットされたシーンもしっかり観られるんだし
しかもリージョン1といいつつ実はリージョンフリーだったという
夢のようなS1BOXでした。

でもその後は発売されず…

すっかり諦めていたら、ついにS3の発売が間近で
あれ?S2は???

まだ発売されていないようです。
何故だ?
このままS2を葬り去ることはないと思いますけど、でも不思議。
ついでにS3のジャケット写真がS1状態なことにも激しくツッコミたいんですけど!

でもでも、S3が発売されるのは感動ものですよ。

さらに検索していたら不思議なBOX発見。


Young Riders TV Marathon [DVD] [Import]Young Riders TV Marathon [DVD] [Import]
(2013/01/08)
Young Riders

商品詳細を見る


日本の密林ページでは内容がよくわからず
アメリカでチェックして確認。
24時間YRマラソンということで
どういう根拠でのセレクトなのかは謎ですが
S1~S3の中から計32話が収録されているようです。

EPISODES: Pilot: The Kid, Gunfighter, Home of the Brave, Speak No Evil, Bad Blood, Black Ulysses, Ten-Cent Hero, False Colors, A Good Day to Die, End of Innocence, Blind Love, The Keepsake, Fall From Grace, Hard Time, Lady For A Night, Unfinished Business, Ghosts, Judgement Day, Color Blind, Pride and Prejudice, A Noble Chase, Old Scores, The Exchange Part 1, The Exchange Part 2, Jesse, Spirits, Goodnight Sweet Charlotte, Survivors, Just Like Old Times, Spies, A Tiger's Tale, and The Road Not Taken

この選択はどうも納得いかないんですが
今のところS2はここで観るしかないかと諦め
合わせて購入決定。
今までYRに山ほど貢いでいるので(時間的にも、金銭的にも)
このくらいお安いもんです!
どんなマラソン状態かは
DVD到着後ご報告したいと思います。

CSI:NY S8-#2 「ロックな恋人」

マックはやっぱりCSIに戻ってきましたね。
前シーズンのクリフハンガーのおかげでレギュラーが欠けるかと思いきや
次シーズンに何事もなく戻ってきてしまうのはドラマのお約束。
でも周囲は騙されたりヒヤヒヤしたりするわけで
クリマイでは突如死んだはずのプレンティス復活で
リード君はすっかり気を悪くしていました。
今回は賭けのネタにしちゃっていいのかな?なマック復活。
でもダニーは巡査部長のままでした。
だから制服姿のまま。
彼なりに昇進したんだからこのままでいいんですけど
ダニーがラボにいないのはなんだか寂しいし
まだ制服にちょっと違和感も。
思い切って刑事になってスーツでもいいのでは?

射殺された大学生マイケルの周りに20ドル札がばら撒かれていた事件。
これもいつも思うことなんですけど
テレビでこんなに丁寧に偽札の作り方を教えてしまっていいんですかね。
紙幣の紙そのものが同じなら偽札だとばれにくいこと。
さらに高額紙幣でなければ店もチェックしないこと。
なるほど…と学ぶ部分も大きかったんですけど。

でもどうしても納得できないことが一つ。

ギブソンのビンテージギターを20ドル札束で買いますか??

あり得ないでしょ。
値段は2000ドルだったっけ(それじゃ普通のギターだけど)
本来ならもうひとつ0がついただけでは足りません。
それを20ドル札何枚持てば買えますか。
子供のお使いじゃあるまいし…
ルームメイトのジョシュの手作りの偽札だから、いくらでも渡すことができたんだけど
全然怪しまないマイケルも変だし
札束で支払われたところでギターを渡してしまう店員も変だし
話の展開が無茶だなと思ってしまいました。

っていうかギブソンのビンテージのレスポールは
もっと大切に扱ってください!

もっと「デンジャラス・ウーマン」

あまりにも不思議なL&Oのデンジャラス・ウーマンを語っているうちにどうしても観たくなって
レンタル店をチェックしたら在庫がありました!
早速レンタル。

corruption1.jpg

ディスクはまさにJulia Roberts作品。
どこにもL&Oの影はありません。

早速ディスクをセット。
何の前触れもなくテーマソングが始まりますが
信じられないくらいショートバージョン。
クレジットもBenjamin Bratt,Jerry Orbach,Sam Waterson,Julia Robertsの4名だけ。
後は無視されています。
ここで大事なのはマッコイさんがWaterstonじゃなくてWatersonになってること
ホミでもWatersonに間違えられましたが
これはL&Oなんだから正しくクレジットしてもらいたい。
製作側では監督のMatthew Pennの名前は出てくるんですが
一番大事なDick Wolf氏は完璧無視されていて、あんまりじゃないですか。
で最後にFROM THE FILM OF LAW AND ORDERとようやく断り書きがあり
「CORRUPTION EMPIRE」というオリジナルタイトルが出てきます。
どこがデンジャラス・ウーマンだ??
その後Empireが始まり(当然オープニングタイトル部分はカットされます)
法廷前でカーティスとラドローが別れた後
唐突にCorruptionの深夜の囮捜査が始まります。
でラストはいつものL&Oのエンディングですが
これってCorruptionの部分だよね。
Empireのエンディングは消えてしまいました。

これはL&Oを手っ取り早く知ってもらうための作品で
アカデミー賞受賞女優Julia Robertsが出てますよということで
ビデオ化してしまったようです。
日本で適当に作ったものでないことははっきりしましたが
だったらもう少ししっかりL&Oにしてもらいたかった。

特典映像で2種類のトレーラーが見られますが
海外用トレーラーはEmpireとCorruptionの切り貼りごちゃ混ぜ状態。
いきなり怯えミゲルが観られるのはご愛敬ですが
でもとりあえず警察と検察、法と秩序のドラマであることは伝わってきます。
ところが日本版トレーラーを観てびっくり!
このおめでたBGMは何?と首をかしげているうちに
映像はカーティスとラドローばっかり。
「レイ、愛してる。」ってそりゃ違うでしょ!!
クライム・ラブロマンスのトレーラーにねつ造されてしまいました。
Juliaの次のラブロマンス作品が観られる。
しかも相手は本物の恋人Benjaminでしょ!と期待してレンタルしたら
怒り大爆発だよね。
あまりにも勘違いのトレーラーは、これだけでも一見の価値があります(笑)

さらにキャスト・スタッフのクレジットが観られるのでチェックしたら
マッコイさんはあくまでもWatersonだと思いこまれています。
そして「ローアンドオーダー 切り裂かれた死体」というTVMが存在していることが判明
早速検索をかけたら、あのローガン出演作Exiledが
このタイトルでWOWOWで放映されていたことがわかりました。
すでに日本語字幕付いてるなら、ケチらずにまた放映して欲しい!
WOWOWにお願いすべきかな。

こちらのDVDは字幕版と吹替版の両方が楽しめますが
マッコイさんの声を牛山さんが担当していたのは奇跡でしょうか?
牛山マッコイはすでにこのとき決まっていたんですね。
ついでにブリスコーは稲垣隆史さん、カーティスは井上和彦さんが担当しています。

さらに調子に乗って外国の「デンジャラス・ウーマン」をチェックしてみましたよ。

law-order-corruption-empire-dvd-cover-art.jpg

イギリス版
なかなかL&Oっぽい感じでしょ。
これなら勘違いしないですみそうです。

corruption2.jpg

オーストラリア版
とってもL&Oなんですけど、キャストが違うでしょ。
ジャケットだけ勝手にS10に進んでいます。
いかに正しく理解されていないか、日本も一緒だけど。

corruption3.jpg

イタリア版
これは日本に近いJuliaバージョン。
でもトーンがサスペンスチックで、ラブロマンスじゃないところで勝ってるかな。

Law&Order SVU S12-#7 「Trophy」

クリーニング店でマーシー病院のシーツを選択していると、20代前半の女性の死体が見つかる。女性は咽頭部と頸動脈が切られて大量出血し、体中に小さな刺し傷が見られ、手はシルクを巻いた電気コードで縛られていた。シーツの配達員が女性を一緒に運んでしまったようだ。病院の搬出口の防犯カメラには、怪しい男が死体の置き場を探している様子が映っていた。
殺害された女性サマンサ・ミラートンは、芸術家による環境保護団体「クリーン」に所属し、デモ活動で逮捕されたことがあった。今はグローブオイルの石油流出に抗議して本社前に座り込み、CEOのターナーにつまみ出されていた。グリーンのメンバーはターナー家のゴミを集めて彼のオブジェを作り、次のデモでオブジェを燃やす予定だった。サマンサの手に巻かれたコードもオブジェにつける予定のもので、ターナーは妻が捨てたコードであることを確認する。ターナーはサマンサがごみを漁っているの見つけ、3度目の不法侵入だとして警察に通報、だがサマンサは逃げ出した。
サマンサがターナーの家を出た1時間後、犯人の車が集積所に来る。男は手慣れた手つきで死体を動かしていた。車の持ち主はトーマス・ギャンブルだが、トーマスは9か月前に死亡していた。
ベンソンとステーブラーがトーマスの家に行くと、息子のジェイソンと出くわす。ジェイソンは父の死後車は兄のヘンリーが相続し、自分は家を相続したと説明する。そして家に入ったジェイソンはすかさず中から発砲してくる。ステーブラーは家に押し入り、ジェイソンともみ合った末彼を逮捕する。ジェイソンはサマンサのものと思われるブレスレットを始め、婚約指輪やハンカチなどを箱に入れて持っていた。箱の中身は殺害した女性から奪った記念品かもしれなかった。
ベンソンとステーブラーが尋問すると、ギャンブルは誰も殺していないし、箱の中の物は自分のではないと否定する。しかし5人分の記念品が入っていた。クレイゲンはステーブラーがギャンブルに怪我をさせたとして、担当から外れDrファンの精神鑑定を受けるよう命じる。
ギャンブルは横領の前科があり7年間服役していた。彼は女性上司を恨んでおり、サマンサが身代わりにされたのかもしれなかった。仮釈放局はギャンブルは模範的だが、家庭訪問をするとうろたえていたと話す。ベンソンとステーブラーはギャンブルの家を捜索し、地下に拷問部屋があるのを見つける。記念品の婚約指輪はジョアン・アリスのものと確認された。ジョアンは男に襲われてレイプされ、婚約指輪を奪われていた。しかし事件が発生したとき、ジェイソン・ギャンブルは生まれていなかった。
他の記念品も、サマンサのもの以外は40年前の事件と考えられた。ギャンブルは黙秘を続け、彼の弁護についたポンドは、サマンサ事件の面積を要求する。ベンソンはトーマスを疑い、写真をジョアンに見せることにする。ジョアンの家を訪ねると彼女はアルツハイマーで寝たきりで、娘のビビアンが介護をしていた。ベンソンはジョアンの婚約指輪を返しに来たと話すが、人違いだったと言って帰ろうとする。するとビビアンが真実を聞き出そうとした。

ジョアンが1970年2月にレイプされたことを知ったビビアンは、自分がレイプ犯の娘だと知って驚愕します。母はずっと自分を嫌っていた、自分の存在は母には悪夢だったと嘆くビビアンに、ベンソンは自分の母もレイプされたとを語ります。母は自分の不幸を私のせいにしたけど、今は理解できる。母が酒で命を落としたことを話すと、ビビアンは養父に愛されただけマシかもと答えます。
ベンソンはジョアンがレイプされたときのことを伝えながら、ジョアンと母が同じ大学に通っていて、レイプされた時期も近いことに気付き、ホリスターがビビアンの父で彼女とは異母姉妹なのかもと疑い始めます。ベンソンが自分の境遇をビビアンに話したことをDrファンは叱責し、ベンソンはビビアンのDNAを調べようと思い立ちますが止めることにします。
犯人がギャンブルに記念品を渡したのかもしれないと二人の接点を探っているうちに、ギャンブルは刑務所を恐れていることに気付きます。ギャンブルの同房者はウォルター・バーロック。レイプ、暴行罪でギャンブルと5年間同房で過ごし、2週間前に出所していましたが、その後の記録が残っていません。ギャンブルと暮らしている可能性があります。
バーロックはギャンブルのクレジットカードを持ってストリップクラブに現れ、逮捕されます。ベンソンたちはバーロックとギャンブルそれぞれに早く話した方が取引の対象になると説明、バーロックの姿を見たギャンブルは、バーロックがサマンサを襲ったと供述を始めます。ギャンブルはバーロックの命令に逆らうと殺されると思っていました。服役中バーロックはギャンブルをレイプし続けて服従させ、出所後も彼の人生と財産を乗っ取り、地下室に居座っているのでした。
バーロックが犯人であるとわかったのに、ジリアンは不法捜査で彼のプライバシーを侵害したため無罪になると指摘します。バーロックの自白を得るか現行犯逮捕しなければなりません。
ビビアンが息子のカルビンと一緒にSVUを訪ねてきます。自分のDNAを調べて本当の父親を知りたいと頼みますが、ドラッグでハイの状態のビビアンはジョアンを昨日亡くしたところでした。ベンソンは父親を知っても何も解決にならないと話し、カウンセリングを勧めます。二人が帰ろうとするとバーロックとすれ違い、バーロックはカルビンに絡んできます。ビビアンはバーロックに襲いかかった後、ベンソンに母をレイプした男かと尋ね、ベンソンはうなずきます。
ベンソンとステーブラーがギャンブルの家を張り込んでいると、帰宅したギャンブルが血だらけになって出てきます。室内にはバーロックがフライパンで殴られて死亡、犯行は数時間前でギャンブルは無関係でした。ベンソンらがビビアンの家に行くと、友人のサラはビビアンはいつ戻るかわからないと伝えます。
その頃署にカルビンが一人で来ていました。カルビンはビビアンに頼まれてベンソン宛に手紙を持ってきましたが、帰宅するとビビアンは姿を消していました。ベンソンが手紙を開封すると、カルビンの親権変更に関する公正証書が入っていて、ベンソンがカルビンの後見人と書かれていました。

ビビアン役でMaria Bello登場。
なんとERのコーディとデルアミコとシンシアが一緒になってしまいました!
その頃のERが観たいなとふと思います。

レイプの結果生まれたことがわかったビビアンに
強く共感するベンソン。
もしや犯人は一緒?とまで思ってしまいます。
プライベート部分を語り過ぎてDrファンに叱られますが
結局ビビアンはベンソンを頼ってきました。
リベンジを果たしたビビアンは、息子カルビンをベンソンに託します。
この続きは#10で観られるようで
それまでカルビンは毎回出てくるみたい。
ベンソン大丈夫かな?

そして何度もDrファンのところへ行けとクレイゲンに怒られていたステーブラー。
ちゃんとお務めを果たしたのでしょうか。

Blue Bloods S2-#22 「母への思い」

シーズンファイナル。
それなのにNYに生物テロの危険性が勃発。
フランクは騒ぎを大きくしたくないと視聴にせっつかれても
かたくなに黙っていることにします。
一方ダニーとジェイミーは捕まえてきた強盗犯をどちらが尋問するかで
署内で激しい兄弟喧嘩。

テロの恐怖は相当緊迫感が漂っていたので
このまま危険な事態でクリフハンガーだったらどうしようと嫌な予感でしたが
案外あっさりと回避できてほっとしました。
このドラマって結局大事に至らないんですよね。
とはいえフランク妻でみんなの母や次男ジョーを亡くしているのですが。

母の日の前のエピってことで
兄弟喧嘩の矛先もジョーの死や家族の関わりにつながってきてしまいます。
そんなときお怒りダニーをいさめるのがよくできた嫁のリンダ。
このNYを牛耳るレーガン家に嫁いできて
ダンナにはときどき腹を立てつつも
舅や小姑とぶつかることもなく
穏やかに日々を過ごしていることは本当に立派だと思います。
ウォーカー家のスコッティと並ぶ偉さだよね。
そんなリンダがADAをやってるL&O TBJも早く観たいんだけど
とりあえず本家を完結させてから。
スパドラさんがついでにオンエアしてくれたら
とてもありがたいんですけど…

最後はいつものように家族の食事で
ほっこりと穏やかに締めくくられました。
本来ならS3に続くんですが
なにしろユニバーサルがなくなってしまうので、これで終了。
クリフハンガーでなかったことに感謝でしょうか。
他のドラマに比べると若干人気&知名度も低い?ので
どこかで続きを拾ってくれるのかも微妙です。
ダニー=Donnieのファンなので
彼の姿を堪能できてよかった。
正直なところ、大好きなNYをレーガン一族に支配されるのは困るんですけど(苦笑)
こんな形のファミリードラマもあるんだなと勉強させてもらいました。
あまり期待せずに、S3も観れたらいいな!とつぶやいておきます。

In Plain Sight S3-#5 「ドムの初恋」

今回保護された証人は
極悪人のおじの元で、爆弾作りを手伝わされていたドム。
ドムの爆弾で大勢が死亡し、ドムも犯罪者なのですが
おじの悪事を暴くということで証人保護プログラムの適用となり
別人になって観賞魚の販売を始めます。

心を入れ替えたつもりのドムは
近所の文房具屋さんで働くナオミに突然恋してしまいました。
どうしていいかわからなくなったドムは
様子を見に来たメアリーに相談を始めます。
なにしろドムは今までおじにあてがわれた商売女としか関係を持ったことがなく
これがまさに初恋だったのです。

とりあえずメアリーはゆっくり食事からでもとアドバイス。
ドムはナオミをディナーに誘ったらあっさり承諾してもらえました。
では次はどうすればいいのかとドムはメアリーにアドバイスを求めます。
メアリーはレストランを紹介しますが、今度は付いてきてほしいと頼まれ
メアリーは仕方なく一緒に行ってあげます。
すると向こうに女性と親しげにしているラファエルの姿が!
ラファエルの家から荷物をすべて引き揚げてきたメアリーは
これで完全に終わらせたつもりでも
気持ちはそうではありませんでした。
とたんに嫉妬心が目覚め、ナオミが来ても同席してラファエルを見張っています。

そして深夜になってラファエルにメール。
家に来てくれたラファエルと結局寝てしまうのですが
でも今度こそこれでおしまいにすることにします。
そんなメアリーの不安定な様子をしっかりマーシャルは見抜いていました。
相変わらずメアリーをよく理解しています。
表向きは折り紙博士を目指しているようですが(鶴も上手に折れたよ!)

ドムはどんどんテンションが上がって、すぐにもプロポーズしたい気持ちでしたが
ナオミは元恋人と寄りが戻ってしまいました。
この元恋人がドムにそっくりで
ナオミはもしかしてドムに身代わり的存在を求めてた?
メアリーとマーシャルがドムに真実を伝えると、ドムはブチ切れます。
そして得意の爆弾製造技術を生かし、文房具店の警報装置に爆弾を仕掛けてしまいました。
メアリーが気付いて間一髪でナオミは吹き飛ばされずに済みましたが
ドムは現行犯逮捕。
悪党が心を入れ替えるのは難しかったですね。
その原因が初恋だったというのが切ないです。

Law&Order S9-#20 「法と権力」


デンジャラス・ウーマン [DVD]デンジャラス・ウーマン [DVD]
(2002/03/22)
ベンジャミン・ブラット、ジュリア・ロバーツ 他

商品詳細を見る


これが日本で初めて観たL&Oでした。
ブラジル時代にSVUを観始め
一緒に本家も観たい!とは思っていたものの
字幕がないために英語の難しさに挫折…
でもマッコイさんやブリスコー、カーティスなどの姿は熟知していました。

そして帰国してから
あまり深く考えずにレンタルしたのがこの作品で
観たらL&Oじゃないですか。
びっくりしましたよ。
ジャケットのどこにもL&Oって書いてないんだもん。
でもやっと字幕付きでL&Oが観られたので感動しました。
今回もう一度観て、そういえばJuliaは悪女だったっけと
ようやく話を思い出してきました。

カーティス役のBenjamin Brattが当時Julia Robertsと付き合っていたから
この共演が実現したのは有名な話ですが
さすが大物女優、存在感が別格ですよね。
街の有力者がバイアグラで心臓発作を起こして死亡。
スペクタースタジアムの建設計画を進行させているスペクターが
容疑者として挙がります。
彼が有罪である証拠を握っているとカーティスに持ちかけてくるのが
Julia演じる高級コールガール(だよね)のラドローでした。

このラドローが実にデンジャラス・ウーマンでして
最初からカーティスをターゲットに選んでいます。
ブリスコーじゃダメなんだよね。オヤジすぎるから?
スペクターの指紋がついてるバイアグラのピルケースをカーティスに渡す代わり
自分の身柄を保護して欲しいとカーティスに頼んできます。
カーティスは市街のモーテルにラドローを落ち着かせますが
ラドローは一人でいるのは怖いと駄々をこねます。
週末だったのでカーティスはピルケースを車に保管し
奥さんにも電話で連絡して一緒に泊まることにします。
あくまでも証人保護という立場で。
その間にカーティスは妻の病気がMSであることや
病気と向かい合う姿勢などについてラドローに話します。

これがその後の法廷で命取りに…
ラドローと弁護士はカーティスが一緒に泊まったことや
妻の病気に対する考え等についてどんどん突っ込んできます。
法廷でカーティスは潔白を主張。
実はラドローは精神科に通っていることなどもわかり
マッコイさん大ピンチでしたが
最後は法が権力に勝ち、スペクターの有罪判決が出たのでした。

カーティスとラドローの微妙な関係が観ていて面白い!
こちらはカーティスが一度失敗していることを知っているから
今度は誠実であり続けるだろうと願いますが
期待通りでほっとしました。
このあたりの経緯は法廷でも説明されますが
いきなりこのエピだけ観たら意味不明だよね。
当時のDVD企画、かなり無茶だと思います。

さらに全然覚えていなったんだけど
このエピが終わってから2話目が強引に繋がっていて
それがS7-#5「腐敗」だったんだそうで
これって腐ったオヤジエピじゃないですか。
どこがデンジャラス・ウーマン??
ブリスコーの元不倫相手の刑事のこと?
さらに訳がわからなくなってきました。
しかも時代が遡ってるし。

このDVD、まだ密林に在庫があるようでリンクを張っておきましたが
カスタマーレビューがとても参考になりますので(苦笑)
是非チェックしてください。
どんなにひどい状態なのか、もう一度観たくなってきましたよ!

Law&Order S9-#19 「過去のない男」

L&O S9も終盤に差し掛かってますが…
HPのあらすじを見に行ったら書いてない。
スパドラさんがそんな手抜きはありえない!と驚いたんですが
どうしちゃったんでしょう。

地下鉄の駅のホームから女性が落ちて轢かれて死亡。
人身事故ですね。
NYの地下鉄は時間どおりが自慢だそうで
日本の某私鉄も見習っていただきたいとふと思ったんですが…

女性が落ちたときに近くに男性がいて押した?
女性は大学の教授。
そして目撃者の証言から男性の似顔絵を作り探していたところ
大学の新入生の父親であることが判明します。
父親は娘の教科書を買いに書店に来て教授を見つけ追いかけた??
二人の接点はどこにあるのか。
探っていくうちにブリスコーとカーティスは
父親の別れた元妻にたどり着きます。
しかも元妻は娘たちを誘拐されたと主張します。

マッコイさんが頑張るのは父親の誘拐罪を立証できるか。
離婚の際親権は母親にあったのですが、父親は幼かった二人の娘を連れ出してしまいました。
そして再婚、子供たちは新しい家庭に馴染んでいますが
話をよく聞くと家庭のことは何から何まで父親が仕切っていて
新しい母親も子供たちも言われるがままになっていました。
タオルのたたみ方まで指示されてると例えられるくらい。
マッコイさんに突っ込まれて母親の今の状況の異常さに気付き
最終的に取引きの結果妹の親権は元妻に戻ることになりましたが
姉妹はショックで泣き出します。
子供たちにとってはこの状態が心地よかったので
姉妹が引き裂かれるのはとても迷惑な話だったのでした。

と簡単にまとめてしまいましたが
この父親、よく観る顔だけど好きじゃないんだよな。
どうして好きじゃないんだろうと悩みながらIMDbを見ていてわかりました。
Young Riders S1-#2「ガンファイター」で
ジミーと決闘したロングリーだったんだ!
そりゃYRの悪党ですから好きなわけないでしょ!
でもワンマンオヤジはその後L&O CIのS10で
カラスの後釜の警部になるらしいですよ。
そんな…嫌いなオヤジなのに…
是非他のドラマで名誉挽回してもらわないと!!

Smash S1-#10 「代役」

Smashは毎週のんびり楽しんでいますが
ちっともミュージカルが完成しませんね。
一つの舞台を作り上げるのはとても大変なことだと
わかるのが大事なのかな。
個人的にはもっと歌&踊りのシーンが見たいんですけど。

そして複雑な人間関係。
仕事を取るのか、恋愛や家庭を取るのか
線引きも難しいね。

Bombshellとタイトルを変えて始まった新しいプロジェクト。
主役のマリリンも有名女優レベッカを迎えることになったのですが
レベッカがキューバから来ないために
急遽カレンが代役を務めます。

体調不良から薬に手を出しぼろぼろになっていたアイヴィーは
今回は珍しく静か。
カレンにサングラスをプレゼントしたりして
一体どうしちゃったの?と驚きました。

カレンが最初にデレクの指導を受けたときのセクハラ事件。
今になってデレクは謝ってくれたのに
デーヴが知ってしまって怒り爆発。
しかもデーヴにはDCでの仕事話が持ち上がってきて
せっかく素敵なカップルのカレンとデーヴなのに
危うい雰囲気が漂い始めました。

フランクが出て行ってしまったジュリアは傷心の日々。
レオの気遣いが優しいね。
トムと一緒に初めて書いた作品が今でも上演されていて
初演の日を記念日として毎年二人は祝っているのですが
今回の記念日でついにジュリアはトムにフランクが出て行ったことを打ち明け
激しく落ち込むのでした。
修復可能なんでしょうか。

そしてトムとジョンも破局?
ジョン素敵だったのに、住む世界が違いすぎましたね。

アイリーンはバーテンのニックを介して新たな出資者を発見。
これで思い通りに動けそうだけど、大丈夫なのかな。
アイリーンとニックの大人の恋はなかなかいい感じでしたが。

Homicide S7-#15 「陰謀」

やっとクロスオーバー後半を観ました。

これで3回目のクロスオーバーですが、
今回初めてホミの方にこれがクロスオーバーであることの但し書きや
簡単なエピガイがテロップでアップされます。
ちなみにこの頃は「ロウ&オーダー」と表記されていました。

homicideintro.jpg

パーセルからジャニン・マクブライド殺害の詳細を聞き出す前に
自称マクブライドの恋人のバークスがパーセルを射殺したので
追求が止まってしまいます。
しかもバークスがFBIに連れて行かれてしまったため
納得のいかないマッコイさんとダンバースは独自に捜査再開。
ブリスコーとカーティスも一緒に動き始めます。

パーセルの過去を洗っていくと数々の殺人事件に絡んでいて
彼女がヒットマンであることが判明。
彼女を刑務所内で動かしていたドラッグの売人で終身刑の男ボイスに
事情の説明を求めます。
パーセルの携帯でのボイスとの通話はホワイトハウスにもつながっていて
元連邦捜査官で今は私立探偵をしているドーキンズが
背後に絡んでいることがわかります。
ドーキンズに頼まれたマクブライド殺害を
ボイスはパーセルを通して実行。
遺体をNYへ持って行って自殺に見せかけたのは
パーセルがブロードウェイでライオンキングを見たかったからで
チケットも報酬の一部に入っていたという経緯がありました。

マクブライドはレズビアンだいう話が納得できないバークスは
油断しているうちに獄中自殺してしまいます。

その頃ダンバースが連邦判事の候補者に選ばれるというニュースが入ってきて
マッコイさんも喜んでいましたが
事件の捜査が続くうちにジャデーロ息子から裏情報が入ってきて
今度はダンバースがデル独立捜査官の嫌がらせに遭います。
それはダンバースが未成年の頃白人のギャング組織に加入していたという事実でした。
事件を起こした後ダンバースは反省して今の職についたということで
今回はそれ以上追及されませんでしたが、相変わらずデルはしつこいです。

マッコイさんとダンバースはホワイトハウスの報道官のべルナルディから事情を聞きますが
実はべルナルディとL&Oにも出てきたレイナーが付き合っていて
レイナーとマクブライドが付き合いだしたのでべルナルディが嫉妬して
マクブライドを遠ざけたいとドーキンズに持ちかけたことを
べルナルディ自身が自白します。
ホワイトハウス内「Lの世界」が展開していたらしいです。

こうしてドーキンズは逮捕されますが、またしつこいデルが出てきて
ドーキンズを連れて行ってしまいます。
デルが行っている不正を暴く一環に関係していたようで
結局法廷でマッコイさんやダンバースが熱弁をふるうチャンスはなく
みんなで拍子抜けなエンディングでした。
デルの思い通りに事が運んだという結末。
その前のデルの嫌味がまた強烈で
くだらない事件を扱ってる地方検事は野蛮人扱いですからね。
マッコイさんはよく耐えてました。

でもブリスコーはますますボルチモアの人たちと仲良しになり
(ベイリスとの再会を喜んでました)
シェパードはカーティスはいい男だと思い
(でも妻帯者だとルイスに念を押されます)
マンチはこの事件を映画化したいと
相変わらず調子に乗ってました。

L&Oとホミのクロスオーバーはこれでおしまい。
全く別のドラマなのに、キャストが混ざり合っても全然違和感がないことがすごかった。
だからマンチがSVUに来れたんだよね。
次はS10のSVUとのクロスオーバーです。楽しみ!!

Law&Order SVU S12-#6 「Branded」

ジョイスと子供たちが帰宅すると、夫のビルが半裸で縛られ倒れていた。ビルは肋骨を2か所骨折、多数の打撲の跡があり、胸にUniner(破壊者)とハンガーの先を火であぶって烙印されていた。革製品の会社の社長のビルは子供たちのためにゲームの準備をしていたが、気がついたら床に倒れていたと話す。首にケタミンを注射されていて、直腸にさいころ3個と砂時計が入れられていた。アパートには侵入の痕跡がなく、ビルは浮気もしていないし敵も思い当たらなかった。恨みを持つものとすれば環境保護団体の代表ジョナスが思い浮かんだ。ジョナスは蛇革のベルトを作るなと脅迫状を送りつけてくるなど、ビルの会社が環境を破壊していると敵意をむき出しにしていたが、犯行時は講習を受けていたというアリバイがあった。
犯行の2時間前アパートの管理人宛てに、掃除機の入った大きな箱が配達されていた。だが翌朝箱は空になっており、犯人は非常階段から移動したと考えられた。荷物は運送会社のシステムに侵入していた。
新たな被害者ビクターが縛られているのを娘が発見する。ビクターの胸にはTraitor(裏切り者)と烙印されていた。ビクターは夕食の支度をしていると背後から何者かが近寄ってきて、首の痛みを感じたと話す。直腸には台所のろうそくが入れられていた。ビクターは税理士で、妻を2年前脳腫瘍で亡くしていた。ビルとビクターはお互いのことを知らないと話すが、二人の間につながりがあるか、フィンが尾行して確認する。
ビルとビクターは倉庫の前で男性と言い争っていた。もう一人の男性はギャモン輸入会社を経営するアレクサンダー・ギャモンだった。ギャモンはステーブラーらの事情聴取に対し、ビルの会社のベルトを顧客に配っていること、プエルトリコ事務所の経理をビクターに頼んでいることを説明する。その頃ビルのアパートに届けられたのと同じ掃除機の箱が、ギャモンの家に送られてくる。監視カメラをチェックしながらベンソンとステーブラーは待機し、犯人が箱から出てきて注射器を持って忍び込んできたとき、二人は犯人を逮捕する。捕らえられたのは運送会社で働くカミールだった。
カミールは母を5歳で亡くし、父が統合失調症で入院したため里親を転々とした。薬物使用や非法行為で逮捕歴もあった。IQテストは高得点で知能はきわめて高く、しかし強い怒りを権威に対して抱いているとの診断が下されていた。取り調べに対し無言だったカミールは、「自分は無力な人間。あなたは?」とつぶやく。署に呼ばれたビル、ビクター、ギャモンはカミールと接点はなく、彼女は精神を病んでいると口裏を合わせたように証言する。
SVUに検事補ジリアンがブルックリンから異動してくる。ジリアンは有罪判決の確立92%という腕利きの検事補で、カミールは証拠不十分で起訴できないと言い始める。
Drファンは本当の被害者はカミールで怒りを抑えていたが、それを表に出すきっかけがあったのではないか。悲惨な経験が突如よみがえることもあると分析する。カミールの自宅を捜索すると、ハッキングの材料のほかに成績表や古い写真が出てくる。その中に女性の顔が消されたキャンプの写真があり、ギャモンの姿が写っていた。

1996年の夏だけ、ギャモンは金持ちの父親のコネで環境保護基金運営のキャンプで働いていました。その時プールの監視員だったビルはギャモンにくっついて動き、ビクターも厨房で働いていました。キャンプの指導員はカミールのことを聞かれ、才能豊かだがかわいそうな子だったと思い出します。カミールは独立記念日の翌朝、桟橋で取り乱していました。指導員に「私は無力の人間。あなたも無力な人間?」と問いかけます。
ベンソンはカミールに「あなたは無力じゃない。」と声をかけると、ようやくカミールは悲劇を思い出し語り始めます。14歳のときキャンプに参加したカミールは、独立記念日の夜みんなで湖畔に花火を見に行きました。部屋に戻る途中にギャモンに会い、プライベートパーティに誘われます。そしてギャモンとビルが次々にカミールをレイプ、ビルに襲われた時出血したためビルは破壊者で、二人を止めようとしたビクターもギャモンに脅されレイプをしたため、裏切り者とカミールは烙印を押したのでした。ギャモンはカミールに「お前が告げ口しても俺は否定する。無力なガキの話なんか誰も信じない。」と言い放ちます。「私にしたことを忘れないように、烙印を入れてやった。ギャモンには地獄と入れたかった。」とカミールは怒りをぶつけます。何故14年間も待っていたのかというベンソンの問いにカミールは「数週間前セントラルパークを歩いていたら、自分にそっくりの子供の声がした。」と自分の娘に気づいたことを話します。キャンプのレイプでカミールは妊娠したが奴らの一人が父親であることに耐えられず、生まれた翌日に子供を養子に出したのでした。
ベンソンはカミールの娘のDNA鑑定をして、レイプを認めさせたいと主張します。だがジリアンは否定的で、ベンソンは有罪判決の確率を保つのが大切か?と非難しますが、ジリアンは自分のやり方を優先します。
法廷でベンソンがカミールを尋問したときのビデオが証拠として流され、ベンソンも供述について証言します。だがビルやギャモンがカミールは病気だ。気分にムラがあり嘘つきで奔放だと証言を始めたため、カミールは「あいつらがレイプした。」と叫び出し休廷となります。ステーブラーはビクターにお前の良心に賭けると促し、ビクターは証言台でカミールとは複雑な関係。カミールはギャモンに振られたから襲ったと証言します。
ベンソンがジリアンのやり方は陪審員にカミールはイカれた女だと思わせていると不満を述べると、ジリアンはベンソンにファイルを渡します。続いて法廷に弁護側の証人としてハンナ・ミルナーが呼ばれます。ハンナは自分の生物学上の母親をカミールだと指差した後、父親はと問われギャモンを指差します。ギャモンがばかげていると否定すると、ハンナはビクターを指し、ビクターはレイプを認め、ギャモンは余罪があるが金で黙らせていたと証言します。
ギャモンの他のレイプ被害者は時効となっていたいため、口止め料を返して控訴すると言ってきます。カミールは不法侵入に問われるだけで、ハンナと会って抱き合います。

ギャモン役でTWボスコがSVUに初登場。
見るからに怪しげだなと思ったら案の定とんでもないレイプ犯でした。
どうしていつも悪党ばかりなんでしょう。
まあボスコだって優秀な警官とは程遠かったけど。

さらにギャモン=ボスコの仲間たちもどこかで観た顔ばかり。
ビルはMad Menのポール。
いつもは60年代ファッションだからイメージが違ったけど。
ビクターはSharkのビル。
普通のオヤジでもなんだかかっこよく思えます。

そして今回から登場のADAのジリアンは
Raising The BarでもADAのミッシェルでした。
あの強気のイメージがこびりついてるので、今回も確かに手ごわいかも…
納得です。
今度は彼女がしばらく頑張るみたい。

そういえばSVUのオフィス、元に戻ってた?
全然意識しないで観てたけど。
そして本家で若マンチを観たら、渋マンチは一休みしてました(笑)

Combat Hospital #8 「45%の望み」

民間のバスが軍用車と衝突し、怪我人が大勢病院に運ばれてきます。
それまでしばらく死者0で患者を救ってきたボビーには
次も絶対に助けるという意地が見られました。
ところが担当した女性は全身に熱傷を負っていて
ボビーは体表面積の45%が熱傷していると判断します。
それは生死を分ける数値でした。
ボビーはなんとかしてこの女性を救いたいと治療を始めます。
だがウィルは、助かるかどうかわからない患者に
多くの時間や人手、医療器具などを独占されることに不満を感じます。
レベッカはボビーに賛同、しかし看護師たちはウィルの考えに納得です。
でもマークス大佐はボビーを支持し、患者を救うよう命じました。

エイダのところにカウンセリングに来たのは
性衝動が抑えられなくなった兵士。
ストレスが原因ではと分析され必要に応じては帰国も考えられますが
本人は理由が言いづらいこともあり帰国したがりません。
仕方なく両手を包帯でぐるぐる巻きにして、腕を上に上げたりして頑張りますが
エイダの見てない隙にトイレにこもってしまいました。
そこで今度は病室に送られ、熱傷の女性の様子を見守る役を任されます。

女性の子供も運ばれ、意識が戻りますが
女性の体調はどんどん悪くなり、ボビーが手を尽くしますが心停止してしまいます。
ボビーは何とか回復させようとするものの、女性は死亡してしまいます。
その様子をずっと見ていた兵士は、相当衝撃を受けたようでした。

サイモンは相変わらず挙動不審な様子。
そしてボビーは治療の合間にスージーに迫られシャワールームにこもります。
バスに乗っていた男の子が手の怪我をしていて、治療は済んだのですが
ヴァンスが話しかけても言葉が通じません。
でもウィルのことは気に入ったようで、すっかりなついていました。
家族に再会できるといいのですが。

In Plain Sight S3-#4 「FBIの情報提供者」

Universal Channelの放送終了が決定して
IPSが観られなくなってしまうのが一番ショックでした。
S5まであるのに…
せめてS3はきっちり最後までオンエアして欲しいと思っているんですが
大丈夫でしょうか。
毎回話の展開が面白いし、ゲストも豪華だし
そしてマーシャルが切ないんだよね!
今回もヤラれましたよ。マーシャルに…

デンバーの銀行の会計主任のアールが
犯罪組織の大規模なマネーロンダリングに関わる情報を持っていて
FBIの捜査に協力することにします。
FBIの担当捜査官フェイバーはアールの申し出に感謝しますが
アールが証人保護プログラムに入る必要があることを伝えておらず
メアリーとマーシャルがアールと顔を合わせたところで
アールは初めて証人プログラムの詳細を聞いて慌てます。
住んでいる土地や今までの人間関係を遮断しなければならないことを
アールは受け入れようとしません。
でも説得を続けて行くうちにだんだんその気になってきて
今度はアールは自宅で証人プログラムの詳細について
奥さんにあれこれしゃべってしまいました。
ところが自宅にはアールの証言を阻む者によって盗聴器を仕掛けられ
アールがメアリーたちと待ち合わせていた公園にFBIのふりをして先に現れ
アールを誘拐してしまいます。
ここで今まで偉そうな態度を取り、メアリーたちの話を全く聞き入れなかったフェイバーが反省。
奥さんにひっぱたかれてなんとかアールを探しだそうと
メアリーとマーシャルに全面協力します。
台帳のありかを吐くように脅されたアールは危うく命を奪われるところでしたが
メアリーたちの推理が当たって無事に保護されました。

任務に入る前にマーシャルは、メアリーが指輪をしていないことに気付きます。
しかもメアリーはかなり不安定。
フェイバーと激しくぶつかっていて、詳細が効き出せなかったマーシャルですが
車の中で二人になったとき、ようやくメアリーがラファエルと別れたことを聞き出します。
マーシャル絶句!
沈黙が嫌なメアリーは、いつものようにマーシャルにうんちくを垂れてほしいと頼みますが
マーシャルは返す言葉がありませんでした。

有名な議員を父親に持つフェイバーは
捜査の合間に自分が父に似てきたとメアリーに話します。
事件が解決したときにはすっかり打ち解けて
フェイバーはメアリーにまた会おうと声を掛けます。
メアリーがぼやっとしているとマーシャルがデートのお誘いだと助言。
メアリーは今は別れたばかりで余裕がないと言い訳しつつも
フェイバーの誘いを断りはしませんでした。

マーシャルのメアリーへの接し方は
パートナーとしての優しさか、それ以上なのか
S2ファイナルでメアリーが撃たれたとき大泣きしたマーシャルを見て
本当にメアリーのことを大切に思っているんだなと痛感しました。
あの切ないマーシャルを見ていると今回の流れも
メアリーの婚約破棄に激しく動揺し
でも決して自分の考えを言うわけではなく
フェイバーのデートのお誘いをサポートしているくらいですから
かなり無理してるんじゃないかななんて勘繰りたくなってしまいました。
自由奔放なメアリーを陰で支えるマーシャルの姿を安心して見ていられますが
マーシャルにも幸せになってほしいな。
二人の関係が進展することがいいのかどうかわからないけど
やっぱり末永く見守っていきたい。
だからドラマ打ち切りは困るんですよ!
何とかしてください!!

Dark Blue S1-#1 「揺らいだ境界線」

スパドラで2月17日本放送スタートの潜入捜査ドラマ。
パイロットの先行放送を観てみました。

潜入捜査、大好きです♪
まずはMiami Viceのバーネットとクーパーに憧れ
(あれだけ潜入しまくって正体がバレないのが本当に不思議)
キャストが豪華なUC:Undercoverをゲストオヤジ共々楽しみ
セダッチには潜入がぴったり!と実感したのでした。
NCIS:LAも本家はさっさと挫折したのに楽しく観ているのは
潜入捜査がメインだからなのかなと思います。

これらのドラマでは潜入捜査は危険が伴っても
パートナーで潜入しているし、しっかりしたバックアップがあるから
まあ安心して観ていられたのですが
警察ドラマのエピソードの一つして潜入を扱うと
大体潜入する刑事は単独で組織の中に入っていくから
常に危険と隣り合わせ。
しかも孤独や誘惑との戦いで、正気を保っているのは実に難しいと思います。
そして確実に成功するとも限らない。
GSG-9のコニーの潜入の結末は悲し過ぎました。

今回はテーマ的には前者の潜入なのかなと感じましたが
ドラマを観はじめたらものすごくハード。
潜入チームそのものが潜入しちゃってますからね。
リーダーのカーターは警部補なんですが
表向きデスクワークということで影を潜めていて
実際にはチームを仕切っています。
チームのメンバーのタイはかつての潜入捜査でぐったり気味。
自分が善人なのか悪人なのかわからなくなるって
まさに潜入捜査官が抱える悩みだと思います。
そしてただ今潜入中のディーンは
すっかり悪人面していて感心しました。
でも気持ちも悪党化していそうで心配です。
それからパトロール警官だったのをカーターがスカウトしたジェイミー
正気を保ちつつ潜入を頑張ってと応援すべきでしょうか。

ディーンがジェイミー扮する警官を撃ったシーンは
演技だったけどどきりとさせられました。
かなりリアルな潜入です。
さらにFBIが邪魔しに来るんですが、これがホミのベイリスで
早くクロスオーバーの後半を観なくては!と反省させられました(苦笑)
カーターを演じているのはDylan McDermott
American Horror Storyのインパクトが強すぎましたが
それに比べるとかなりお疲れオヤジに思えます。
ディーンはOCのライアンの兄
トラブルメーカーだよね。
ジェイミーはCold Caseのリリーの妹
トラブルメーカーだよね。
潜入捜査にはトラブルメーカーが適任ということでしょうか。

ところでカーターがジェイミーにご馳走してあげた店って
内装は中華料理店って感じでしたがラーメン屋さんですよね。
カウンターにはどんぶりしか置いてないし
店内のポスターもラーメンに見えました。
でも誰も麺をすすっていなかったけど。
どんなラーメンが食べられるんでしょう。
とても気になります。

Law&Order S9-#14 「連鎖するスキャンダル」

Homicideとのクロスオーバー第3弾。
今回は過去の日記を読み返してみましたが、詳しいことが書いてありませんでした…
でも録画が残っているので近日中に視聴して、内容をアップしたいと思います。

Homicide視聴児の簡単な感想。
「陰謀」はまたもやL&Oとのクロスオーバー。最初に丁寧な断り書きが出て(初めて?)前半部分のあらすじが見られたけど、かなり難しい話でわけがわかりませんでした。ダンバースとマッコイのコンビはいつもいい味出してるなって思うけど。いつかL&O部分も観られたらって常に欲求不満に陥るクロスオーバーなのでした。

とりあえず欲求不満は解消に近づいています。
さらにスパドラのHPの放送作品史にアップされている
L&O部分のあらすじがとてもよくまとめられているので
そのまま紹介させていただきます。

ニューヨークの公園で政府高官ジャニン・マクブライドの死体が発見された。彼女は最近ワシントンDCからボルチモアへ異動となり、ボルチモアで殺されていた。マンチとシェパードがニューヨーク市警のブリスコーとカーティス両刑事と共同捜査にあたり、容疑者チェスリー・パーセルを逮捕する。しかしパーセルの動機が不明な上、事情聴取前に被害者マクブライドの恋人バークスに殺されてしまう。
  大統領の不正を調査しているデル独立検察官がこの事件に特別な関心を抱き、バークスをFBIの管理下に置いてしまった。「裏に何かがある」と感じたダンバースとNYの検事マッコイは、ボルチモア市警殺人課に引き続きマクブライド事件の捜査を続行させる。


スパドラさん、ありがとうございます♪
でもせっかく自分のサイトにこんなに詳しく紹介してあるんだから
リンク先をHomicideの入口ではなくて
エピソードに直接飛ぶようにした方が親切だと思うんですが。

というわけでNYの公園で見つかった遺体の女性ジャニンが
元はDCの政府関係の仕事をしていたがボルチモアに異動となり
異動の裏に彼女が同性愛者である事実が見えてきます。

ボルチモアの事件なので三度マンチが担当。
NYに来るのは2度目だけど、ブリスコーとはすっかり仲良し?ですからね。
今回はシェパードを連れてきたので、カーティスは密かに喜んでいます。
ファルソンが背が低かったことが気に入らなかったみたい・・・そんなのあり?

話がDCへ行ってからが大変で
ジャニンはDCに恋人がいたんですが
彼女は家庭を持っていて、でも夫と別居中。
事件の詳細を知っているのでマッコイさんに語ることになるのですが
あくまでも自分のことは伏せておいてほしいという約束で
パーセルがジャニンと一緒にいたのを見たと証言します。
パーセルはNYに行っていることがわかり、まず身柄を確保しなければならないのですが
ここで突如マッコイさんの前に現れるのが独立検察官のデル。
合衆国で一番力を持ってる検察官なんですかね。
とにかく自分の言うことは絶対。
マッコイさんが証人を守ろうとしているとことごとく邪魔してきて
法廷ではマッコイさんのミスや過去の女性関係や
ブリスコーのミスまで持ち出してマッコイさんをつつきます。
まるでハットフィールド状態(笑)でむっとしたんですけど
マッコイさんは決して譲らず、信念を貫き通します。
こういうところが素敵だよね。
ダンバーズもバックアップしてくれます。

ところがパーセル逮捕のところでバークスに撃たれてしまい
マッコイさんはパーセルがデルにいじめられなくて幸いだなんてボヤいてましたが
この続きがHomicideの方でマッコイさんのリベンジになるようです。
余談ですがマッコイさんの本名はJohn James McCoyなんだそうで
Jachは芸名ですか??

すっかりNYに溶け込んでいるマンチ。
その半年後に本当にNYで新生活をスタートするのだから
正しい流れなのかもしれません。
DCでブリスコーと一緒にFBIを訪れたマンチは
かつて自分が左翼でばりばり活躍していたから
FBIに自分に関する資料が山ほどあると豪語し
資料の開示を求めます。
ところがトラック数台分あるはずの荷物は、紙切れ1枚だけ。
そこにはマンチは対して危険人物ではないと書かれていました。
このころのマンチって言いたい放題でしたね。

NYPD Blue S4-#10 「弾痕」

メローニ演じるジミーのラストエピ。

前話ラストにラッセルがジミーの部屋で銃をぶっ放したので
隣人がびっくりして覗きに来ました。
目が合ったジミーは、トースターの故障だとごまかしたのですが

銃弾は壁を突き抜けて隣の家に
これでは黙っているわけにはいきません。
隣人は15分署に、隣のジミー・ライリーが家で銃を撃ったと訴えてきます。
ラッセルの身の危険を感じたシモーンは
そのままジミーの家に行き、通報があったと言って入り込みます。
ジミーと小競り合いになり顔をパンチ
ジミーは鼻血を出していました。
そしてクローゼットに隠されていた銃を発見して押収。
そのままジミーを逮捕し署に連行します。
ラッセルは慌てて身を隠します。

ここでジミーを逮捕してしまえば、ラッセルの身は安全ですが
組織犯罪を挙げるには、ジミーを泳がせておく必要があります。
結局ジミーは釈放されることになります。
やっぱりラッセルが心配。
そんなシモーンの気遣いを察したシポウィッツは
二人でジミーの行きつけのバーに行き、ひと暴れすることにします。

バーに入った二人は悪態をつきながら
ジミーが口を割ったとバーテンに聞かせます。
その後署に、ジミーがバーで殺されたと連絡が入ります。

こうしてジミーはあっけなく逝ってしまうんですが
シモーンが脅しをかけたとき「薬を盛った」と言ったことを覚えていたジミーは
しっかり詳細について突っ込んできます。
なかなか機転が効くんですよね。
さらにバーテンの話では、ジミーは糖尿病で薬を持っていたんだそうで
どっちにしろ先は長くなかったのか?詳細は謎ですが。

ラッセルの囮捜査は終了したものの
ラッセルの心の中に、ジミーが大きく入り込んでしまいます。
彼の前では娼婦のようになってしまう。
無性に酒が飲みたくなる。
どうにもならなくなったラッセルは次のエピの冒頭で
シポウィッツに救いを求めます。
「絶対飲むな。」シポウィッツは念を押します。

わずかな登場時間でしたが、強烈なインパクトを残したジミー。
魔性の男がグレードアップしてクリス・ケラーになったんだ。
改めて納得しました。

nypdblue4-10.jpg

NYPD Blue S4-#8「隔たり」 #9「記憶」

HuluのおかげでようやくNYPD BlueのMeloni出演エピ視聴を
先に進めることができました。

#5「横奪」#7「冒険」の感想はこちら
全部で5話なので残り1話なんですけど
Moloni演じるジミーはますます過激にセクシーに、ラッセル(ダイアン)に迫ってきます。

ジミーの乱暴な態度に危険を感じるラッセル。
シモーンの心配には強がりを言ってるけど
夜中にシモーンの家に行き「抱いて。」とすがります。
シモーンは要求に応えますが、ラッセルはシモーンと結婚する気持ちは全くなく
鍵を返して出て行ってしまいます。

ジミーに近づくときは潜入用ファッションで。
バーでスープを飲んでいるとジミーがやってきました。
ラッセルは酒を飲むわけにはいかないのでソーダを飲んでいると
ジミーがラッセルにスープを寄こせと言い
そのすきにさりげなくソーダに睡眠薬を入れてしまいます。
ラッセルはとたんに意識がなくなり、ジミーはラッセルを抱きかかえて外へ連れ出します。

nypdblue4-8-1.jpg

翌朝、ラッセルはジミーのベッドで目覚めます。
裸で寝ている自分に何があったのか、全く記憶がありませんでした。
バスルームにきちんとたたまれている服を着て
ラッセルはジミーの家を飛び出します。

nypdblue4-9-1.jpg
相変わらず大胆に脱いでますが
反対側の腕にあるはずのタトゥーが見つかりませんでした。
ジミーだって十分怪しいキャラだからタトゥーがあってもおかしくないのに
ってことはまだ彫ってなかったのかな?

ラッセルは仕事に出ますが顔色が悪く、みんなに心配されます。
特にシモーンはラッセルとジミーの関係やこのまま潜入を続けて行くことの危険性を危惧しますが
ラッセルは意地で潜入を続けることにします。
そして仕事が終わるとジミーの家に乗りこんでいきます。
あの晩、何があったのか問いただしますが
ジミーがはぐらかしているとラッセルはジミーに銃を向け
一発壁を撃ちぬきます。
さすがのジミーもビビりながら話し始めますが
服を脱がし畳んだのは自分。
でもラッセルと寝ていいかは尋ねてからにしようと
ジミーの中の天使と悪魔の部分の
その件に関しては天使が勝ったとのことでした。
ラッセルはそのまま出ていきます。

nypdblue4-9-2.jpg
ラッセルの銃口をじっと見つめるジミー。
相変わらずふてぶてしいです。

nypdblue4-9-3.jpg
一発脅かされた後なのにこの笑顔って?
今は観られない?お茶目なMeloniです。

nypdblue4-9-4.jpg
96年の作品ですから、当然若いよね。

何を考えてるかわからない、でもとても危険な存在。
そんなジミーの進化系がケラーなのかな。
初々しいケラーってこんな感じだったのかも。
ラスト1話、どんな破滅の道が待っているのでしょう。

余談ですが警部補ファンシーの妻がSVUのワーナーだったことに
今頃気づきました(汗)

Universal Channel 放映終了?

今Twitterで確認したら
Universal Channelは日本での放送そのものが終わってしまうそうで
海外向けチャンネル縮小のあおりを受けてしまうようです。
J:COMの都合ではなかったことはほっとしたけど
これだけ中途半端にドラマをオンエア状態で
ぷっつり切られてしまったら欲求不満が半端じゃないですよね。

Sci-fiのころはテーマそのものにあまり関心がなかったので冷やかに観ていたけど
チャンネル名が変わってからは興味深いドラマも多数オンエア。
Rookie Blue,Blue Bloods,In Plain Sight,Covert Affairsなど楽しませてもらってるし
Suitsもこの先に期待できるのに残念です。
気がついたら狐本家より観てる時間が長い今日この頃でした。

とりあえずUniversalは狐一族なので
ドラマの続きを狐さんちで拾ってくれればありがたいんですけど
この狐さんちがまた当てにならなくて(泣)
FOX lifeが姿を消した時放置されたドラマも多々あるし
(Nip/Tuckの続きが見たい!)
本家で突如オンエア終了してしまったドラマのその後も謎だし
(まだRescue Meのその後に期待してるんですけど)
さらに何故突然これだけ?みたいなNYPD Blueの例もあるし
(だからhuluでNYPD Blue祭り進行中)
どこまで狐さんちに頼っていいのか
Dlifeにやってくるのはずっと先だろうし。

新しいチャンネルのスタート、新ドラマが続々オンエアされるのは嬉しいことですが
中途半端に打ち切られるのは本当に困ります。
最後まで見届けたいのに。

Law&Order SVU S12-#5 「Wet」

公園の噴水で女性の死体が発見される。死亡時刻は午前4時ごろで、体内に精液が残され、髪の一部が切り取られていた。公園では女性に忍びより髪を切る男の被害が出ており、ベンソンが囮になってサスーンという髪切り男を逮捕する。サスーンは被害者の髪を持っていたが、切った時すでに被害者は死んでおり、サスーンには被害者の死亡時にはクラブにいたというアリバイがあった。
被害者から見つかった精液のDNAの一部が、以前警官への暴行罪で逮捕されたモニカ・ウォーリーと一致した。容疑者はモニカの兄弟と考えられた。モニカの弟のウィットは被害者とセックスしたことを認めるが、彼女はタンポンをしていて、そのタンポンを飼い犬が食べてしまったため病院へ連れて行ったと説明する。ウィットはネットでセックス動画を配信しており、被害者を撮影していた。動画を見ると、ウィリーの説明通り彼女が服を脱ぎならが誘惑する様子が映っていた。獣医の証言でアリバイも確認され、ウィリーは釈放される。
SVUを訪ねてきた男性が、映っていた動画を見て興奮し暴れ出す。男性はグレッグ・エルディングと名乗り、被害者は妻のリンジーだった。グレッグは家にこの動画が届いたと説明し、事件の解明を望む。リンジーは飲料会社「コーラナウ」の広報を担当し、コカイン依存症だったが一年前に断っていた。清涼飲料は肥満の対象と訴えられるところだが、リンジーは貧しい子供たちに遊具を寄付したり、スポーツ施設を作ったりするなどして会社のイメージをアップさせていた。
リンジーの薬物検査の結果は陰性だったが、南米産の4種類のキノコの毒が盛られていたことが判明する。毒の成分のムスカリンは発汗作用や発情を促し、呼吸不全で死に至る。リンジーは溺死ではなく、キノコの毒で死亡したのだった。リンジーは前日の夕食時にキノコを食べたと考えられ、スケジュールを調べるとウィッシングタイムの資金集めのパーティーに出席していた。
ウィッシングタイムを主宰するフランシ―ヌ・ブルックスは、コーラナウと共同で遊具の寄付を行っていた。フランシーヌの孫のエマはリハビリ施設でリンジーと親しくなり、彼女の死を悲しんでいた。パーティーの写真を見ると、リンジーのサラダにキノコが盛られていることが確認できた。パーティーには300人以上のゲストがおり、誰が毒を入れたか見当もつかない。だが写真の中に、怒っている男性の姿が見つかる。男は自然史博物館に勤務するプロチェク教授で、コーラナウが水資源を求めることに抗議していた。プロチェックは南米の毒キノコを研究している。
ベンソンとステーブラーの尋問に対し、プロチェクはリンジーが水の民営化を求めてきたが、水は共有の資源だと説明するものの埒が明かない。リンジーを殺していないと主張するものが、話の内容が突然変わってしまう。教授は毒キノコの耐性はできており、心神喪失は認められないとDrファンは分析する。
罪状認否の後プロチェクは企業利益が優先される社会について非難するが、ラボのキノコとリンジーの体内のキノコの遺伝子が一致し、司法取引が持ちかけられる。プロチェクの弁護士は心神喪失を主張するように促すが、プロチェクは自分は正常だとして弁護士をクビにしてしまう。そして今度は自分が殺害したと有罪を認め出したので、新たな弁護士がつくことになる。ところが罪状認否の際、プロチェクはサラダに3種類のキノコを混ぜたと説明したため、ステーブラーは休廷を要求、判事が認めなかったのでひと芝居打つ。
フィンとマンチはフランシーヌたちが持ってきたパーティーの写真を細かく調べ、キノコが入れられた時プロチェクはその場にいなかったことを確かめる。そして該当する人物の写真をプロチェクに見せたところ、プロチェクはエマに反応する。二人は共犯で、プロチェクがキノコを用意し、エマがリンジーのサラダに入れたのかもしれない。エマの部屋を調べると、毒キノコが見つかる。
エマとプロチェクは水利権の集会で出会っていた。フランシーヌとリンジーがコーラナウに水利権を売る話をしていたため、エマはフランシーヌに土地を売らないよう頼んだが無視された。エマを愛していたプロチェクは罪をかぶったのだった。
エマは偽善者のリンジーを殺したと証言、フランシーヌが自分ではなくリンジーを可愛がったことへの復讐だった。エマは「問題児は消える。」と言って証拠品のキノコを食べ始める。
すぐに胃洗浄がなされ、エマは助かる。フランシーヌはエマとの絶縁を宣言し、エマに渡したペンダントを取り返す。だがプロチェクはエマを助けたいと彼女に声をかけた。
水浸しになったSVUのオフィスは一時的に引っ越ししますが混乱状態で、ステーブラーは自分の席が見つからないし、マンチはぶつかって服を濡らし、制服を着てしのぎます。
新しい検事補としてシカゴからミカ・ウォンが異動してきます。ミカはシカゴのロフトが空き家になったので、買い手を探しています。
ベンソンとステーブラーがプロチェクの研究室を訪ねた際、ベンソンはキノコを煮ている蒸気を吸い込んでしまいます。その後ベンソンはおかしな言動を取り倒れてしまいました。病院で目覚めたベンソンは頭痛を訴えますが、ベンソンが吸ったのはシャグマアミガサタケの蒸気で神経毒を持っていました。
2度目の罪状認否で、プロチェクは第二級謀殺罪を認め、リンジーの殺害方法を話しますが、実際と異なることに気付いたステーブラーは休廷を求めます。ところが判事が聞き入れないため、ステーブラーはベンソンが倒れたときのように訳のわからないことを言い出します。神経毒で幻覚を見ているように見せかけ、休廷に持ち込みました。詳しい捜査にさらに時間が必要となったため、ミカはプロチェクの弁護士に連絡、罪状認否を弁護士不在のため延期にしてしまいます。これで時間が稼げましたが、クレイゲンはミカの取った行動を非難し、シカゴへ戻るよう命じます。ミカとSVUとの関わりは、この一回で終わってしまいました。

SVUのオフィスはこのまま新居で決定なのかな。
せっかく引っ越したら戻るの面倒だよね。

そして性犯罪というより本家で得意な怨恨による犯罪。
回り回って真犯人にたどり着くのも本家っぽいです。
プロチェク教授がNumb3rsのチャーリーで
こういう研究者タイプがハマリ役でしたね。
毒キノコのせいじゃないらしいけど、ちょっと怪しげでしたが。

せっかくシカゴから新しいADAが到着したのに
さっさとクレイゲンに追い出されてしまいました。
ADA不在状態はいつまで続くんだ?

Hatfields&McCoys #1 「断絶」#2「報復」

WOWOWで3日間にかけてオンエア。
南北戦争後ウェストバージニア州とケンタッキー州に
川を隔てて住んでいたハットフィールド家とマッコイ家の抗争の物語です。

2話分見終えましたが、面白い!
すっかりハマって楽しんでいます。
ヒストリーチャンネルの作品なので史実に忠実に作られているようで
それにしてもものすごい因縁対決なんですね。

もとは南北戦争時に共に闘ったハットフィールド家のアンスとマッコイ家のランドールでしたがアンスが脱走
ランドールの弟ハーモンがアンスのおじジム・ヴァンスに殺害されたところから
ハットフィールド家とランドール家の間に亀裂が生じ始めます。
そしてハットフィールド家のブタをもともとはマッコイ家のものだと主張したことから裁判になり
マッコイ側がハットフィールド家に味方したためマッコイ家に殺害されてしまいます。

この裁判もかなりめちゃくちゃ。
だいたい判事がアンスの兄のウォールというのが不平等でしょ。
そこでウォールは両家から陪審員を出させるんですが
これがまた同じ数ずつで意味がない?
だけどマッコイ側にハットフィールドを支持した者がいてこのときは決着がついたものの
争いは悪化します。

さらにアンスの息子ジョンジーとランドールの娘ロザンナが恋に落ち
ロミオとジュリエット状態になってさらに状況はややこしくなってきます。
ロザンナがハットフィールド家に泊まったためにマッコイ家から勘当され
二人は一緒にいるもののロザンナは結局家に戻ります。
今度はマッコイ家がジョンジーを監禁
ロザンナが勇気を振り絞ってアンスにジョンジーの居場所を伝えたため
ジョンジーは解放されますが、ロザンナはおばのところへ追いやられ
ジョンジーの子を出産。
だがおばはジョンジーをロザンナに近づけません。
ここでジョンジーが愛を貫き通せばいいのに
二人のパイプ役だったロザンナのいとこのナンシーと関係を持ち
結局ナンシーと結婚してしまいます。
本人は家の争いを抑えられると思っていたようですが
考えが甘いよね。

争いの方はアンスの弟エリソンがランドールの息子トルバートらにめった刺しにされた後射殺され
怒ったアンスがランドールらを処刑。
アンスはデビル・アンスと呼ばれるように残虐極まりなく
ビル・ヴァンスもそれを助長しています。
ウォールは判事という立場上法の裁きを重要視しますが
でも結局ハットフィールドなんだよね。
一方ランドールは信仰心が篤く
神に裁きをゆだねようとします。
だが弁護士のクラインがランドールを焚きつけ
賞金稼ぎのバッド・フィリップスが加勢し
保安官代理になってハットフィールド家を追いまわします。

ナンシーとジョンジーのところにはナンシーの兄が転がり込んできて
それをジョンジーがアンスに伝えたため
ジョンジーをアンスがキープしている間に
ジムやジョンジーの弟のウィリアムが来て兄を射殺し
ナンシーを痛めつけます。
こうして争いはどんどんエスカレートしていきます。

二つの家の最終的な停戦協定がなされたのは2003年だそうで
本当に長い間いがみ合っていたんですね。
ドラマではどのように終結するのでしょうか。

マッコイという名前についマッコイさんがかぶってしまいますが
今までに天敵ハットフィールド判事なんて出てきたっけ?
史上名高いマッコイという名前ですから
絶対どこかでハットフィールドと争っている気がします。
心してL&Oを見なくては!

Sons of Anarchy S1-#1 Pilot

せっかくHuluを始めたんだから
今まで観たことのないドラマをチェックしてみようと思い
セレクトしたのがSons of Anarchy
FXで2008年からオンエアされ、5シーズン終わったところのようです。

サンズ・オブ・アナーキー(SOA)とはカリフォルニアのバイカー集団で
銃器違法売買を行っています。
ATFの敵みたいな人たちってことか。
主人公のジャックスはもともとSOAを仕切っていた父が亡くなり
母ジェマの今の夫クレイが率いるSOAのNo2的ポジションにいます。
ジャックスの元妻のウェンディ(デス妻のアンジーでした)は
ジャンキーの妊婦でオーバードーズ状態を起こして病院に運ばれます。
赤ちゃんはなんとか助かりますが心臓に障害があり生存率が低いことが告げられ
ジャックスは自分の息子に会おうとせず
ウェンディにドラッグを渡した売人をぶちのめしにいきます。
その間チームは盗まれた銃を取り返しに行ってひと暴れしたり
ジャックスは父の書いた手記を見つけて考えこんだりするのですが…

ジャックスはジェマに子育てするよう命ぜられ
ジェマはウェンディに脅しをかけます。
ジャックスは息子を育てる決意を固めます。

さすがFXの作品。
暴力的シーンが過激というか
悪党の立場で描かれているドラマですからね。
この先が気になります。

そして視聴を決めたポイントが
ジャックス役のCharlie Hunnam
相変わらずかっこいいです♪
なにしろQAFのネイサン役からのファンですから!
The Ledgeもよかったし(先日WOWOWでオンエアしたのを録画したので再視聴の予定)
すっかりたくましくなりアメリカ人化してしまいましたが
でもネイサン時代の美しさも残っています。
ジャックスを見ているだけで目の保養になる?
Huluでは1シーズンしか観られないのでそれで終わりになってしまうかもしれないけど
いずれCSでオンエアとかDVD化とかないのかな。

SonsofAnarchy01.jpg

新年のご挨拶&Huluを始めました

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

毎年大晦日になると何か余計なことをしたくなる習慣があって
かつてはPCを買い替えて中身を引っ越したりとか
一昨年はBDレコーダーを買ってきて設置したりとか
年明けではなく一年の締めくくりに何かやりたくなるのが不思議なんですが(汗)

昨日、いえ昨年の締めくくりは
Huluを始めてしまいました。
溜めこんだドラマもほとんど消化したし(まだ若干残ってるけど)
年末年始の一挙放送とは縁がないし
(ハットフィールド&マッコイと検事マッコイさんは観るけど)
2週間の無料視聴期間をうまく利用して
その先はどうするか考えればいいやということで
とりあえずアカウントをゲット。
幸いPCだけでなくBDレコーダーが対応しているので
TVの大画面で観られるのがありがたいです。

Huluの一番の目的はNYPDブルーを観ること。
TVで観たのはS1~S3とS9だけだし。
S4はアメリカ版DVDを購入したけど途中まで観て放置状態で
やはり日本語字幕付きのありがたみを感じています。
S4がどうしても見たかったのはMeloniが5話ほどゲスト出演しているからで
そこだけつまみ食いをしてもいいんですけど
NYPDブルーの場合は1話ごとの事件と合わせて刑事たちの人間ドラマも面白いので
やはり継続視聴したいな。
そうなるとS9までのエピソードが全て観られるHuluは素晴らしいです。

ということでS4の第1話を視聴。
シモーンは相変わらずかっこいいな♪
マルチネスが頑張ってる姿を見ると、
彼がblue Bloodsでパトロール警官になり下がっている姿が
どうも納得できなくて。
まあいろんなことを感じながら楽しませてもらいました。

L&Oとの並行視聴は厳しいですが
まあのんびり楽しんでいきましょう。
なんて考えつつ他に観たいものをピックアップ
名作Hill Street Bluesを見つけてこれはチェックせねばと
マイリストに登録したんですが
今朝になったら消失してる!
年が明けて登録ドラマが変わってしまったんでしょうか。
がっかり。
油断禁物ですね。
NYPD Blueが突如消えないように祈らなきゃ。