FC2ブログ

HOUSE M.D. 「Sex Kills」

今回の病人は睾丸が腫れてしまった年配のおじさんヘンリー。
いつものように治療に関してあーだこーだと悩んでいるうちに
心臓が参ってしまいます。
ヘンリーを救えでドラマが進行するのかと思ったら
ちょっと違いました。

ヘンリーの心臓移植が必要だとハウスは言い張りますが
心臓が提供される順番はずっと下
ハウスは自力で心臓を探し出そうとします。
そのとき交通事故で重態の女性がERに運ばれてきます。
彼女は肥満気味で心臓を提供してもらうには問題がありそう
ならばなおさら都合がいいと
ハウスは臓器提供の手配を進めようとします。

ここで出てきたのが女性の夫ロバート役のGreg Grunberg。
今はすっかりHeroesのマット役でお馴染みです。
ってことは相手の考えてる事もわかっているのでは?
と勘ぐりたくなっちゃいましたが
ロバートは妻がまだ生きているのに、
生命維持装置をはずすなんてとんでもないと最初は臓器提供に合意しません。
でも妻の心臓で助かる人もいる。
心臓を待っているヘンリーの娘が素直にロバートに感謝しているので
ロバートも心を動かされます。
だがロバートが健康だと思っていた妻は
C型肝炎にインフルエンザを患っていた?
しかもよく調べていくと淋病だったことがわかります。
まず妻の心臓を健康にしてから移植することになったけど
そのときヘンリーが急変。
即移植手術が行われます。

無事に移植が終わり、ロバートの妻はヘンリーを救います。
キャメロンはロバートに妻が淋病であったことをどう話そうか悩みますが
ロバートはここでいきなり、自分が淋病を移したと言い出します。
やっぱり相手の心の内が読めてたか・・・

ウィルソンがプレゼント用にチョコレートを勝っていたので
ハウスはウィルソンが浮気をしてる!と追求しまくります。
質問をはぐらかしていたウィルソンでしたが
ハウスの家に荷物を持って転がり込みます。
浮気をしていたのはウィルソンの妻でした。
ウィルソン、大丈夫かな?
スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
Anne  

こんにちは。
ハウスの自己中っぷりがなかなか爽快で、
まだ何話かしか観ていないけれど、気に入っています。
ハウスもだいぶ好みのタイプだし。
しかしこれ、ドラマでなかったら大変なことに
なっちゃいますよね…。このエピが放映されたのが
本国でいつなのかわからないですが、ついこの前、
GAと4400でも心臓を奪えって話があったし、
ちょうどはやっていたのかしら…?

2007/09/28 (Fri) 08:15 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

ハウスオヤジ、なかなか魅力的でしょ。
話はS1の方が面白かったかな?って気もしますが、今回はGregがいい味を出していて楽しめました。
臓器提供に関してはいろいろ問題になる場面もあるのでしょうか?
HOUSEの場合は大抵うまく解決、無事に回復に向かうというパターンが多いので結構安心して観ていられます。

2007/09/28 (Fri) 22:50 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ