FC2ブログ

ドラマ日記 Pt.2

月・日別2019年05月 1/1

Chicago Fire S6-#1 「再起」

前シーズンからのクリフハンガーのビル火災。炎の勢いはどんどんひどくなり、マウチは倒れたままこれ以上待っているのは無理だとボーデンは判断し放水を命じます。火の中に人が取り残されていて放水されたら蒸し焼きになってしまう危険があるんですね。火事だからすぐに火を消すという発想は間違いなことをまたしても教えられましたが。建物内に残されたマウチやハーマンセブライドやケイシーはとにかく自分の身の安全を守ります。...

  •  0
  •  0

Pose S1-#3 「クリスマスの奇跡」

クリスマスが近づきそれぞれが特別のクリスマスを迎えるために準備をしていますが・・・このドラマは観れば観るほど虜になってます。とはいえまだ3話目ですが。まず立派にハウスを立ち上げマザーの責任を果たしているブランカが素敵。リッキーの活躍を認め、デイモンとともにハウスに入ることを許可するしデイモンがボールの準備で学校に遅れ、学校から呼び出されたときも保護者の役割をしっかりと務めていました。自分たちがいか...

  •  0
  •  0

This Is Us S2-#7 「家族写真」

今回も家族について、親子について考えさせられる話でした。ランダルはデジャを刑務所にいる母の面会に連れていきますがせっかくデジャが面会を楽しみにしていたのに母はいきなり拒否。仕方なくデジャは溜めていたお小遣いで好きなものを買ってほしいと置いていきます。納得のいかないランダルは再度母に会いに行くと母はリンチを受けて顔を怪我していてこの顔では会えなかったと理由を言います。そしてランダルと母はお互いの価値...

  •  0
  •  0

Chicago P.D. S5-#3 「約束」

ドーソンは大学進学を控えるエヴァと一緒に住むことになりエヴァの小論文のテーマについて話をしますがエヴァにはラテン系であることに対しての問題点はあまり感じていないようです。連絡が入ってドーソンがエヴァを車に乗せたまま事件現場へ行くと20代後半のラテン系女性が首を絞められ腹を横に切り裂かれ遺体で見つかります。ドラッグの運び屋かと思われましたが年齢が高いし腹の切り方も違う。殺人課の事件として扱ってもよかっ...

  •  0
  •  0

Law&Order SVU S20-#2 「責任の所在」

ジョンに無罪の判決が降りたことでストーンは闘うことを諦め、ジョンは正当な評価をされたと満足する。ベンソンはモリーにカウンセリングを受けさせるよう勧めるが、モリーは余計なお世話だとベンソンを突っぱねる。翌朝モリーがサムを起こしに行くと、サムは泣いていた。だがたぶん大丈夫だと言って、無言のまま朝食を取り、ブライアンと一緒に登校する。サムはなかなか校舎内に入っていかず、しばらくすると銃声が聞こえる。校舎...

  •  0
  •  0

The Path S3-#4 「事物の本性」

センターに爆弾予告の電話が入りエディは対応に追われます。集会で敷地内に不審なものはないと説明しても信者たちは納得いかずエディに詰め寄っているとそこに救いの手を差し伸べたのがメアリーと子供と一緒に戻ってきたカルでした。さすがにカルの話は説得力あります。エディは再び敷地を警備することを約束エディ流の変革は思い通りにいかないようです。カルは教団への復帰を望みますが表向き受け入れると言っていたエディはカル...

  •  0
  •  0

Victoria S2-#2 「嫉妬という怪物」

女王ヴィクトリアもようやく無事にS2が始まりました。(それなのにChicago Medが完全無視状態なのが悲しいんですけど)母となったヴィクトリアは仕事に復帰。その間アルバートはヴィクトリアのためによく動き彼女の負担を軽減しようとしているんだけどそれがヴィクトリアには納得できないようです。立場的に女王ですから全て自分が把握しておきたいという気持ちはわかるけれど。アルバートは科学や数学に関心が高いんですね。王立...

  •  0
  •  0

Chicago P.D. S5-#2 「疑惑の警官」

バージェス、ルゼック、アトウォーターはストリートフェスティバルの警備を担当。会場には去年バージェスが指導したルーキーのトマが警備に当たっていましたがルゼックたちは不審な車両を発見。乗っていた男たちが逃げたので追っていると彼らは交通事故に巻き込まれ車からは煙が出ています。バージェスはトマに連絡して参加者を避難させますが車が爆発して犠牲者が出ます。テロ組織による犯行と考えられ、特捜班は捜査を始めますが...

  •  0
  •  0

Law&Order SVU S20-#1 「父の期待」

15歳のサム・コンウェイが負傷し、短パンに血が付いていたことを養護教諭が警察に連絡する。カリシとロリンズが話を聞きに行くと、サムは転んだだけだと帰宅したがり、兄のブライアンもサムをかばう。だがサムが性的暴行を受けている可能性は高い。カリシはサムと二人きりになった時真実を話すように促すが、サムは黙秘したまま、ただ「必要なことだった。」とつぶやく。両親がサムを迎えに来て、昨晩は家族と一緒にいたと証言する...

  •  0
  •  0

The Path S3-#3 「イナゴ」

エディは教団の敷地内に忍び込んできた青年のローガンを受け入れようとしますがメンバーは鍵十字のタトゥーを彫っているローガンに警戒心を示します。サラはかつて博士が作ったテストをローガンにやらせて結果を見ますがやはり彼は適さないと判明。でもエディは門戸を広げようとする考えを崩さずまたサラと対立することになります。エディは自分の主張を曲げずにローガンを参加させ不快感をあらわにしていたニコールも従います。ロ...

  •  0
  •  0

Pose S1-#1 「ボールルームへようこそ」

1980年代NYのLGBTQコミュニティーが舞台のドラマ。あえてFOXのHPをチェックせず全く予備知識なしで観たのですがとにかく楽しくて!ワクワクしながら観てしまいました。音楽、ダンスと好きなものがいっぱいだったからでしょう。ハウス、マザー、ボール・カルチャー、ヴォーギングといった用語も知らず犯罪が起きてL&Oで取り上げられることはあったかもしれないけれどLGBTQの人たちがこんな生き方をしていたんだなと初めて学びました...

  •  0
  •  0

How to Get Away with Murder S4-#2 「奪われた人生」

Dlifeで新シーズンスタートの「殺人を無罪にする方法」ウェスを失い残りの学生たちは新たなスタートになるかと思ったらみんなアナリーズから解雇されてしまいます。アナリーズに忠実に仕えていたボニーまで。アナリーズは誠意のこもった推薦状を書いてくれましたが学生たちが就職活動を始めたところ結果は様々でした。アナりーズはカウンセラーを受けることになりますがカウンセラーのアイザックとして登場したのがJimmy Smitz最近...

  •  0
  •  0

The Resident S2-#1 「ブラックアウト」

お気に入り医療ドラマがもう一つスタート。シーズンファイナルでハンターが逮捕されチャスティン病院から姿を消しニックは無事に戻ってきて、コンラッドとよりも戻ったようです。嵐の晩、ミーナとオースティンは双子の新生児の手術を担当。オースティンは相変わらず偉そうな態度でミーナに嫌がらせをしていると突如停電してしまいます。仕方なく非常用電源を使って手術を続行。でも使える量は限られています。ERも患者があふれてい...

  •  0
  •  0

Chicago P.D. S5-#1 「悲劇の銃弾」

いよいよ中断していたWolf祭りがスタート。P.D.のS5が始まりました。FBIに引き抜かれたリンジーはNYへ行ったまま戻らずハルステッドもボイトも寂しさを隠せませんがギャングによる銃の取引情報が入り、現場へ向かいます。現場で特捜班とギャングが銃撃戦になった時売人2名が死亡、容疑者1名が腹部に被弾したまま逃走。現場は廃校で誰もいないはずだったのに他にも市民が巻き添えを食い特に中の託児所に預けられていた幼い娘に銃弾...

  •  0
  •  0

QUEEN SYMPHONIC

QUEEN SYMPHONIC -A ROCK & ORCHESTRA EXPERIENCE-東京国際フォーラムでの公演に行ってきました。Queenの名曲の数々をフルオーケストラとシンガーで再現するロック・シンフォニックショーという企画。チケット発売を知った時面白そうだなと思ってすぐに予約したのですがそのころはまだボラプブームもここまで大規模になるとは思わず早い段階でチケットを押さえたからか、前の方の観やすい席がゲットできました。 会場に入るとメ...

  •  0
  •  0

This Is Us S2-#5 「兄弟」

ケヴィンはまた鎮痛剤が手放せなくなり何とか薬を入手しようと必死です。ソフィーが勤務する病院でチャリティーオークションが行われることになりケヴィンがゲストとして呼ばれます。するとシッターマンを知っていたデジャが行きたいと言い出しベスは金持ちのイベントにデジャが行くことを心配しますがランダルはせっかくデジャが自分の意思で動こうとしているのだから連れていくことにします。ところが会場でケヴィンは薬の手配の...

  •  0
  •  0

The Path S3-#2 「獣と同じ」

NYのマイヤリストセンターには新しい若者たちが参加してきますがモニカを探しに来た両親はマイヤリズムを激しく非難しモニカを無理矢理に連れ帰ろうとしますが、モニカは必死に抵抗。エディにセンターにいさせてほしいと懇願し、ホークも後押ししますがエディは両親の思いも考え、モニカに帰るよう命じます。ところがヴェラやらあちこちから圧力がかかり結局エディはモニカをとどまらせることを許可します。すると今度はモニカの父...

  •  0
  •  0

Wentworth S6-#12 「対峙」

シーズンファイナル。今シーズンもとんでもないことになってしまいました。看守たちは・・・ファーガソンの遺体がついに箱に入ったまま発見され警察が捜査に来ます。警察は看守が手を下しただろうと判断し看守一人一人の事情聴取を行います。ヴェラは証拠画像を消去させるために金を要求してきた人物とコンタクトを取ることを試み連絡してほしいとメールしたら、相手はヴェラの家の前に来ていました。それはウェントワースを解雇さ...

  •  0
  •  0

Swallows and Amazons

小学生の時すっかり虜になってしまったのが「アーサー・ランサム全集」灰色の可愛げのない装丁で、重たくて12冊も続くしなかなかとっつきにくい物語なんですけど何かのきっかけで第1巻「ツバメ号とアマゾン号」を読みだしたら子どもたちの帆船での冒険旅行がとても楽しそうで夢中になって読んでいて、いつの間にか12冊読破してしまいました。原作が書かれたのは1930年、第二次大戦前の話だし文章も淡々としていて、でもそれが読み...

  •  4
  •  0

ドラマなつぶやき Netflixのドラマから

ネトフリのドラマはどんどん新作が来て全くチェックしきれない状態ですが・・・☆Coisa Mais Linda (ビューティフル・シングス 人生にボサノバを)1950年代、サンパウロで裕福な暮らしをしているマリア・ルイーザは夫に見捨てられ心機一転、リオでボサノバのクラブを開くことにします。ポルトガル語をたまには聞かないと本当に忘れてしまうのでブラジルドラマに出会うとせっせと観るようにしていますがネトフリにはときどきブラジ...

  •  0
  •  0

This Is Us S2-#4 「古傷」

ケヴィンは膝の怪我は大したことないとごまかしていたけれど医者に診てもらうことになり、診断の結果緊急手術をすることになります。手術後はケイトの家に来ますが安静にしてなくてはならないのに無茶してリハビリしケヴィンはなんとか次の撮影に間に合わせようとしていました。だがスタッフから渡された脚本にはケヴィンの撮影シーがカットされていてケヴィンは落ち込みます。かつてアメフトで大活躍し将来を期待されていたのに膝...

  •  0
  •  0

The Path S3-#1 「再出発」

huluでThe Path S3の配信がスタート。これがファイナルシーズンになりますが先の読めない宗教団体ドラマとにかく面白いので楽しみにしていました。真の求道者とされたエディが信者たちの前で説教をしていたら地震が起き収まってからみんなは外に避難しますが動けない妊婦がいて建物はガス爆発を起こして炎に包まれます。だがエディはその妊婦を連れてなんとか逃げ出し奇跡を起こしたとさらにあがめられることになります。それから...

  •  0
  •  0

9-1-1 S2-#10 「過去と未来のクリスマス」

正統派クリスマスエピ。ちょうどここでシーズンの中休みに入るのでほっとできるのはいいかもしれません。クリスマスとはいえ9-1-1ですから今回も不思議な事故ばかり。隣の家とクリスマスのイルミネーションを競っていて屋根から墜落した男性だったりクリスマスプレゼントをパッキングしていて謝って自分が箱に詰められてパッキングされたバイトの子だったり。彼がスマホを持ってたのが救いでしたね。箱の中から911通報出来て、GPS...

  •  0
  •  0

Wemtworth S6-#11 「タトゥー」

ヴェラとウィルはファーガソンを埋めた件で自分たちを脅しているのは元所長のチャニングではと彼を探しに行きますが家の中は空っぽ、近くの小屋にはファーガソンに関する新聞記事や資料が大量に置かれヴェラを見つけたチャニングが襲い掛かってきます。ヴェラは難を逃れますがチャニングはファーガソンへの強い恨みが消えずファーガソンが生きて逃亡していると信じ捕らえる気満々なので彼が脅してるのではないと考えます。ブーマー...

  •  0
  •  0