FC2ブログ
Top Page › Criminal Minds › Criminal Minds 「マンハッタンの処刑人」

2007 · 11 · 22 (Thu) 23:05

Criminal Minds 「マンハッタンの処刑人」

NYが舞台のクライムドラマのファンとしては
あれこれツッコミつつ、でも楽しく観させてもらいました。

マンハッタンで猟奇的連続殺人事件が起こります。
被害者同士は一見何の関係もない人たち。
だが銃で撃たれてから耳から脳にかけてをナイフで貫通。
その後目隠しをされていました。

BAUは「サムの息子」以来の凶悪事件だと捜査を開始しますが
そうかなぁ?
NYではL&OシリーズにNYPD BlueにCSI:NYにTWに・・・
その他諸々山のように凶悪犯罪を観てきたので
どちらかというとまたですか?って感じでした。
なんでクアンティコから応援に行くのかもちょっと疑問。
NYには優秀な警察官やFBI捜査官がいっぱいいるじゃないですか!

でも他のドラマは忘れる事にして・・・
BAUはNYPDと合同捜査に当たります。
FBIの立場から描かれる警察ご迷惑な存在である事が多いけど
今回は珍しく、協力し合って捜査が進められています。
警察側の女性チーフが頼りがいのある人だったし。

BAUはプロファイリング開始。
そしてガルシアが被害者の共通点を探っていくと
彼らが皆犯罪歴を持ち、有罪判決を受けておきながら
実際には無罪放免となっていたことがわかります。
何らかの理由があって有罪が取り消されたわけですが
きっと犯人はそれが納得できず
自ら処刑人を買って出たのでしょう。
犯人は法を司る仕事に関わっているか、警察官か・・・
私は警官かな?と思っていましたが
ギデオンはさすがにNYPDには警官を疑っている事を話しませんでした。

犯罪現場にいて犯人を目撃した女性は
男がフードをかぶっていて顔を見せなかったが
指が絶えず動いていたと話します。
犯人の手口はだんだん大胆になってきますが
公園で囮捜査官を撃った男は、犯人になりすました偽者でした。

ギデオンはNYPDになるべく情報を洩らさないようにと伝えますが
どこからキャッチしたのか、マスコミが事件をすぐに新聞記事にしました。
しかも犯人が正義の下に裁きを与えたように思われる書きぶりで
一般市民の賛同を得始めます。

そこでギデオンは偽者逮捕をうまくマスコミにスクープしてもらい
本物をおびき出す作戦を取ります。
犯人は裁判所で速記を担当していた男でした。
常に指が動いているのはタイプのせい。
そして記録をとりながら、彼は無罪になった者に
自ら裁きを与えようと計画を練っていたのでしょう。
真犯人が逮捕されましたが、市民の反応はさまざまでした。

ところでクアンティコには中華料理屋はないのかな?
今時アメリカ人では珍しい!箸を持てないリード君。
エルがあきれて端を輪ゴムで留めてくれたけど
やっぱりなかなか掴む事ができません。
鉛筆二本でものが食べられるかと文句を言い、
13億の人々が何故箸が使えるのか納得できず・・・

リード君、今度は日本に出張とかいかがでしょう。
いろいろ勉強になると思うんだけどな!
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

No title

Garotoさん、こんにちは。
すっご~く久しぶりにこのドラマ見れました。
やってないのに犯人のふりをする人の気持ちが知れず。
目立ちたがりとかなんですかね? よくわからないです。
あの犯人を撃っちゃったのは、一般人としては、
いい気もするけど、ギデオンはどう思ったでしょうね。
リードくん、ゴムでしばっても箸がダメでしたね。
しばると却って使いにくそうな気がするんだけど…。
2007-11-23-08:30
Anne [ 返信 * 編集 ]

ゴム箸

ブラジルでもゴム箸をよく見かけましたが、13億分の一の感覚としては(笑)やっぱり使いにくそうに思えました。
リード君の知識と実践力のアンバランスさがまた彼のよさなのかなって感じます。
偽犯人、NY系ドラマの得意パターンかも。とにかくいろんな人のいる街なので。
2007-11-23-10:37
Garoto [ 返信 * 編集 ]

No title

またまたHallelujah、流れましたね!WATとTWWとCOLD CASE、あと
なんでしたっけ?もっとあった気がします。でもこの曲聴くと条件反射でジャックを思い出すんですよねー。犯罪モノドラマには欠かせないですね。アグリーベティにはどう考えても合いませんもの
(笑)
2007-11-25-23:02
Jessica [ 返信 * 編集 ]

Hallelujah

もはや海外ドラマのエンディングのお約束となってしまいました。
犯罪捜査ドラマの事件は解決したものの悲しい幕切れって感じかな?
まだまだこの曲を聴く機会はありそうです。
2007-11-26-19:49
Garoto [ 返信 * 編集 ]