INDEX    RSS    ADMIN

Glee S5-#4 「A Katy or a Gaga」

ようやくGleeのS5、レギュラー放送に戻ってきました。
Beatles特集、Cory追悼が終わって
今回は今風にLady GagaとKaty Perryの対決です。
といってもどっちにも思い入れないからな(汗)
冷やかに観ていました。

全国大会の出場チームが発表され
最大のライバルがなりきりパフォーマンスで対抗してくることを知ったグリー部は
彼らに勝つために策を練るんですが
今のグリー部はチーム構成がガガ組とケイティ組の二つに分かれ
ガガ組を選んだジェイク、ティナ、ユニーク、キティがケイティを歌い
残りのケイティ組がガガを歌うという
弱点カバーを考えたパフォーマンスをウィルに要求されます。

サムは早速ガガ風派手な演出を考え
ペニーに気に入ってもらうためにも頑張りますが
これはかなりやりすぎ。
みんなそれなりにガガになりきっていて面白かったけどね。
一方ケイティチームはお互い意見がまとまらず
結局素のまま、歌で勝負となりました。
これは大正解だったかも。

校長スーがまたもやグリー部を脅しに来たり
マーリーとジェイクの関係が危うくなりかけたり
(かつてのレイチェルとフィンを見ている感じもしたけど、歴史は繰り返す?)
サムとペニーはうまくいってこれでよかった。
ラストのガガ風ケイティソングはとっても楽しかったです。

NYではカートがバンドを組むと言い出し
オーディションに現れたスターチャイルドがインパクト強すぎてびっくり!
サンタナは大喝采していたけど、カートは彼の目立ち過ぎを警戒します。
するとスターチャイルドは今度は普通の格好をして現れ
カートはスターチャイルドをメンバーに加えます。
レイチェルも参加して、ダニー、サンタナも加わり
豪華メンバーのバンドが出来上がりました。
しかしAdam Lambertってすごい個性だな。
それでこそ正しいロックスターだと思うけど♪
スポンサーサイト

CSI:NY S9-#12 「騙しのテクニック」

ベテラン巡査が強盗に襲われ銃殺されるという事件。
CSIらしく証拠分析も行われますが
それ以上に容疑者への尋問から自白を引き出すまでの過程が見どころという今回の展開は
あまりCSIらしくなかったかも。
それはそれで面白かったんですが、刑事ドラマじゃ日常茶飯事?ですからね。

警察関係者が殺害されると
皆一丸となって犯人逮捕に奔走する。
いつも以上に刑事たちが熱くなるのは当たり前。
特に巡査はリンジーの指導者だったそうで
警官を目指してアカデミーに通う息子にお悔やみを言った後
すぐに遺体の証拠採取を始めなければならないなんて
それが仕事だけど辛いね。

最初は流れ弾に当たって負傷したと言っていた容疑者のアンソニーが
強盗の一味であることをどう証明させるか。
ここでマックとドンちゃんによる尋問が始まりますが
死んだ巡査をまだ生きているとして容疑者をビビらせるのも警察の得意技だし
二人組での尋問なら悪い警官といい警官のセットも基本だよね。
警察がお得意?のアンソニーに読まれてましたから。
でも尋問って刑事の仕事だよね。
ドンちゃんとジェイミーのコンビか
ドンちゃん直の上司(って誰なの?)がやればいいわけで
マックがする必要ないんですけど…
とCSIシリーズはCSI捜査官にあれこれ活躍させたくて
このあたりの線引きがあいまいになってしまうのは
まあ仕方ないことか。

強盗3人組のうち一人は死んでいたんだけど
その男も生きているように思わせてアダムが身代わり演技。
そして残りの一人を吐かせるように仕組んだ騙しは
アダムが演技面でも、証拠捏造面(っていっていいのかな)でも大活躍して
なかなかCSIらしいテクニックを見せてくれて面白かったです。
こうしてアンソニーからエリックの名前を吐かせ
エリックを捕まえたけどすぐに弁護士を要求し始め
何も話そうとしません。
これは同じ檻にブチ込んでおけばうまく行くはず。
案の定エリックがアンソニーを責め
二人でベラベラと自白する結果をもたらしてくれました。
作戦成功です。

騙しのテクニックにうまく引っかかってしまったアンソニーは
旧ニキータの天才ハッカーで生意気坊やのグレッグでした。
すっかりおっさん化しちゃったね。
それだけ年月もたったわけで…しみじみ。

4月のドラマ視聴計画

春の新番組、新シーズンのスタートですが
CSはあまり変わらないかも。
でもWOWOWはさらに忙しくなるし、溜めこんでしまうこと必至?(汗)

☆NHK BSプレミアム
Good Wife S4

久しぶりのGood Wife
そして久しぶりのNHKです。

☆WOWOW
CSI:NY S9
(Elementary S1)
Criminal Minds S8
Nurse Jackie S5
CSI S13
The Borgias S3
The Newsroom S2
Emily Owens M.D.
The Escape Artist

ますます山盛り状態で嬉しい悲鳴!です。
でもWOWOWはスマホの方でオンデマンド視聴も同時進行で行ってるので
大量録画しても、なんとか消化できています。
ミニシリーズは放置状態しがちですが(汗)
CSIシリーズがダブルで観られるのは最後のチャンスですね。
ずっと当たり前のように2本立てで観てきただけに寂しいです。
そして待望のボルジア家!!
今シーズンで終わりなのも中途半端に終わるのもすべて承知の上で
一話一話じっくり味わっていきたいです。
こっちのミケロットはちゃんと素顔を見せてくれるし
Newsroomはセリフが多くて着いていくのが大変だけど
また腹話術マッコイさんに会えるのが楽しみ♪
そして予想以上に面白かった「恋するインターン」
気軽に楽しませてもらいましょう。
ミニシリーズの「Escape Artist」
イギリスドラマの奥深さを期待しています。

☆Dlife
Hart of Dixie S2
Revenge S3

Dixieは飽きてきちゃった…と思いながらもダラダラ視聴。
そして相変わらず陰謀多すぎ(調子よすぎ?)のRevengeは
さらなる悪だくみに期待!

☆Imagica BS
XIII S2
Mildred Pierce

XIIIは最初の2話、録画したまままだ観てない…
Stuart Townsendのカッコよさでどこまで着いていけるかな?
気合入れます!
そしてまだ観てなかったMildred Pierceの放映もあるので
とりあえず保存かな。
ついつい欲張り過ぎだね。

☆FOX
Sleepy Hollow S1
Glee S5
Major Crimes S2

Sleepy Hollow 意に反してハマってます。
ストーリー的には苦手だけど、アビーとイカボッドのコンビが気に入ってるし。
Gleeの続きをまだ観てないけど、一緒に歌えれば満足です♪

☆FOX CRIME
Law&Order SVU S14 S15
(Endgame)
The Killing S3

SVUはついに本国に追いついちゃうよ。
すごいペースでのオンエア、ご苦労様でした。
ついにキャシディの登場回数も増えるし、楽しみ倍増です。
マンチとクレイゲンは引退ですけどね…しみじみ。
そしてまだ向こうで始まったばかりCrisisのパイロット放映も素晴らしい。
どこかで観た顔多数の中に、TWドクを見つけちゃって喜んでます。

☆Super!DramaTV
What About Brian S1
The Blacklist S1
Happy Town
Ray Donovan S1

Ray Donovanはレイの生活の表と裏の差がなかなか強烈で…
これもじわじわ面白くなっていきそう。
ミッキー父ちゃんが強烈ですね。
そして予想通り?Happy Townに着いていけなくなってきました。
どこまで意地で頑張ろうかな?

☆AXN
666 Park Avenue

これも苦手分野だけど
キャストの魅力とNYの風景でカバーしてます。
舞台がNYというだけでポイントアップなので(笑)
2話連続もさほどキビしくないです。

☆AXN Mystery
(Cadfeal S4)
Verbrechen nach Ferdinand von Schirach (犯罪~ドイツの奇妙な事件~)

今月はドイツミステリー一挙放送にチャレンジの予定。
たまにはドイツ語聞きまくりもいいでしょう。
その前に溜めこんでるニコラのフランス語も聞かなきゃならないんですけど(汗)

結局また増やしちゃったかな?困りました・・・

Law&Order SVU S14-#21 「Traumatic Wound」

高校生のギャビーは友達のブリットに誘われて、ワイルドヤックスのライブを見に行く。会場は満員で熱気に包まれ、ギャビーはブリットやジェイクと一緒に「YOLO!」と乾杯し叫びながら盛り上がっていた。するとギャビーは突然何者かに引きずられ、大勢の男たちが襲いかかってきた。ギャビーはライブ中に集団レイプされ、救出されるが意識不明のままだった。
ブリットはSVUの捜査に対し、ギャビーとつないでいた手が離れ、ギャビーは人混みに消えたと答える。警備員のフランクはバンドに雇われていたが、客が盛り上がっていて近づけなかったと話す。ギャビーは手首の骨折と右足じん帯の断裂を起こし、体には多数の爪跡、歯形が残っていた。ギャビーの父は、ジェイクは阻止できたはずと怒る。ギャビーの家族はヨークシャーから引っ越してきて、ギャビーもニューケーナンドの高校に転校していた。
会場で容疑者6人が拘束されるが、彼らはそれぞれ向こうが挑発してきたと容疑を否定する。バーバは会場で録画された映像は不鮮明で証拠として使えず、ギャビーから採取したDNAも性行為の証拠にしかならないとして、確実な証拠を要求する。
ギャビーの意識が戻り、ベンソンが用意した容疑者の写真を確認する。ギャビーはフランクの写真を見て、助けに来てくれたと思ったら、立ち止まって冷酷な目つきで体の上に覆いかぶさってきたと思いだす。アマーロとロリンズは倉庫で働くフランクを追い逮捕する。
フランクは陸軍の第75レンジャー連帯に所属していた。会場での出来事について、「意識が飛んだ。目を閉じると彼女の上に乗ってる姿が見えてくる。」と話す。ギャビーは拘束していた男たちのうち4人を確認し、彼らはレイプ罪で起訴されることになった。フランクを彼らと共に護送車に乗せようとしたところ、突然暴れ出す。フランクは「月が出ていないから視界が悪い。何か起きるはず。」と錯乱している様子だったので、アマーロはフランクを再尋問するとしてSVUに戻す。
アマーロがフランクは暗い閉所に怯えるのは中東での経験によるPTSDのせいだと考えるが、ロリンズは認めず言い争いになる。
アマーロは再尋問で自分のファルジージョでの思い出を語ると、フランクはティグリーに赴任していた時のことを話し始める。夜襲に遭って相棒を爆弾が直撃、女性兵士も爆撃を受けて目の前で死んでいった。フランクはギャビーのときも同じ状況で、ギャビーが女性兵士に見えたので覆いかぶさった。救おうとしたが遅かったと答える。
フランクは青白い顔をした少年が、ギャビーの服を脱がせ観客の中に押し込んだことを思い出した。監視カメラの映像をチェックすると、少年は先に会場の外に出ていた。少年はピザの配達のバイトをしている高校生のルイスだった。ルイスはギャビーは僕を知らないと言い、ギャビーもルイスを知らなかった。ギャビーはルイスと電話で話し、ルイスが仲間とライブの前に悪ふざけを考えていたことを知る。「ギャビーの服を脱がせ、それを撮影して恥をかかせる。」ルイスはギャビーの元彼のアレックに命令され、500ドルもらってギャビーのチューブトップを下ろしたことを認めた。悪ふざけにはジェイク、ブリットも関わっていて、ギャビーにチューブトップを着せたのはブリットだった。ギャビーは転校してすぐ2~3か月アレックと付き合ったが、彼は嫉妬深く束縛されたと話す。ジェイクとブリットはアレックの幼馴染で、ずっと無視されていたが、この2週間は前と態度が変わり、ギャビーはライブに誘ってくれたのも仲直りの印だと思っていた。そしてブリットがチューブトップを着るよう勧めてくれたのだった。
フランクは釈放されるが、アマーロは裁判での証言を要求し、PTSDを治療するように勧める。

アレックはルイスの証言に対し、俺は関係ない。ルイスはピザだけではなくマリファナも配達していて、500ドル分買った。ルイスは貧しく、俺たちに嫉妬している。ギャビーとは飽きたから別れたと説明します。ジェイクはアレック、ブリット、ルイスに「ショーの準備は?」とメールしていましたが、ライブに誘ったのにアレックに断られたからギャビーを誘った。ルイスのチケット代は借りがあったと答えます。ブリットはルイスは私たちに濡れ衣を着せている。アレックは紳士的だと説明し、アレック、ジェイクとは兄と妹みたいな関係だと付け加えます。
実行犯6人はレイプの計画とは無関係で、20年の刑を求刑されますが、アレックらをいかに罪に問うか。バーバは3人にレイプ罪の適用は難しいけれど、ストリップを企てたことでレイプを予測できたとして共謀罪に問うことにします。だがルイスも共犯なので、部外者の証言が必要となります。バーバはアマーロにフランクを現場に連れて行き、記憶をたどらせるよう頼みます。
フランクはなかなか思い出せずにいますが、写真を見てルイスが服を脱がせた少年であることを思い出します。会場はサウンドやライトが溢れ熱気があった。ブリットがギャビーを指さし、ルイスに耳打ちしてからコップを挙げて叫んだ。フランクの記憶がよみがえってきます。
法廷の証言台でフランクはルイスがギャビーの服を脱がせ突き飛ばした。ジェイクが親指を立てたと犯行の様子を話します。思い出すのに時間がかかったことについては、イラクでのPTSDのせいで、花火の音が引き金になり、取り調べで時間がかかったが記憶が戻ってきたと説明します。
弁護士はバーバに典型的な自滅だと脅しをかけた後、フランクへの反対尋問で、花火のせいで救出できなかったことを指摘すると、フランクは硬直して動けなかったこと、ギャビーが女性兵と重なって混乱したことなどを弁明します。そして今は大丈夫だと言い切り、会場をビデオ撮影していた人がいたことを話し始めます。突然よみがえった記憶に弁護士はフランクの証言を全否定し始め、バーバも戸惑います。
フランクがビデオを撮っていたのはライブ会場にそぐわない兵士のような男だったと話したため、アマーロはフォートグレーブに駐屯するルイスの兄を追及すると、ビデオを録画していたことを認めます。録画はネットにアップされ、200回も再生されていました。だが通報した人は誰もいませんでした。
被告の三人は裁判を受ける権利を放棄し、検察の主張をのむことにします。ロリンズがフランクのPTSDを否定したことを謝ると、アマーロは全てマリアのおかげだと、マリアが帰国後PTSDを発症したのに気付いてやれなかったことを告白したのでした。

ライブ会場でライブの最中に集団レイプが行われるなんて
そのカオスな状態にまずぞっとしました。
続いてレイプを守れなかった警備員がイラクからの帰還兵で
最初は容疑者扱いされていましたが
PTSDのせいで混乱していたことをアマーロが見抜きます。
アマーロがフランクに同情するのをロリンズは納得できない様子でしたが
アマーロは自分も戦地にいたし、マリアの帰国後PTSDで苦しむ様子を見ていたので
他人ごとではなかったんですね。
フランクの証言がしっかりしてきたところで明らかになったのが
友達だと思っていた人物からのいじめでした。
「ちょっとした悪ふざけ」加害者は対して罪の意識もなく
面白半分で行ったことが
被害者には深刻ないじめとして受け取られるし
今回はレイプという大きな二次被害を引き起こしてしまいました。
大学の寮でのレイプ事件もそうだったけど
からかって面白いなんて発想、なくしてほしい。
でもバラエティショーなんて、かなり近いことをやって笑いを取ってるよね。
それが嫌いでバラエティは観ないし
その代わりに?SVUを観て、共に怒りを爆発させているのですが。

フランクに見覚えがある!と思ったらERのジェイクでした。
アビーと付き合っていたんだっけ。思い出したよ!

第二回 ドラ活~海外ドラマ上映交流会~

前回に引き続き、ドラ活に参加してきました。
今回は招待枠での参加でしたが、前回会場でお会いした人も多く
さらに交流が深まりました♪

2回目になるとこちらも余裕でリムジンに乗れるし
勝手がわかって安心しながら周りを見渡せます。
主催者側も、前回どうして??とツッコミたくなった部分をどんどん改善してくれていて
工夫の跡を強く感じました。ありがとうございます。
dorakatu2-1.jpg
入口の看板から、愛がこもってますね♪

今回は会場にテッドではなく桜の花がお出迎え。
前回あまり使用効果のなかった名札がなくなったのも正解でしょう。
そしてお土産は再登場のWOWOWカレンダーとブルジョアのリップスティック。
dorakatu2-2.jpg
リップにはいろいろな色があったようで、最初頂いたのはお見事な真っ赤でした。
フォロワーさんと取り換えてもらっちゃったけど。

前回は参加者に男性もちらちら見かけましたが
今回はほぼ女性。
ドラマの内容も女子向けだし、「女子会」スタイルが定着してきたかなと
お土産袋を見ても思いました。
でもたまにはオヤジ向け?ドラ活もやってほしいな(苦笑)

食事の方も前回は気がついたら何も食べるものがなくイラっとさせられましたが
今回はこちらも要領を得たせいか?しっかりいただきました。
さらにスペシャルデザートのキルフェボンのタルトが今回も登場。
ドラマ試写の前にお披露目写真タイムがありましたが
ホールで見せてもらうとゴージャスで♪
dorakatu2-3.jpg
ずっとあとで切り分けられて再登場しました。

「恋するインターン」
オリジナルタイトルは Emily Owens M.D.
医学部を卒業したエミリーが
大病院の外科のインターンとして奮闘するドラマです。
実は邦題を知った時から嫌な予感がしていて
医療ドラマは好きだけど、ここに恋愛要素が加わると途端に辛くなる。
そんなわけでグレイス・アナトミーが全く駄目で
キャストのギャーギャー煩い会話にうんざりしてさっさとリタイアしていたので
また「恋する」じゃ無理かな?と恐れていました。

でもパイロットを観る限り楽しめそう。
あえてネタばれは避けますが
主役エミリーを演じるメリル・ストリープの娘(似てます!)のM・ガマーの熱演に好感が持てるし
インターンとしては優秀で力を発揮していたけど
人間的にはフツーにダメダメで身近にな存在に思えます。
そして仲間のインターンや先輩スタッフも親しみやすくいい感じ。
ドラマですから当然意地悪キャラとかもいるんだけど
これから変わってくるんじゃないかと期待できるし。
エミリー憧れの同僚ウィルはRevengeのパトリックだし
指導に当たる外科のレジデントはMentalistのウェインライトだし
外科部長がBlacklistのハロルドですからね。
どうも別の顔が見えてきそうで(苦笑)

一応エミリーの恋愛要素もあるけれど
それ以上にインターンとして頑張る彼女の成長を見ていけるのかなと期待。
でも1シーズン13話でおしまいなのが寂しいところです。
ダラダラ延ばして内容がずれていくよりはいいのかもしれないけれど。

今回のゲストはエミリーの吹替役の高森奈緒さんとバンダーリの吹替役の山像かおりさん
そして前回に引き続き晴香葉子さんが登場して心理テストも行われました。
吹替版の試写と合わせてボイスキャストのお話が聞けるのは素敵な企画です。
山像さんとは以前お話したことがありましたが
また貴重なお話をうかがえたし
心理テストのエミリー度チェック
自分のエミリー度を天然度、ポジティブ度、お人好し度から診断してもらえるのも面白かった。
そして盛り上がったのがボイスキャストクイズ。
テーブルごとに協力し合って取り組めました。
これだけ吹替版を楽しませてもらうと、テレビでも吹替えで観ようかなという気持ちに傾いてきています。
dorakatu2-5.jpg dorakatu2-4.jpg

第3回は4月24日(木) Unforgettable S2の試写だそうで
ドラ活の定着化はありがたいことです。
あまりマンネリにならないように、また新たな企画を工夫して
ドラ活を盛り上げていってもらえればと楽しみにしています。

Borgia S2-#12 「神のごとき男」

ボルジアS2終了。
そして今度はボルジア家S3のスタートでしょ。
頭の中をリセットしておかないとまた混乱する!!

ということでボルジア単数形の方は…
いよいよカテリーナ・スフォルツァに攻撃を仕掛けるチェーザレ。
フォルリの城の外からカテリーナを挑発したり、息子を人質に取ったり
このあたりの流れはボルジア家と一緒ですね。
しかしダ・ヴィンチが戦場にいるよ!
ダ・ヴィンチがチェーザレに仕えていたのは確かだけど
急に図面を持ってきたりしてちょっとびっくり。
でもこのダ・ヴィンチが左利きなのには感心しました。
ダ・ヴィンチ デーモンのダ・ヴィンチが右利きでインチキ!と思ってたから。

マキャベリ、ミケロットと重要人物も勢ぞろい。
でもミケロット、相変わらず仮面のままですか。
もしや仮面を外せない理由があるとか?
ボードウォークのリチャードみたいな訳ですかね。
ミケロットの存在が表に出てきて嬉しいんですけど
せっかくのミケロットの意見をすぐに否定するチェーザレ。
まあそれでもいいです。
チェーザレに忠実なミケロットなら満足ですから。
しかし、このミケロットはでっかいな)

今回のフォルリ攻撃に際し、シリルちゃんなリアーリオは微妙な位置に置かれ
ハラハラさせられました。
でもまだ活躍してくれそうです。
ロドリゴの方は金を盗んだアレッサンドロを投獄し、怒ったジュリアが離れて行き
愛する男たちの争いを見たルクレツィアがチェーザレの隠し子の洗礼式を行うことになり
ルクレツィアを見ていて娘に性的な関係を求めようとする自分を呪い…
またクスリに走ったかと思うと、今度は自分はローマを離れ、全権をルクレツィアに依頼します。
こっちのルクレツィアは本当に忙しい。

一方ボルジアは自分のせいで盲目になった男の話を聞いて
ちょっと人間らしさを取り戻したかにも見えましたが
ダ・ヴィンチの作った移動式砲台に感激して「自分は神!」宣言をします。
娘が生まれることも知り、得意絶頂だけど
梅毒に懸ってしまったことが多少不安です。
ボルジア家では淫乱息子のホアンが梅毒に懸り
それからアヘン中毒に陥り、チェーザレに抹殺されたんだよね。
展開が違うぞ?
それだけ梅毒もポピュラーだったのかな。

ここまでとりあえず封印して
ボルジア家の方はロドリゴが毒を盛られていたんだよね。
そしてカテリーナも責めてくるはず。
チェーザレがどこまで神でいられるのか?
もちろんこっちのチェーザレには、ミケロットのフォローがあるから安心だけど。

Criminal Minds S8-#12 「ツークツワンク」

リード君辛すぎる…

前回リード君がレストランで誤解?かと思ったストーカー警告。
事実だったんだね。
でも目の合った男性はメイヴの元婚約者で
本物のストーカーは別人だったという
さらに信じられない事実。

リード君が詳細を知らなかったメイヴが
大学教授だったというのはまあ納得。
しかし婚約者がいたのはかなり驚きました。
彼女自身が苦しみ、そしてリード君と繋がったということは理解できるにしても
真実をリード君が知ったら、そこでショックだよね。
まあメイヴはレバレッジのパーカーなので
騙されちゃっても仕方ないのかもしれないけど。

さらに元婚約者のボビーの恋人ダイアンとして出てきたのがGossip Girlのジョージーナで
絶対怪しい!と思ったら大当たりでした。
先入観持ち過ぎだよね。
ダイアンの持っている理論をメイヴに却下されたことへの恨みがボビーとメイヴの拉致から始まり
メイヴが愛しているのがリード君だとわかったところで、今度はターゲットがリード君へと移ります。
冷静沈着に分析できるリード君が自分のことだとパニックに陥り
天才ならではの辛さもあるのかなと痛々しかったんですが
BAUのメンバーはリード君をよく分かっているし
ブレイクが適切に導いてリード君の思考を整理して
拉致された二人を救い出す方法を考えます。
リード君が出した結論は、自分がダイアンを愛していると思わせ
ダイアンをメイヴと同等以上に持ちあげることでした。

ボビーを殺害し、メイヴも屋上から飛び降り自殺させようとし
メイヴがダイアンの正体を思い出して「だったら殺せ。」と歯向かうと
今度はメイヴに銃を突き付けたまま、ダイアンは丸腰のリード君を待ちます。
単独目隠しをさせられて現場に入ってきたリード君が
ここで初めてメイヴの姿を見ることに。
しかも愛していないふりをしなければならないなんて、あまりにも辛すぎます。
きっとメイヴはリード君の本心がわかってるだろうと信じるしかないよね。
こうしてリード君は演技し続けるのですが、ダイアンとキスさせられたところでバレましたか。
事態は急変、ダイアンは発砲しリード君ともみ合いになり
BAUが乗り込んできますが、リード君は腕を撃たれ
ダイアンは銃で自分の頭を吹き飛ばします。
メイヴを道連れにして…

目の前で愛する人を失ったリード君。
ここから立ち直るのは相当大変そう。
この先が心配です。

ついでにロザンナ・アークエットネタがあったけど
「恋するブライアン」視聴中だと彼女が妊婦のおばさん!にしか思えず
TOTOもピーガブも関係ない現実を突きつけられている気がしました(苦笑)

CSI:NY S9-#11 「コマンド+P」

旋条痕のない銃弾による殺人事件。
3Dプリンターの発達には目を見張るものがありますが
まさか金属と樹脂の化合物で銃が作れて
しかも使用できるとは…恐れ入りました。
実用化されて、だれでも手軽にとまではいかないものの
たやすく銃を作れるようになってしまったら恐ろしいことです。
そのうちさらにグレードアップして、砕けるなんてこともなくなるかもしれないし。

日本でも郵便受けに現金や商品券が入れられていて
いったい誰がくれたのか
ありがたいより気持ち悪さが先に立ってしまう事件がありましたが
NYでもガーディアン・エンジェルと名乗る人物から
100万ドルの小切手が送られてきます。
パトロール警官の女性はびっくりして倒れていましたが
その後はみんなニコニコ顔。
不気味だとか思わないのかな?
これが日本とアメリカの差なのかななんてちらっと感じてしまいましたが
受け取ったうちの一人の名前にピンと来たジョーは
他の人たちのことも調べて行くうちに
全くつながりのないと思っていた小切手を受け取った10人が
実はみな殺人事件の被害者の遺族だったことに気付きます。
その事実を知っているのは身内の仕業?
ジョーは小切手の入っていた封筒を借りて指紋をチェックしたら
なんとガーディアン・エンジェルはシドでした。

前に特許を取って大金持ちになったシドなので
お金に余裕があることは確かですが、何故突然?
シドはジョーに追及されて
自分がリンパ腫のガンにかかっていることを打ち明けます。
ファイナルシーズンにガンって、まるでDr.Houseのウィルソンじゃないですか。
お金を持っていても仕方ないし、残された時間を有意義に使いたい
シドなりに考えてガーディアン・エンジェルになったのでした。
自分がそうだと名乗ってた嘘つきオヤジが恥ずかしいね。
そしてこの展開だとグランドフィナーレはシドの引退?
明るく終わってほしいんだけど。

ドンちゃんが卓球にハマっているというのも意外な事実。
野球っていうのかなと思ったら、肩透かしを食いました。
そしてジェイミーを誘って卓球酒場?で楽しいひと時を過ごし、
その後はついにキスを!
アダムとミッチェルも幸せそうでしたが、みなさん春ですね。
ダニーとリンジーも安定していてほのぼのさせられるし。
あとはホークス先生に浮いた話がないぞ?
残り6話になってしまったけど、沈んでいないで
とこかでパット花を咲かせてほしいな!期待しています。

Law&Order テレビ東京で放映スタート

明日3月24日、ついにL&O本家が地上波デビューですよ!
このニュースを教えていただいてびっくりしました。
テレビ東京はすでにL&O LAの放映を終えていますが
この重すぎる本家に手を出すとは。
そして全20シーズンどうやってこなすんだ??と首をかしげて
テレビ東京のHPをチェックしてまたびっくり。
なんとS17からでした。

刑事ドラマ LAW&ORDER

ちょっと待った!!刑事ドラマですか??
本家こそ「刑事&法廷ドラマ」と銘打ってほしいのに。
さらにページをたどっていくとツッコミどころ満載?
でも愛をこめて語りましょう。

だけどどうしてS17からなんでしょう。
S1は古過ぎるので却下するとしても
せめてニューシーズンスタートのS15からでもよかったのでは。
理由として考えられるのは
S17は一番レギュラーに女性率が高いからかな。
キャサディ、ヴァン・ビューレン、ルビローサといますからね。
さらに先にLAの放映が終わっているのでルビローサでつなぐのが妥当な流れってことですか。

そしてありがたいことにS17~S18の全40話を続けて一挙放映。
S18はストライキシーズンに入っていてエピソード数が短かったため
セットで40話はなかなかきりがいいかも。
ということでオンエアスケジュールをチェックしたら
めでたくルポカタ地上波デビューは5月1日となります。
スパドラ版の録画もDVDも持ってるけど、やはり録画してチェックかな。

それにしても「究極の一話完結」
何とも潔いキャッチコピーですが
とりあえず一話観ればいいよ!とも受け止められる?
まあそれでいいのでしょう。
自分はL&O愛が強すぎたので、スパドラ放映中は週5日1話ずつ
律儀に消化に励んでいましたが
今回は週4日、それでも十分重たいです。
まずは無理せずに観てもらい
ハマってきたら是非気合を入れて!
L&Oファンが増えて行くことを期待しています。

しかし「重厚な出演者たちは目立たない」って
ルポカタ目立ってますよ!重厚じゃないからか(爆!)
キャスト紹介がまた笑えちゃいます。
実力派刑事ルーポは意外な経歴の持ち主だし
思い立ったらすぐ行動のカッターさんは「若手ジャック」ですよ。
なんでマッコイさんと比べられなきゃならないの?
やっぱりインパクト弱いんだな…
それより代表作に「司祭」を挙げるのならDVD化してもらいたいです。

ともあれ春にふさわしい?めでたい話題でした。

昭和の外国テレビドラマ


あの日が甦る! 昭和の外国テレビドラマ完全保存版 (エンターブレインムック)あの日が甦る! 昭和の外国テレビドラマ完全保存版 (エンターブレインムック)
(2014/03/19)
不明

商品詳細を見る


DVD&ブルーレイでーたのムックとして発売された
昭和の外国テレビドラマ特集本です。
昭和っていつなんだ?と再確認したら1989年まで
50年代~80年代のドラマの中から今でもDVDやブルーレイで視聴可能なドラマをピックアップすると
かなり数が限られてくるんだなと実感しました。
そんな縛りを掛けられた中での全ソフトカタログはなかなか秀逸。
こんなドラマもソフト化されているんだと驚いたり
TV映画扱いされている単発ものもリストに入っていて不思議に感じたり
廃番ソフトの紹介は根気よく探せば見つかるかもという希望を持たせてくれているのかな。

特集されているドラマは超メジャーな作品ばかりで
別に目新しいことはないんですけど
自分にとってはMiami Viceが出てくれば満足で
(あとアメリカン・ヒーローも!)
それだけでニコニコしてしまいました。
でも観る機会がなく、是非観たいドラマってありますよね。
再放送もされないし、ソフトかもされていないから無理。
ピックアップされているドラマの中では「Hill Street Blues」だな。
ボチコ大好きだし。
NYPD Blueとセットで是非ソフト化希望です。

Miami Viceのソニーとタブスは
(ソニーとリコって言い方、当時はしてなかったよね)
Starsky and Hutchと比較。
スタハチはきちんと観ていないので比較できないんですけど(汗)
バディものでチョイスしてもらえたのは嬉しいかな。
さらにソニー&タブスの近くに小さな写真が載ってただけなんだけど
Houston Knightsのラフィアマ&ランディが紹介されていてバンザイ!!
これって編集者のご厚意でしょうか。
こんなにマニアックで地味なドラマに注目してくれるなんて。
でも大好きなダブルMichaelの理想的バディものだったんだよね。
とりあえず全エピをビデオには保存してあるもののお蔵入り状態だし。
これもDVD化してもらいらいな。

リストの中にBaywatchが入っていて
Baywatchってビバヒルの裏で観ていたから90年代になってからのイメージだったんですが
今回のリストはアメリカでの放映年を基にしているので
89年にスタートのBaywatchは日本での放映が93年からでも
昭和ドラマになってしまうようです。
だったらYoung Ridersだって向こうでは89年スタートだから
ギリギリ昭和ドラマだぞ!って全然相手にされてないけれど。

個人的にはマクガイバーなんてもっとメインに持ってきてほしかったし
ナイスサーティーズの存在もどこかに記しておいてほしかったし
なんて言い出すときりがないんですが
紙面の都合上、仕方ないですね。
スタトレやらサンダーバードやらの乗り物特集は興味がないのでスルーしてますが
ファンには興味深いかもしれません。

それからイギリスドラマも若干紹介されていて
タガートやらモースやら、AXNミステリーのお馴染みさんが載っていました。

今回のムックとの比較のために2003年発売のムック
「アメリカンTVドラマ 50年」を利用しましたが
こちらのムックのデータはきめ細かく、とても便利です。
最新作がThe West Wingなんだよね。
あれも10年前のドラマになってたんだ…しみじみさせられます。


アメリカンTVドラマの50年 ([MOOK21]シリーズ)アメリカンTVドラマの50年 ([MOOK21]シリーズ)
(2003/03)
Bsfan

商品詳細を見る

Law&Order SVU S14-#20 「Girl Dishonored」

大学の女子寮NIPでは、新入生の入寮儀式が行われていた。リンジーは男子寮タウ・オメガのパーティーに連れて行かれ、緑の服を着るよう強要される。緑は「ヤりたい」というシグナルだった。リンジーは緑のステッカーを貼られ、カクテルを飲まされて、緑のシャツを着たトラビスを紹介される。リンジーはトラビスに部屋に連れていかれて、儀式の課題である彼の股間の写真を撮ると、トラビスはキスを迫ってくる。リンジーが拒否する間もなく、開いていたドアからカーターとウェズリーが入ってきてリンジーは3人にレイプされる。逃げ出したリンジーは屋上に上がり飛び降りようとして、ジョーに止められる。
リンジーは病院に送られSVUが呼ばれるが、大学の警備主任のバースは、大学側で処理することを要求する。リンジーの母が病院に到着し、娘はレイプをされたようで、パニック状態で電話してきたとSVUに伝える。リンジーはそれまで自宅学習をしていて、大学生活は刺激が強すぎたようだ。
ロリンズの質問にリンジーは、トラビスの部屋で話していたらキスを迫られた。待ってと言ったのにカーターたちが現れ、あっという間のことだったとバージンを奪われたレイプの実態を説明する。そしてバースが大丈夫だと言ったのでシャワーを浴びて、入会儀式の一環だった体の落書きを消したことを話す。検査の前にレイプの証拠は流されてしまった。
NIPのメンバーはSVUの質問に対し、リンジーは入会儀式のために男子に迫った。羽目をはずして後で恥ずかしくなったのではと答える。トラビスは成績優秀の人気者だ。トラビスはリンジーとヤったと認め、パンツを脱いでくれとリンジーに頼まれた。レイプされたというのは嘘で、「お願いだから、止めないで。」と言った。新入りの女の子は酔った勢いでヤってから、後で恥ずかしくなって嘘をつくと話す。さらにトラビスの携帯にリンジーの写真と、また会いたいというメールが届いていた。
トップレスのリンジーの写真は消去されるはずだったが、大学の裏サイトに投稿され、リンジーは今週のビッチ扱いをされていた。リンジーは「レイプのことは忘れる。訴えたらレネみたいになる。」と言い始める。レネも去年トラビスに襲われ、訴えたが信じてもらえず、精神科病院に収容されていた。
ラガーディア精神科病院に1月から入院しているレネは、自ら望んでETC治療を受けていた。レネは重度のうつ病で、レイプを忘れたがっており、大学の対応が彼女を苦しめていると担当のドクターは話す。レネは家族とも疎遠で組織に不信感を抱いていた。ベンソンらの質問に対し、何度話しても誰にも分かってもらえずここに来た。ETCで全てを忘れてしまいたいと吐露する。トラビスに襲われた子は、騒ぐと追い詰められる。告訴したら「大学の倫理規定を破った。」と学長に責められた。学長はレイプ犯をかばっているとレネは真相を打ち明けた。
一方学長は、レネはドラッグやアルコールの問題を抱えており、奨学金を手に入れたけど大学に馴染めなかったと答える。またカウンセラーのタリアは、トラビスはレイプを否定し、酔って感情的になった女の子が騒いだだけだと説明する。しかし、タウ・オメガはレイプ工場と呼ばれていた。それでも伝統ある寮であるために閉鎖はできなかった。
レネが襲われたのはクリスマス休暇直前の金曜の晩、経済学で同じクラスのトラビスと学生センターで出会い、部屋で映画を見ようと誘われたときだった。トラビスが用意した食べ物に薬が入っていてレネはめまいを起こし、二人でソファに座っているとトラビスがジーンズに手を入れてきた。抵抗したら平手打ちされ、両腕を押さえられて「欲しいんだろう。」と言われレイプされた。事が終わったらトラビスを迎えに来た車に、寮まで送ってもらった。みんな帰省中で誰にも話せず、忘れたかったが9月に大学に報告した。しかし遅すぎると警備主任に言われ、学長に成績や家庭環境を尋ねられた。眠れなくなり睡眠薬を服用したところ、警備員が来たので叫んだらみんなの前で拘束着を着せられ、無理矢理精神科に収容されたのだった。

バーバはリンジーのレイプ被害について、レイプ検査せず目撃者もなく、レネは入院しており起訴の難しさを感じるが、レイプ工場は稼働中だとして、他の被害者を探すことにします。SVUは情報センターで学生たちにパンフレットを配布し、情報の提供を呼びかけます。するとアリソンが3年前にレイプされたことを告白、他にも6人がレイプ被害を訴えてきました。トラビスは常習犯でカーターとウェズリーも3件ずつ、他の学生たちは卒業していました。しかし屋上でリンジーを助けたジョーが一度だけ、トラビスと一緒にアリソンをレイプしていました。
ジョーは3年前にパーティーをしただけで、レイプはしていない。みんな酔って混乱していた。あとでアリソンを誘ったらOKした。酔ってOKはテストだと説明します。またこの件についてバースは、ジョーはレイプしていない。翌日にアリソンはメールに返信している。レイプだったら訴えに来るはずだ。飲酒運転や過剰摂取から学生を守っており、寝室まで見張れないと話しますが、バースはレイプ被害者を減らすために、レイプ犯に助言しているようにも思われます。犯罪を認めず通報させない。被害者を責めて事件を隠蔽している。バーバは大学を追及することにしますが、リンジーは全て忘れたがっていました。
法廷でアリソンは、黙っていたのは仲間はずれにされたり嘲笑されたりする、周りのプレッシャーのせいだ。バースに話しても「セックスはフットボールと同じ。ミスを見つけたら次は頑張るように。」と言われ、自分が悪者扱いされたと訴えます。レネはレイプの秘訣について「レネみたいな貧乏人は誘われると喜ぶ。」と言われた。それは何度訴えても削除されず、言論の自由として片づけられてしまった。タリアからは「懲戒委員会で犯人から嘘つきだと糾弾される。」と言われた。そのうち重度のうつ状態になり、退学処分を受けたと訴えます。
犯人はオックスフォードに進学、警備員はレイプの訴えを信じず、カウンセラーは忘れろと言い、うつになると精神科に送られる。バーバは大学を告訴することにします。レネは信じてもらえて救われたとETC治療を止めることを決意、負けたくないから大学に戻りたいと意欲を見せます。
大陪審でバーバの尋問に対しタリアは、カウンセラーの役割は相談に乗ることだと答えますが、女子の新入生に注意喚起しなかった件については、管轄外だと答えます。また学長は学生には集会と言論の自由があると主張しますが、バーバが「タウ・オメガはNOは受け入れない。」と書かれたTシャツを見せると、卒業生が作ったもので管轄外だと答えます。過去3年間の性犯罪の被害の訴えは25件で、他の大学の1/3なのは安全確保の取り組みの成果だと学長は解釈しますが、バーバは訴えを退けているからだと指摘。学長は報告を隠したことはないと反論します。学長が全ての訴えを報告していると証言したので、バーバは偽証罪を適用を考えますが、その時タリアからベンソンに電話が入ります。リンジーが屋上から飛び降りて死亡。ロリンズは昨日話した時、リンジーの様子が変だったと思い出します。
アマーロはジョーを追い問い詰めると、リンジーの話は本当だと答えます。寮生たちは彼女を笑っていたと、ジョーは3人がレイプ後リンジーを嘲笑する様子の録画をSVUに見せます。
リンジーの死後多くの情報が寄せられ、学長は6月末の辞任を発表しますが、検察はトラビスら3人を起訴、バースと学長を従犯として訴えます。レネは復学が許され、大学に支援グループを作ると宣言します。

大学でのレイプ事件。
SVUらしい事件の展開でした。
大学側はトラブルを隠したがり、被害者たちは訴えを聞き入れてもらえず
レネは訴えを聞き入れてもらい自由を得られましたが
リンジーを助けることができなかったのが悔やまれます。
バース役は各種ドラマでおなじみの
OZの良心マーフィー。
SVUでは様々な役で四度目の出演になりました。
そろそろレギュラーでもいいのかも(苦笑)

ベンソンはキャシディと順調にお付き合い中。
キャシディ母とも一緒にディナーだそうで
結婚も視野に入れてる?
キャシディ復活はシーズンファイナルなので
そのときもうまくいってるといいけれど。

ドラマなつぶやき

終わるドラマもあれば始まるドラマもあり…

○Homeland S3-#12 「The Star」

今シーズンのHomelandは前半ブロディは姿をくらましてるし
その代わりにブロディ娘がひたすら目立ってて
キャリーの精神状態はめちゃくちゃ(演技だったけど)
いったいどうなっちゃったんだ?と話についていけなくなり始めていました。
でも後半ブロディが戻ってきて、新たなミッションが始まった終盤は
俄然面白くなってきました。
この緊迫感が楽しかったんだよね。
そしてブロディとキャリーの揺るがない絆。
ブロディがミッションを成功させ
さらにハラハラドキドキの展開が待っているのかなと思いきや
ブロディ自身がもう終わりにしたいと衝撃の告白。
そして本当に終わらせてしまいました。あんまりだ…
ブロディの存在こそHomelandだったのに。
見届けることとなったキャリーは辛すぎました。
でもリトルブラディが宿っていることがせめてもの救いでしょうか。
キャリーの新しいポジションが決まったところで
ドラマが終わってもよかった気もするけどS4に続くようで。
ということは状況もキャストも相当変わるのかな。
引き続き楽しめればいいけれど。

どうでもいいけど相変わらず狐犯罪HPは激しい手抜き。
簡単でもいいのでエピガイアップしておいてほしいです。

○Ray Donovan S1-#1 「父の出所」

さすがSHOWTIMEのドラマ。いきなり過激です。
ハリウッドのセレブを専門に扱うレイ・ドノバンの手腕はお見事。
部下たちとの連携も素晴らしいし、なかなかの見応えですが
ドノバン一家はトラブルの連続?
そこに最も曲者らしい父親ミッキーが出所してきたので
この先どうひっかきまわされるんでしょう。
仕事人としてのレイには期待できそうだけど
プライベートはどうなってしまうのかな。
その辺りのギャップがドラマの面白さになってくるのでしょうか。

そしてオヤジたちが超豪華。
レギュラー陣が大物ぞろいだし
久々にSteven Bauerを見られるのが嬉しいですね。
やたらと巨大化してるけど。
レイの娘はブラシスのペイジだったんだね。
ずいぶん成長しました。
そしてまた出た!ハウスのタウブ。
各種ドラマで大活躍じゃないですか。
オヤジたちの層が厚いのはありがたい!
この先に大いに期待しています。

CSI:NY S9-#10 「偽りの1万ドル」

原題は「The Real McCoy」
事件の発端となった会員制バーの名前ですが
かっこいいじゃないですか♪
リアルなマッコイさんですよ(笑)

このリアル・マッコイ、禁酒法時代のもぐり酒場をモチーフとしたバーで
まさにBoardwalk Empireの世界。
当然密造酒もありで、案の定リンジーが細かくチェックして見つけてしまいました。
そこまで徹底しなくても…

リアル・マッコイの共同研究者でバーテンダーのジェイソンが
頭部を殴られねじが突き刺さって死亡。
よくよく調べて行くと、強盗で服役していたネイサンが
盗んだ金を屋根裏に隠していたんだけど
バーをオープンする前に屋根裏に断熱材を敷く仕事をしていたジェイソンが見つけて着服した
そう思ってネイサンはジェイソンにリベンジをしかけたのでした。
だか実際にはジェイソンは金のことは知らず
屋根裏に上って金を発見、着服してバーの開店資金に充てたのはパートナーのイーライでした。
もともと黒い金をこれまたよこしまな気持ちで奪い
その金とは関係ない人物が殺害されてしまう不幸な結末でした。

もう一つはアダムと父親の物語。
アダムの父はアルツハイマーが進行し、施設に入っていますが
アダムのことを自分の弟だと思いこみ、アダムの悪口ばかり言っています。
アダムは我慢しながら父の様子を見に行っていましたが
父が施設から脱走し、警察に保護されてしまいます。
アダムは父に罵倒されますが、父が祖父に虐待されていたことを知ります。
後にアダムはマックに自分の過去を語りますが
アダムも父に虐待されて育ってきました。
それでも親なんだよね。アダムは父を看ていかねばなりません。
アダムの苦労をマックは励まし、恋人も状況を理解します。

やはり警察関係者は、過去にさまざまな苦労を背負ってきていたんだなと
アダムの話から納得。
そして素敵な彼女がいることも発見!
最後にThe Troggsの「With A Girl Like You」で踊っている二人が
とても幸せそうでよかったです♪

ドラマなつぶやき

また大量にドラマを溜めこみ始めています。
新しくスタートしたドラマをまず1話観てどうしようか考えようと思っていたら
どれもなかなか興味深く継続決定。
さらにちらっと観たAXNミステリーの「王立警察 ニコラ・ル・フロック」が思いのほか面白くて
フランス語を聞くのはちょっと疲れるけど、ここにきてベルばらの知識が役立ちそうだし(笑)
だったら全部観てみようかと録画を開始。
いつ制覇できるか謎ですが、とりあえず溜めてます。
ヴァルグのS4も録画したけど、いつ観るんだ??
頑張らなくては。

○Borgia S2-#10 「幸福な結婚」

チェーザレの野望は実現に向けてさらに前進。
突然ワンコたち(獰猛だけど)を引き連れパワーアップしてるチェーザレですが
犬じゃなくてミケロットを連れて行ってよ!とまたもや欲求不満(笑)
そして結婚話が持ち上がり
建前上「じゃあ結婚しますかね。」という流れのはずなのに
相手のシャルロットに一目惚れしちゃったようで
チェーザレにとっては念願叶ったりの結婚でした。
そしてルイと同時に二組結婚式が執り行われ
初夜の営みも向かい合わせで?!
チェーザレはルイ以上に絶倫ぶりを発揮して
二人は裸のまま健闘をたたえ合い…
今回も必要以上に?チェーザレとルイの絡みがあり
さすがフォンタナさん、見せてくれますね!!

○The Blacklist S1-#7 「フレデリック・バーンズ」

挫折しかけたブラックリストですが、ゲストオヤジの魅力でなんとか持ち直せそうです。
ゲストが頼りというのは微妙なんですけど。
今回のターゲットはDr.Houseのウィルソン。
ファイナルに予期せぬ展開が続き
ハウスと共に旅立ったウィルソンだったのに
こんなところで一人で復活。
しかも地下鉄で生化学兵器テロを巻き起こし…
地下鉄サリン事件から19年が経ちますが
当時を思い起こさせるような展開でした。

しかし途中からはDrウィルソンの一面も。
科学者であるウィルソン=バーンズは
息子の難病を治すために研究を行い
その過程が取り返しのつかないことになってしまったのですが
病院に忍びこむウィルソンには全然違和感なくて
どこかでハウスが見てるんじゃないかと
これまた余計な妄想が膨らんでしまいました。

Law&Order SVU S14-#19 「Born Psychopath」

メスナー家の朝、子供たちが朝食を食べている間、両親は慌てて出勤の支度をする。10歳の兄ヘンリーはシッターのイレーナと登校することを嫌がり、母親のビオラと登校、5歳の妹のルビーがイリーナに送ってもらう。
頭痛を訴えたルビーが病院で診察を受けると、頭部にコブができ、肋骨にひびが入り複数の痣が見つかる。
アマーロはギルベルトの通う小学校にファミリーデーの催しで出かけ、刑事の仕事について話していたときに、ルビーの虐待について通報が入る。
ベンソンの質問にルビーは転んだと答えるが、怪物が私を突き飛ばし、黙れと言ったと打ち明ける。ヴィオラは今朝はルビーは元気だった。ヘンリーはシッターの仕事を替わったばかりのイレーナに慣れておらず、自分と通学したと答える。イレーナはグルジアからの不法滞在者でネットでの友人から紹介されていた。
二人が通学した後、イレーナはトーマス家で働いていた。フィンとロリンズがトーマス家に行くとイレーナはルビーはミルクをこぼして2階にタイツを取りに行き、階段から落ちて転んだ。その時洗濯室にいたので、ルビーから話を聞いて痣を冷やした。ルビーが大丈夫だと言ったのでビオラに連絡しなかった。ヘンリーはルビーの怪我に気付かず、ワッフルを食べていたと説明する。
ルビーは今までにも、脳しんとう、ドアで手を挟む、火傷といった怪我でERに四度も運ばれていた。母のビオラは管理職、父のトムはシステムエンジニアで家庭環境も整っているが、イレーナを雇ってから頻繁にルビーが怪我していた。SVUは子供たちを児童保護センターへ送る。
ヘンリーはルビーの怪我について、「ワッフルを食べていたらルビーの声がして、上に入ったらイレーナがルビーにタイツを履かせてた。イレーナがルビーを突き飛ばし、黙れと叫んでた。」と話す。だがトムがシッターを替えるのを嫌がるから、ビオラに言わないで欲しいと頼む。
同じアパートに住むヘンリーの友達のトビーの家に聞き取りに行くと、ヘンリーはイレーナを嫌っていたようだ。アマーロはヘンリーの部屋を調べ、ヘンリーがマッチ棒の火薬の部分を折り、大量に隠し持ってるのを見つける。
イレーナは取り調べに対し、ルビーは自分で転んだ。ヘンリーは意地が悪く、ルビーを怪物と呼んでいると答える。ベンソンとアマーロがメスナー家に兄妹の様子を見に行くと、二人はよく怪物ごっこをしているとビオラが話す。そしてヘンリーはビオラが指を挟んだ時も自分の部屋でにこにこしていた。他人の痛みを想像することができないと言い始める。
ヘンリーは自分でルビーを突き飛ばしたことを認め、ルビーが泣いたのでイレーナが来た。すぐに泣きやんだから痛くなかったはずと付け足す。
ルビーはヘンリーがミルクをこぼした。2階にタイツを取りに行ったらヘンリーが隠れていて、大声を出して飛び出してきて突き飛ばし、顔を押したと真相を話す。一方ヘンリーは、ルビーを憎んでいる。階段の下まで落ちるか試したら、頭からどんどん落ちていき、踊り場で止まったと説明する。ルビーがドアで指を挟んだのも、ヘンリーがドアを閉めたからだった。
トムはヘンリーは親の注意を引きたいだけだと感じていたが、ベンソンはヘンリーが大きな怒りを抱えていることを心配する。
ヘンリーはフリーモント校に4年生で転入してきた。カウンセラーの説明によると、ヘンリーは落ち着いている日もあれば机を投げて暴れる日もあり、賢い子供なので教師たちを試していた。精神科医に見せたことはないが、抗うつ剤や分裂情動性障害の薬等は服用していたとのことだった。
トムはヘンリーを精神科医に見せることを拒み、ビオラは休職し、ヘンリーに愛情を注ぐことを約束する。

帰宅したヘンリーはビオラに眠るよう言われるとかっとして隠し持っていたナイフを出し、ビオラの手を切りつけます。ビオラは病院で手当てを受けますが、ベンソンに刃をつかんでしまったとごまかします。メスナー家ではナイフは鍵をかけてしまってありましたが、ヘンリーは鍵の保管場所を知っていました。ヘンリーは「ママのせいで誰も僕の話を聞いてくれない。」と不満を述べます。
ロリンズがヘンリーと一対一で向き合うと、ヘンリーは触ったことがないから銃を握らせてくれと頼んできます。その直後にはロリンズにイチゴを勧めます。
ビオラはヘンリーはどんどんおかしくなっていると嘆きます。「愛してる。」と言っても言い返してくれない。あの子に対して憎しみを抱くことがある。ビオラはヘンリーを精神科医に治療させることを考え始めます。
アトランタからDrファンが来て、ヘンリーを観察します。ヘンリーにフィギュアを持たせて様子を見ると、ヘンリーは気に入らないフィギュアを激しく叩きつけ、「死んだら僕の嫌なことはできない。」と言い切ります。Drファンはベンソンたちに、10歳でサイコパスとは断定したくないが、シリアルキラーと話した時と同じ恐怖を抱いたと説明します。ヘンリーは無感情で無感動、他人の感情を理解せず、他人を捜査しようとする、虐待された子に多い症状だと判断し、バーモンドにある深刻な子供たちを治療する施設に入れるよう促します。
Drファンが観察の結果を両親に話すと、トムはヘンリーを一人にすることを嫌がります。するとDrファンは、自制の方法を学ばせることもできると代案を示しますが、ヘンリーを施設に入れることで話がまとまります。
ベンソンの携帯にヘンリーが電話してきて、「煙がすごいのでルビーが心配。パパは仕事で、ママを洗濯室に閉じ込めた。」と伝えます。ヘンリーはルビーをベッドに縛り付け、ビオラを洗濯室に閉じ込めると、マッチの頭の部分の火薬に火を付け、ドアマンが消火しました。ルビーとビオラは救出されますが、ビオラが施設に入れることを話したら、ヘンリーが癇癪を起したのでした。
その後ヘンリーはトビーの家に行き、トビーをクローゼットに閉じ込めます。犬のスノーボールをバスタブに沈め、トビーの父の銃を金庫から持ち出すと、プレイルームに行って発達障害を持つサムを人質にとってこもっていました。
ベンソンとアマーロが説得にあたると、ヘンリーはサムを引き渡し、ベンソンが連れ出します。アマーロが残ってヘンリーから銃を取り上げようとしますが、ヘンリーはアマーロの銃を見せてと要求します。ヘンリーは今銃を撃ったらどうなる?と挑発してくるので、アマーロは弾を抜いて銃をヘンリーに渡します。その瞬間ヘンリーが撃ってきて、アマーロは防弾チョッキ越しに撃たれますがヘンリーを確保します。アマーロは子供を撃つわけにはいかず、危険を覚悟で臨んだのでした。
事件を知ったシンシアとギルベルトがアマーロに会いに来て、シンシアはおじさんとしてギルベルトと接していたアマーロに、真実を伝えることを容認します。
ヘンリーはルビーを縛り火を付けた理由を、体の内側から溶けるか見たかったと答えます。ヘンリーは起訴され、18歳になるまで監禁されることが決まります。ヘンリーはトムに抱きつき謝りますが、彼の視線は外を睨みつけていました。

恐るべきサイコパス児童ヘンリー。
家庭環境にも問題はなく、父親は多少短期に見えるものの
彼の異常性は生まれついたものなのでしょうか。
しかもどんどんエスカレートしてくるし。

さすがにSVUもDrファンを招いて分析を行うことになりますが
Drファンも喜んでNYに出てきてくれているようで
ありがたいことです。
銃を持ったヘンリーが立てこもった時は
アマーロが防弾チョッキを着ていることはわかっているので
このまま向き合い説得するんだなとは読めましたが
まさか子供が撃ってくるなんて。
本当ならアマーロが先に銃を抜きたいところなのに
子供は撃てませんよね。
しかも息子のギルベルトと同世代だし。

この事件がきっかけでギルベルトに
自分が父親であることを明かせるようになったのは良かったと思うけど
この先どうなるのかな。

ところでこのサイコパスなヘンリー君は
Shamelessのカールです。
だからどんなに危ない行為に出ても
裏にフランク・ギャラガーの姿がちらついて(笑)
あの父なら教えかねないでしょう。
たくましいギャラガーですからね。
しかもギャラガー家はSVUで大活躍。
リップは放火犯と間違えられ、ステーブラーに締めあげられていたし
イアンはカール同様、人質を取り銃を持って立てこもっていました。
なるほど、カールは兄の真似をしたってわけだ。
ということは今度はあの可愛い末っ子が??
それだけは勘弁してもらいたいです。

Criminal Minds S8-#10 「人形遣い」

毎回相当残虐な事件の連続で観終えるとグッタリのクリマイですが
今回も強烈でした。
人間マリオネットを実現させたかったアダムの妄想は
過去の衝撃的事件から起きたとしても
その過程が痛々しいよね。
関節を外したり、逆に曲げたり、手足に穴を開けたり
確かにボルジア時代の拷問はもっとキツイことをやってたけど
現在、自分の求めている人物に似ている人を誘拐してきてやってのけるとは
恐ろし過ぎました。
しかもアダムを見張っているコンラッドさんも実は人形で
妄想の世界だったんだよね。
アダム一人でよくこれだけの行為ができたとは
信じられないです。
そして父親が劇場に残した人形の数…
小道具も凝っていました。
人間マリオネットの踊るシーンは痛々しかったけど
見入ってしまったし。
今回のエピの監督はリード君なんですね。
彼なりのこだわりが出ていたのかな。

リード君と言えば、電話で話し続けたメイヴとついに会うことになり
レストランでのデートの計画を立てますが
リード君がデートするのは一大事。
それまでずっとそわそわしていてBAUのメンバーにはバレてるし
ブレイクには自信を持つよう励まされます。
こんなに素敵なリード君なのに、自分自身は不安だらけなんですね。
ともあれ無事事件解決、意を決してレストランに着いたリード君ですが
メイヴが現れるまで、また落ち着きません。
向こうに座っている男性の様子も気になるし
そしてメイヴが店に着くころ、ついに電話してしまいます。
「ストーカーがいるから、今日は家に帰って!」
メイヴは言われた通り帰宅、持ってきたプレゼントを店に託します。
ところが挙動不審に見えた男性は友人を待っていただけで
リード君の心配は取り越し苦労に終わりました。
リード君は受け取ったプレゼントを見ると
自分が用意した本と同じ。
ここまで気持ちが繋がっているのに…

はっと気がついたリード君、そのままメイヴを追いかけてほしかったけど
それは無理かな?

Greceland S1-#10 「裁きと報復」

シーズンファイナルに向けて収集がつかなくなってきた?

ブリッグスは捜査官とオディーンの二役をどう使い分けるのか
どんどん難しくなってきています。
チャーリーは独自にオディーンを追っていますが
メキシコ警察と手を組み始めます。

マイクはベロのもとに潜入中。
そのときベロが襲撃され
マイクはうまく察知して隠れます。
ほどなくしてベロは逮捕されますが、マイクも撃たれます。

マイクにブリッグスの捜査を命じたFBIのフアンの
本来の目的がわかってちょっとがっかり。
以前の潜入捜査でブリッグスとフアンは同じチームで
グレイスランドのように使用していた家が火事になり
チームのメンバーが焼死。
ブリッグスは外に出ていて助かっていたことに
フアンは恨みを抱いていました。
個人的報復にマイクを投入したのか?
もちろん限りなく灰色なブリッグスですから
必要な捜査だとは思うけど。

だけど海岸で酔っぱらったブリッグスの前に
顔を隠したフアンが現れ恨み爆発。
ここでまたもつれ合ってブリッグスが発砲。
フアンが撃たれるという展開を
まだ病室のマイクは知らず…どうするんだろう。

そしてマイクはウソで塗り固められた世界に耐えられず
少しずつ本音を出し始めます。
アビーに嘘をつき通すことが辛くなりグレイスランドに招いたことで
二人の関係は終わってしまいます。
その様子を見ていたペイジはマイクを心配し
アビーの来たことを秘密にすると約束
マイクに悩みを打ち明けるよう支えてくれます。
しかし撃たれたマイクがペイジに
自分の任務はブリッグスの捜査だと打ち明けると
ペイジは顔色を変えます。

誰がどこまで嘘をつき通すのか。
嘘で固めた潜入捜査の辛さ
この先どうなるのでしょう。

Law&Order SVU S14-#18 「Legitimate Rape」

人気スポーツレポーターのエイブリーが、ベンソンのところにレイプの訴えに来る。一か月前、自宅にいたとき知り合いに襲われたが、出張が入って連絡できなかったとエイブリーはカフェでベンソンに伝えるが、ファンに気付かれて店を出て行く。
帰宅したエイブリーはドアの前に、「エイブリーの写真 慎重な取り扱いを」と書かれた封筒を見つける。中にはエイブリーのストーキング写真が入れられ、「見てるぞ」と書かれていた。エイブリーははSVUに被害を訴える。相手はカメラマンのリックだった。
リックは「会いたい。」と電話してきて、留守中も家に来ていた。彼にレイプされたが会社には話せない。プライベートの接近禁止命令を出してほしいとエイブリーは頼むが、それは難しかった。ベンソンは詳細の説明を求める。
取材が終わった後、リックは部屋に荷物を運んでくれた。お礼を言うとリックは出て行ったが、シャワーを浴びて出てくると、まだリックがいてキスを迫ってきた。拒否したが押し倒され、レイプされたとエイブリーは説明する。エイブリーは翌日、性感染症の検査を受けていた。
リックはテレビ局に10年勤務するカメラマンで、法律の学位を取得していた。リックはエイブリーと長時間一緒にいて、惹かれ合っていた。今頃訴えてきたのは「彼」にバレたからだろうと話す。しかし「彼」が誰かを話すとトラブルになるとごまかす。エイブリーはキャスターとも関係を持っていた。
エイブリーが提出したシーツからは、2人分の精液が検出された。エイブリーは「彼は既婚者で、バレたら二人とも破滅する。」と怯える。
慈善パーティーでキャスターのジェイソンはSVUに、情事がバレてリックに脅されているのと助けを求めてくる。ジェイソンのもとには2週間前、彼とエイブリーのセックス映像が送られてきた。ホテルに隠しカメラを仕掛けて撮影したようだ。ジェイソンはエイブリーに別れを告げた。映像はリックが撮影したに違いない。リックはレイプ容疑で逮捕され、バーバはリックをレイプとストーキング容疑で起訴する。
エイブリーは、めまいと吐き気に襲われる。エイブリーは不妊症で、それがもとで離婚していた。だが妊娠したようだ。レイプは8週間前でリックの子だと思われる。エイブリーは「あいつの子は産めない。」と嘆く。
妊婦のエイブリーが出廷し、リックの裁判が始まる。ベンソンはエイブリーがレイプされてから6週間もたってから訴えに来たのはよくあることで、リックは同僚で訴えると自分の周囲や評判を傷つけるからだと説明する。エイブリーは犠牲を払って訴え、その結果仕事を辞め、プライバシーも侵害されていた。エイブリーはリックに罪を償わせたかった。
フィンの証言から、リックのPCに隠しカメラで撮ったエイブリーの写真のデータが残されており、ストーキングも証明された。
続いてジェイソンが証人に呼ばれ、エイブリーとの不倫は1年半ほど断続的に続き、妻にも彼女にも申し訳なかったと謝りながら、情事の盗撮ビデオがリックから送られてきたことを証言する。
リックはクレスラーを弁護士につけていたが、弁護士の変更か審理無効を要求してくる。クレスラーはジェイソンのファンで、信用できないとの理由だった。リックは自己弁護を始める。

リックがエイブリーに反対尋問を行うことになり、エイブリーは激しく怯えます。リックはエイブリーは自分の子供を妊娠していると強く主張し、ベンソンの捜査に対し、無実の男を一度告発したことがあること、合意かレイプか区別する方法がないことなどを証言させます。
エイブリーはバーバの尋問に対し、リックに「泊まっていいか、」と聞かれ恐怖を感じた。写真と脅迫文をSVUに提出したことを話します。レイプして妊娠したのになぜ産むことにしたのかと聞かれて、不妊症だったのに妊娠した。お腹の子は強いと愛情を示しますが、その後エイブリーの気分が悪くなり休廷されます。
リックは証人にレイプの堕胎は犯罪だと主張してきたショーウォーター議員を呼びます。リックがショーウォーターに正当なレイプでの妊娠について問うと、ショーウォーターは正当なレイプで妊娠することはほぼ不可能だと答えます。体がストレスに反応し、排卵を止める仕組みがあるというのが理由でした。しかしバーバはショーウォーターが雑誌に投稿したのは1974年のことで、医者を12年も廃業しているショーウォーターの発言の信ぴょう性を疑います。
続いてリックはエイブリーを尋問します。レイプだとしたら、何故通報しなかったのかというリックの問いに、エイブリーは上司に知られると怖かったと答えます。さらに妊娠を望んでいたかと追及され、エイブリーは同意します。
判決が出され、リックは第一級レイプ罪は無罪、ストーキング罪は有罪となります。バーバが陪審員の一人に尋ねると、正当なレイプを支持する女性がいて主張を曲げなかったため、レイプ罪は無罪になったことが判明します。判決の直後、エイブリーは破水します。
エイブリーは6週間早く出産し、息子にセオと名付けます。するとエイブリーのもとに召喚状が届きます。リックが親権を主張してきたのでした。レイプ犯の親権の主張は31の州で可能ですが、NYではまだ事例がありません。
リックは一人で子育てしているエイブリーは10月から無職で、精神科医の治療を受け、抗うつ剤と抗不安剤を服用していることを指摘します。エイブリーはPTSDの症状が出ていることを認めます。エイブリーの弁護士のカルホーンは、子供は健康に育っており、エイブリーがリックと関係を持ったのは襲われた一度だけで、もう関わりたくないと主張します。そしてリックが子供ではなくエイブリーに執着しているとして、レイプして妊娠させても親にはなれないと訴えます。するとリックはレイプでは無罪になったと反論し続けます。
セオの親権はエイブリーに与えられますが、リックは養育費を払い、監視下での面会が認められます。毎週土曜日の2時間、第三者の立会いのもとにという制限が出されますが、エイブリーにはレイプ犯と一生会わなければならず苦痛でした。
土曜日、SVUにリックが来ますが、エイブリーとセオが現れません。ベンソンがエイブリーの家に行くと、エイブリーはセオを連れて街を出ようとしていました。逃げれば犯罪者扱いになりますが、エイブリーはセオのためだと覚悟を決めていました。ベンソンはエイブリーに、いつかセオもレイプで生まれたことを理解すると語ります。
エイブリーは街を去り、ベンソンもクレイゲンもエイブリーを追おうとはしませんでした。

メジャーリーグを取材するエイブリーは人気レポーターで
彼女のファンもたくさんいました。
そんなエイブリーは、人気キャスターのジェイソンと浮気中。
ところが同僚のカメラマンのリックがエイブリーに夢中で
チャンスをうかがい、エイブリーをものにします。
エイブリーはレイプされたと訴え、ここから悲劇が始まります。

リックがただのカメラマンだと思いきやとんでもなく
前半は職業を生かした執拗なストーカー
後半はかつて取得した能力を生かして、自己弁護を行い
法廷でエイブリーを苦しめます。
演じているのが騎馬警官のレイR。
最近はHomelandに出てるけど
こんな嫌味なオヤジにならなくてもいいのに。

被害者エイブリーはThe Walking Deadのマギー。
ゾンビが苦手なので全く観ていませんが
きっと違う姿を見せていたのではと想像できます。
さらにキャスターのジェイソンがどこかで観た顔だ!と思ったら
OZのクレイマーでした。
ボクシングをしてた、ゲイのイケメン囚人だったよね。
時々現れるOZな人たちは大歓迎です♪

ベンソンがエイブリーを逃がしたのは
彼女に自分の母の姿が重なったんだろうな。
セオに自分の過去が振り返り、リックから解放させてあげたことをクレイゲンも分かっているから
それ以上問い詰めようとしません。
今回もアマーロは蚊帳の外。
そのうちベンソンの境遇を理解するときが来るのでしょうか。

ドラマなつぶやき

始まったばかりのドラマへのつぶやきです。

☆Sleepy Holllow

ジョニデ版の映画も観たことないし
悪魔とかまじないとかも苦手だし
ジャンル的に無理だろうと諦め気分で観はじめたら
意外にもハマってしまいました。
何といってもイカボッド役のTom Misonが美しい。
250年前の兵士として
観ていて十分目の保養になるじゃないですか。
パートナーのアビーもキュートだし
まず主人公が素敵なのは大事なポイントです。
そして突然現在に迷い込んだイカボッドの
悩み具合が可愛くて。
ふとCode Name Eternityで宇宙から迷い込んできた
エサニエルの迷い具合を思い出してしまいました。
キーティングとのコンビで事件解決という展開も似てるかも。
でもSleepy Hollowの方が話が奥深く複雑そうな気がします。
しかも史実が絡んでるのが興味深い。
ファンタジーは苦手でも、歴史ものは別ですから!
でも相手が首なし騎士だし、グロいものも多々出てきそうで
そんなときは流し見で、ストーリーについていきたいと思っています。

☆Happy Town

出だしはのんびりまったり。
その割にキャストが豪華だなと感心していました。
豪華というよりやたらと登場人物が多くて
まず人間関係の把握に疲れそう。
バーで働いていたのがERのジェリーで、久々に姿を観ました。
頭に穴をあけられて死んでいた男は鼻つまみ者だったみたいですが
ハッピー・タウンにはそうではない秘密がいろいろありそうで
これから事件の真相を含めて暴露されて行くのでしょう。
だけど全8話で、無事に解決するのかな。
問題山積み状態で終了だけは勘弁してもらいたいです。


★Blacklist

ここまで観たけどどうもハマれず。
なんかピンと来ないんだよね。
凶悪犯罪者の存在がイマイチ身近に感じられないし
(喋らないティー様は衝撃的だったけど)
エリザベス・キーンにもう一つ感情移入できないせいかも。
しかもいつの間にかウザニーラがバックアップしてるし!
これが原因?なんてことはないと思いますが
決定的な魅力を見つけられなかったらリタイアかな。
もう少し頑張ってみます。

Borgia S2-#9 「変容」

IMAGICA BSのBorgiaのHPがようやくエピガイ更新され
この先の展開がわかったんですが
それでまた悩むことに。
これからカテリーナ・スフォルツァとの戦いが待っていたんですね。
その前のあれこれがボルジア家とあまりにも違いすぎて
さらに混乱しかけています。

今回ルクレツィアはロドリゴにスポレートの執政官を任され
女性でもできちゃうんだ。
もちろん部下たちは助けてくれるけど。
ところがスポレートは隣のテルニとうまくいっておらず
ルクレツィアは打開策として、アーチェリー競技会を開くことにします。
実は弟のホフレはウィルアム・テル並みのアーチェリーの名手。
そんなこと聞いてなかったよ!
大体ホフレってさっさと結婚してどこかへ飛ばされてたのでは?
と久々に弟を観て驚きました。
結果的にはテルニの選手もすご腕で競技は白熱し
ラストにホフレが勝利しますが
その後ホフレは何者かに尻を矢で射られます。
ルクレツィアのその後もなかなか厳しいね。

何としてもカルロッタと結婚したいチェーザレは
また強引にネゴります。
カルロッタもチェーザレに想いを寄せていることを確認。
すぐさま結婚をと行動し始めたものの
ローヴェレ初め、周りがボルジアの好き放題にさせるわけがない。
カルロッタは予定通り嫁いで姿を消してしまいます。

こちらのボルジアはスポーツがお好きなようで
チェーザレはカルロッタにテニスの手ほどきをしていました。
向こうのチェーザレからは想像できませんが。

ロドリゴはかなりやる気が出てきたようですが
相変わらずジュリアを追いかけまわしています。
ついにジュリアのリベンジが。
縛られちゃったロドリゴのまたもや情けない姿が…
ボルジア家の苦悩は続くのでした。

リアーリオお気に入りのミケランジェロがまた出てきましたが
ヴァノッツアとの関係がなんだか意味深で気になりました。

Endgame #9 「Huxley, We Have a Problem 」

Endgameも終盤に入ってきましたが…

ハクスリーホテルにバラガンのロシア時代のルームメイト
兄貴的存在のオルグがやってきます。
彼はロケットでの宇宙旅行を企画する会社のパイロットで
ホテルでプロモーションを行うために来たのですが
ほどなくして技術者のチーフのランドールが
屋上から望遠鏡と一緒に墜落して死亡します。
同僚のタイラーはその時間バーにいたのでアリバイがあり
オルグが容疑者のレッテルを貼られます。

オルグもなかなか素敵なオヤジでしたが
遠くにいても目立っていたのがタイラー。
彼もパイロットだけど会社の看板的存在で
シリアルのパッケージに顔が載ってるんだそうで
すごい!
と思ってよくよく観たらSebastian Spenceじゃないですか!!
久々にイケメンな役どころで、大喜びしてしまいました。
最近(といってもずいぶん前)に観たSebastianはCamelotだったかな。
あまりにもオヤジ臭い役で、ちょっと寂しかったですが
今回はイケメンオヤジぶりを認めてもらえたんだから、素晴らしいことです。
でもファッションセンスがちょっとね。
制服の青いジャンパーを着せられていたせいで、なんだかチープな感じ。
もったいないです。

最初からアリバイを証明しているっていうのは胡散臭いなと思ったら案の定。
実はオルグはボスの奥さんと不倫中で
それが実はアリバイになるんですが当然話がややこしくなり
途中ローズマリーの死をめぐってオルグが意見したことで
バラガンと激しく喧嘩なんてこともあり

でも真相はランドールが今の状態では事故が起こるから中止すべきと訴えていたのに
それを阻止したかった者が犯人で
飛びたかったのはイケメンタイラーでした。
やっぱりね。
突如現れるイケメンオヤジがいい人の訳ないですよ。

とちょっぴり後味悪かったけど、楽しませてもらえたからよしとしましょう♪

CSI:NY S9-#8 「遅すぎた言葉」

年度末で多忙なため、しばらくブログの更新が滞るかと思います。
でもドラマは気分転換に大事なので頑張って視聴する予定。
するとつぶやき&ツッコミたくなると思うので
やはり軽くつぶやいて終わるかも。
地味な内容になりそうですが、よろしくお願いします。

さて、今回のCSI:NY。
SATでいい成績を収めるためには、ドラッグの力が必要なのか。
そこまで大変なことなのかな。
日ごろの勉強不足だったら、まずドラッグの前に日常生活を何とかすべきだし。
そして悪を見逃さなかった検事の息子(さすがです)を教師が撲殺なんてありえない!
教育現場が間違ってる!
恐ろしくなりました。

リンジーの里帰り。
3人の親友たちと楽しかった日々を思い出しにんまりしていたリンジーですが
目的は死刑執行に立ち会うこと。
その死刑囚が3人の友人たちを殺害していたんですね。
リンジーだけが隠れていて助かった。
痛まし過ぎる事件ですが、一人助かったリンジーの心の傷も重かったことでしょう。
苦労して立ち直り、警察官の道に進んだリンジー。
モンタナ時代のことをよく知らなかったけど
彼女が受けた心の痛みを、悪と戦うという方法で乗り越えていったのはすごいことだと思います。
そして今だから死刑囚に対して、堂々と謝罪の言葉を要求できた。
CSIの9年間は彼女の成長の証ですね。

死刑囚はリンジーに諭されて謝罪の言葉を述べ
死刑は執行されます。
NYに戻ってきたリンジーを迎えるダニー。
顕微鏡にいたずらしてリンジーの目の周りを青くしちゃったけど
こんなときは本当に素敵なダンナさま。
二人を観ていてほっとさせられました。

3月のドラマ視聴計画

4月からの新番組、新シーズンに向けてラストスパートのかかるドラマが多いけれど
今月から始まるドラマもかなりあるんだよね。
まだまだ忙しそうです。

☆WOWOW
Elementary S1
CSI:NY S9
Criminal Minds S8
Boardwalk Empire S3
(Political Animals )
Nurse Jackie S5
Varg Veum S4

Boardwalkは今月でおしまい。
相変わらずの奥深さが面白かった。
CSI:NYはファイナルを記念して?それぞれのエピソードのこだわりがいいですね。
Nurse Jackieはいい感じに復活。
そして待ってました!ヴァルグの第4弾
また寒々とした風景とヴァルグの痛々しさに?酔いしれたいです。

☆Dlife
Hart of Dixie S2
(Graceland S1)
Revenge S3

Graceland、どんどん謎めいてきて面白いです。
S2が決定しているので、クリフハンガーになってしまうのかな。
そしてようやくRevengeS3、あまりにいろんなことがてんこ盛りで
いい加減にしろって気分にもなりかねませんが(苦笑)
リメイクのMistressesはオリジナルのイメージを壊したくないのでパスします。

☆Imagica BS
Borgia S2
X111 S2

ボルジアが今月で終了。ますます強烈です。
でもボルジア家が来月WOWOWでS3スタートなので
重ならなくて幸いでした。
これで一度リセットしてボルジア家の方を楽しめます。
そしてXIIIのS2もスタート。
XIIIが人間離れしていてちょっとキツイんだけど
継続視聴予定です。

☆FOX
Sleepy Hollow S1
Glee S5
Major Crimes S2

Sleepy Hollowを一話観たところでは
主人公のイケメンぶりは目の保養になりそうですが
魔女とか出てくると着いていけなくなるかな。
そのうち挫折しそうです。
Gleeは3話目まで観終えているので4話目からスタート。
ちょっと飽きてきちゃった感もあるけれど
楽曲&パフォーマンスが目当てなのでまあいいでしょう。
そしてレイダーと愉快なオヤジたちが復活。
またオヤジたちの言動にしみじみさせてもらいましょう♪

☆FOX CRIME
Law&Order SVU S14
(Homeland S3)
Endgame
The Killing S3

SVUの面白さは別格。
キャシディ復活でさらに見どころ満載です。
アマーロのプライベートも気になるし。
Homelandはわけがわからないままシーズンファイナルになっちゃいそう。
そしてThe Killing。ホールダーがますますかっこいい。
いつも暗いシアトルだけど、毎回じっくり楽しんでいます。

☆Super!DramaTV
(Vegas)
What About Brian S1
The Blacklist S1
Happy Town
Ray Donovan

Vegas終了は寂しいな。
ブライアン、楽しんでいます。
Blacklistはもう一つキャラにハマれずにいるんですけど
ウザ二ーラのせいなのかも(苦笑)
新作のHappy Townはもしかしたら苦手かも。
でも全8話だし、一気に観終えられるかな。
楽しみなのがRay Donovan。
これぞオヤジの世界でしょ♪大いに期待しています。

☆AXN
666 Park Avenue

先行放送がなかなか面白かったので視聴予定ですが
2話連続なのが疲れるかな。
そんなに急いでオンエアする必要があるのか疑問です。
他に新作がないのも寂しいし。

☆AXN Mystery
Cadfeal S3 S4
Nicolas le Flock

またカドフェルにすっかりハマっています。
どのエピソードも面白い。
ついでに新エピソードスタートということで
王立警察ニコラ・ル・フロックも観てみようかな。
フランス語ドラマは敷居が高い気もするんだけど。
つい歴史ものが気になってしまいます。

今月もやっぱり盛りだくさんになってしまいました。
地道に頑張りましょう。

Law&Order SVU S14-#17 「Undercover Blue」

キャシディが気乗りしないままバーバと共に、バートの裁判での証言の練習をしている頃、SVUに女性がレイプの被害を訴えに来る。アマーロが対応すると、その女性は4年前キャシディにレイプされた、バートの記事を見て気がついたと話す。キャシディは潜入捜査時代カリッサと関係を持っていたことは認めていた。今は制服警官に降格し、ブロンクスの裁判所の夜勤を担当している。マンチとアマーロはキャシディの家に事情を聴きに行くと、中からベンソンが出てくる。
レイプを訴えてきたヘザー・リグスは、ブルックリンと名乗り、アンドレというフランス人の客引きのもとで売春をしていた。アンドレは逮捕され服役中だ。ベンソンがキャシディに事情を尋ねると、バートの策略にアマーロが乗せられたとレイプで訴えられたことを伝える。IABの関わりを避けたいので、SVUは独自に調査を始める。
ヘザーはダンススタイルでボールダンスを教えている。校長のナバロはヘザーは人気者だと話すが、ヘザーはナバロの恋人だ。ナバロは薬物所持や小切手詐欺などの前科があり、2万ドルの負債額を抱えている。小切手詐欺ではラリー・マシューズという偽名を用いていた。そのラリー・マシューズは、ヘザーがSVUに来る2日前にバートに面会に行っていた。バートがナバロを買収し、ヘザーに訴えさせたと考えられる。ベンソンとアマーロはバーバにナバロの件を報告すると、すでにIABからの報告が入っており、バーバはナバロとバートの間に金銭のやり取りがあった証拠もないし、ヘザーとキャシディは2時間も寝室にいた、しかもヘザーはキャシディの内腿の傷のことを知っていたとキャシディの身体調査の令状を取るつもりだ。ベンソンは自ら、キャシディの傷は、新人の頃ナイフで切りつけられたものだと説明する。ベンソンはアマーロに、今も過去も関係を持っていて、間に13年の空白があることを告白する。そしてキャシディはレイプなんかしないと主張する。
ウェストチェスターの検事補ストラウスがキャシディを起訴、キャシディはレイプ容疑でIABに逮捕される。
罪状認否でキャシディは保釈される。法廷でヘザーはレイプの経緯を証言。17歳で女優を目指して家出し、アンドレに声を掛けられて他の少女たちと共に監禁された。そして知らない男たちにセックスを強要されたが、キャシディはリックと名乗り、アンドレが強要したから嫌だったのにセックスさせられたと説明する。キャシディの弁護士クワンズは、キャシディはヘザーをアンドレから守るため寝室に連れて行ったと弁護する。さらにナバロがバートに面会した件を問うと、ヘザーは面会の件は後で知ったが、金は受け取っていないと否定する。またヘザーと共にアンドレに囲われていた元売春婦を援助する団体の相談員が証言するが、クアンズの追及に対し、二人のセックスの様子を確認したわけではないことを認める。
続いてアマーロが検察側の証人として呼ばれるが、マンチはアマーロも潜入捜査官の立場が分かるはずだとキャシディを励ます。証言台でアマーロは、ストラウスがもし潜入中に売春婦を差し出されたらどうするという質問に、断ると答える。だがクワンズは潜入捜査官は大物逮捕の際は法を犯すこともやむを得ないと主張、アマーロも売人の組織に潜入した直後、断ったら殺されるので薬物を使用したことを認める。さらにクワンズは潜入中に誰かと寝たことはないかと質問、法廷に入ってきたのは、アマーロが潜入した麻薬組織の主要人物の妹のシンシアだった。

シンシアの姿を見たアマーロは慌てて追いかけます。アマーロは10年前、カルロスと名乗って潜入、シンシアの兄を逮捕した後姿を消しました。シンシアはアマーロがコロンビアに戻ったと思っていたと怒りをぶつけます。
アマーロは法廷のトイレでキャシディを見つけ、つかみかかります。キャシディはアマーロの過去を利用したのはクワンズの独断だと説明、アマーロがシンシアと俺は付き合っていたと強調すると、キャシディも俺とカリッサもだと反論。キャシディは有罪になると10年食らうため、それを避けようと必死です。
続いてキャシディが証言。ヘザーとセックスしていないと断言します。潜入捜査中にアンドレのところでヘザーとのセックスを強要されたが断るのは危険なため、ヘザーを寝室に連れて行って性病だと言って何もしなかった。アンドレをだますために寝室で2時間過ごし、ヘザーが疲れていたので休ませたというのがキャシディの説明でした。するとストラウスはカリッサとの関係は合意だったか、セックスを強要されたからしなかった、それがレイプになると知っていたかと追及し、キャシディがセックスの強要を知っていたのを認めたことを確認します。これはキャシディにとって不利な展開になるとくクワンズは危惧し、セックスしたことを認め、捜査に必要だったと正当性を主張するよう戦略を変えて行く方法を提案します。しかしキャシディはやっていないものは認められないと拒否。賭けに出ることにします。
マンチがアマーロに、シンシアがアマーロと市を訴えたことを知らせます。内容は養育費の請求で、シンシアには9歳の息子がいるので、マンチはアマーロに実父確定検査を勧めます。アマーロはシンシアの家に乗り込みますが、同居人の男に追い払われます。アマーロが男と息子が登校する様子を見張っていると、男は息子に何か手渡します。別れた息子は別の男たちに受け取ったものを渡していました。同居人はロベルト、薬の売人であることが判明します。シンシアは見て見ぬふりをし、9歳の息子は未成年のため有罪にはなりません。アマーロは9年間息子の存在を知らなかった。もし知っていればマリアと結婚せず、ザラもいなかったと別の人生があったことを考えます。
ベンソンはキャシディに会ってアマーロの過去を利用したことを咎めると、キャシディはそれはクワンズが勝手にやったことだと弁解します。
アマーロはシンシアに会いに行き、ロベルトは犯罪者だと警告します。その時息子のギルベルトと対面したアマーロは、息子が生まれたことを知らせてくれればと嘆きますが、アマーロは逮捕後は姿を消さざるを得ず、シンシアも出産のためにサンファンへ移っていたので、アマーロが探しだすのも無理でした。アマーロはギルベルトを運び屋にさせないよう強調します。
キャシディはアマーロに会い、子供がいたことは知らなかったとお互いマズい立場に追い込まれているので助け合おうと提案します。そしてキャシディはロリンズと共に、薬を買うためにロベルトに会い、オキシコドンやアンフェタミンを注文します。一方フィンとマンチは取り立て屋となってナバロを脅し、金を請求します。そして薬を持ったロベルトと札束を持ったナバロが鉢合わせするようにしかけ、取引場所をブルックリン警察に伝えます。ドゥーム刑事たちが2人を逮捕、有罪を立証できることを確認したうえで、SVUはナバロを借りて取り調べを始めます。
さっそくナバロはへザーを持ち出し、取引きを要求してきます。「ヘザーに嘘をつかせ、金を儲けようとした。キャシディはレイプしていない。バートが傷の位置を教えてくれた。」ベンソンはナバロの取り調べの様子をヘザーに聞かせると、ヘザーは「キャシディは私に触れていない。寝室では犬の話をしていた。そのことを仲間の女性に話した。」と真実を話したため、キャシディの起訴は取り下げられます。キャシディとベンソンはとりあえず飲みに、アマーロはシンシアとギルベルトに会いに行きます。

SVUって本当に面白い!
久々に大ヒット、ベストエピの一本かもしれません。
キャシディの存在はS1からのファンを楽しませてくれる。
いきなりタイムスリップして、当時を振り返れるからいいんだよね。
マンチもベンソンもよくキャシディをわかってる。
ところがアマーロはキャシディを知らないから
そのずれが誤解を生み…そこがまた面白いんだよね。

キャシディの部屋からベンソンが出てきてアマーロはびっくり。
気まずい思いをしてたみたいだけど
このところ意味深状態だったベンソンのデートの相手がこれではっきりしたでしょ♪
キャシディで本当によかった!
S1でははずみで寝ちゃって後悔し
でもチームとしてはうまくやっていたよね。
そして潜入捜査官となったキャシディに意外な展開で再開。
ここで二人はまた恋に落ちるわけなんですけど
空白の13年間いろいろなことがあり
ベンソンの13年はずっと追いかけてるから理解してるけど
潜入中のキャシディも大変だったはず。
それをお互いよくわかってる大人の関係っていうのかな。
なんだかすごく安心して見ていられます。
キャシディもベンソンも大好きなのでベストカップルということで。

そんなキャシディは売春婦カリッサと付き合っていたのは事実ですが
まさかレイプなんて!
ベンソンもマンチも信じません。
パートナーとしてキャシディを案じ、支えようとするマンチも素敵だし
ベンソンがうまく距離を置きつつ、でもキャシディを信頼してる。
出会いがよくなかったアマーロはごちゃごちゃ言ってますが
キャシディだってSVUの一員だったんだし
彼の過去を知っていたら、絶対レイプなんてできないよ!
声を大にして言いたいです。

そして潜入捜査官のリスクの大きさは
突如アマーロにも降りかかってきます。
いきなり9歳の息子が登場。
ギルベルト君、かっこいいじゃないですか。
でも薬の運び屋をやらされています。
今更父親を名乗るのは複雑な心境でも、息子を犯罪者にはさせられない。
アマーロも動き出します。

こうしてキャシディとアマーロの思惑もようやく合致し、協力体制がスタート。
しかもWintersファンには最高のおまけつき!!
なんとシリルちゃん扮するドゥーム刑事が
ライアンが引き起こしたトラブルを処理してくれたのです。
こんなところで兄弟の絆が!!
対面シーンがなかったのが残念ですが、シリルちゃんもライアンに救われたわけで
お見事でした。

svu14-17-1.jpg
感動のラストシーン。
まさかキャシディ、ベンソンに別れを告げる??
そんな訳ない!仲良く手をつないで行っちゃいましたよ。
かっこいいな。
svu14-17-2.jpg
そしてドゥーム刑事。
この二人、よく似てる!と改めて実感しました(笑)