FC2ブログ

Brothers&Sisters S1-#15 「愛という苦悩」

サラとジョーは夫婦間がしっくり来ないのでセラピーを受けることにします。
その担当者が、OZでサイードを撃ってしまった許せないオヤジ。
どうしてこんなに小さいおじさんが、あっさりサイードを倒せちゃうのと
どうにも納得できなかったんですが・・・
今回は地味なセラピストのおじさんでした。

サラとジョーは次第に本音をぶつけ合ってきます。
サラはジョーがママ友と仲良くしていることに嫉妬し
ジョーは自ら主夫生活を選んだものの、
外で発散できない事にストレスを溜めてます。
そのうちサラは元職場の同僚にときめいた事を告白し始め
そのノアってドクのことでしょ!そりゃときめきますよ(笑)
二人は言いたい放題言い合ったものの、どうもすっきりはしませんでした。
ジョーは二度目の結婚をまた失敗にはしたくないと恐れている部分もあるし。
でも二人の言い分って、子供たちのことがあっちへ置きぱなしの気がして・・・
自分が幸せなら、子供たちはどうなってもいいのかな?
そして相変わらずジョーの不満が納得できず。
刺激が必要ならもっと外に出て仕事すればいいのに。
ともあれ夫婦でなんとか解決していただきたいものです。

一方勝手にやっててと言いたいのがマキャリスターとキティ。
キティが世論調査の対象になるのは当然でしょ。
あれだけ姿をさらしちゃったら。
しかも公私混同しまくってるし。
本人たちは気にしてないけど、傍で見ているとやっぱり気になりますよ。
マキャリスターの政治生命に危機が訪れなければ
まあ勝手にやってていいですけど。

トミーはホリーと手を組もうと決意。
ホリーがトミーを誘ってくれたからですが
サラが会社に現れトミーの地位を掠め取ったことが納得できなかったトミーも
ようやくウィリアムの思いが理解できましたか。
しかもトミーの生まれてくる子供は双子だとわかり
これからトミーは公私とも忙しくなりそうですね。
ところでレベッカが姿を見せました!
それがEverwoodのエイミーだったので、また複雑気分。
スパドラはEverwoodを完結してくれないと、頭が混乱するじゃないですか。
サラのSFUはS5が5月スタートと聞いてほっとしましたが
Everwoodも早くやってもらいたいです。

チャドがケヴィンに電話してきます。
チャドがミッシェルと別れたというので、ケヴィンはもう一度デートを決意。
レストランで素敵なひとときを過ごします。
ケヴィンがチャドに贈ったリルケの詩集は、チャドの愛読書でしたが。
帰宅後ケヴィンはミッシェルから電話をもらいます。
ミッシェルはケヴィンが傷つく事を心配。
こうして次々と相手を変えていくのがチャドの手口と言われて
ケヴィンは我に返ります。
ケヴィンがチャドからの連絡を無視していると
チャドが家を訪ねてきます。
ケヴィンの追求に本心を伝えるチャド。
心のこもったキスで、二人は仲直りするわけですが・・・
本当にケヴィンは騙されずに済むのかな。
今度こそ上手くいって欲しいけど、なんだか不安です。
スポンサーサイト



コメント 6件

コメントはまだありません
Nicky  
なんか

サラとジョーのすれ違いは重いですね~。
ほんとジョーは、どういう気分なんでしょう?
カウンセリングってあ~ゆうもんなんでしょうけど、
言ったこと聞いてくれるだけなのに、お金払うのもどーよ?って気がしちゃいそうですね~。あ、私、ドラマと現実の区別がつかなくなってる…やばいやばい。

2008/02/26 (Tue) 23:35 | 編集 | 返信 |   
Anne  

夫婦セラピー、なんだか微妙でしたね。
あのセラピストのおじさんは、役に立ってるのかと本気で疑問でした。
ジョーの不満についてはわからなくはないけど、サラに対して、
言うことでどうにかなることではないですものね。
チャドとケヴィン、お似合いではあるけれども、
ケヴィンが関係を公にするまでは信じられない状態です。
ケヴィンには幸せになってほしいので、うまくいくといいですね。
TBさせていただきます。

2008/02/27 (Wed) 12:05 | 編集 | 返信 |   
ローズマリー  

今回のサラの悩みは深刻だったと思います。
サラは、ボロボロで、あの状態でトミーに打ち明けられて、更に傷ついて、涙を流しながらトミーをどうにかこうにか祝福出来た状態。子供のためにも、あそこまで傷ついた夫婦関係をどうにか修復する必要があったのでしょう。子供はすごく敏感ですから、まずは、パパとママの間がうまくいってることがすごく大切だと思います。

2008/02/27 (Wed) 14:24 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

カウンセリングって必要だとは思いますが・・・

>Nickyさん
夫婦一緒のカウンセリングって意味があるのかな?とはちらっと思ってしまいました。
お互い本音をぶつけ合って結果的に目指すべき方向が見つかればいいけど、それぞれの傷が深まるだけなら意味ないですよね。
それでお金を払うのってもったいないのも確かです。

>Anneさん
セラピストのおじさんが元OZの囚人なので、余計怪しげに見えちゃいました(苦笑)
チャドとケヴィン、チャドの真剣な表情を見ていると信じてあげたいけど、果たしてカミングアウトできるかはまだ疑問だし。
上手くいって欲しいです。
TBありがとうございます。

>ローズマリーさん
サラとジョーのカウンセリングを聞いていたら、本当に子供のことが心配になってしまいました。
特にジョーの連れ子のお兄ちゃんは、一度両親が上手くいかなくなった状況を知ってるわけだし、またこんな思いをするとさらに不信感が募ってしまいますよね。
サラとジョーのお互いの辛さはわかるけど、世の中すべて思い通りにいくもんでもないし・・・ともし自分がカウンセラーなら厳しいことを言ってしまいそうです(苦笑)

2008/02/27 (Wed) 19:51 | 編集 | 返信 |   
かこ  
救われた気が…

サラとジョーは問題の解決法を手っ取り早く教えて貰いにセラピーに出向いたンでしょう。セラピストは水先案内人だけどルートは当人達次第。お互いとても辛いでしょうね。でも、大事にしたいから夢中でもがき傷つけ合って救われたいのよね。早く逃れたい一心で余計辛くなっています。けどサラに対して先生の助言はすばらしかった希望が在るから辛くても、生きてるってことナンだよ!イイんだよ!救われたなぁ。こんなだけどニュートラルで居るっ事で少し安心しました。経過を見守っていきたいな!

2008/02/29 (Fri) 19:54 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
なるほど!

かこさん、コメントありがとうございます!

あまり頼りになりそうになかったセラピストだけど、二人に生きる道を見出そうとするためのアドバイザーだったんですね。
これですぐに解決とはいかなくても、前向きに進めればいいわけで・・・
このドラマ、次々に難題が降ってくるけど、家族の力でなんとか跳ね返していけると信じて観ています。

2008/02/29 (Fri) 20:18 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ

トラックバック 1件

クリックしてトラックバック記事を書く(FC2ユーザー)
この記事へのトラックバック
  •  ブラザーズ&シスターズ 第15話 愛という苦悩
  • Brothers & Sisters #15 Love Is Difficult  Brothers & Sisters: Complete First Season (6pc) ジョーとサラはペイジの友達のママ、ヴァネッサのことがあってからしこりを抱えていて、 夫婦生活がうまくいかない。危機感を覚えたふたりは結婚セラピーに通い始める。 ?...
  • 2008.02.27 (Wed) 12:05 | Comedy Show