FC2ブログ

ドラマ日記 Pt.2

月・日別2019年07月 1/1

日経エンタテインメント!海外ドラマスペシャル 2019〔秋〕号

ようやく夏本番というところですが海外ドラマスペシャル秋号が発売になりました。今回はメインが「キャッスル・ロック」と「ジャック・ライアン」その他「True Detective」や「マクマフィア」、「チェルノブイリ」など骨太サスペンスや社会派ドラマがメインなのが嬉しいです。「チェルノブイリ」は是非観たいと思っていますがHBO作品でスタチャン放映だといずれアマプラに来るかなと気長に待つことにします。「ニュー・アムステル...

  •  0
  •  0

This Is Us S2-#16 「ラスベガスの夜」

ケイトとトビーの独身さよならパーティーをラスベガスで行うことになりケヴィンとランダルも招待されます。でもランダルはその前にデジャが突然現れガス代が払えず暖房を止められたと助けを求めに来たことが引っかかりベガス行きが乗り気ではありません。だがベスはせっかくのベガスを楽しまなくてはとランダルを無理矢理引っ張っていきます。ケヴィンはベガスのホテルのミニバーの誘惑に負けないように必死です。トビーが招待した...

  •  0
  •  0

9-1-1 S2-#13 「Fight or Flight」

玄関の前で倒れているチムニーを見つけたのはバック。チムニーが「ジェイソン」と伝えようとしているけどそれがなんだかわからずでもマディがダグに連れ去られたのは間違いありません。チムニーは病院へ運ばれバックはアシーナと共にマディ探しを始めます。刑事事件だから当然担当刑事がいるんですけど規則通りにしか動いてくれないのでアシーナらは独自に捜査開始。チムニーの携帯を見つけたバックはこっそりチムニーの病室に持ち...

  •  0
  •  0

Chicago P.D. S5-#12 「最期の言葉」

プラットの誕生パーティーをモリーズで開催。モリーズっていつカラオケ機材を設置したのか謎ですがとにかくプラットが楽しく歌っていた時アトウォーターのところに電話がかかってきて彼は店を出ていきます。翌日アトウォーターは出勤せず連絡も取れないため携帯のありかを調べたところジョー・ベイカーの家にたどり着きました。室内には誰もおらず荒らされていて床に付着していた血痕は調べたところアトウォーターのものと判明。車...

  •  0
  •  0

8月のドラマ視聴計画

ついにチャンネル銀河で「オスマン帝国外伝」S3スタート。またオスマン帝国に振り回される日々が復活しそうです。でも面白すぎて止まらないんですよね。他のドラマを上手にやりくりしていかないと!☆NHKBS(This Is Us S2)Chicago Med S2やっとMedの続きが観られる!!吹替なのは目をつぶり(なるべく生放送副音声で観たい!)どうせAXNに流れて字幕版作ってくれるだろうからそちらを保存版にすることにします。FireやP.D.がどんど...

  •  0
  •  0

Chicago Fire S6-#9 「仮眠室の騒動」

ドーソンは仕事を休んでもブリアを探し出そうと必死。セブライドもブリアを探していて顔を見た青年から情報を得ていたので密かに探りを入れに行きます。ブリアは父親が収容された施設に行ってるかもしれない。ドーソンとセブライドは電話で情報交換をしているけれどケイシーにはスルー状態でケイシーはセブライドに文句こそ言わないけれどやっぱり気に入らないよね。セブライドは救助隊のメンバーとブリアの父に面会するために施設...

  •  0
  •  0

Law&Order SVU S20-#11 「幻影」

エバは職場の上司トリーナが主催するパーティーで、モスコミュールを飲み過ぎてトイレに行くと、招待客のせいディに声を掛けられる。その後エバはふらふらになったまま街をさまよい、助けを求めていた。発見されたエバは太ももに痣があり、口の中に精液が残っていた。エバはパーティーでモスコミュールを飲んで、客のリーと踊っていたら体が火照ってだるくなり、トイレで吐きそうになったことまで思い出す。レイプされたかは覚えて...

  •  0
  •  0

The Path S3-#13 「赤い月」

エディはマイヤリズムを刷新するために、信者の前で説くことを決意。リリスはヴェラから、マイヤリズムのバリ支部を始めることが中止になったと知らされます。エミリーとフォレストは久しぶりにカルに会いますがカルは二人をメリーゴーランドに乗せ、隙を見てメアリーのカバンに手紙を入れます。上院議員のところで手紙を見たメアリーはそれがカルの自殺の決意だと知って驚き、急いでサラに連絡します。サラはカルが行った森へ追い...

  •  0
  •  0

追悼 ルトガー・ハウアー

19日にルトガー・ハウアーが亡くなりました。享年75歳。病気で亡くなられたとのことですがあの逞しいルト様が?と信じられずにいます。ルト様といえばブレランのレプリカント。とても人間がやってると思えない冷酷なキャラクターに圧倒されますがファンになったのはヴァーホーヴェン監督と組んだオランダでのデビュー作「危険な愛」で辛く悲しい話なんだけどルト様がとにかくかっこよくてもっといろいろ彼の作品を観てみたいと思っ...

  •  0
  •  0

This Is Us S2-#15 「ファミリーカー」

久々に感想をまとめます。前回のエピでついにジャックの死の真相が明らかになりスーパーボウルの日の夜に火災が起きジャックはケイトやランダルを助け出したけれど置いてきてしまった犬を探しに戻りその犬も救い出せたけど煙を吸い過ぎて病院で急変して亡くなった・・・ということだったんですね。消防の到着が凄く遅かった気がしてシカゴのような都会ならともかく郊外では911通報しても時間がかかるのかな。もっと早く優秀な消防...

  •  0
  •  0

9-1-1 S2-#12 「Chimney Begins」

ダグに襲われて倒れているチムニーの脳裏によみがえる消防士になったいきさつのお話。もともとは起業家を目指していたチムニーはうまくいかずいっしょに住んでいるケヴィンとカラオケ店で働いていました。今回明らかになったチムニーのルーツは、韓国で生まれ育ったけれど母を亡くし母の親友のアンがチムニーを引き取り息子のケヴィンと一緒に育てたようです。チムニーの父は韓国にいるけれどチムニーのことはどうでもいいみたい。...

  •  0
  •  0

Chicago P.D. S5-#11 「情報屋」

バージェスの情報屋のシエラが友達のイザベルから殺人事件について聞いたと伝えてきます。アプトンが気になり調べたところ本当に言われた場所から女性の遺体が見つかりました。犯人はイザベルと付き合っている男らしいけれどシエナはイザベルと連絡が取れなくなってしまいます。そこでイザベルが前に来ていたシェルターに問い合わせると担当者は調べてくれたけれどわからないままです。殺された子は美容整形をした跡がありイザベル...

  •  0
  •  0

Chicago Fire S6-#8 「コミュニケーション」

退院したブリアが一人で帰ろうとしているのを見つけたドーソンは救急車で自宅へ送ります。でもなんだか様子が変だと思って付いていったら自宅には薬物依存症の父親が寝ていました。ブリアが病院から盗もうとした薬は父のためだったことが判明。父は事故の後鎮痛剤に頼らねばならず薬が手放せなくなっていました。本当は病院へ行った方がいいけれどそうすると福祉局が入り、親子が離されてしまいます。ドーソンは連絡先を渡して帰り...

  •  0
  •  0

Law&Order SVU S20-#10 「遅すぎた告白」

書店で新人作家ボビー・オルークの「ブルー・バラクーダ」出版記念の朗読会とパーティーが開かれる。招待された人たちはボビーの朗読に感動したが、パーティーでボビーは外にタバコを吸いに出たところで、レンガで頭を殴られ死亡する。ボビーは女性に見えたが肉体的には男性だった。出版社のエバンスの話では、ボビーは16歳で、13歳の時家出し、売春をしながらヒッチハイクでNYへ出てきた。ボビーは二つの顔を持っていて、最初は...

  •  2
  •  0

The Path S3-#12 「我が国の新宗教」

ニールがTVショーでマイヤリズムについて分析誰も知らないはずの博士の日記のことを暴露し挙句の果てにカルトだと言い切ったので信者たちは動揺します。何とか対抗措置を取る必要がありヴェラの計らいでカルが同じショーでニールと討論する機会を設けてもらうことになりました。ホークは不安がるセンターの若者たちにマイヤリズムはカルトではないと分析して提示し安心させます。カルは討論のための準備を始めますがメアリーは州知...

  •  0
  •  0

Line of Duty S5

ネトフリでLine of Dutyの最新シーズンの配信がスタート。早速3話まで視聴しました。このドラマ、たぶんネトフリで配信している作品の中で一番好き!!というか今までのシーズンも一番夢中になって観ていました。ネトフリオリジナルではなくBBC制作の典型的な英国クライム・サスペンスなんですがそれが面白いんですね。しかも主人公は是非内情を知りたいと思っていた警察の内部調査AC-12のメンバー。シネフィルWOWOWによると汚職特...

  •  0
  •  0

9-1-1 S2-#11 「New Begginings」

9-1-1 S2後半スタート。すぐに視聴できず、一週間弱経ってしまったのにFOXはまだHPの更新をしてくれない・・・また悪習慣が復活してしまいましたね。ずいぶん改善されてきたと思っていたのに。相変わらず不思議な事故が多いです。病院で手術中に麻酔が室内に漏れ出して医師や看護師たちがみんなぶっ倒れてしまった事例。ちゃんと担当の麻酔医がいるはずだし普通考えられないでしょう。そんなわけで患者だけが先に目覚めてびっくり...

  •  0
  •  0

Chicago P.D. S5-#10 「偽りの身」

嘘は禍の元。捜査対象と深い関係を持つことは避けなきゃいけないですね。皆傷つくし。とハルステッドもわかってたはずなんですけど正体を偽ってヴェガとお付き合い中。一緒に飲みに行き、帰るために先に店を出たら銃声がして、女性が倒れていました。その女性がDEAの潜入捜査官だと判明。どうしてそこにいたんだとボイトに突っ込まれハルステッドは麻薬の販売ルートを探る潜入捜査中だと嘘をつきます。そもそもボスに無断で潜入捜...

  •  0
  •  0

Chicago Fire S6-#7 「父の横顔」

微妙にP.D.とMedとのプチコラボ。ドーソン父のおかげです。様々な父と子のかかわりが描かれていました。駅で襲われ刺されたラモンをドーソンとブレットは必死でMedに搬送します。手術はローズが担当。ラモンは一命をとりとめます。父が刺され事件だったので仲たがい中?のドーソン兄も見舞いに来ます。ラモンを襲ったのはサイコ人間で無差別にナイフを振り回していた様子。そこにラモンが身を挺し乗客を守ったことでラモンは一躍市...

  •  0
  •  0

Law&Order SVU S20-#9 「酒と記憶」

ストーンが酔ってレイプをしたロジャーの罪状認否に出た後、裁判所の前でホットドッグを買っていたら、ストーンがカブスの投手時代のファンだったという女性から声を掛けられ、バーに飲みに行く。二人で当時を懐かしみ、ストーンが酒を取りに行くと、サラという女性が近づいてきて「私をレイプした。」と叫びだす。翌朝、ストーンはフィンの家のソファで目を覚ます。ストーンは「レイプを疑われてる。」と話し始める。12年前メッツ...

  •  0
  •  0

The Path S3-#11 「悪意」

ホークのところにケイレブから手紙が届くがホークはその内容に納得できず。再教育されているケイレブを救い出したいとエディに車を借りようとすると結局エディも一緒に行くことになります。ヴェラは一人外で一夜を過ごす修業をすることになりますが(かつて誰かやってたよね・・・ホークかな?)エディが指南することができず、カルに託します。カルはしばらエディの代理を務めることになりすっかり立場が逆転してしまっているけど...

  •  0
  •  0

The Resident S2-#9 「それぞれの試練」

S2前半のラストエピ。FOX得意の1シーズンを前後半に分け途中に中休みを取るパターンです。9-1-1と交互に放映されるのはお互い人命救助に関わっているのだから妥当なのかな。そしてここはかなり次が気になるクリフハンガーな中休みとなりました。ハンターの裁判が始まりハンターとベルとの関係が暴露されたらベルのキャリアはおしまいです。ベルは金で解決せざるを得なくなりその金をクオヴァディス社で融通してもらえないかペイジ...

  •  0
  •  0

Chicago P.D. S5-#9 「薬物依存」

鎮痛剤の過剰摂取による犠牲者が多数出ていることから特捜班は捜査を開始。アプトンが鎮痛剤の売買にかかわっていると思われる主婦ジュリアンに近づき買い付ける約束をしたところでジュリアン自身が過剰摂取で死んでしまいます。ジュリアンに薬を渡していたのは誰か。しかもジュリアンはウェルズ判事の娘だとわかり捜査は慎重かつ徹底的に行われることになります。ジュリアンが薬を買っていたバーテンのヴァンスがバージェスの誘い...

  •  0
  •  0

Chicago Fire S6-#6 「笑顔の裏側」

レストランの火災でキッドは炎の中に入って逃げ遅れた赤ちゃんを助け出します。だがその後キッドのもとに広報室への異動の命令書が届きます。突然の話でキッドはショックを受け仲間たちもキッドはここに必要な消防士だと力説するけれど命令だから仕方なく前日モリーズで派手に酔っぱらったキッドでしたが広報室へ行ってテレビカメラの前で消防局での女性の活躍について話します。ところが本当は他の隊員が来ることになっていました...

  •  0
  •  0

Law&Order SVU S20-#8 「地獄の厨房」

有名シーフードレストランの従業員のケイラは、併設するバーで深夜まで働いた後送迎車で帰宅するが、服がはだけ助けを呼んでいるのをパトロール警官が見つけて保護、運転手を逮捕する。だが運転手は身の潔白を主張、ケイラが車に乗った時は泥酔状態で、意識が戻った時突然叫びだし、自分が襲われたと説明する。ケイラは運転手に訴えられることを気にしていた。SVUが捜査を開始、ケイラは午前3時に働いているレストランの前で送迎車...

  •  0
  •  0

The Path S3-#10 「強き魂」

いろいろ急展開したのでまとめてみると・・・サラはリリスの予言する世界の終末に同調し始めマイヤリズムの精神から離れてきている様子。もっとリリスを知りたいのでしょう。リリスの腫瘍摘出手術は無事終わったようででも左目の眼球を取ったんですね。リリスの退院に立ち会ったのもサラでした。そしてサラはエディにリリスに会ってほしいと提案します。カルはヴェラが思い出した過去でいっしょにいた少年が自分だったことを打ち明...

  •  0
  •  0

Young at Hart

Young at Hart コリー・ハート&ポール・ヤングのライブに行ってきました。30年近いブランクを経ての彼らのライブには、感慨深いものがありました。特にコリー。彼がデビューしたのは83年。デビュー曲の「サングラス・アット・ナイト」に感激して一気にファンになりそれ以来アルバムを買い続け、3度の来日公演にも通い相当のファンだったと思います。彼の若くてエネルギッシュで、青春一直線みたいなでもとっても素敵な歌を歌う姿...

  •  0
  •  0

Chicago P.D. S5-#8 「選択」

ホテルで女性の射殺死体を発見。ホテルにいたのはボイトの友人のグレイナー下院議員でこの状況ではグレイナーが当然疑われますが彼にはその女性にバーで声を掛けられてから記憶がありませんでした。エレベーター前の防犯カメラの映像も消されていてグレイナーがはめられたことが考えられます。グレイナーが女性が東欧なまりだったことを思い出しその線で調べていくとまた東欧系の女性が撃たれていてその女性は助かりましたが、先に...

  •  0
  •  0

Chicago Fire S6-#5 「救助仲間」

屋上から落ちてワイヤーに引っかかっている男性の救出を廻って中隊長ケイシーと救助隊の小隊長セブライドの意見が対立。先に来たのはケイシーだし中隊長の立場だから現場をまとめるのは彼の役割だと思うけれど救助隊の方が救助の専門だからセブライドの意見も一理ある。でもここはセブライドが折れてケイシーの指示通り救助活動を行いましたが男性は結局足を切断することになってしまいます。その後も二人の間の緊張感は続き今まで...

  •  0
  •  0