FC2ブログ
Top Page › GSG-9 Die Elite Einheit › FC Venus

2007 · 11 · 12 (Mon) 21:02

FC Venus

Andreas Pietschmannがもっと観たい!
ということでチャレンジしたのがこの映画。
もちろんドイツ版DVDは字幕なし。
でも幸いなことに、この映画はフィンランド映画「FC Venus」のリメイクで
オリジナルの方は日本版DVDが発売されていました。
そこでまずフィンランド版を買って映画の内容をチェック。
フィンランドはこの夏に行って親しみのある国なので
それはそれで楽しめました。
続いていよいよ念願のドイツ版。
購入元はすっかり仲良しになってしまった(笑)ドイツの密林です。

フィンランド版から想像したストーリーはこんな感じ。
アンナの恋人のポールとその仲間たちは大のサッカー狂。
年中頭の中はサッカーの事だらけです。
アンナをはじめ彼らの妻たち、恋人たちはいい加減にうんざり状態。
結婚式の日だって、花嫁の頭にサッカーボールが直撃するくらいですから。
いよいよ頭に来たアンナたちは、男性軍に宣戦布告。
女性チームとサッカーの試合をして、
男性軍が勝ったら女性たちは言う事を聞くので、いくらでもサッカー三昧で構わないが
女性軍が勝ったら金輪際サッカー話はダメという契約を結ぶ事にします。
(オリジナルでは男性軍は勝ったらドイツへワールドカップの試合を観に行く設定でした)
男性はどうせ女性が勝つわけないと高をくくっています。
そして女性たちは・・・アンナ以外はずぶの素人ばかり。
早速雲行きが怪しくなってきました。
そんなとき男性チームのゲイの恋人マークが
「僕は恋人だから。」と女性チームに参加します。
こうして女性たち+ゲイ1名でFCヴィーナス結成。
早速練習を始めます。

フィンランド版のゲイキャラは普通のお兄ちゃんだったんですが
ドイツ版はこのマークを演じるのがAndreasで
初登場シーンから美のオーラが出ていました!
と言ってもコニーがオフでバーに顔を出した風にしか見えなかったけど。

fcvenus2.jpg

やっぱり白シャツにジャケットなんだよね。
男性軍がオヤジモードが強いだけに、彼の美しさが際立っていました。
ゲイといってもオネエMANではなさそう。
でもドイツ語が全然わからないので、オネエ言葉を発していたかは不明です(泣)

いよいよ練習開始。
まずサッカー場の整地から始めるんですが
マークは上半身裸で張り切ってました。
ここで貴重な!Andreasの肉体美を拝めます。瞬間だけど。
そしてボールを蹴りだすと、ゲイとはいってもサッカーの腕は確か。
見事な足技を披露してくれます。

fcvenus4.jpg

fcvenus5.jpg

青い空に爽やかな金髪王子の姿。目の保養になります♪

fcvenus7.jpg

アンナとの2ショット、サッカーが出来るのはこの二人だけでした。
実はアンナの父はサッカーの名監督でしたが、アンナとは疎遠になっており
アンナはでも頼みの綱として、父に監督を頼みに行きます。
そして練習を続ける間、あちこちのカップル同士であれこれ問題が起きるんですが・・・

フィンランド版に比べてドイツ版はコメディの度合いが高まっているように思えました。
ラストの本番の試合シーンは最高。
マークもよく動き、ミラクルシュートまで決めてくれます。
結局FCVenusが奇跡の逆転勝利を収め、めでたしめでたし。

で映画の最後のオチでマークと恋人がお茶をしているシーンがあります。

fcvenus8.jpg


fcvenus9.jpg

雰囲気的にマークが恋人の家にお呼ばれされたのかなと思いましたが
おいしそうにお茶しているとき、マークが突然何か言って両親がひっくり返っていました。
一体何て言ってたんだろう?
ドイツ語がわかる人に是非教えてもらいたいです。

女性の中のたった一人のゲイという役をごく自然に演じていたAndreas。
一緒に歌ったりはしゃいだり、
GSG-9のコニーからは想像もつかないお茶目なシーンが満載でした。
サッカーの試合での機敏な動きもかっこよかったし。
ストーリーをしっかりとらえるなら、まずフィンランド版から観ることをお薦めしますが
金髪王子の美しさを堪能するならいきなりドイツ版からでも大丈夫。
確実に目の保養になりますよ!
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

正しい王子様

目の保養ですね~
美しい人は、やはりゲイの道を通るんですね。
(立ち止まっちゃう人もいるけど。涙)
サッカーのシーンもご本人がされたんでしょうか?
短パン姿は、萌~って感じでしょうか。
女子のチームにゲイ一人っていうのがおかしいですね。
って事は、オネエ・・・・
これは私のコレクションに入れなければ!爆
2007-11-12-21:36
びち [ 返信 * 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-11-12-21:53
[ 返信 * 編集 ]

すてき~~~~~~~~がろとさん 良くぞみつけてくださいました(≧∇≦)
ありがとう~~~~~~~~!!
これ以上の言葉がうかばない(爆)
2007-11-13-11:13
rin [ 返信 * 編集 ]

美麗王子をどうぞ!

いろいろ苦労した甲斐がありました!

>びちさん
美しい人は避けて通ってはいけない道だと思います。
考えればあの方もこの方も通り過ぎています。
もちろん立ち止まっちゃうのもOK!ですよ。
さらに極めてくれるでしょう。

サッカーのシーンはかっこよかったです。
女性チームの中の男性一人だから探すのが楽だし(笑)
すっかり楽しませてもらいました。
これってWOWOWでGSG-9のDVD化記念か何かで
オンエアしてくれるとすごくありがたいんですけど!

>rinさん
ドイツ語のわからない私には大冒険だったんですが
回り道しながらなんとか理解する事ができました。
でも言葉がわからなくてもサッカーシーンは十分楽しめたし
王子がとにかく美しいので、それだけで大満足でした。
日本版出して欲しいです。
2007-11-13-20:15
Garoto [ 返信 * 編集 ]

こんばんは

以前は私のブログにお越しくださり、ありがとうございました。
本来なら、すぐにでもご挨拶にあがるところ、
すっかり遅くなってしまい申し訳ありません。
「FC Venus」は、本当に楽しい作品ですね。
Andreasさんも(スミマセン、つい「さん」をつけてしまいます)、
とってもキュートで格好よいし。

ラストの場面は、かなり意訳ですが、マークはエリックのご両親に向かって
「ポルガーさん、ポルガー夫人、息子さんを僕にください」
というようなことを言っています。
マークはエリックと、ヴィーナスチームが勝ったら、
エリックの両親の家へ連れてってもらうという約束をしたんですが、
よもやエリックも、いきなりそんなこと言い出すとは思ってなかったんでしょうね。

本当にとっても楽しい作品なので、是非日本版DVDが出て欲しいです。
2007-11-16-01:44
koyorin [ 返信 * 編集 ]

koyorinさん、こんにちは。
コメント&解説をありがとうございます。
ドイツ語が全然わからないので悔しくて・・・
でも「FC Venus」は頑張ってトライして正解でした。

マークとエリックの間に、勝利の際の約束があったんですね。
両親に紹介が息子を下さい!に飛躍でしたか。
あのオチに納得です!
日本版DVD、是非実現してもらいたいな。
2007-11-16-20:50
Garoto [ 返信 * 編集 ]

はじめまして。

>日本版DVD、是非実現してもらいたいな。

公式が出来たのはご存知ですか?
3月リリースという事です。
http://www.gsg9.jp/

では、お邪魔致しました。
2007-11-30-18:51
MANA [ 返信 * 編集 ]

ついに♪

MANAさん、こんにちは。おいでいただきありがとうございます。
GSG-9の日本版DVD、公式サイトオープンは嬉しいです♪
早速ゆっくり楽しんできました。
他のAndreas出演作品もDVDリリースしてもらいたいな。
2007-11-30-20:06
Garoto [ 返信 * 編集 ]