ドラマ日記 Pt.2

Archive2015年10月 1/1

Law&Order UK S3-#11 「再起」

本家オリジナルはS5-#14 「レイプ殺人ビデオの真実」今なら絶対SVUが取り扱う事件だと思いつつ かなり怒りながら視聴し、感想を書いていました。本家オンエアから16年後のリメイクなので内容はかなり今風にアレンジ。本家では流出した映像がビデオですからね。それもレンタルビデオです。バチュラーパーティーで流されたビデオがこれは事件でしょと27分署に持ち込まれたことで捜査スタートですが英国では実は仲間だったダニーの携...

  •  0
  •  0

The Whole Truth #13 「それぞれの未来」

いかにも正しいファイナル。初めから13話完結にさせるつもりで作られたのかなとさえ感じました。判事のエレンの誕生パーティーで検事も弁護士たちも一堂に会し楽しく語り合っています。法廷では争っていても、実はみんな仲良しなんだよね。でもドン兄の元妻は新しい恋人のシェフとべったりで、ドン兄は気になって仕方ありません。ここでドン兄とウザビーが語りだしたのが、二人が初めて法定で対決した5年前の事件。大学院生のブラ...

  •  0
  •  0

刑事フォイルからの招待状

NHKBSのフォイル特番を視聴しました。夏にAXNミステリーでも、新シーズンオンエア前にフォイル特番がありましたがそちらはドラマの時代背景を細かく分析するなど、歴史を学ぶひとときとなりました。それに比べるとNHKはずっと一般的というかまさにフォイルを知らない人たちへの招待状的内容になっていてこれがNHKとCSの違いなのかなと感じました。Foyle バーに3人の職場の仲間が集まりマスターが見せるフォイルの映像でドラマを学...

  •  6
  •  0

11月のドラマ視聴計画

秋のドラマ祭り!も多少は落ち着くかな?と思いつつまだまだ観るものが多すぎて取捨選択が必要なのは相変わらず。☆NHK BSFoyle's War S1すっかりフォイルの虜になっています。2度目だからこその発見や面白さがあります。NHKの熱意にも感謝したいし。その分トミーとタペンスはリタイアかな。ごめんなさい。☆WOWOWCSI Cyber S1Elementary S3Scandal S4Shameless S5Following S3The Affair S1Safe House S1CSIは本編のフィナーレの後...

  •  0
  •  0

Foyle's War S2-#1 「50隻の軍艦」(前編)

NHK版のフォイルはS2に入りました。1940年9月 ドイツ軍による空襲は激しくなっています。またいつものようにいくつかの事件が並行して起こりますがこれが後半しっかりつながるんだよね。さらにタイトルの意味も後半に持ち越しです。サムの下宿先が深夜爆撃され、住んでいた女性1名が死亡。サムより一つ年上の23歳ということですから、サムは22歳だと判明しました。住民は焼け出され家主のハリソン夫人が夫から譲り受けた大切な硬...

  •  0
  •  0

Chefs

フランスTV5MONDEで放映中のミニシリーズ。全6話のうち4話まで観終えましたが、面白いです。パリの高級レストランのカリスマシェフはあえて刑務所を出所したj保護観察中の男たちを厨房に雇い入れます。新しく迎えられた若者ローマンは、金庫破りで服役していましたがいきなり慣れない環境で困惑しています。そもそも真面目に働くことなどなかったし。レストランの評判はよかったのですが、経営は苦しくシェフは闇社会とも関わらざ...

  •  0
  •  0

Law&Order UK S3-#10 「慢心が招いた悲劇」

本家オリジナルはS7-#6 「ダブル・ブラインド」今回は前半部分のアプローチが多少違ったものの後半はほぼ一緒でした。ここまで変えずにリメイクできるってことは、国や時代が違っても事件として成立できるってことなんでしょうね。殺害されたウォルドマンは自宅に配送された爆弾郵便物で死亡。ウォルドマンがユダヤ人であるため、人種差別絡みの事件と考えられ捜査が進められていきます。本家では爆弾ではなく銃弾が3発。本家のよ...

  •  0
  •  0

海ドラカフェ第1回報告

新しく始まった企画「海ドラカフェ」に参加させていただきました。海ドラカフェは、カフェやレストランで一緒にドラマを鑑賞しスリルや感動を共有することを発見する不定期開催の自主イベントということですが以前お世話になっていた「ドラ活」の縮小版といえばいいのでしょうか。会場もずっと小さく、本当にアットホームな雰囲気の中で海外ドラマを楽しみ、ファンの人達と交流する企画です。第1回の会場は月島カフェ。月島=もん...

  •  0
  •  0

Major Crimes S3-#9 「リベンジ・ポルノ」

リベンジ・ポルノのサイトを運営していた男性が狙撃された事件。妻が被害に遭って自殺し、夫と息子がそれぞれリベンジを果たそうとしたのですがお互いをかばい合う姿が自白につながり重たい展開の中でもふと家族の絆を感じさせられました。事件よりも気になることついにレイダーの息子、リッキーの登場です。今までレイダーの話には出てきていたけど、こんなに素敵な息子がいたんですね。リッキーはラスティの話は聞いていたけど、...

  •  2
  •  0

NCIS:New Orleans 試写会報告

昨日スパドラ主催のNCIS:New Orleans(以下NOと略します)の試写会に行ってきました。NCIS:NOのドラマの概要や見所等を紹介してもらったあと第1話「新しい家族」 第2話「黒い思惑」の2話分を観てきました。内容を書いてしまうとネタバレになるのでそれは避けることにしてドラマを観ての感想のみまとめたいと思います。NCISの本家はS7くらいまでは観ていましたがそこで挫折してしまいました。過去の日記を読み返していたらLAが始...

  •  0
  •  0

Foyle's War S1-#4 「レーダー基地」(後編)

一瞬バラバラに思えた事件が見事にまとまりそこに第二次対戦の歴史が織り込まれていく前後編に分けると、さらに後編の面白さが際立ってるなとNHKの前後編バージョンを観ていて感じています。AXNミステリーで一気に観ていたときもよかったけどまた違った楽しみ方ができるのがありがたい。前回空軍基地の秘密に立ち入ろうとしたアンドリュー。父親に知られればとんでもないことになるとわかっていた上層部は徹底してアンドリュー潰し...

  •  0
  •  0

Law&Order UK S3-#9 「過去の重み」

本家オリジナルはS16-#3 「10年目の真実」本家では真犯人ジョニーの弁護士役でLee登場。ルックスも華やかでやり手の弁護ぶりに見とれていておかげさまで詳しくエピガイ書いてました(笑)そういえばフォンタナ登場シーズンの英国リメイクは初めてですよね。そもそもこの事件はジョン・ベネ殺害事件がモデルになっていたようですが英国に渡ると多少状況も代わり、被害者の少女も年上になっています。強盗を働き交通事故に遭った男(...

  •  2
  •  0

NCIS:LA S6-#11 「Humbug」

正しいクリスマスエピでしたね。やっぱりアメリカドラマのクリスマスエピは、ほっこりした気分になれることが大事です。LAだから景色は冬にならないけれど一応みんないつもよりやや厚着?事件を起こすのもサンタクロースだし。サイバーセキュリティ会社に忍び込んで盗みを働いたサンタたちの前にたまたまカレンがお付き合い中のジョエルが通りかかり、危うい目に遭いかけましたがとりあえずは無事でした。でもジョエルがカレンのた...

  •  0
  •  0

The Whole Truth #11 「エスニックタウン」

検察組と弁護士組がそれぞれの勝利を祝って同じ店で飲んでいると(ほかの店に行けばいいのに・・・笑)近くの雑貨屋で火事が起きます。燃焼促進剤が巻かれたようで、あっという間に火の手が回り建物の中にいたファラが死亡します。雑貨店の店主でファラの恋人のフランキーは、ファラを助けられなかったと嘆きますが消防の捜査担当者(なぜかMajor Crimesのフリンでした)は放火を指摘します。そしてフランキー本人が放火したと逮捕...

  •  0
  •  0

Major Crimes S3-#8 「狙われたスター」

人気俳優ジョン・ワースが借りている倉庫の中のコンテナから白骨化した女性の死体が見つかります。死因は頭部を殴られたため。タオはジョンが出演している刑事ドラマの監修に関わっているためにジョンに警察に来てもらい、さりげなく事情聴取を行うことにします。キャー!ディランだ!!という叫び声が聞こえてきそうなジョンの人気。ジョン役にLuke Perryはぴったりでした。ジョンは青春時代から活躍している大スターもちろん今も...

  •  6
  •  1

Grantchester

AXN ミステリーで一挙放送されたGrantchester (牧師探偵シドニー・チェンバース)を3話目の途中まで観ました。他にも観るものが大量にあってなかなか先に進めないんですが、面白い!かなりツボなドラマです。なんといってもJames Norton演じるシドニーがかっこいい♪まだまだ出てくる英国イケメン男優の一人ですよね。牧師ファッションが本当に似合ってるし、表情の端々に見られる苦悩が、また切なくていいなぁと思います。さらに...

  •  1
  •  0

Foyle's War S1-#4 「レーダー基地」(前編)

1940年8月空爆を受けた自宅からグラハム・デービスの遺体が発見されますが遺体の腹にはナイフが刺さっていて、爆撃される前に死んでいたことが判明します。帰宅した妻はフォイルに浮気の告白をしなければなりませんでしたが死因はグラハムが行っていた仕事と関係がありそうです。グラハムは空襲に備えて美術館に収められた作品をウェールズの山の中に運ぶためにトラックを運転していました。貴重な作品の数々は全て台帳に記録し、...

  •  2
  •  0

海外ドラマTVガイドWATCH Vol.6

海外ドラマムックの季節がやってまいりました♪一足先に発売されたのがWATCH 2015秋号。もう6冊目になるんですね。嬉しいです。今回はようやく?対談からは離れましたがイチジョウさんたちの英国俳優トーク、興味深く読ませていただきました。今をときめく英国俳優たちの層の厚さ、奥深さ。ついオヤジチェックばかりしていますが、本当に素敵な俳優さんたちがいっぱいで追いかけるのが大変です。それから海外ドラマに出てくる部屋を...

  •  0
  •  0

Law&Order UK S7-#19 「免責」

本家オリジナルはS7-#19 「勝負の時」「チック・チック・チキン」に覆面強盗が侵入。店の売り上げ金を奪って逃げていきますが車内で待っていた相棒が出ようとしたとき、停車中の車に阻まれイライラしていた強盗は発砲、通行人が被弾して死亡します。強盗も撃たれたまま、近くに止まっていたハイヤーを奪って逃走。ハイヤーの運転手クームズは行方不明です。クームズの妻は喘息持ちの夫を早く見つ出すように迫ってきます。以前ブル...

  •  2
  •  0

The Whole Truth #10 「完璧な証人」

ドン兄の事務所に転がり込んできたのは悪友のケヴィン。ケヴィンとは「ヘルズ・キッチン」時代、一緒に悪さをしていた仲ですがケヴィンにギャングのボスの殺害容疑がかかっていたのでした。出てくる証拠はケヴィンに不利なものばかりしかも検察側は、完璧な目撃証人を確保しています。その証人はボスの姪のリリック。彼女は自閉症だが直感覚記憶の持ち主でちらっと見たものを完璧に記憶して伝えることができます。リリックはケヴィ...

  •  0
  •  0

Major Crimes S3-#7 「合同捜査」

老夫婦が自宅で殺害され、現場にいたのは黒猫のプリンセスだけ。やがて娘は戻ってきますが、夫婦と一緒にいたはずのふたりの孫が行方不明です。ここから重大犯罪課とSWATチーム、そしてFBIの合同チームで失踪したふたりの孫と犯人を追って捜査が始まります。レイダーと共にチームの指揮を執るのは警視のマクギニス。ここに余計な口?を突っ込んでくるのがいつもどおりのテイラーと検察局からバタバタとやってきたリムでした。ちな...

  •  2
  •  0

Battle Creek #13 「明かされる過去」

早朝ランニングをしていたミルトは、車に乗り込んでひと叫び。オフのミルトの姿に意外性を感じていたら、いきなり車が爆発します。バトル・クリーク署の刑事たちは現場検証を行いますが誰も車に乗っていないことを不審に思います。するとほどなくしてミルトが到着。手を怪我したみたいだけど、他は問題なしでだれもミルトが爆発した車に乗っていたとは思えません。ミルトはいきなりラスに話があると言い出し二人きりになったラスは...

  •  2
  •  0

Foyle's War S1-#3 「兵役拒否」(後編)

爆死したジョーの父親がロンドンから来てフォイルに怒りをぶつけます。息子をロンドンから疎開させたのに、ロンドンでは空爆は起きず疎開先で爆死するなんて、どうにも納得いきません。とにかく父親を落ち着きなだめさせ、フォイルは捜査を続けます。狙われているのはガスコイン判事だと考えられるので屋敷に警備をつけることに。ミルナーは自ら警備を引き受けます。屋敷でスーザンはミルナーと顔を合わせ次第に親しくなっていきま...

  •  0
  •  0

Law&Order UK S3-#7 「残された者」

本家オリジナルはS13-#16 「灰色の真相」前回最後の最後にケイデンを移送するために裁判所を出たデブリンとブルックスに走ってきた車から何者かが発砲。ケイデンを庇ったデブリンが被弾します。デブリンは即死、ブルックスはパートナーとしての責任、そして名誉のためになんとしても犯人を見つけようと決意こうしてブルックスのリベンジが始まります。ここから本家のエピソードを上手く活かし英国流に蘇らせているところがすごい!...

  •  2
  •  0

The Mentalist S6-#15 「白い吹きだまり」

ジェーンがレッド・ジョンを追い続ける「赤い」シリーズが終わってから何だか気が抜けてしまったMentalist。今までは各種ややこしい事件が起こりジェーンの手を借りながらもCBIのチームワークが好きだったしそこに絡んでくるレッド・ジョンの影にハラハラさせられながらその先に期待して観ていました。ところがレッド・ジョン事件が一段落してジェーンは南の島に姿を消し今度はテキサスでFBIと仕事をすることに。すると気がついた...

  •  0
  •  0

The Whole Truth #9 「ベビーシッター」

生後6ヶ月の赤ちゃんが揺さぶられ症候群で死亡。母親はミッシェルとその恋人に赤ちゃんを預けていたので検察は二人を起訴します。若いカップルはお互いを庇って口をつぐんだままで弁護を任されたドン兄は困ります。その結果カルロス君ととった作戦はそれぞれが一人ずつを弁護すること。ドン兄はミッシェル、カルロス君は彼氏の弁護に当たるんですがまだお互いを庇い、愛してる!と言ってるままでした。ウザビーのところに元彼のカ...

  •  0
  •  0