FC2ブログ

Criminal Minds 「恋に落ちた捜査官」

リード君、可愛すぎ!!
思わず恋に落ちそうです(笑)

ギデオンとリードはLAPDにプロファイリングのレクチャーをするために招かれ
ついでにリードの高校時代の友人の画廊のオープニングに顔を出します。
ちなみにリード君の高校時代は12歳、十分お子様でした・・・
そしてその画廊でリードは女優のライラと運命の出会いをします。

ハリウッドで女優とBFが銃で撃たれる事件発生。
帰りがけのギデオンとリードがキム刑事に誘われ
現場を検証、事件捜査を手伝う事にします。
すると自分も脅されていると言いにきたのがライラ。
毎月7日に赤いアネモネの花が送られてくる。
ライラはストーカーされているようです。

リードはライラのボディーガードを命じられます。
撮影現場でライラとちょっと親密になったリードを早速モーガンがからかいます。
ところが、ライラの知らない間にライラのマネージャーが殺されていました。
犯人はパパラッチしているカメラマンではと疑いがかかります。
その男の暗室には画廊でのライラとリードの2ショットが残っていました。

リードはライラの家に行きます。
こそこそ暮らすのは嫌と断言するライラは、
いきなりプールで泳ぎだし、リードをヒヤヒヤさせます。
何とかやめさせようとしたら、逆にリードがプールに落っこちてしまいました。
シャツのままずぶぬれになっちゃったリードに、ライラは唇を近づけます。
最初は「こんなのよくない。」と拒んでいたリードもいつの間にかその気に。
でもはっと我に返ったリードは、伝えなければならないことがあると
マネージャーの死をライラに話します。
ライラはリードが隠していた事を怒り、機嫌を損ねます。
その一部始終がまたもやパパラッチされてましたが
フィルムは一緒に張り込んでいたエルに抜き取られました。

ライラの家にはもらい物のコラージュ写真が飾られていました。
リードは写真から何かわかるはずだとコラージュを元に戻します。
すると写真の贈り主はリードの友人でした。
彼に聞くと頼まれたものを自分が贈ったと嘘をついたと白状します。
写真はライラのジュリアード時代から始まっていて
贈り主は彼女の付き人でした。
ではライラを狙ってるのはその女性?
リードが気にし始めると、偶然付き人からライラに電話が入ります。
リードは即ガルシアに頼んで逆探知開始。
すると電話はライラの家の中から掛けられていることがわかりました。

犯人はすぐそこにいる。
案の定彼女は銃を持っていました。
ライラを愛していた彼女は愛しすぎたあまりストーカー行為に。
ここでリードは彼女にライラとキスをしたことを話し
今はお互い愛しているんだと彼女を説得、銃を取り上げます。
さっきのキスを上手に利用、無傷で犯人逮捕。
リード君お手柄でした。

ライラは仕事に、リードはクアンティコに帰らねばなりませんが
別れを惜しむ二人はなかなか動こうとしません。
こっちにきたら電話してもいい?なんて話していることがかわいらしすぎて。
そしてキスするでもなくハグするでもなく
リードはそっとライラの肩に手を置くと、そのまま車に乗り込みました。
この初々しさがリード君だね!

しかし二人の様子がまたもパパラッチされ
ライラと向き合う謎の男が、雑誌の表紙になってしまいます。
事件の関係者と親しくなっていいのか悩んだり
ライラに電話していいのか悩んだり・・・
それをいちいちモーガンにお伺いを立てるリード君がまたいかにも彼らしくて。
モーガンはその道のベテランってことらしいですけど
結局は自分で考えろと見放されてしまいました。
一度はゴミ箱の捨てた雑誌を拾うリード君。
しばらくはライラのことを思い続けるのかな。
スポンサーサイト



コメント 4件

コメントはまだありません
atsumi  

めちゃめちゃ可愛かったです。プールに落ちて髪の毛ぺたーと張り付いてもかわいかった!
一度は捨てた雑誌をやっぱりとっとこ、と拾う彼。あのシーンのモーガンの言葉も何となく暖かくてよかったな。リードはみんなにかわいがられる存在ですよね~♪

2007/11/30 (Fri) 20:52 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

あの細いリード君が、シャツがべったり髪もべったりでますます細っこくて、14歳も今も変わらないのかも・・・なんて感じてしまう部分が可愛いんだよね。
人生勉強も必要だけど、いつまでも純粋なリード君でいてもらいたいです。

2007/11/30 (Fri) 21:22 | 編集 | 返信 |   
びち  
ミステリーマン

14才みたいなリード君と、決して清純派とは言えない女優さんとのツーショットは、読者から見たら不思議だったかも。
今回は、プロファイリング失敗の巻でしたね。
だって、リード君があのコラージュのからくりに気づかなければ、今でも男の犯人を追っていたかも。
TBさせていただきます。

2007/12/02 (Sun) 15:23 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
NoTitle

あの雑誌を手にした人は、このお兄ちゃんは何者?って不思議だったでしょうね。
そしてこの先姿を見せることはなさそうだし。
リード君の活躍を堪能できましたが、ホッチナーたちは多少反省したのかも。
TBありがとうございます。

2007/12/03 (Mon) 20:01 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ

トラックバック 1件

クリックしてトラックバック記事を書く(FC2ユーザー)
この記事へのトラックバック
  •  クリミナルマインド #18「恋に落ちた捜査官」
  •  ハリウッドで、セレブが連続で殺されている事が分かる。ギデオンとリードは、ロス市警にプロファイリングの講習会にでかけていて、帰り間際、知らせが入りそのまま捜査に残る事に...
  • 2007.12.02 (Sun) 15:21 | びちのお気に入り