FC2ブログ

The Hospital 「白衣の争い」

第三話 面白いっ!!

日本語吹替えじゃ嫌だとか、ジェリーが道明寺にしか見えないとか
とりあえずブツブツ言いながら観始めたホスピタルでしたが
すっかりのめりこんでしまいました。
医療ドラマとして観応えがあるし
辛辣なオヤジバトルがたまりません♪
オヤジ度を味わうって点ではGAに勝ってるかも。

前回、子宮の内視鏡手術を行うために入院した女性は
手術中に急変し、心停止してしまいます。
原因は不明。
執刀した学部長は急変の原因を麻酔医のシンに押し付けようとするけど
シンは麻酔の安全性を力説。
もしかしたら学部長のミスなのかもしれません。
早速秘書室長が動き出しクレーム対策を考え出します。
いざとなればシンにミスを被せてしまえと
平気で捏造もありなんですね。
死んだ女性の婚約者は裏社会の人のようで
今は悲しみに沈んでいたけど、この先何をしてくるか気がかりです。

女性が心停止してから婚約者への配慮なのか
助かる見込みがなくてもICUに移動させ
婚約者に状況を知らせてから死亡宣告をしていました。
ここまで手を尽くしたと知ってもらうのが大切なのでしょうか。
ERなどですぐに死亡宣告をしているシーンに見慣れていると
ちょっと不思議な感じがしました。

この前半部分ではジェリー演じるイーホアは出てきません。
イーホアが主人公なのかもしれないけど
いつも彼が頑張るドラマじゃないっていうのがいいですね。
大学病院なんだからいろいろな症例があり
闘う医師と患者の姿があって当然でしょう。

後半はイーホアが絡んでくる白血病のポート埋め込み手術をした
総統の娘の術後の話。
娘は熱が下がらずイーホアは心配します。
タン外科部長をはじめとする娘の執刀チームは
術後はきわめて良好と院長や内科部長たちに報告しますが
報告会を聞いていたイーホアはレントゲン写真から手術の問題点を指摘。
当然タン部長は怒りだしますが、イーホアはこの手術の権威であることは確か。
外科チームはイーホアの好きにしろと言い出し
外科と激しいバトル後の内科チームは知らん振り。
院長は全て自分が責任を取るとは言ってますが、
実は引退は時間の問題なので、まあどうでもいいって感じかな?
いつの間にか娘の命を預かるのはイーホアとなってしまいました。

このオヤジの言い争いが楽しくて夢中になって観てしまいましたが
その中で素直かつ妙に冷めてるイーホアの絡み具合がまた面白い。
医学用語がバンバン飛び出すので
その点では吹替え版でよかったかも。
台湾ドラマ史上最高の制作費と撮影期間がかかっているというのにも納得。
今まで観ていたドラマとは趣を異にする見せ場があります。

ジェリーやマンタはよく知ってるけど
先週パーティーに出ていたイーホアの友人の医者役で
「求婚事務所」のグアンチェンが出てきたのが嬉しかった。
眼鏡を掛けていてかなりイメージが違うけど
きっと優しくていい人なんじゃないかなって期待しています。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ