FC2ブログ
Top Page › CSI, CSI:Miami, CSI:NY › CSI:Miami S5-#16 「クラウリー家の崩壊」

2008 · 01 · 27 (Sun) 19:00

CSI:Miami S5-#16 「クラウリー家の崩壊」

お金持ちのモンタヴォ家の隣の住んでいるへザー・クラウリーが
モンタヴォ家に頼まれて12歳の息子のシッターに行っていると
クラウリー父が家に入ってくるなり血だらけになって倒れていた。
続いてクラウリー母がモンタヴォ家の庭で首を刺されて死亡していた。
両親が死んでしまったへザーだが、そのわりに落ち着いてる?
そしてモンタヴォ家の父と母は、パーティーに行った後
気を失っていたので、クラウリー家の事件とは無関係を主張。

結局クラウリー家はタイトルどおり崩壊していて
へザーのBFのザックが実は母と出来ていて
それを知った父がザックに怒りをぶつけたところザックに殴られ
母とザックの関係を知ってしまったへザーが母の首を草刈道具で刺し
悪いのは子供たちでした。
さらに悪徳ドクターのラスカーの連続殺人が明らかになるんですが・・・

デルコ、もう復帰してる!!
早いっ!!
普通シーズンファイナルで撃たれると4ヶ月近いお休み期間があるので
CMのエルも4ヶ月で復帰。
The Closerのブレンダは撃たれたわけじゃないけど
やはり4ヶ月のブランクがあったから、4ヶ月働けずにウジウジしていました。
デルコはシーズン途中だから理屈上はすぐに復帰できますが
あの致命傷で11分心停止してたんですよ。
数週間で復帰しちゃっていいのかなぁ?
デルコは特別の回復力を持っているのか?
カウンセリングだって必要だろうし・・・

とにかく頭の傷を残しつつ、デルコは数週間で復帰。
とりあえず記憶も戻ってるようです。
でも何やら初歩的ミスを犯したようで
H2OとH2O2を読み間違え、分析結果が変わっちゃった?
その部分が事件とどう関わっていたのかよくわからなかったんですが
カリーはデルコのレポートを信用できませんと決め込んでチェック。
「ほらね、やっぱりミスったでしょ!」とこれ見よがしに指摘します。
試薬の入れ方が違うからとクレームし
もう少し休んでいた方がいいのではと優しく意見するのかと思ったら
出てくるからには間違えるな!と厳しいお達し。
まるでいじめじゃありません??
デルコは必死なのに。
デルコのダメージは十分理解できるのに。
なんでこんなに怖いんだ。

デルコはすっかり落ち込んじゃってます。
頑張らなきゃと思ってもまだ体がキツイでしょ。
ここでホレイショのフォローの一言があれば
デルコも立ち直れるのかもしれないのに
こんなときに限ってホレイショ不在。

女子供には優しくても
男性には無関心なホレイショ。
デルコって義理の弟でしょうが・・・
あんまりです。

マイアミ組は主任が脅しまくるので
部下も脅しのテクニックをすっかり身につけてしまった模様。
科学捜査官なんだから脅しを極めなくてもいいのに(泣)
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

Garotoさん、こんにちは。
ニューヨークは事件がかっとんでるけど、
マイアミは人間がかっとんでる印象がします。
クラウリー家のお母さんも、ヘザーの恋人も、
なんかおかしいとしか思えませんでした。
デルコの髪型、なんだか不思議でした。
Nip/tuckのマットみたい…とちょっと思ってしまいました。
2008-01-29-12:01
Anne [ 返信 * 編集 ]

マイアミは灼熱の太陽のせいで、ホレイショ以下みなさんどこか壊れているのかもしれません。
みんなあっさり殺しすぎだし・・・
デルコは頭の傷を強調するためのヘアスタイルだったのかな。
本当に働いて大丈夫なのでしょうか。
2008-01-29-20:05
Garoto [ 返信 * 編集 ]