FC2ブログ

The Shield S6-#10 「逆転へのシナリオ」

ヴィックが解雇されるまであと3日
その前に面接があるけれど、勝算の見込みはまるでなし。
ヴィックはなんとかして生き延びる道を見出そうとします。
一方マネートレインのことをディロに話してしまったシェーンは
ディロが手下を使ってヴィックの家族の命を狙いに来る事に気づき
慌てて阻止しようとします。

S5に比べると落ち着いて迎えられたシーズンファイナルでした。
まさか今度はヴィックとシェーンが真正面から対立?と気をもんだけど
とりあえずそれもなく・・・

ヴィックはアセベダをどう料理するのか見ものでしたが
まず写真を見せて脅し、解雇をストップできないかともちかけます。
アセベダがどうにもできないと否定すると
ヴィックはべズエーラの背後を探ります。
そして片腕男やべズエーラらが今後表向き街に公共施設を建設
裏で違法行為を次々に行うつもりであることを突き止めます。
サンマルコス事件も含めて長期的に捜査していかないと解決しない問題
だから自分の力が必要だと主張するヴィック。
アセベダはべズエーラの企みを知りすっかり弱気になっています。
これがいかにもアセベダだよね。

シェーンはヴィックの家族が危ないと気づいてヴィックに電話するけど、
ヴィックは自分の問題で手一杯。
しかもシェーンのやり方にすっかり腹を立てています。
ヴィックに無視されたシェーンは自力で何とかしようと
強引にコリーンとキャシディを連れ出し
トラックの荷台に監禁してしまいます。
訳のわからない二人は恐怖と怒りで混乱
その間シェーンはありとあらゆる手を尽くし
コリーンの家に本当にやってきた殺し屋を倒します。

安全が確認されたのでシェーンは二人を解放
家族はヴィックと再会しますが
ヴィックはシェーンから何も聞かされていないので
シェーンの脅しだと思い込んで怒りを爆発させます。
シェーン、また意思の疎通が図れず?
せっかく償っているのにそれがかえって仇に・・・
あんまりです。
今度こそレンの二の舞は避けてもらいたい。

ヴィックはアセベダのアドバイスをもらい
家族に励まされて面接会場に行きますが
部屋に入らず外へ飛び出します。
そして命がけで政治家たちの汚職の実態レポートを入手します。
ここまで証拠を掴めば残れるだろう。
ヴィックはやるだけやったけど、結果はどう出るのでしょうか。

ケヴィンはやっぱりクビでしたね。
ストライクチームに馴染まない事は最初からわかっていたもん。
ケヴィンが去るのは理解できるけど
まさかビリングスまで去ってしまうとは・・・
ヴィックとキャヴァナーのゴタゴタに巻きこまれ頭を撃った後遺症??
本当はダッチのリベンジが怖かったんじゃないですか。
オヤジコンビは楽しかったのに残念です。
そして辛い思いをしたダッチとダニーが
ホームレスの死でしみじみした後いい雰囲気に・・・

ジュリアンもストライクチームには真面目すぎですね。
そしてロニーはいつも決して目立つことなく
ヴィックの活躍を陰で支えてくれるのでした。
スポンサーサイト



コメント 5件

コメントはまだありません
カクテキ  
空回り

シェーンは企みがあるわけではなくその時々いつも本気、それだけなんですね。
自分を守りたいのも、仲間の家族を巻き込んではいけないことも。
空回り具合が痛々しかったです。でも許せません(笑)。
ケヴィンのお払い箱のされ方はかわいそうな気もしますが、これで次シーズンはヒゲのロニーが復活するかな?という希望がもてます。

2008/01/31 (Thu) 10:59 | 編集 | 返信 |   
merlin  

10話しかないと、話が濃厚なシールドでもあっという間ですね。S5の最後みたいな衝撃はもういやですが、来週も放送があるんじゃないかと思うほど静かすぎなS6最終回でした。S7でシェーンはヴィックの誤解を解けるのかしら。どうやってシリーズ完結するのか気になるけど、日本で観れるのはずっと先でしょうね~(涙)。

ビリングスはあれで退場?お笑い担当がいなくなると寂しいです~(笑)

2008/01/31 (Thu) 16:17 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

次シーズンが気がかり・・

>カクテキさん
一生懸命なシェーンが報われないのがあんまりで・・・
でもここまで事態を悪化させてしまったのは自分の責任ですからね。
ヴィックとの関係をなんとか修復できればと思っています。
頼りになるのはロニーかな。
ケヴィンはここで生きていくには線が細すぎました。
真面目なジュリアンはどこまで頑張れるのでしょうか。
TBありがとうございます。

>merlinさん
終わったって感じがしなかった今シーズンでした。
でも次シーズンはまだ本国でも始まってないし、一体どうなってしまうのでしょう。
ビリングス、やりたい放題やって逃げるのはずるいなぁ。でも面白いキャラでした。
S7はどんなレギュラーが増えるのかも楽しみです。

2008/01/31 (Thu) 19:49 | 編集 | 返信 |   
tomo  

最終話も…o(;-_-;)oドキドキ♪の展開でしたね。
10話とあまりにも短すぎるのが残念です。
ヴィックがアセベダを味方?につけられたのは良かったです。でも、シェーンの後始末が難題です。どうなるんでしょうね。
>>でも次シーズンはまだ本国でも始まってないし
そうなんだ。年末に最終シーズンが始まっているものと思ってました。ストライキの影響なんでしょうか。

2008/01/31 (Thu) 21:08 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

>tomoさん
次が本当のファイナルになるらしいですが、始まりはまだです。
シェーンはどうなっちゃうんでしょうね。
アセベダはやっぱり警察側の人間だなと思ってしまいました。ヴィックとの関係も好転するといいのですが。
10話あっという間でしたね。内容が濃く見応えのあるシーズンでした。

2008/02/01 (Fri) 20:22 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ

トラックバック 1件

クリックしてトラックバック記事を書く(FC2ユーザー)
この記事へのトラックバック
  •  ザ・シールド#75「逆転へのシナリオ」
  • ヴィックはペズエーラから入手した写真で退職撤回の力になるようアセベダを脅すが、逆に弁護士をたてて脅迫罪で訴えると脅される。しかし写真の出所、大使とペズエーラが同級生だったこと、大使が金を運んだ先等の不審な点からペズエーラの企みがファーミントンのっとりだ...
  • 2008.01.31 (Thu) 10:59 | ささくれた日々