FC2ブログ

GSG-9 DVD 公式サイトオープン

GSG-9の日本版DVDリリースが3月に決定。発売元はアルバトロスです。
そして公式サイトがオープン。
GSG-9
(MANAさん、情報ありがとうございます。)
早速覗いてきました。

まず驚いたのがタイトルの違い。
いきなりデッカイ字で書かれているのが スペシャル・ユニット
『スペシャル・ユニット GSG-9 対テロ特殊部隊』となるようです。
私にとってのスペシャル・ユニットはどうしても間にVictimsを入れて
SVUにしたくなってしまうので・・・ちょっと複雑気分。
だいたいドイツ語でスペシャル・ユニットって何というのでしょうか?

サイトの方はよく出来ています。
まだリリースは当分先なのに、エピガイはバッチリ。
未見の人には相当量のネタバレですが
視聴済みの人にはこの位詳しいと内容の確認に助かります。
GSG-9そのものについても、ていねいに説明されていました。

でもキャストの説明は、もう少し書き加えてもいいのでは?
コニーは貴族じゃなくて伯爵って書いてくれてもいいよね。
他の人たちももう少し書き方を工夫してもいいのではと思いました。
全体のキャスト&スタッフ説明の写真の
私服の5人の姿が爽やかで素敵ですが
アンドレーアスの名前が書かれるべきところに
コンスタンティン・フォン・ブレンドープと書かれてる!
訂正よろしくお願いいたします。

トレイラーは長尺版。
ドラマの魅力をたっぷり伝えてくれます。
そして小山ゲープ以下、日本語を喋るチーム50が味わえます。
小山ゲープはやっぱりかっこよくなっちゃいますね。
だけど「了解」じゃなくて「了解っす!」って言ってもらいたいなって
ちらっとわがままなことをお願いしたくなりました(苦笑)
コニー役の内田さんの声は、
ザ・ホスピタルのジェリー声で毎週聴いていますが
このジェリー演じるイーホアが信じられないくらいいい奴なので
この声はなんだかいい人に聴こえてくる・・・
脅しがきくのかと不安もあるけど
(トレイラーでも若干脅しています)
伯爵王子の品格は保っているかな。
他の声優さんたちもきっとどこかで聞いている声だと思いますが
ゲープやコニーほど先入観がないので、まあ馴染めるでしょう。

でも日本語吹替えで観てしまうと
「ドイツのドラマ」という個性が薄れてしまうのが残念。
全然わからなくてもドイツ語の響きが新鮮で
すごく耳に心地よかったのに。

でもせっかくリリースされるDVD。
ここまでハマってしまったからには、絶対ゲット!の予定です。
スポンサーサイト



コメント 4件

コメントはまだありません
点子  
公式見ました~

遂にDVD発売ですね! 
デジタルのみだけど、再放送も決まりましたね。
評判の良かったドラマは、加入者狙いの為デジタルで再放送する
という噂も、信憑性あったりして?
再放送当日は、大雪による受信エラーが心配なので、仕事休みます!(笑)
元々、火曜は休みなので…連休だわ。
DVDももちろん買います。特典が楽しみ!
しかしタイトルは…GSG-9でいいのに。
吹替は一回だけ観れば充分かな。

2007/12/02 (Sun) 10:58 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
楽しみです♪

WOWOWの再放送も嬉しいです!WOWOW2で放映ですね。
2日間で一挙放送。贅沢だなぁ。
実は#1は無料放送版を録画しちゃったので、録画しなおしたい!と思っていたのでありがたい再放送です。
もちろんDVDも買う予定なんですけど。

タイトル、何故スペシャルユニットなんでしょう。

2007/12/02 (Sun) 11:16 | 編集 | 返信 |   
koyorin  
こんばんは

DVDの発売、決まりましたね。3月が楽しみです。見ごたえたっぷりのトレイラーを毎日のように見ています。

「スペシャル・ユニット」というタイトルですが、日本の製作会社が勝手につけたものではなくて、もともと海外向けには「Special Unit 」というタイトルで売られていたようです。「GSG9」のままでいいのになあとは思いますが。

こちら、Sat.1の海外向け配給会社のサイトのGSG9のページです。英語の紹介やフライヤーもダウンロードできますよ。
http://www.sevenoneinternational.com/fiction/eventsunlimited/content/01857/

2007/12/02 (Sun) 22:17 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
ありがとうございます♪

koyonnさん、GSG-9情報をたくさんありがとうございました。

Special Unitは英語名だったんですか・・・
でもどうも別物に感じてしまいます。
Special Unitと名づけなかったWOWOWのセンスを褒めるべきなのかも。

そして英語版サイトご紹介ありがとうございました!
これでやっと読むことができる!!
なにしろドイツ語が全然わからないもので、常に言葉の壁にぶち当たっていました。じっくり楽しませてもらいます。

2007/12/03 (Mon) 20:05 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ