FC2ブログ

CSI:NY S3-#7 「殺しのブルース」

感想をブツブツと・・・

やっぱりNYの人たちって変っていうか自分勝手っていうか
やりたければ何をやってもいいっていう街なんでしょうか。
地下鉄内でパーティーなんてありえないでしょ。
公共交通機関だもん。
それが許されてしまうのが不思議。

でもかつてはNYの地下鉄ってとても怖いところのイメージが強くて
DEXTERのお父さんが若者の頃出ていた「The Warriors」jは私の大好きな映画なんですが
あの映画を観て絶対地下鉄には怖くて乗れない!と信じていました。
その後NYの治安はぐっとよくなり
ブラジルに住んでたとき初めてNYに行きましたが
地下鉄初体験した感想は
Rioの地下鉄の方が怖いかも・・・でした。

そんな思い出のある地下鉄だけど、やっぱりパーティー会場にするのは違法でしょ。
それからリッチで有名人だからアパートの室内にスイム・ジムを作った男。
隣人が音を気にして当然なのに、そのあたりは全く気配りできないんですね。
でも周りの人に気遣いできなかったのはブラジル人も一緒だったな・・・
とまた思い出が蘇り。

ホークス先生がマックに怒鳴られる一幕。
部下がミスるとすかさずフォロー
さっさと証拠を隠滅してくれる誰かさんがいいとは決して思いませんが
今回のマックの怒鳴り方は大人気ないよね。
証拠第一はその通りなんですけど
あんなにおおっぴらにホークス先生に恥をかかせなくても。
まるで子供を叱ってるみたいじゃないですか。
マックが気分穏やかじゃなかったにせよ、あれは怖すぎました。
だからペイトンの指摘はありがたかったです。

っていうかマックの怒りをそっくりそのまま
マイアミの誰かさんに贈ってあげた方がいいのでは?
今回も手袋を出そうともせず
アンナから受け取った証拠に触っていたもんね!
スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
Anne  

地下鉄のパーティー、すごかったですね。間違って一般人が
紛れ込んじゃうことはないのかしら。びっくりしてすぐ出てくかな?
そしてマックの証拠第一の厳しいご意見ですが、
わたしもすぐにマイアミを思い出してしまいました。
今回のことはちょっとですが、これがやっぱり、
CSIの正しい姿ですよね~。でもこのそれぞれの
違いが楽しいところなのかもしれませんね。

2008/02/19 (Tue) 08:23 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

地下鉄パーティーにはビックリでした。
正しく借り切ってならともかく、ゲリラ的は迷惑な話です。
自分たちが楽しければいいのかな?
NYとマイアミの主任はあまりにもタイプが違いすぎて。
その中間を行くのがベガス?
でもグリッソムも証拠第一ですよ。
やっぱりマイアミがぶっ飛びすぎってことでしょう。

2008/02/19 (Tue) 20:10 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ