FC2ブログ

The Unit 「危険な追跡」

GSG-9と二本立てで観ていたときはあまり気合を入れずボーっと観ていましたが
特殊部隊ものが一本になってからは大切に味わうようにしています。
犯罪捜査ドラマばかり観ていると、こんな大味な展開(だよね)が気分転換になるので。
もちろん激しく突っ込んだり怒ったりしてますが。

Unitはメキシコの国境付近でテロリストを追跡。
荷物ではなく人を運んできた事を突き止めます。
それがインドネシア人のラウル。
ラウルって言う名前にしては中華系のルックスで
華僑でもいいけど、もう少し東南アジア系の人にすれなばいいのに・・・
また理解されないアジアにちょっとがっくりしていました。
ジョナスのスペイン語も聞き取りにくい。
スペイン語はアメリカ人でもネイティブな俳優さんがたくさんいるので
比較しちゃいけないのかもしれませんが。

ポンコツ車を元車泥棒のボブが修理し
無理矢理運転しているのがすごかった。
そしてラウルをかくまってる店へ乗り込むUnit。
令状がどうしたこうしたいう話とはまるで別世界。
ガンガン乗り込んでいく姿が恐ろしすぎます。
店主はとりあえず白人至上主義振りを見せますが
ブチキレジョナスがさらに怖い!
軍人さんは別格です。

店主の娘はラウルのGFで
核燃料の爆破を命じられていました。
ここから4人で核爆発を食い止めるのがまたすごい。
GFからリモコンを取り上げ、核燃料が乗っている列車が来る前に
線路に仕掛けている仕掛けを爆破。
お見事なタイミングに拍手!
GSGでもそうだったけど、決してミスしないのが特殊部隊ものの特徴でしょうか。
だから安心して気分転換に観られるんですけど。

そして今週も出しゃばりサラがやってくれました!
この人の突っ走り具合は他のドラマの誰に匹敵するか?
とにかく思い込んだら一直線ですからね。
すでに周りの妻たちも諦めきってます。
(ティフィーが「キム・ブラウンだから」しょーがないって言うふうにつぶやいてました。)

ラジオ放送でDJ(今日はQAFブライアンじゃないのね)にコメントを頼まれ
軍は頼りにならないと言いたいことをぶちまけるキム。
この部分ですでにヒヤヒヤものでしたが
今度はセリーナを学校に迎えに行くと
セリーナが車に乗っている男性と話しているからビックリ。
何を喋ってたの?というと「先生にパパの仕事のことを聞かれた。」とお返事。
セリーナは悪い人をやっつけてると答えたんだそうですが
Unitの任務は極秘のはず。
それを先生が聞き出すか?キムは不審に思います。

心配になったキムがティフィーに質問すると
セリーナが見た先生は学校にいないとのこと。
不審者が学校前をうろうろしていると思い込んだキムは
軍の許可を得ずにラジオで不審者情報を流してしまいます。
そして不審者の車がモーテルに止まっているということがわかり
非番だったヘクターと新人君は不審者をチェックしに行きます。

不審者は大佐に雇われた軍関係者で
密かに基地の警備チェックを行っていました。
これまた極秘事項。
軍って本当に秘密が大好き。
これで警備が万全って判断されるのでしょうか。
もしも本物の不審者がいたらどうするんだ?
妻子の心の動揺を考えると
生活に必要な情報は最低限伝えるべきだと思うんだけど。
だからキムが突っ走っちゃうんだぞ!
スポンサーサイト



コメント 3件

コメントはまだありません
エルビス  
こんばんは

今回のエピソードは「24」のパーマー大統領が自らテロリストを追っているみたいで、妙におかしかったです。
また、ちいさな子供にまで、機密保持チェックをする軍の体質には怖いものがありますね。

2007/10/25 (Thu) 01:08 | 編集 | 返信 |   
Anne  

がろとさん、こんにちは。
今回のユニットの任務もすごかったですね。あの核爆弾、
電車の振動で爆発って言っていたのに、振動よりすごいはずの
あの仕掛けの爆発は大丈夫だったのでしょうか。よくわかんない。
キムの突っ走りも、最近ちょっと必要なのかもと言う気がします。
引くことも多いのですが、今回のこととかは、自分だけでなく、
皆さんのことも思ってのことですもんね。もしあれがライアン大佐の
差し金じゃなかったら、本当に危ないわけだし…。
もうちょっと妻たちを安心させる必要もあるんじゃないかなと思ったエピでした。
TBさせていただきます。

2007/10/25 (Thu) 12:03 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

ちょっとやり過ぎって感じるときもあるけど、学ぶ事も多いドラマだと思います!

>エルビスさん
こんにちは、こちらまでおいでいただきありがとうございました。
パーマー大統領、今までさんざんジャックに世話になった分を
体を張って返してるって感じですね(笑)
身の危険は一緒でも今の方が生き生きしてるかな。
奥さんもずっと理解があるし。
セリーナはパパの仕事をどう捕らえていくのかな。

>Anneさん
あの爆発でよかったのか?
危機一髪で止まってめでたしってことなんでしょうが
恐ろしかったです。
キムは突っ走りすぎますが、それで妻たちが救われてる部分もあるので
今や容認されているんですね。
大佐はうんざりしてると思うけど。
セリーナが怖い思いをしないで育ってほしいと思います。
TBありがとうございます。

2007/10/25 (Thu) 21:42 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ

トラックバック 1件

クリックしてトラックバック記事を書く(FC2ユーザー)
この記事へのトラックバック
  •  ザ・ユニット 米軍極秘部隊2 第4話 危険な追跡
  • The Unit 2 #4 Manhunt  Unit: Season 2 (6pc) (Ws Sub Ac3 Dol Sen) ジョナスたちはテロリストを追いかける任務についていた。運び込まれた荷物を見つけるべく、 テロリストたちを落とそうとするも、ユニットメンバーの弾丸を受けたため瀕死状態にあり、 どうにか吐か...
  • 2007.10.25 (Thu) 12:27 | Comedy Show