FC2ブログ

Alarm for Cobra 11 S11-#2 「復讐の銃弾」

またドイツオヤジに壊れました!
クリス・リッターを演じるGedeon Burkhardがかっこいいんですよ。
Andreasのような金髪王子ではなく
あくまでも渋オヤジなんですが、年はAndreasと一緒です。
クリスというキャラクターが孤高の戦士で
かつ苦悩を背負ってきているってところがツボだし
ゼミルと並ぶと誰でもすらっと長身に見えてしまう。
(気になってゼミルの身長を調べてみたら、160cmでした。納得!)
いろいろ得してる部分はあるかもしれませんが
もしかしたらゼミルの歴代相棒の中で一番素敵かも。
トムもキュートでしたよ。
ゼミルとの掛け合いが楽しかったし。
でも我が道を突っ走っちゃうクリスの身勝手さが、またいいんだな。

cobra11-2.jpg

右のオヤジがクリス、左のかわいいオヤジがゼミルです。

前回ヘビースモーカーなクリスが気になっていたら
あっさり禁煙を始めました。
とりあえずガムを噛んで我慢。
でも自宅では一本吸っちゃってたけど。

クリスは潜入捜査官の過去が長かったようで
今回の事件はクリスが潜入捜査をしていたとき姿を消してしまった相棒が
突如復活し悪事を働いてるという話でした。
しかもその捜査のとき、クリスは相棒に裏切られ
ヤク漬けにされるは、背後から銃で撃たれるは、
ゼミルがびっくりした背中の銃創は、そのとき受けた傷だったのです。
潜入捜査官がそんなにボロボロにされたら
もう再起不能じゃないかと思いますが
よっぽどクリスは精神的にタフだったんでしょうね。
だから今の仕事に戻ってきてますが
でも彼の過去のもう一つの顔が、あちこちで仕事の邪魔をしている気がします。

クリスを陥れた相棒は死んだはずだったんですが
クリスがたまたま接触したアフリカ系の男の身元を調べているうちに
死んだはずの相棒から電話が掛かってきて
クリスは状況を把握します。
男が狙っていたのは金とダイヤ。
ダイヤを取り戻し、過去の恨みを晴らすために
またクリスはゼミルをほったらかして、一人飛び出していきます。
「俺がパートナーなのに。」とブツブツ文句を言うゼミルがおちゃめ。

ゼミルはクリスの居場所を突き止め、クリスの過去を聞きだします。
そして宿敵を捕らえるために協力。
ようやく元相棒を追い詰め、クリスが彼に銃を向けるシーンが緊張感たっぷりで
引鉄を引けばクリスの恨みは晴らせるけど
クリスの刑事生命も終わっちゃうよね。
(ホレイショの場合終わりませんが・・・苦笑)
クリスがどうするのか、ゼミルはただ見守るだけでしたが
クリスは復讐よりゼミルを選んでくれました。
元相棒は無傷で逮捕されます。

思い込んだら突っ走っちゃうクリスを
またかよ!っていらいらしながらも影で助けるゼミル。
そしてあの真ん丸な目でクリスを見つめる姿に萌え・・・
凸凹刑事コンビってどうしてこんなに楽しいんでしょう。
毎回ありえない!と叫びたくなる激しすぎカーチェイスは笑い飛ばしながらも
この凸凹コンビにまた愛を注いでいけそうです。
スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
かじ  
はじめまして。

以前より拝読してました。はじめてコメントします。
オヤジ好きなgarotoさんが叫んで?くださったおかげでこのシリーズを見ることができました(笑)

クリスとゼミルのコンビしか見てないのですが、トムも魅力的なんですね。思い入れる前に亡くなってしまうとは…。トムは再復活する?この場合クリスに自信があるってことでしょうか。たしかにかっこいい。積まなくてもいい経験まで積んだ後でよく同じ仕事続けられましたよね。
>彼の過去のもう一つの顔が、あちこちで仕事の邪魔をしている気がします。
>思い込んだら突っ走っちゃうクリスを
またかよ!っていらいらしながらも影で助けるゼミル。
そしてあの真ん丸な目でクリスを見つめる姿に萌え・・・
ここら辺を楽しんでます。やっぱり萌えでしょうか(笑)
クリスって経験豊富でものすごく落ち着いて見えるのに突っ走るほうなんですよね。元相棒に銃を向けるシーンなんかここで撃つのもありなドラマかと思ってハラハラしてました。ゼミルの表情につられたのもあるんですけど(笑)

ファンサイトさんもこちらではじめて知ったと思います。ご紹介ありがとうございました。

2008/04/28 (Mon) 05:59 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

かじさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
夕べシリーズの最終話を観終えましたが、相当ムチャクチャな展開もあったとはいえ楽しませてもらいました。
クリスとゼミルのコンビ、最高でした!
トムもアンドレもヤンもみんなそれぞれ味わいのあるパートナーなんですが、オヤジ度っていう部分ではクリスの勝ちかな。
本当に夢中になってしまいました。
もう少し彼の過去に関わる事件や私生活を掘り下げて欲しかったんですが、それは次のシーズンでわかるのかな?
なんてすでに次シーズンの開始を期待しています。
後半は突っ走りクリスもずいぶん落ち着き、ゼミルと息の合ったところを見せてましたが、随所に萌え要素が含まれてたのは確かで・・・ゼミルのキュートさもたまりません。

次はWOWOWで7月スタート予定のGSG9のS2を心待ちしています。もっといろいろなドイツのドラマを観たいです!

2008/04/28 (Mon) 22:59 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ