INDEX    RSS    ADMIN

CSI:NY S8-#12 「ブルックリンに死す」

CSI:NYの次シーズンの存続が危ういようですが…
マイアミは終わってしまったし、NYも潮時なのかな。
本家が頑張ってくれているからよしとすべきなのか。
気になるところです。

カジノのバカラで大勝ちした男性。
相手に睨まれてチップを客たちに大盤振る舞いした後
恋人と一緒に裏口から外へ出ます。
すると怪しげな男と遭遇。
彼女は射殺され、男性は連れ去られてしまいます。

その誘拐された男性が偽FBIのIDを持っていて
胡散臭い感じだったんですが
調べて行くうちに大富豪の息子であることが判明。
大富豪のところに息子の指が送られてきました。
これは身代金目当ての誘拐事件です。
CSIは本物のFBIと手を組んで男性の救出に当たります。

恋人が持っていた口紅型カメラに映っていた画像から
バカラの対戦相手がわかったのですが
相手は演技していただけ。
これは「ゴーゲーム」の筋書きの一部でした。
なんでもありのNYですが
こんなに手の込んだロールプレイングゲームもあるんですね。
今回のミッションはFBI捜査官になり済まして悪役を盗撮することだったんだそうで
ミッションを成功させたとたん、殺されたり誘拐されたりでは話が違います。

人質救出作戦は基本に忠実に思えたんですが
息子を誘拐された大富豪が
身代金を払う意思が全くなさそうなのには驚きました。
息子と疎遠になっているとしても
指が届いても心配しないんですか?
仕方なく犯人からの細かい指示に対し
NYPDとFBIは自分たちで身代金を用意し、
指定された4か所に分かれてスタンバイしたのに何も起こらず。
そのとき救出作戦チームにいた一人が大富豪と奥の部屋に立てこもり
本当の指示を出していたのでした。
待機組のジョーが外からの情報を得て大富豪に近づこうとすると
突然銃弾の嵐…恐ろしいことが起こります。

なかなか用意周到な犯人と思いきや
あちこちに物的証拠を落としてくれていて
いかにもCSI向きでした。
殺害された女性の遺体に残っていた歯の一部がシリアルキラーの被害者のもので
シリアルキラーゆかりのグッズを売っている店の存在が明らかになります。
金が儲かるならここまでやりますか。
犯人はそのシリアルキラーが被害者たちの遺体を埋めた土を購入していたことが判明。
捜査が終わればあとは自由に掘り起こせるのか…
しかし歯のカケラが入っていたとは、盲点でしたね。

さらに息子の指の切断面の付着物が特定の肥料だと確認され
犯人が働いている温室も明らかになります。
ハサミを拭かずに使ったのも詰めの甘さです。
そんなわけであっさり兄弟の犯人たちは捕まりますが
誘拐された息子が兄弟に協力していました。
最初兄弟は強盗をするつもりだったのに
捕まえた男が大富豪の息子だと知って身代金目的の誘拐にスイッチ。
息子を拘束しましたが
息子は父親が自分のために金を出すとは思っていなかったので
直接父親を脅しに行くシナリオを考えます。
金があっても親に愛されていない息子
命は助かったとはいえ、やるせない結末でした。

前回捜査の一環で勝手に作られた?マックのSNSのプロフィール。
早速マックの元相棒の妹クリスティーンがアクセスしてきました。
久々の再会を喜んでいましたが
この先マックに関わってくるのかな。
ちなみにクリスティーンはDetroit 1-8-7のFBI捜査官ハーキンズでした。
スポンサーサイト

Law&Order S12-#1 「犬を放した犯人を追え」

L&OもついにS12。
残すところ3シーズンになってしまいました。
この順番で観ていくと「ブリスコーご苦労様!」で終わるわけですね。
そこでもうちょっと頑張っておまけのTBJはないかなぁ。
まだ諦めずに待っています。

連邦検事局へ異動したカーマイケルに代わって
またも突然現れたサウザリン。
彼女は去り方があんまりでしたが
スタートはフレッシュで明るい雰囲気です。
マッコイさんもあっさり馴染んでいるし。

公園で小型犬と飼い主がかみ殺される事件。
犯人も犬なので犬探しが始まります。
ピット・ブルやドーベルマン、シェパードなどを買い付け
実は闘犬を育てていたが殺してしまい
残ったピット・ブルが大暴れ。

毎週おりこうさんレックスを観ていると
獰猛なピット・ブルの演技?が新鮮で
もしレックスが追跡を任されたらどんなことになっていたでしょう。
レックスのバトルシーンなんて見たくないけど
ちょっと気になってしまいました。
そしてひたすら吠えまくる犯人ならぬ犯ワンコ。
マッコイさんが出廷させてしまったのにはびっくり。
よく磨かれた法廷の床でつるつる滑りながら
相変わらずうなってましたね。
さらに犯ワンコを連れていた分からず屋の弁護士が
ホミのハワードですからショック!
もっとクールな役をやらせてください。

そういえばニューシリーズ5の箱が届きました。

LAW&ORDER/ロー・アンド・オーダー〈ニューシリーズ5〉DVD-BOXLAW&ORDER/ロー・アンド・オーダー〈ニューシリーズ5〉DVD-BOX
(2013/03/27)
S・エパサ・マーカーソン、ジェレミー・シスト 他

商品詳細を見る


つまらん箱だと嘆いていたら
実際にはみなさん箱に写ってました。
でもどこかで観たポーズだと思ったら
スパドラさんから頂いたPCの壁紙と一緒!
だけどよく観るとバーナードの立ち位置が違うんだな。
壁紙ではバーナードの巨体!が目立つけど
箱ではさりげなく後ろに引っ込んでいます。
こんなところで気を使う必要があるのかな。

LOdvd5.jpg

Law&Order SVU S12-#17 「Pursuit」

少女が留守番をしていると、男性がドアをノックして入ってくる。だが次の瞬間、カメラクルーと司会者のアリシア・ハーディングが現れ、「ケダモノを追え」の撮影であることがわかる。家に来たカールトンは教師で、少女に児童ポルノのメールを送っていた。SVUも撮影現場に同行していて突入、カールトンを逮捕する。すると警官がアリシア宛てに箱を持ってくる。中には血だらけになったアリシアの幸運のスカーフが入っていた。スカーフはアリシアの自宅のベッドに置いてあった。アリシアをつけ狙うストーカーがいるようだ。
アリシアはパクストンを同伴してベンソンの質問に答える。アリシアは25年前に妹のバネッサが失踪、事件を担当したのがパクストンだった。スカーフはバネッサのものだ。ストーカーはアリシアのメールアドレスを知り、脅迫してきた。だが血液は今付いたものではなく、アリシアの偽装とも考えられた。
アリシアの自宅を捜索するが、ストーカーの痕跡は見当たらない。しかし部屋の壁にはバネッサの写真が多数貼られ、警察の調書や鑑識の報告書、証拠の写真などがファイルに整理されていた。パクストンが資料をアリシアに渡していた。クワンティコのFBIのBAUで研修中のステーブラーは、TV画面越しにストーカーを分析、犯人は危険な人物で筋金入りのケダモノ。アリシアは本物のケダモノを知らずにケダモノを摘発していると危惧する。
番組の映像をチェックすると野次馬の中に気になる人物が見つかる。IT関係の職業に就くラスキーで、昨年逮捕されたが起訴を取り下げられていた。逮捕のきっかけとなったのが「ケダモノを追え」の映像だが、未編集の映像ではチャットで誘ってきた少女の家を訪ねると、彼女に警察に通報するよう促していた。しかし編集された映像では、いかにもラスキーが少女に誘われているように改ざんされていた。ラスキーの弁護士は誤認逮捕を訴える。拘束されたラスキーはアリシアを恨んでいた。ラスキーは警察に、通報したのに無視されたと話し始める。ラスキーが少女の家に行った理由は、自分の娘もネットで何をしているのかが心配になって、若い子のチャットを覗いてみた。すると売春行為に及んでいる子がいて放っておけなくなった。チャットのログを72分署に持って行ったが相手にされず、少女の自宅へ行ったら逮捕されてしまったのだった。72分署の刑事は編集された映像だけでラスキーを逮捕したことを認め、誤認逮捕が確認される。
ベンソンはラスキーの件をアリシアに確かめに行くと、アリシアはミスであることを認める。映像の編集は逮捕数を増やそうとしたプロデューサーのドニーが行っていたが、半年前に解雇されていた。ドニーはアリシアに脅迫メールを送ったことを認めるが、そのとき写真付きの脅迫メールがアリシア宛てに届く。メールはネットカフェから投稿され、女性の遺体と枯れ草、ブランコが写っていた。アリシアは写真の現場は妹の生きている姿が最後に目撃された場所だと指摘するが、番組のホットラインで伝えられてきた証言について、アリシアはパクストンに伝えていなかった。アリシアは犯人は妹の犯人と同一人物だと思い込んでいる。アリシアは現場を案内するから自分も連れて行ってほしいとSVUに頼み、携帯をベンソンが預かって同行を許される。現場には10代半ば~20代半ばの白人女性が5人、3か月から2年の間に殺害され捨てられていた。

遺体を検死したワーナーは、3か月前胸と腹部と背中を刺されて死亡した女性と殺害方法が同じことを確認します。バネッサの遺留品の服も同じように3ヵ所差された跡が残っていました。模倣犯の可能性もあります。
疲れ切った様子のパクストンにベンソンが声を掛けると、パクストンは本件に執着しすぎて依存症になったと語ります。犯人はバネッサの殺害者と同一人物かもしれない。パクストンには思い当たる節がありました。アリシアは番組で突然過去を掘り返し、バネッサの遺留品の服を見つけてきた子供にインタビューしたいと呼びかけたのでした。犯人は過去の殺人に満足していたけれど、アリシアの動きに焦り始めたのかもしれません。ベンソンは事件当時のボランティアの中に犯人がいることを疑います。
アリシアは今回の少女たちの遺体発見の様子を予備のカメラで撮影し、犯人に向けての怒りのメッセージと共に放映してしまいました。アリシアは犯人を怒らせれば捕まるはずだと説明します。パクストンの話を聞こうとしたところ、断酒会に出席していて不在だったので、ベンソンは断酒会にパクストンを探しに行きます。だがパクストンはトイレで首を切られて倒れ、大量出血で死亡します。パクストンは死の直前、何か証拠をつかんだようでした。犯人を噛んだ形跡が見られ、DNAの採取が期待できます。ステーブラーがクワンティコから戻り、ベンソンと悲しみを分かち合います。
アリシアのオフィスの入所記録を調べ、デビッド・アダムズという男に疑いが持たれます。デビッドは秘書のレイチェルの恋人で、アリシアの家の近くにいることが分かりました。SVUはアリシアの家の前で待機し、家を出てきたアリシアをデビッドがナイフを持って襲いかかるところを逮捕します。デビッドの本名はアダム・グラフトン、レイプと暴行で5年服役していました。アダムは取り調べに一切応じようとしないため、ベンソンはアリシアに話を聞き出してほしいと協力を求めます。アリシアはライカーズでアダムスと対面、捜査に協力して真実を話したならTVに出してもらえると約束すると、アダムスはパクストンを含めて44人を殺したと自供、ほとんどが家出した少女たちだと詳細を話し始めるのでした。

久々にパクストンが来た!と思ったらとんでもないことに。
振り返ってみると仕事のために燃え尽きた人生でしたね。
気の毒です。
そしてこの情け容赦ないところがL&Oなんですけど。
まあこれで気持ちを切り替えて、来月スタートのHawaii Five-Oで
マクギャレット母を楽しめるからいいのかな。

そして問題の人物アリシアはSmashのジュリア。
やっぱりトラブルメーカーだ。
妹の事件の解決への執着はわかるけど
結果としてパクストンの命を奪ってしまったのだから
アリシアのために神経をすり減らしていたのに。

ステーブラーがBAUで研修。
これってFBIに異動の道が開けたってことでしょうか。
残りわずかですからね。
本当にさらっと降板理由を語るのもL&Oにありがちな展開。
本家S11ファイナルで
カーマイケルは連邦検事局に呼ばれたとマッコイさんに伝えます。
こうして理由を明らかにしてくれるだけでもよしとしますか。
でもこんな話を聞いてしまうと
クリマイで活躍ステーブラーが観たくなっちゃいますよ。
あのチームに入ったらかなり迷惑なオヤジにも思えるけど。

4月のドラマ視聴計画

4月になってドラマも新シーズンのスタート。
あまり欲張らずに楽しんでいくつもりです。

☆NHK BSプレミアム
Desperate Housewives S8

いよいよファイナルシーズン。
8年間長いお付き合いでした。

☆WOWOW
CSI:NY S8
Criminal Minds S7
(Nurse Jackie S4)
CSI S12
The Newsroom S1
The Borgias S2

WOWOWがさらに充実。
本家は新キャラのラッセルに慣れるのにちょっと時間がかかりそうですが。
Newsroomは飲み過ぎマッコイさん(笑)の心労を気にしつつ
新たなジャンルのドラマなのでとても楽しみです。
そしてボルジア家。
イマジカBSでのボルジアと頭の中で話が混乱していますが
観ているうちにすっきりしていくでしょう。

☆Dlife
Revenge S2

字幕版での視聴なのでまだ第1話を観ていませんが
また予期せぬ展開となっていくのかな。

☆IMAGICA BS
XIII S1

主人公の自分が何者だかわからないXIIIがやたらと強いんですが
それがなかなか気分いいかも。
F.B.Eyeのマイルズが大統領というのがいかにもインチキっぽくて
案の定怪しげなオヤジみたい。
話が荒唐無稽になりそうですが、XIIIの活躍を楽しんでいればいいので
あまり気にしないことにしましょう。

☆FOX
House M.D.S7
Glee S4

GleeのマッキンレーとNYの二本仕立てに大分馴染んできました。
パフォーマンスが楽しければそれでよし。
先輩たちも高校生も素敵な歌声を聞かせてください♪

☆FOX CRIME
Law&Order SVU S12
Dexter S7

CIが一休みなんですね。
ファイナルシーズンはいつ観られるのか。
そしてSVUもステーブラー登場エピが残り少なくなってきました。
ステーブラーの活躍をじっくり味わっていきたいです。
Dexterのハンナとデクスターの関係を観ていると
どうしてもチャックのことが気になってしまう…(笑)

☆Super!DramaTV
Law&Order S12
Dark Blue
The Bridge (Bron/Broen)

L&Oはサウザリン登場のS12です。
ようやく一巡っていう感じですね。
本当にこんな勢いで20年分を観てしまっていいものか
ウルフ氏に申し訳ない感じがします。
Dark Blueは強引な潜入捜査が快感ですが
こんなに無茶ばかりしていていいのかな。
The Bridgeも字幕版待ちなのでまだ観ていませんが
1話観てついていけそうなら続けて観てみようかなと思っています。

☆AXN
La Femme Nikita S5
Hawaii Five-O S3

ニキータが終わってしまう…
今はマイケル不在でひたすら我慢の時間ですが
ここまで話を無茶苦茶にしちゃっていいのか…今更ながら呆れてしまいます。
Five-Oは明るく楽しめますが
スティーブのお母さんがSVUのパクストンなんでしょ。
細かい部分でツッコミを入れちゃいそうです。

☆AXN Mystery
Il commissario Rex S1
Perseption

ローマのREX。
イタリア語の会話にもずいぶん慣れてきましたが、
レックス同様ソーセージパンが懐かしいです。
ロレンツォは歴代のレックスの飼い主同様無駄脱ぎが得意。
このあたりもオーストリアバージョンを継承しているようで
さらなるツッコミを頑張りたいと思います。
Perseptionは一挙放送なので
油断するとHDDの肥やしにしてしまいそう…嫌な予感です。

☆LaLa TV
The Closer S7

レイダーの存在にも馴染んできました。
残り少なくなってきて寂しいです。

相変わらずL&O中心のドラマ視聴生活。
CIがなくなったので週6話ってことですか。
一日L&Oがない日があるのが寂しい?
余裕があれば箱買いしているニューシリーズのカッターさんを観たいんですけど
まずレギュラー放送からきっちり片付けていかないと。
溜めないように頑張ります。

Il Commissario Rex S9-#3 「裏社会からの追っ手」

レックスのローマでの単独初任務は、中国マフィア絡みの殺人、誘拐事件。
レストランを経営するパークは店の開店資金をマッサージ店を経営するチェンから借りるが返済できず
娘をかくまっていた弟が殺され、娘の命が狙われます。
殺人事件の捜査を始めたロレンッオらは、娘が逃げていることを知り保護しようとしますが…

イタリアには相当数の中華系移民がいるようです。
当然不法滞在者もいるし、マフィアもいるし。
そのままどこかのチャイナタウンで起こりそうな事件でした。
しかし中国人たちは身内でもイタリア語でしか話さないところが
イタリアドラマなんだよね。
ちなみに命を追われているシュー・リンを演じていたのは
Jun Ichikawaという女優さんなので日本人でした。
どこへいってもアジアの人で国籍関係なくなっちゃいます。

レックス、やっぱりソーセージパンが恋しいようです。
オーストリアからの?戴きものソーセージパンを喜んで食べていました。
ローマの名店のホットドッグじゃダメらしい。
誰かにウィーン風ソーセージパンの店をオープンしてもらわなきゃ。
ついでにレックスはYESファンであることが判明(笑)
ロレンッオが自宅でまったりギターをつま弾いていたら
レックスがステレオのスイッチを入れてハードロックなギターソロを流してしまいました。
それはスティーブ・ハウじゃないと思うけど
でもRoundaboutとか弾いてあげたら喜ぶのかな。
是非本人のゲスト出演を!

そして出た!ロレンツォの無駄脱ぎ!!
マッサージ店に客としての潜入のため
服と銃をロッカーに入れ腰にタオルを巻いてシュー・リンを待つのはまあいいとして
助けに来たことを彼女に告げたのを、しっかりチェンに聞かれてしまいます。
二人は部屋に鍵をかけられて閉じ込められ、脱出できず大ピンチ。
そこでロレンッオはダクト越しに外で待機していたレックスを呼びつけ
レックスが二人を救出にいきます。
ドアの鍵が簡単な仕掛けで、しかもチェンがご丁寧に鍵を差しっぱなしでいなくなったため
鍵を抜いてドアの隙間から中に渡してあげるだけでOKでした。
レックスが鍵を回して開けてあげるのかなと思ったけど(きっとそれもできるよね)
すでにチェンが呼んだ殺し屋到着。
シュー・リンとロレンッオ、レックスは逃げるんですが
何故かロレンッオは腰巻タオルで上半身裸のまま
服と銃を取りに行く暇はなかったんですかね。
そのタオル一丁は非常に危険でしょ。
でもテルマエ・ロマエの成果でローマ人は腰巻タオルでうろうろするのが好きなのか(関係ない)
レックスがサポートしてくれるというロレンツォの余裕の表れなのか
殺し屋を倒すまでロレンツォは無駄脱ぎをし続けたのでした。
ご立派!「

上司は相変わらず犬嫌い。
警察犬の存在を認めようとしません。
レックスが気を利かせて置き忘れた眼鏡を届けて媚を売ってもダメ。
そこで今回の事件解決の手柄を
ロレンツォはレックスに与え、新聞のトップニュースにしてもらってしまいました。
レックスの存在が知られてしまったので、上司もレックスを署に置くことを禁止できなくなってしまいます。
作戦大成功。
レックスは上司の顔を舐めまくっていましたが…犬好きに変わってもらえるかな?

Glee S4-#7 「ウォブラーズの陰謀」

ウィルのいないGlee部。
フィンは頑張ってるけど、指導者というより先輩だからね。
みんなも素直にフィンの意見に従おうとしません。
ライダーとキティがグリー部に正式入部しますが
キティのマーリーへのいじめは続いているし
マーリーを巡ってジェイクとライダーはにらみ合ってるし
なかなか落ち着きません。
さらに大切な優勝トロフィーが、ウォブラーズに盗まれてしまいます。

いきなりコスプレ大会でびっくり。
特にアーティのスキンヘッド!どうしちゃったんだ?
ビーストまで巻き込んでみんなでヒーローごっこは微笑ましかったですが
フィンにスーパーマンファッションは似合わない…

Gleeで歌うためには気持ちをそろえなくては。
フィンはいがみ合う二人にデュエットを命じます。
ライダーとジェイクはR.E.M.のSuperman
マーリーとキティはBonnie TylerのHolding Out for a Heroをデュエットします。
Jim Steinman作品はGleeの定番ですね。
今回も楽しかった。
マーリーとキティは多少気持ちが通じ合ってきたみたいだけど
これもキティの策略かな?
そしてお互いの弱さをさらけ出すことになったジェイクとライダー。
ジェイクは白人と黒人のハーフでユダヤ教徒であることでからかわれていましたが
ライダーの勉強ができないことは致命的。
するとフィンはライダーの識字能力をしっかりチェックしてもらって
彼が失読症であることを突き止めます。
勉強ができないのではなく、学習障害を持っていた。
ライダーは前向きに克服していこうと努力を始めます。

一方トロフィーを取り返そうとダルトン校に偵察に行ったブレインは
新リーダーのハンターにウォブラーズに戻って来いと言われます。
ウォブラーズのブレザーを着て歌い始めたらすぐにしっくり馴染んできて
ブレインの心は揺れ動き始めます。
カートのいないグリー部に自分の居場所はないし。
まだカートと別れたショックから立ち直りきれていないブレインですが
結局サムと一緒にウォブラーズを襲撃。トロフィーを取り返してきました。
二人のデュエットでDavid BowieのHeroesも披露。
名曲を堪能できました。

周囲の嫌がらせを受けても
グリー部の仲間は団結し合って助け合い
みんながヒーローになることができました。
今週も正しいGleeです。
NY組はお休みでしたが
特別ゲスト?でハリウッドからパック登場。
恋の悩みを打ち明けるジェイクに、兄貴が貴重なアドバイスをしてくれました。

Nurse JackieのDr.クルス

S3の途中で挫折していたNurse Jackieを今シーズンは復活。
嫌味で傲慢なDrクルスを観たかったからなんですが…

そんなわけで傲慢ドクターのボビーを楽しませてもらっています。
さらに緑の髪のジャンキーな息子チャーリーも含めて。

ボビーの本物の息子ジェイクがチャーリーを演じていますが
本当にそっくりだよね。
第8話でまたクスリに手を出してしまってジャッキーに助けられ
自宅でぐったり状態のチャーリー。
帰ってきたクルスはジャッキーがそこにいたことにさらにびっくりだったんですが
息子の目を覚まさせる荒療治をする姿に
さらにオヤジを感じました。
今までいろんなボビーを楽しんできたけど
(もちろん大好きなのは救命士ボビー
そしてトルケマーダのイメージがやっぱり強すぎます)
オヤジボビーをしみじみ味わうのは初めてかな?
ボビーはBoardwalk EmpireのS3でレギュラー出演しているようで
まだ観られるのは先のことだけど楽しみにしています。

TWオヤジで思い出したけど、CSI:NYの連続レイプ犯ボスコは悲しかったな。
確かにボスコは悪役の方が似合うけど…でもNYPDのお世話にはなってもらいたくなかったです。
ひたすら出世してる(多分)カルロスとのギャップがあり過ぎ!
TWのオヤジたちのその後はついつい気になるのでした。
(でもBurn Notice挫折しちゃったので、デイヴィスのチェックができてない…汗)

Law&Order SVU S12-#16 「Spectacle」

ウェストモア大学の構内に、突然女性がレイプされている映像が配信される。襲っているのは覆面の男で、腕に「派或死」と彫られたタトゥーが見えた。現場は改装中の寮の一室だとわかり、捜索が入るがすでに誰もおらず、壁に「See No Evil」と言う文字と見ざるの絵が描かれていた。映像は録画されたものを配信したのかもしれない。
タトゥーは中国の格言で「死ぬ気でやれ」という意味がある。このタトゥーを彫っている学生が何人かいて、SVUはその中で去年退学になったカール・クーパーを逮捕する。カールは退学になった翌日、性的虐待で捕まっていた。カールは注意欠損障害があり、アンフェタミンを処方されていたが大量に持っていた。カールは女の子にキスして手を出そうとしたら、彼女のBFに見つかってレイプと言われ退学にされていた。しかしカールは映像の被害者を知らなかった。
タトゥーは友愛会の支部サイ・デルタの入会の儀式で彫られていた。カールは退部させられていたが、友愛会で尋ねると、被害者はジュリアードの学生リジー・ハーモンだとわかる。リジーは勝手に友愛会に入ってきたようだ。犯人はリジーを襲ってから薬を与え、抵抗力を奪ったのかもしれない。SVUがリジーの部屋を捜索すると、See No Evil, Hear No Evilと書かれていた。リジーがどこにいるか手掛かりはつかめず、アパートに入っていく覆面男の姿は防犯カメラに映っていたが、出て行く姿はなかった。
リジーの母は、2日前にリジーを見たのが最後だと話す。リジーはジュリアードのピアノ科の学生で、練習に追われていた。BFはいなかったが、一週間前ある青年と出会い、よく電話が掛かってきていたと話す。電話の相手はプリペイド携帯から掛けており、携帯をたどっていくと、SVUが話を聞いた大学生の一人グレッグ・エンゲルスが浮かびがる。そのときまたレイプ映像が配信される。今度はライブ映像のようだ。グレッグは情報科学部の3年生で、朝から姿が見えなかった。映像の配信先のグレッグのPCには、See No Evil, Hear No Evil, Speak No Evilと書かれていた。ライブ映像の追跡は不能だ。
グレッグは以前弟と里親と一緒に住んでいた。実の親は2001年に飛行機事故で死亡、その2年後弟のジェイソンがアパートの外で誘拐され、行方不明になったままだった。グレッグは両親と弟を失った苦しみを、誘拐することで和らげたかったのかもしれない。リジーの部屋からグレッグの指紋が検出される。
ステーブラーの携帯に、リジーhが欲しいなら一人で来いとメールが入る。グレッグは50thアベニューで待っているようだ。「見たら行動に移せ。」という連絡にステーブラーは単独で動き、該当の倉庫の扉をあける。グレッグは手にiPadを持って出てきて、弟を見つけろとステーブラーに命じる。署ではステーブラーの居場所を追跡するが、ステーブラーは携帯の電源を切らされていて見つからない。グレッグはジェイソン誘拐事件に関する資料を並べ、ステーブラーに読むよう命じる。警察は人質がいなければ真剣に探そうとしないとグレッグは憤慨する。

2003年7月24日AM10:32 グレッグが12歳のとき3歳のジェイソンは誘拐されます。その時、里親は養育費でクスリ漬け状態で、二人は外に出ていました。道を歩いていた男性や、外に立っていた女性など目撃者は何人もいたのですが、ジェイソンを見つける手掛かりは得られませんでした。ジェイソンは当時兄のことをグレッグと呼べず、ギグと読んでいました。ステーブラーは「君も誘拐犯と同じだ。弟を失ったら、正常でいられない。リジーの母親も同じ気持ちだ。」とリジーを解放するようグレッグを説得し続けます。
グレッグのGPSを追跡し、クレイゲン以下SVUがステーブラーとグレッグの居場所を突き止め突入します。グレッグはiPadを投げ捨て、「合図が途切れると死ぬ。リジーはあんたに殺された。」とステーブラーに怒鳴ります。グレッグは逮捕されますが、覆面の実行犯もリジーも見つかりません。
ステーブラーはグレッグは冷静で、リジーを殺すとは思えないと分析します。そしてグレッグが乗せられたパトカーに乗り込んで、リジーは死んだのに何故落胆しているのかと尋ねます。レイプの目的はNYPDへのリベンジかというステーブラーの問いに、グレッグはそうではなく、ジェイソンに注目させたかったと答えます。さらに「リジーは生きているんだろう。」との問いかけにグレッグはうなずき、リジーを救うためジェイソンを探してほしいとステーブラーに頼みます。
ステーブラーの要請に対し、SVUは当時の目撃者にもう一度聞き込みをします。当時、現場付近に性犯罪者は住んでいませんでした。犯人は女性かもしれない。目撃者の証言を照らし合わせて行くうちに、ペナー夫人がいたはずなのに事情聴取されていないことが判明します。グレッグは当時ペナー夫人の3歳の息子ダニーの子守をしたことがありました。だが3歳のダニーは白血病で死亡します。ジェイソンが誘拐された時、ペナー夫人はダニーを失ったショックでスタテン島の実家に帰っていたと話します。だが実際にはミリアム・ペナーは息子の死後精神科に入院していました。ミリアムの車が目撃証言にあった緑色のステーションワゴンと一致します。
SVUはミリアムの家を張り込み、車で出てきたミリアムを逮捕します。ミリアムはフロリダに行こうとしていましたが、車内から薬を飲まされたジェイソンが見つかります。
ステーブラーはグレッグを連れ出し、リジーの居場所を尋ねます。リジーと男友達によるレイプと誘拐は全てやらせで、誰も傷ついていませんでした。8年前警察がきちんと弟を探さなかったからだとグレッグは説明し、自分で責任を追うから弟に会わせてくれと頼んだグレッグは、ようやく再会を果たします。

生々しいレイプ映像が大学内でオンライン配信され
SVUは事件の捜査に追われます。
ベンソンは別件でクリーブランドに行くことになり
ステーブラーはほぼ単独で動いています。
そして実際にはやらせだった事件を起こしたグレッグと
一対一で向かい合います。

レイプ事件を華々しくでっちあげたおかげで
グレッグはようやく8年間行方不明だった弟と再会できたわけですが
ここまで苦労しないとNYPDは動いてくれないのかなというのが正直な感想。
ジェイソンもずっと辛い思いをしていたことでしょう。

グレッグはiPadでリアルな映像を見せつけてきますが
ステーブラーって相変わらずガラケーですね。
もう大抵の刑事さんはスマホを使いこなしているのに。
旧人類頑固オヤジなステーブラーの姿を垣間見た気がします。

Il Commissario Rex S9-#2 「レックス イタリアへ 後編」

レックスはローマの警察でロレンツォとともにお仕事開始。
警察署の建物、やたらと広そうです。
ロレンツォのデスクまでなかなかたどりつかない。
部下のモリーニはいつも滑り込みながらやってきます。
個性的な刑事はたくさん観てるけど、かなり変わってるよね。
でもレックスのことは大歓迎してくれます。
逆にレックスを受け入れたくないのが上司。
早く犬を追い出せと警察犬の価値を認めていないみたい。

事件の方は今度はウィーンからエリカが到着。
(クンツが来たらきっと展開は変わっていたはず…笑)
次々に殺されて行く宝石強盗は
4人組集団だったことが判明。
盗んだ宝石を隠し持っていた女性の家にロレンツォとエリカが事情聴取に行き
女性はその後宝石を廃墟のような倉庫?に隠します。
ロレンツォたちが4人目の強盗がその女性だと知った時
女性は自宅で首を吊って自殺。
宝石は金目のものに目がない?レックスがお見事に発見。
事件はさっさと解決したのでした…あり得ない!

エリカは署に到着早々、建築家の男性に声をかけられ親しくなります。
実はこの男が真犯人だったんですが、エリカは知る由もなく
でもエリカだってオーストリア人だとはいえ刑事でしょ。
突如近寄ってくる男を怪しいと思わなきゃ。
なのにイタリア男の熱いまなざしにすっかり骨抜きにされてしまいました。
だからクンツが来ていてばこうはならなかったはず…
逆にもっと事件解決に時間がかかったかもしれないけど。

建築家は偶然恋人を強盗4人組に轢き殺されてしまいます。
失意の建築家はこれまた偶然、そのうちの一人と出くわし
リベンジを企てる機会を得ました。
それからは残り3人にも順番に攻撃。
そのためには警察の情報は不可欠で
とてもイタリア語が上手は(とか言ってる場合ではないが)エリカは
格好のカモだったのでした。

自殺した強盗女性が持っていた鎮痛剤から
自殺が偽装だったことが明らかになり
ロレンツォは建築家の犯行だと気付くのですが
そのときエリカは建築家と別荘にお出かけ中。
ロレンツォとレックスは二人を追います。
ロレンツォがエリカに伝えようとした留守電を聞いてしまった建築家は
正体がばれたことを知り
エリカに銃を突き付けます。
あれ?エリカって刑事でしょ。
普通女刑事たちはもう少し体を動かして
相手が男性一人なら対等に戦えるくらいのパワーがあるもんなんですけど。
ウィーン警察、ダメですね。
犬に頼っていたバチが当たったのか(苦笑)
そんなわけでレックスとロレンツォが到着したとき
エリカは人質状態。
ロレンツォが建築家と向かい合って説得しているとき
レックスはさっさと建物の階段を上り
上からジャンプ攻撃ができるポジションをキープすると
タイミング良く建築家の上に降ってきたのでした。
いつものレックスが戻ってきましたね♪

レックス、ローマに来てからあまり食欲がないみたい。
エリカがソーセージパンを持ってきてくれたけど
この先大丈夫かな。
そしてロレンツォがデートでもしようものなら
激しく嫉妬するらしい。
さらに嫉妬犬になっているようです。
大変だ(笑)

Glee S4-#6 「グリー部のグリース」


Glee: the Music Presents GleaseGlee: the Music Presents Glease
(2012/11/06)
Glee Cast

商品詳細を見る


グリー部ではグリースの練習が始まるが…

SMASHでいったいいつになったら作品が完成されるの?
という長丁場を見てしまったせいで、
Glee部の活動はとてもお子ちゃまなお芝居に見えてしまいました。
でもお子ちゃまなんだからいいんですけど。
そしてブロードウェイさながらのいじめや嫌がらせもあり。

キティはマーリーをやたらと目の敵にして
マーリーは母親の遺伝子を持っているからどんどん太るんだと
こっそりマーリーの衣装のスカートのウェストを詰めておいて
マーリーを困らせます。
そこで自分の体形じゃなくて、スカートの幅を調べる余裕が欲しいんですけど…
キティはさらにユニークを含む女子たちをパジャマパーティに誘い
高カロリー食で誘惑。
食べてしまったらトイレで吐けばいいとマーリーにアドバイスまでしてあげます。
ますます恐怖におびえるマーリー。
いよいよ本番というときもスカートが着られず
トイレで苦しんでいたマーリーを救ったのはライダーでした。
吐いた子にキスしたくないって言ってそのままキスを!
キティの嫌がらせは逆効果でした。
ジェイクも焦ってたね。

フィンが同じ職場にいることが許せないスーも
早速嫌がらせ開始。
ユニークを歌わせないと騒ぎだします。
そしてユニークの両親も同意してしまったため
(父親が何故かCHUCKのビッグマイクでした)
ユニークはステージに立てなくなってしまいました。
せっかく頑張っていたのに可哀そう。
ユニークの彼らしさを生かしてほしかったのに。

NYではオーディションを受けることになったレイチェルはまた調子に乗り
カサンドラにあなたも受ければとお誘いまでしてしまいます。
するとカサンドラはグリー部のグリースの舞台を見に行きたいけどお金のないレイチェルに
自分のマイルを譲ってあげることにします。
そしてカートとともにマッキンレーに現れるのですが…
フィンやブレインとの間に距離ができていました。

舞台は素晴らしかった!
グリースだけでサントラCDも出てますし
とても楽しめました。
ライダーってリーゼントが似合う!と新たな発見。
ユニークのパートは急遽来てもらったサンタナが引き受け
見事に代役を果たします。
ユニークの歌も素敵だったんだけど。
そして名曲「恋のデュエット」
(実はこの曲しか知らなかった…汗)
辛口のコラムニストにも大絶賛してしまいました。

だけどブロディに電話したレイチェルは
カサンドラとブロディが寝ているという現実にぶち当たってしまいます。
まさにSMASH的衝撃を分かりやすく教えてくれたカサンドラは
ある意味親切だったんじゃないかな。
しかし目の前のフィンからは決別宣言。
ウザレイチェルも少しは成長するでしょう。
そしてブレインとカートもおしまい。
ところが密かにティナとマイクは寄りが戻りかけてましたね。
これはよかったかも。

Law&Order S11-#15 「特別エピソード」

リアリティショーで殺人事件。

リアリティショーのブームが起き出したころの話ですね。
リアリティショーって最初は先の見えないハラハラドキドキの展開に面白い!って思ったけど
すぐに飽きてきちゃって。
いくらリアリティっていっても絶対裏に製作者の意図があるんだろうなと考えてしまうと
どこまでがやらせの部分?と勘繰りたくなってきて
だったらドラマの方が最初から作り話なんだから面白い!と
結局リアリティショーは観なくなってしまいました。
そんな意味で今回は自分の疑問の答えを出してくれるエピソードだった気がします。

「Swept Away」というリアリティショー。
一つの部屋に住んでいる男女たち。
その中でさまざまな争うが繰り広げられていくのでしょうが
Bonesのアンジェラが出演していました。
その中の男子二人、ウェスとポールが屋上でもみ合いになり
ポールがウェスを突き落としてウェスが死亡。
このままだとポールの犯行ということになりますが
ウェスが死の間際にポールに告げた言葉から意外な事実が明らかになります。

リアリティショーだから事件の瞬間もカメラが回っていましたが
最初弁護側は映像を封印していました。
判事が提出を命じたのでようやく事件の様子がわかります。
そしてウェスがポールに語ったやらせの事実。
やっぱりそうでしょ。
さらに制作総指揮の夫婦は番組の権限を握っているのは
テレビ局の副社長のスタークだと言い出します。

スタークはやたらと強気。
でもマッコイさんが詳細をあれこれ突っ込んでいくと
リアリティショーの出演者たちにもそれぞれ役割があるわけで
確かに同じような性格の人たちが集まったら
ドラマが生まれないですからね。
ショーの制作に当たってウェスは
消してしまいたいキャラNo.1になっていたことが判明します。
そうなるとこれはアクシデントじゃなくて意図的な殺人。
ということで結局スタークは取引を持ちかけ
数年檻の中に入ることを認めます。
そして出てきたときは社長ですか。
いずれこの過程もドラマにしたりして…あり得ます!

冒頭でリアリティショーに出そびれた?ブリスコーとグリーンが
だったらミュージカルに出るって言ってましたが
さすがブロードウェイの役者たちならではの洒落に笑わせてもらいました。

Law&Order SVU S12-#15 「Flight」

NYからパリへ向かう旅客機の機内で、突然ドミニクという12歳のフランス人の少女が興奮し暴れる。フランス語が分かる男性が、少女の隣の座席の男性がレイプしようとした通訳するが、隣の男性は窓の日よけを下ろしただけだった。
ドミニクは2日前NYでレイプされていた。犯人の自家用機でパリから来たが、旅客機で戻っていた。パリの警察にいるドミニクは、SVUのテレビ越しの事情聴取に応じ、ジョーダンという男にマッサージを求められ、服を脱がされた。出血が止まらなくなり医者が来たと話す。ジョーダンとは億万長者の武器商人ジョーダン・ヘイズのことで、大量破壊兵器を政府に売っており、慎重に捜査を進める必要があった。ドミンクは一緒に15歳の少女もいたことを明かす。
ジョーダンは50歳の誕生パーティーを自宅で開き、大勢のセレブが集まっていた。ドミニクの入国記録を調べると、自家用機の機内で入国審査を受けており、もう一人はニコール・フィリップ。二人を連れてきたのはジョーダンの元恋人のダリアだった。ファッションスタジオで働いているダリアにベンソンとステーブラーが話を聞くと、ダリアはパリに服飾関係の仕事に行くためにジョーダンの自家用機を借り、二人はモデル派遣会社の社長に頼まれて連れてきたと説明する。
ジョーダンは貧しい家の生まれで、奨学金でMITへ入学。29歳のとき軍需事業JMCを設立した。ジョーダンの主治医アリ・ネイサンはドミニクを診察した医者アリと思われた。
ジョーダンが弁護士とともにSVUに被害届を出しに来る。ドミニクにレイプされたという訴えだった。ベンソン、ステーブラー、クレイゲンが対応すると、ジョーダンはパーティーでプレゼントとしてマッサージをしてもらったが寝てしまったのでその後のことが分からず、12歳の子に裸のまま脅されたとのことだった。それ以来他人に触られるのが嫌だとジョーダンは訴えるが、プレゼントを贈ったのはダリアだった。
マンチとフィンがアリを探しに行くと、アリはダリアを看護していた。ダリアは処方薬の過剰摂取で倒れたのだった。アリはドミニクは生理中だったと説明する。ダリアは二人をパリから連れてきて、パーティーでジョーダンにプレゼントした。そして利用されていることに気付き、自殺しようとしたのかもしれない。
パリでニコールが見つかる。二コールはパーティーで子供扱いされうんざりしていた。家の中をうろついていたら裸で横たわっている男を見つけた。ドミニクは彼は金持ちだからとと言って男の部屋に入って言ったと話す。その後二コールが雑誌の表紙を飾る。二コールはジョーダンをかばっていた。
ベンソンとステーブラーがジョーダンの家の前で張り込んでいると、ジョーダンに招待される。家の中にはマッサージルームがあり、カメラが設置されていた、ジョーダンは防犯カメラだと説明、だがパーティーでの様子は撮影されていなかった。
マンチはSNSでフランスの女の子たちとおしゃべりを始めます。マンチは12歳のレイプ被害者ジジ・アルバレスになりすまし、ドミニクと友達になってブログを書くよう勧めます。ドミニクはマンチに、モデルになりたかっただけだった。今はベッドからも家からも一歩も出られないと嘆きます。マンチはドミニクに訴えを起こすよう説得していました。
ジリアンはミランスキー判事にジョーダンの家の捜索を行う令状を申請しますが、事件の証拠が存在するのは憶測にすぎないと却下されてしまいます。
SVUにドミニクのブログを読んだ少女がレイプ被害を届けに来ます。被害者は8人に及びました。皆ダリアに連れていかれてマッサージを要求されます。そして裸にされてレイプされ、後で執事から500ドル受け取っていました。執事は可愛い子はいないかと斡旋まで頼んできました。
SVIはジョーダンを逮捕、同時期に逮捕されたアーネストと一緒に拘留されます。マッサージをセッティングし犯罪をほう助した執事や、少女に性行為を強要したダリアも逮捕されます。ダリアは容疑を否認、17歳のときからジョーダンと同棲していたダリアは、ジョーダンはお姫様扱いさせてくれる、ジョーダンを愛していると訴えます。
ジョーダンのマッサージルームの映像が見つかり、SVUで画像がチェックされます。ジョーダンはアーネストにポルノに夢中なのは小さいからだろうとからかわれると突如キレ、アーネストを殴りつけます。ダリアはジョーダンに弁護士を頼んだのに来ないとイラつきます。
トイレに行きたがるジョーダンにステーブラーが付き添い、房から出たところでダリアとすれ違います。その時FBIが現れ、ジョーダンの身柄の引き渡しを要求します。見捨てられたダリアは「愛している。」と叫び続けました。

また救いのない小児性愛者登場。
このふてぶてしいオヤジに見覚えがあると思ったら
「ボルジア家」の枢機卿ローヴェレでした。
FBIに引き渡されたら無罪放免ですか。
それなりに裁いてもらいたいけど、SVUの手を離れてしまうのは残念です。
これまたマッコイさんお怒りのパターンですか。

久々にマンチ登場!
と思ったら12歳のフランス人レイプ被害者少女になり済まし。
ところでドミニクって全く英語を話せそうに見えませんでしたが
ブログは英語で書いたんですかね。
それとも被害者たちがせっせと翻訳して読んだのかな。
SNSやブログの影響力って大きいね。
そしてジジがジョーダンに負けないオッサンだと知ったら
ドミニクはさらにショックを起こさないかな…余計な心配ですが。

Il Commissario Rex S9-#1 「レックス イタリアへ 前編」

せっかくなのでイタリア版REXをもう少し掘り下げることにします。
今回からはタイトルもイタリア語で。
イタリア語はわからないんですけど、ポル語と幹は一緒なので
似ている単語も多いです。
しかしドイツ語のコミッサーがイタリア語になるとコミッサリオ
ポル語でもComissarioという単語がありますが
Comissario de policiaで警察署長になってしまいます。
それは出世し過ぎか。

今回もまた刑事のつなぎ部分が謎。
結局レックスを飼えなくなった理由がはっきりしているのは
モーザーだけじゃないですか。
アレックスがレックスを手放した理由も不明だし
マークも同様。
クンツがいるんだから説明すればいいのに、
さらに何故かニキじゃない別の刑事エリカがいるし。
マークだってレックスを可愛がっていたのに納得できません。
そしてクンツ冷た過ぎ。
レックスをお世話してくれる人がいなかって
警察の犬舎に泊まらせなくてもいいのに。
モーザー亡き後、ベックもヘララーもよくお世話してたよ。

そんなわけでクンツがあまりにも冷たいもんだから(と勝手に思い込む)
ローマで見つかった遺体がウィーンの人間だとわかって
捜査に来たロレンツォ刑事にレックスは一目惚れしてしまいます(そういうことだよね)
イタリア人ならもっと濃いオヤジを想像していたんですが
案外普通のオヤジ…服装も気にかけないらしいし。
意外だなと思うたらハーフオーストリア人の設定でした。
だったらロレンツォがドイツ語喋ろうよ。
ドラマがイタリア制作になったとたん
ウィーン中の人がイタリア語を喋ってしまうというあり得ない光景が繰り広げられます。
イタリアの人たちにウィーンをエンジョイしてもらおうという意図があるのか
いきなり観光地満載!
なのにイタリア語なんだよね。
もっともウィーンで普通にイタリアチャンネルっでイタリア語を喋るモーザーとシュトッキーが観られたから
向こうの人たちは全然気にしないのかも。

ロレンツォは見た目は普通のオヤジ…でしたがチョイワル度はイタリア人の血を引いていて
エリカといきなりいい関係になる?と思いきや
即レックスに邪魔されました。
レックスの嫉妬心は健在です。
結局エリカじゃなくてレックスがロレンツォと一緒にホテルでお泊まり。
犬は立ち入り禁止だったのに。
(この点はウィーンはきっとおおらかだと思うけど)

ロレンツォは捜査の続きをローマに帰って行うことになりましたが
レックスを放っておけず、連れ帰ってしまいました。
これでよかったとにこにこしながら
実は厄介払いができてよかったとほくそ笑んでいたように見えたクンツ
非情な奴だ!
ソーセージパンのサイズがでかくなってたし(笑)

さて、レックスと一緒に住めないとブータレていたロレンツォは
とりあえず自分のプライバシーを死守しようとします。
そりゃ無理だ。
早速レックスの甘えに負けてしまいました。
本当にとんでもない魔性の犬なんだから(爆!)

再びドラマなつぶやき

今週も激務のためろくにドラマが観られず。
PCの前にも座れませんでした。
それでも何とか観たドラマについてちょっとだけつぶやきます。

L&O S11
12話目まで視聴。
L&Oだけはなるべく溜め込まないようにしています。
第12話「線引き」
死刑執行についてまた考えさせられました。
18歳になったばかりの被告にはまだ早いと考えるルーウィンと
悪いものは悪いときっぱりと言い切るマッコイさん。
結局死刑が確定してしまいましたが
こんな形で人生が決められてしまっていいのかな。

Dark Blue
第4話 「対立」
麻薬の密売とマネーロンダリングを行う韓国人マフィアを挙げるために 
ディーンが潜入し、タイが取引相手になるんですが
二人の意見がしばし対立します。
ディーンはいつもながらの鋭い嗅覚でピンチを切り抜けて行きますが
タイの手助けが本当に必要になるときもあります。
しかしいつの間にジェイミーとディーンがそういう仲に?
あっさりカーターにはばれたでしょうね。
ジェイミーは彼氏と距離を置いてたはずなのに
また寄りがもどってしまいました。
孤独なディーン、なんとも切なかった。

REX 9 (Il Commissario Rex)
いよいよイタリア版スタート。
ローマで見つかった死体の身元がオーストリア人だったことから
ロレンツォ刑事がウィーンにやってきます。
そしてマークとニキがいなくなり
寂しい思いをしてるレックスと意気投合してしまいました。
詳しくはまたゆっくり述べたいけど
ロレンツォのレックスへのスタンスは
一緒にいないと寂しいけれど、でも自分の生活はキープしたいって感じかな?
だけどそのうちアレックスのようにべったりになってしまいそうな予感がします。

ところでローマ編になったとたんいきなりイタリア語に。
ウィーン警察の誰もがイタリア語を話すなんてありえません!
クンツのイタリア語なんて聞きたくなかったです。
でもそんなことどうでもいいのでしょうね。
自分にとってはドイツ語よりイタリア語の方がわかりやすいのがちょっと救いでした。

Glee S4-#5 「主役は渡さない!」

行き場のなくなったフィンはそのまま
バートの車の修理工場で働き始めます。
そしてアーティとともに、「グリース」のキャスティングのオーディションを担当。
さらにメルセデスとマイクが顔を出し
懐かしい仲間がそろいました。
新人たちの頑張りも認めるけど
やはり3年間成長を追ってきたメンバーの方が親しみが増すよね。
今回は先輩としての立場だけど。

実は「Grease」ってきちんと観たことがなくて。
話を全然覚えてないんですよ。
トラボルタはやっぱり「Saturday Night Fever」だし
オリビア・ニュートン-ジョンは「Xanadu」が好きでした。
これってBee GeesとELOの役割が大ってことかもしれないけど。
でもGleeで「グリース」を楽しむなら
オリジナルをきちんと観ておいた方がいいかもしれませんね。
キャスティングの重要性もよくわからなかったし。

でもオリビアが演じてたサンディの役は
キティとマーリーが争ってマーリーの勝利(当然でしょ)
リゾって大事な役なのかな。
ストッカード・チャニングがやってたことを今頃知りましたが
ユニークが女装して演じたいと言い出します。
するとスーが男性が女性役なんてとんでもないと猛反対。
しかし負けてないのがフィン。
ジェンダーの差別なんてありえないのがGlee部だと
今までも数々の障害を乗り越えてきたそのパワーで言い負かします。
そしてリゾ役をユニークに決定。
ところが肝心の主役ダニーが見つかりません。

フィンはアメフト部の練習を見に行ってビーストと話し
グラウンドの片隅で踊っている選手を見つけます。
それがライダーでした。
ライダーは勉強は苦手だけどダンスは抜群。
フィンと一緒に歌ってGlee部入部決定。
ダニーの役も仕留めます。

エマをDCに連れて行こうとしていたウィルですが
エマのこちらで働き生活したいという意思を尊重し
単身でDCに乗り込むことにします。
そしてGlee部の臨時顧問をフィンに任せます。
フィンならきっとできるはず。
さて、どんなミュージカルが完成するのかな。

そんなわけで今回はNY組はお休み。
レイチェルとカートがいないのはちょっと物足りないけど
他のみんなが頑張っていたからいいでしょう。
今回の音楽のツボはForeignerのJuke Box Hero
ライダーの声がルー・グラムの声に似てる!って思いました。
ライダーもプロジェクト卒業生だったんですね。
第2シーズン観たかったなと今頃がっかりしています。

NYPD Blue S5-#8 #9 「イスラエル」

録画したドラマの消化は一向にはかどりませんが
Huluで通勤の友になっているNYPD Blueはのんびりと進んでいます。
最近観て感動したエピソードは
前後編合わせて150分枠(実際には110分位だけど)の「イスラエル」
見応えがありました。

男の子が殺害され、その子と親しくしていたイスラエルというホームレスが疑われます。
イスラエルは話すことができず、聖書を熟読していて
自分の思いを聖書を通して伝えます。
男の子の父親はイスラエルの仕業だと主張
シモーンをイスラエルの寝場所に案内した際に
血の付いた男の子のシャツを見つけます。
さらにイスラエルへの疑いが強くなりますが
尋問したシポウィッツやシモーンには
信心深い彼が殺害したとはとても思えず
父親を疑いますが証拠がありません。
一方母親は何かを隠していそうに思えます。
とりあえずイスラエルを拘留しておき
両親と接触しながら突破口を見つけようとしていたら
イスラエルは留置所で首を吊ってしまいます。
遺書がわりに開いてあった聖書のページを読んでも
何の事だかさっぱり分からず
シポウィッツはブチ切れます。

イスラエルのアリバイを明らかにする間もなく
捜査は息詰まりますが
シモーンは現場に父親によく似た男がいたという目撃証言をでっちあげることにして
父親をゆさぶります。
ラッセルは母親に寄り添い
少しずつ母親の心を開かせます。
母親は父親を疑っていました。
父親はラッセルが母親を混乱させていると怒り
冷静に対応してくれるシモーンに本音を吐き始めます。
それは自分が子どもの頃虐待を受けていたという話でした。
そのうちようやく父親は息子の殺害を認めます。

SVUが得意そうな事件でしたが
事件の発覚から捜査の流れをじっくり見せてくれて
ぐんぐん引き込まれて行きました。
メダボイとマルチネスが担当したもう一つの事件の捜査が
並行して行われるのですが
そちらの関係者が本人の知らない間に
でっちあげ目撃者になっていたのも面白かったです。

IMDbのNYPD Blueの掲示板に
シモーンとステーブラーはどちらが優れた警官か?という質問が載ってますが
冷静さはシモーンかな。
ついでにセクシーさも(笑)
ステーブラーはやっぱりお父ちゃんですからね。
闘ったらどちらが勝つかは微妙ですけど。

Law&Order SVU S12-#14 「Dirty」

ブルックリン検察局の麻薬取締部主任のページ・ファーガソンが、副地区検事のところに掛かってきた電話に出た後、何も持たずに車に乗って姿を消す。同僚のサニー・カドリがページの車を追うと、アッパー・マンハッタンにページの黒のSUVがが放置されていた。突如ページがビルの屋上から落ちてくる。
ページは体中刃物で切られ、暴行されていた。ベンソンとワーナーが到着したとき、サニーは屋上で現場検証をしていた。サニーはマスコミ対策としてページのIDや車のプレートを隠したことをベンソンに伝える。ページはライカーズに収監されているギャングのリベラに脅されていた。
仕事が忙しいページは独身で、昨年乳がんにかかり苦しんだが回復し、人生を見つめ直すと言って職場恋愛を始めたが、相手から暴力を受けていたとサニーは話す。だがその相手をサニーは明かさなかった。
リベラの麻薬取引を知って通報し証言した男の家族を、リベラは焼き殺した。検察に証人保護の予算がなかったために起きた事件だったが、2日後の公判でリベラの手下のデーモンが、リベラに不利な証言をする予定になっていた。ページが死ねば公判は延期になるため、リベラが殺人を仕組んだとも考えられた。しかしベンソンはギャングが体に切り傷を負わせることはないと否定する。
ワーナーの検視の結果、ページは落下時に背骨が二本折れ即死したが、全身に300か所近くあった傷は防御痕がなく、自傷行為によるものだと判断する。またページの父の形見のナイフがなくなっていた。屋上に不審者もおらず、自殺の線が濃くなる。
副地区検事はベンソンに、ページに麻薬密売の金を横領した疑惑がかかっていることを漏らす。ページのチームは15kgの麻薬、銃と70万ドルを押収したが、売人は120万ドルあったと自白していた。ページのチームはページとリッグス、ウォールデン、それにサニーだった。ウソ発見器に掛けられたページは不合格。サニーはテストを拒否していた。サニーとページが共犯かもしれない。
ページの死亡記事が新聞に掲載され、FBIによる麻薬取締部の捜査が始まる。ページはローンに追われていたが、半額を返済していたことが明らかになる。ページを呼び出した携帯の販売店はわかったが、店の防犯カメラの映像がなくなっていた。リッグスはページは潔白だと主張するが、ウォールデンは最近ページとサニーはいがみ合っていて、一方が告発しようとしていたと話す。
防犯カメラの映像を奪ったのはサニーだと判明し、ベンソンはサニーを証拠品の窃盗の罪で逮捕する。FBIのクリスが取り調べに立ち会う。カメラの映像から携帯を買ったのは店の常連で前科のあるラキーシャだとわかる。サニーはこれは罠で麻薬の売人の仕業だと主張、ウソ発見器を拒んだのは自分に対する屈辱だと意気込むが、その後潔白を証明するためにテストを受け合格していた。
ベンソンとフィンがラキーシャを追うと、ラキーシャはナイフを振り回す。二人がラキーシャを逮捕しようとすると、銃を持った男たちに囲まれ、その中にリッグスがいた。リッグスはラキーシャを隠れ家に連れて行くところだと説明する。ラキーシャはデーモンの恋人で、デーモンが昔の仲間を見てビビったため、デーモンの担当のリッグスに電話したが連絡が取れず、代わりにページに電話したと話す。デーモンはSVUの取り調べに対し、リッグスとページは恋人同士だとばらす。ラキーシャはページに2~3時間待たされ、黒のSUVを見たことを話す。サニーはリッグスは事件のあった時にオフィスにいたと説明、ページの傷はラキーシャのナイフのものではなかった。
ページの車の運転席の後方に血だまりが残っていた。車の中にシートを敷いて拷問したのかもしれない。また料金所のレシートに、ページのものではない血液が付着していた。料金所のカメラの映像では、車を運転していたのはデーモンだった。ベンソンとフィンがデーモンとラキーシャの隠れ家に行くと、ドアがこじ開けられ、二人は撃たれて死んでいた。

銃弾は隣人の部屋の聖書に刺さり、マック10で撃たれていました。現場には9mmの薬きょうが26個残されていました。ページのナイフがラキーシャのバッグから見つかります。隣人の10歳の子供が犯人を見ていました。子供は最初は怯えていましたが、首に赤いタトゥーが入り、黒と金のネックレスをした男だと伝えます。領収書の血液はラキーシャのもので、デーモンとラキーシャの二人がページ殺しの犯人でした。だが狙撃犯はわからず、隠れ家の場所をばらした者がいるはずです。
デーモンはラキーシャにナイフでページを拷問させ、横領した金のありかを聞き出そうとしましたが、ページは痛みを感じにくいため、車から降ろして殺害したと考えられました。ベンソンとクリスはリッグスがデーモンにページを殺させ、デーモンも始末したとして尋問を始めます。リッグスは「ページと1年間付き合っていて、彼女を愛していたが二人の仲は秘密にしていた。ページはずっと自傷行為を繰り返し、パーソナリティ障害と診断されセラピーに通っていた。ページが太ももを切った時病院に連れて行ったら警察に逮捕されてしまった。ページはぼろぼろだった。リベラの裁判が終われば辞職して治療に専念するつもりだった。」と事情を説明します。
デーモンが殺された日、ライカーズのリベラに恋人のジーナが面会に来ていました。リベラが手下にデーモンを殺害するよう伝令を出していたことをジーナは白状します。妊娠中のジーナを見逃す代わりに誰が隠れ家を教えたのか話すよう、クリスらはジーナに取引を持ちかけます。デーモン殺害を仕組んだのはサニーでした。
かつてデーモンはサニーに逮捕され、彼女の情報屋となって動いていました。横領した金をサニーは自宅の壁の中に隠していて、ページと共に守り協力するつもりでした。だがページはサニーのコネやデーモンを使って手柄を立て出世していきます。サニーにはそれが許せませんでした。ベンソンはサニーを逮捕します。

久々の日記。やっとSVUを観ました。
ステーブラーは風邪でお休み。意外に病弱です。
そういえばマンチも不在がちだよね。

ブルックリンの検察局で起きた死亡事件。
警察の腐敗もときどき話題になりますが、検察まで腐っていました。
マッコイさんの管轄だったらお怒りだろうな。
出世の道は厳しい。
でも手柄を立てて登りつめて行きたいんだね。
サニーの苛立ちもわかるけど、自傷行為が止められなかったページも辛すぎる。
最初怪しげに見えたリッグスですが
(The ShieldのレマンスキーでSaving Graceのハムですからね)
実は潔白でした。
また何か機会があれば出てきてほしいな。

Dark Blue S1-#3 「逃れられない過去」

しばらく仕事が多忙で帰宅が遅く
夕食をとってL&Oを観るのが精いっぱい。
でもそれだけでは際限なくドラマが溜まってしまうのでもう一本観ることにして
結局日記を書く時間がとれなくなっています。
仕方なく感想だけというか覚書程度というか
思いついたことのみ記すことにします。

今回のDark Blue。
ジェイミー、頑張りましたね。
初仕事としてはよくやった!
しかしカーターの突き放しぶりは…
ジェイミーを信じてのことだと思うけど。
反対にディーンのナイスフォロー。
最初は彼も冷たそうに見えたけど
チームのメンバーを大事にしていることがよくわかりました。
そうでなければ、こんなハードな任務できないし。

麻薬の売人のハワードを逮捕するために
ハワードの麻薬成分測定担当のルービンに接近するというジェイミーのアイディアは
的を得ていました。
家庭を失ったルービンはやり直したいと思ってミーティングに参加していたので
そんなルービンの気持ちにうまくジェイミーは入っていきます。
そしてジェイミーのためにルービンは協力することにしますが
いざとなるとビビってしまいます。

このままではルービンが使えないとわかると
ジェイミーは態度を一転し、警官としてルービンを逮捕します。
そしてジェイミー自身がハワードに近づきますが
コカインに手をつけないと許してもらえず…
これが潜入捜査の厳しいところ。
うまく切り抜けられないと、捜査官自身がジャンキーになってしまいますから。

結局ハワードの取引きの際にルービンが測定担当として同行
そのときワイヤーを付けてハワードの会話を拾い、現行犯逮捕に持ち込むことにします。
ところがルービンのワイヤーがばれてしまい、一気に踏み込み
銃撃戦の犠牲になったのはルービンでした。
せっかく警察の協力をして、証人保護の対象にしてもらえるはずだったのに。
悲しい結末でした。

Glee S4-#4 「涙の別れ」

結局遠距離恋愛は無理ってことか…

NYのレイチェルを訪ねたフィンは
ブロディと鉢合わせしたことはさほど問題なかったようで
レイチェルはとりあえずフィンにベタベタ。
むしろフィンの方が引いています。
原因はフィンがまたルーザー状態になってしまっていること。
軍隊は16日目に自分の銃で足をぶち抜いて除隊に。
その後は放浪の旅に出ていたそうで
レイチェルと連絡を取ることもできずにいました。
そして今、NYで輝いているレイチェルを見ているうちにますます落ち込んでいきます。

時を同じくしてブレインもカートを訪ねてNYへ
4人が感動の再会を果たしました。
ブレインは本当にカートが恋しくてたまらなかったけど
カートもやはりNYで大忙し、ブレインが入る隙がなさそうです。
NYADAの人たちの溜まるレベルの高いカラオケで
ブレインは「Teenage Dream」をピアノ弾き語りしますが
カートに向けて切々と歌い上げる姿はあまりにも切なくて
そしてカートに「悲しそう」と言われたブレインは
他の人と関係を持ってしまったと伝えます。

フィンはレイチェルが起きる前にそっと家を出て行き
実家に帰ってきました。
そして居場所のない今の辛さをウィルにぶつけます。
ウィルはグリー部のメンバーに、今年のミュージカルのお題を相談していましたが
ここでフィンは「グリース」を提案します。
グリースなら高校生の自分たちにぴったり。

レイチェルがフィンを追いかけてマッキンレーに現れ
愛していると伝えながらも別れを告げます。
レイチェルとフィンの場合はもう何度も別れたりくっついたりしてるから
きっとまた寄りが戻るのではって気がするけど。

ブレインとカートは絶望的かな。
ブレインが口走ったこと、嘘なんじゃないかな。
カートを自由にしてあげるためについた嘘。
だったらますます切なすぎます。
今までお互い一筋だった二人だから
ちょっと距離を置いて別を見ているうちに
気持ちもすっきりするかも。
そのときもう一度、お互いがどんな存在なのか
考えられればいいよね。
 
遠距離恋愛の難しさはサンタナとブリトニーも一緒。
でも大人なサンタナは、もっと視野を広げて行くように
束縛を解くことを提案します。
お互いを大切に思っているからこその別れ。
別れは辛くても、これなら気まずくならないし
いつでもまた一緒になれそうです。

でもウィルとエマは大人なんだから
ウィルが芸術教育学会(だっけ)でマッキンレーを離れても
これで二人の関係がおしまいなんて甘いこと言ってちゃだめですよ。
単身赴任も当然ありでしょうが。
ラストに一緒にScientistを歌って欲しくなかったです。

今回の歌のツボはやっぱりラストのColdplayのThe Scientist
Gleeバージョンを何度も聞いてしみじみしています。
また元気を取り戻して羽ばたいてほしいな♪

CSI S12-#1 「73秒の修羅場」

いよいよ本家の季節がやってきます♪
ということで4月スタートのS12の第一話先行放送をチェックしました。

結局教授は旅立ってしまったのね。
家族と落ち着いた生活ができればいいけれど
ボルティモアって言ってたっけ…殺人課に呼ばれそうだな(笑)

代わりに来たD・B・ラッセルがまた個性的なオヤジで…
いきなり事件現場のトラムの中でひっくり返ってニックをお迎えには面食らいました。
奥さんと電話でおしゃべりも大好きだし。
すぐに報告書を出せとうるさいし…
でも、このボス、結構普通の人なのかもしれません。
普通に家庭生活が営まれてそうだし(今のところ)
言ってることは筋が通ってるし
それまでがかなりめちゃくちゃだったってことでしょう。
でCSI立て直しのために送られてきたのがラッセルってこと?
最後にキャサリンが「降格された!」と怒りまくってましたが
歓迎されてないことを悟ったラッセルは
早速みんなに朝食をおごることにします。
こういう時に気が利くのはやっぱり普通のボスでしょう。
ついでに子供の扱いはかなり上手です。
ほっさんよりレベルが高いかもしれません。

さらにスタッフにエクリーの娘のブローディが応募。
娘が加わったことでエクリーも多少は丸くなるのかな。
この先の変化が楽しみです。

さすがべガスならではの?トラムの中での派手な銃撃戦。
しかし何故かトラムの中にタコが!
かばんの中にタコを持ち歩く人なんて相当不思議なのに
そのタコさんは商売道具だったようで
また懲りずに勘違いなニッポンがご披露されてしまいました。
普通タコと戯れるより、さっさと食べちゃう方が正しいと思うんですけど
今度タコを復活させたかったら、たこ焼き殺人事件とかでお願いしたいです(笑)

Law&Order SVU S12-#13 「Mask」

医者のデビー・シールズが自宅のベッドに縛り付けられ、マスクをかぶった男にレイプされているところに、デビーの恋人のアン・ジャクソンが帰宅してきた。男はアンの姿に気付いてアンを襲う。その様子を隣のアパートからカメラ付き双眼鏡で覗いていた兄弟が911通報して知らせる。
デビーは生殖医療研究所で体外受精の研究を行っており、女性2人と男性1人から安全な受精卵を作ったと論文で発表していた。すると神は赦さないとデビーの研究に抗議する手紙が送られてきた。だが書いた男には事件当時のアリバイがあった。
アンの父親のキャップ・ジャクソンが病院に駆けつける。ジャクソンとデビーは初対面で、ジャクソンはデビーがアンの恋人だと知る。アンは脳内出血を起こしていた。デビーはベンソンに犯人に襲われた時の様子を話す。犯人の顔は見ていなかったが、犯人が「ファルマスを治す。」と言ったことを覚えていた。
犯人のマスクはリッチモンド警察が担当した2006年のレイプ事件に使われたものと同じだった。当時1週間に4人がレイプされていた。ジャクソンはファルマスという言葉を聞いて、犯人のターゲットはアンで、デビーは間違えて襲われたと気付く。だがその理由は守秘義務があるとして明かそうとしない。ジャクソンはセックス依存症治療を専門とする精神科医だ。
ファルマスはジャクソン家が家族で夏を過ごしていた場所だった。ジャクソンは患者は心の傷を抱えていて、子供のころの虐待等が原因となっているが治療で治せるとステーブラーに説明する。だがジャクソン自身もセックス依存症で「暴走するエロス、セックス依存症患者の自伝」という本を書いていた。Drファンはジャクソンを尊敬すると言って近づき、ジャクソンと話をする。ジャクソンは妻との離婚を決めた後次々に相手の女性を変え、妻は橋から身を投げたと過去を語る。アンはジャクソンと20年間疎遠になっていたが、きっかけはアンの16歳の夏、ファルマスでアンがゲイであることをカミングアウトしてからだった。ステーブラーはジャクソンがアンをレイプしたのではと疑うと、ジャクソンは思い出せないがたぶんレイプしたと苦しみながら告白する。デビーはアンが幼馴染のリンダと親しかったと話していたことを思い出す。
アンの意識が戻るが、ベンソンはファルマスの話をしたところ発作を起こす。
犯人は週に3~4人襲って姿を消していた。今回レイプ被害者が出たのは、どこもセックス依存症の診療所のある場所だった。
ストリッパーのホリーが、仕事に行く途中地下室に押し込まれ、縛られレイプされる。ホリーは14人目の犠牲者だ。ホリーは以前にも大学教授に単位と引き換えにレイプされたことがあった。ホリーは襲われた時ナイフを持っていて、犯人の腕を刺していた。
アンは昏睡状態に陥り、ジャクソンが付きそう。ステーブラーは別行動をするとクレイゲンに伝える。ステーブラーはジャクソンの診療所のグループセラピーに参加する。

ステーブラーはセックス依存症患者になり済まして、ジャクソンのいない間にグループセラピーに参加します。そこで16歳の女の子を襲うのが好きと語るクレイ・ギブソンに目を光らせます。
アンは助かっても、永久に損傷が残るかもしれません。ジャクソンは患者には諦めるなと教えていると、アンの回復への希望を託します。
犯人は診療所でジャクソンを利用し、標的を決めている可能性もあります。ジャクソンは先週、シャットアウトされていた20年間の記憶がよみがえってセラピーで告白します、「ファルマスでアンは裸で水辺に横たわり、次に水の中に入った。自分は欲望を抑えきれなくなった。」ジャクソンは彼らがどんな悪いことをしても人間だとして、患者たちをかばおうとします。
診療所で床掃除の担当になったステーブラーは、床を拭きながらこっそりSVUに電話し、状況を報告します。するとその様子をステーブラーの世話係のコートニーが見つけ、禁止されている携帯を奪おうとします。コートニーはステーブラーを洗濯室に連れ込み誘惑しようとしますが、ステーブラーは娘の話を持ち出し、依存症カtら立ち直るよう勧めます。コートニーはステーブラーが警官ではないかと疑い始めますが、そのときクレイが血の付いたシャツを探しに来ます。
病院を出たジャクソンが診療所に向かったことをデビーがベンソンに伝えますが、ベンソンがステーブラーに電話しても、コートニーが携帯を持っているため連絡がつきません。そのうちジャクソンが戻ってきてグループセラピーが始まります。とっさにステーブラーは「あなたの本を読み、人生が変わりました。」と自己紹介します。
ステーブラーはクレイを犯人と断定し、捜査を進めることにします。SVUに来たジャクソンは犯人を責めれば自分の罪を思い出すと、今まで目をそらしてきたことを認めます。そこにSVUに呼ばれていたリンダが現れ、ジャクソンと顔を合わせます。リンダは20年前のファルマスの夜、アンと一緒にいました。二人が裸で泳いでいたところ、酔ったジャクソンが裸で水の中に入ってきたので、腹を立てたアンは別荘に戻ってしまいます。残ったリンダをジャクソンが襲ったのでした。だが17歳だったリンダはそれを後悔しておらず、自ら求めたと告白します。アンが怒ったのは、リンダがアンの初恋の相手だったからでした。真実を知ったジャクソンは、娘を襲った犯人の逮捕に協力することにします。
診療所では長袖長ズボンが原則なので、犯人の腕の傷を探せません。そこでステーブラーは父親の腕へのトラウマを語って腕にこだわり、ジャクソンも腕まくりをして腕を見せ合い、患者同士腕まくりしてハグすることを勧めます。クレイはただ一人腕まくりを拒否していましたが、その原因は腕のタトゥーだったことがわかります。
男性患者には該当者がおらず、職員への疑いがかかりますが、ジャクソンは他の診療所の患者のファイルの管理を医師のキンケイドに任せていたことを思い出します。キンケイドは女性患者のセラピーを担当していましたが早退しており、コートニーもセラピーに出ていませんでした。ステーブラーはコートニーが閉店したバーに行っていることをつかみ、その場から逃げるよう電話で伝えますが、その時コートニーが犯人に襲われます。ステーブラーとジャクソンはバーに行き、ステーブラーがキンケイドを逮捕、コートニーはジャクソンに助けられます。

キャップ・ジャクソンはボルジア家の父親ロドリゴ役のJeremy Irons
デビー役はクリマイのJJのA.J.Cook
豪華なキャスティングでした。
ボルジアオヤジがセックス依存症なのはいかにもはまり役でしたが
JJがレズビアンだったと意外!
いつものJJと別の姿を観られたのは興味深かったです。
ボルジアオヤジはもう一度登場するようです。

今回はステーブラーがセックス依存症患者の診療所に潜入。
もう少しケラーモードでよかったのに、どうしてもいいお父ちゃん像が消せませんでしたね。
コートニーの誘惑におろおろしてたし。
しかもあっさり警官であることを見抜かれてる。
ステーブラーに潜入は無理かも(笑)
男性患者たちに「ゲイか?」と質問されたときは
拍手を送りたくなりましたが。

犯人がジャクソンではない、もう一人のドクターだったとは。
キンケイドについて詳しい説明がないまま終わってしまいましたが
やはり依存症だったとか?
この先が知りたい!ということで
SVUにも是非カッターさんを呼んで、厳しく追求してもらいたいです。

La Femme Nikita S4-#22 「運命の別れ道」

だから先週のエピで終わってればよかったんだって!!

と初めて観たとき本当にそう思いました。
このシーズンファイナルで頭がすっかりごちゃごちゃになり
その時はこのまま打ち切り?なんて心配もあって
救いのないドラマ化してましたから。

ニキータとマイケルの逃避行が
ニキータが銀行にお金を下ろしに行ったときにあっさり捕まり終わってしまったのは
ニキータはあえて捕まる必要があったからなんでしょうね。
でもマイケルとガラス越しの切ない別れがあり
どちらか一人が生き残るという選択を迫られた時
マイケルはアダムをニキータに託したのは
なるほど、S5につながっていたんだと今になると理解できます。

一方ニキータは自ら処分を選んで電気椅子に座るんですが
そのときシステムダウン。
長官のところにMrジョーンズがやってきます。
それがニキータの隣人の軽いオヤジミックだなんて
冗談もほどほどにしてください。
と狐につままれているうちに
ニキータはジョーンズの下でセクションのスパイとなっていたことが判明。
ニキータはセクションのメンバーの評価を始めます。
この冷血ぶりがいったいどうしちゃったんだ?
マデリーンは自決の道を選んでしまうし。
ニキータはマイケルに対しても他人行儀。
まあこれはいつものことで裏があるだろうから驚かないけど。

結局任務ででっかい穴があいてマイケルとニキータは外に飛び出し
ニキータはマイケルを逃がします。
ここでニキータがマイケルを愛したことはないと言ったり
マイケルが突如右目の下を切って血の涙を流してみたり
たぶん二人の間では理解できるコミュニケーションだったんでしょうが
普通に観てたらますます意味が分からず…

こうしてマイケルは本当に姿を消し
ぼろぼろになって再登場はS5の5話目になってからなのでした。
その間オブライエン復活で、まあそれでもいいんですけど
やっぱりマイケルが待ち遠しいんだろうな。

以前のようにさんざん待たされ
早く観たいあまりに怪しげなVCDを買ってしまったなんてことはなく
来週は先に進むのがつくづくありがたいです。