FC2ブログ

Touching Evil 「血の記憶」

デス妻はちょっと倦怠期・・・
殺人事件以外は面白みに欠けるというか変化がないというか。
ゲストオヤジがイマイチなのかな。
カールやピーターがいた頃がよかった!

ということでちょっとデス妻を封印して
地方局で地味に放映中のTouching Evilを紹介します。
今週のエピ、面白かった!

クリーガンは週に一度は娘たちに会いに行っているようですが
どうもしっくりいきません。
娘たちはパパの事が大好きなんだけど
パパの頑張りはなんだか空回りしています。
娘たちと一緒に池でアヒルの真似をしていたら、娘が池に落っこちちゃったり
娘たちが欲しがっているものを全然わかっていなかったり。
そしてクリーガンは娘たちへの独自のルールを決めていました。
死体に触れた日から3日間は娘たちを触らない。
同じ手で娘たちを抱きしめるなんてとても無理とクリーガンは決め付けますが
元妻のホリーは不満でした。

同じタトゥーを彫っている男たちが頭に穴を開けられて次々に死んでいきます。
宗教絡みの事件ではなさそう。
やはり同じタトゥーを彫っていた男に話を聞くと
彼らはイラクの復興活動に借り出されていた兵士たちでした。
イラクでは悲惨な出来事が次々に起こり
生々しい記憶が消えない兵士たちは帰国してからも悪夢を見続けます。
そして頭に穴を開けられたことで、死んだ彼らはロボトミー化している
つまり悪夢は消し去られている状態になっていました。

犯人は同じように苦しんだ者だろうと
探り当てた男マイクはやはりイラクで辛い日々を送った救命士でした。
マイクは苦しんでいる兵士たちに手紙を書いて呼び出すと
酒で酔わせてから彼の苦しみを解き放ちます。
次の犠牲者の頭に穴が開けられる前に、クリーガンらはマイクを捕らえました。

マイク役は悪人を演じても味わい深いCKR。
スパナチュの#2で山の道案内をする姿を見て以来かな?
さらにオヤジ度が増した気がするけど、でも素敵です。
そしてCKRの姿を観るたびに、Due South S3はどこへ行った??と叫びたくなるんですが。
ミスチャンでオンエアしてくれないかな?
ついでにマイクのGF役でRe:Genesisのジルが出てきました。
科学者でもなんでもなく普通のぶっ飛びお姉ちゃんでした・・・

クリーガンは娘たちの好みのプレゼントを買い
ブランカに送ってもらいながら家に入ろうとしますが、やっぱり躊躇します。
するとブランカはクリーガンを置き去りにしてしまいました。
クリーガンは仕方なく諦めて娘たちの寝室に泊めてもらいます。
3日ルールも撤回することにしました。
これで一つクリーガンの悩みも減るのかな?
スポンサーサイト



コメント 5件

コメントはまだありません
さとうさんた  

こんにちは。
今週も見ごたえのあるエピでしたね。
兵士たちの苦悩がよく出ていたと思います。
CKRの白熱した演技に釘つけになりました~。

>クリーガンは娘たちの好みのプレゼントを買い
私はクリーガンの最初のびっくり箱みたいなおもちゃが気に入りました。(笑)

2007/11/09 (Fri) 12:19 | 編集 | 返信 |   
Ayano  

Garotoさん、こんにちは。
くわしいレポをありがとうございます(感涙)

オリジナルでもこの話がありましたよね~。
たしかコソボかどっかでのボランティアでしたが、
アメリカだとやっぱりイラクになるんですね。
(ひと昔前ならベトナムだったかも)
しかもCKRさんが犯人だなんて素敵すぎです(笑)
こちらではクリーガンと娘の絡みがけっこうしっかり描かれているようですね。
やっぱり事件に巻き込まれて離ればなれという結末になってしまうのでしょうか…。

>これで一つクリーガンの悩みも減るのかな?
ロブソン・クリーガンは事件がひとつ終わるたびに悩みが増えていったので(苦笑)
こちらではそれが減っていくという展開を願っています。

2007/11/09 (Fri) 17:46 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

早く全国ネットで放送してもらいたいドラマです・・・

>さとうさんたさん
毎週楽しみにしながら観ています。
Aliasのウィルも今までとはまるで別人なキャラが楽しめるし。
CKRは出てきたときあまりにも渋オヤジでぎょっとしましたが
苦悩する犯人像を実に上手く演じていました。
そろそろ彼のレギュラードラマも観たい!
ってその前に騎馬警官なんですけど・・・
ビックリ箱のおもちゃ、なかなか怪しげでよかったです!

>Ayanoさん
アメリカ版クリーガンは原作の持ち味を生かしつつ
うまくアメリカ流に味付けているかなという気がします。
お馴染みの俳優さんが多数出てくるところも面白いし。
CKRはシリアルキラーなんですけど、彼の苦しみや思いが伝わってくるんですよね。
悪役でも実に素敵でした。
こっちのクリーガンは妻子との関係は一歩前進ですが
撃たれた後遺症で左目の視野が狭まっている事をぼやいていました。
やはり悩みは尽きないようです。

2007/11/09 (Fri) 22:38 | 編集 | 返信 |   
BIBI  

まだまだ観る物が多すぎて(爆)なかなか消化できてませんが、放置した録画ぶんをゆっくり鑑賞してみたいと思ってます、タッチングイーブル。
当のクリーガンはもちろんだけど、毎回怪しい行動な人が次々ですよね(笑)
TBしました♪

2008/05/13 (Tue) 23:54 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

ロブソンと同一人物とはまるで別人なアメリカ版クリーガンでしたが、ゲストキャラは知ってる顔が多くて楽しめました。
本家より軽いタッチで親しみやすかったかも・・・とはいえクリーガンは無茶するし、強引な事件が多かったけど。
TBありがとうございます。

2008/05/14 (Wed) 19:03 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ