FC2ブログ

Alarm for Cobra 11 S11-#3 「偽りのパートナー」

ドイツにも悪徳警官がいるんだと実感。
それもとんでもない悪党です。

ゼミルとクリスは麻薬捜査官のベンとツェーガーと一緒に
アウトバーンで麻薬取り引きの金を持って逃げている
カーラという女性を追いかけます。
4人はカーラを逃がしてしまいますが
ツェーガーが妙にカーラをかばっているような発言をしたのを
クリスは聞き逃しませんでした。

実はツェーガーはカーラと結託し
麻薬取り引きの金を掠め取ろうとしていました。
それにはカーラの恋人や共犯者が邪魔。
まずツェーガーは捕らえた共犯者を脅して恋人の居場所を自供させると
自ら乗り込んで恋人を殺してしまいます。
ベンはなんだかよくわからないまま。
一方ゼミルとクリスはカーラが逃げた映像を分析。
少しずつ核心に近づいてきます。
だがいつもツェーガーに先を越されます。

ツェーガーはカーラを殺し、金を奪って逃走しました。
結局金を自分のものにしたわけで
ゼミルとクリスはここでもまたツェーガーを取り逃がしてしまいます。
ベンはゼミルの後輩に当たり
臨月の奥さんが建設中の自宅で待っていますが
お金がなくてボイラーをつけてもらえず困っています。
奥さんがベンに帰ってきて欲しいと頼むと
ツェーガーは付いていって、ボイラー代をさっと支払ってくれました。
ツェーガーはカーラが死んだのをゼミルとクリスのせいにして
金の出所がわからなくなるのだから着服してしまうことをベンに伝えます。

良心の呵責を感じたベンはツェーガーの言動についてゼミルたちに相談しますが
ツェーガーが殺して金を取ったという決定的証拠がありません。
ゼミルはツェーガーに喋らせるようにと録音装置を持たせます。
ツェーガーのボートに顔を出したベンは
うまくツェーガーの自白を録音しますが
そのあと捕らわれボートに監禁されてしまいます。

ツェーガーは今度は殺人を犯し金を持ち逃げしたのはベンだと言い出します。
ベンの奥さんはベンの潔白を主張しますが、なかなか聞き入れてもらえず
だが部屋にあった写真から、ベンの監禁場所が特定できます。
ベンを助けた後はツェーガーとクリスがコンテナヤードで激しいカーチェイス。
ゼミルとベンは車の上からツェーガーの動きを阻止しようとします。
結局ツェーガーの車は川に沈み、ツェーガーは逮捕されました。

ドイツの警官の給料は安いのかな。
妊婦を抱え家を新築中のベンの生活は貧窮してたようで
ツェーガーの援助はありがたかったんですが
でもベンは正しい道を選びました。

警官がお金を着服。そのためには殺人だって辞さないという展開は
The Shieldのマネートレインを思い出しました。
でもヴィックたちの方が用意周到。
こんなにあっさりと化けの皮をはがしませんよね。
45分で悪徳警官を語るのは短すぎるって気がしましたが
見所はカーチェイスなんだからまあいいかな。
冒頭の燃え上がるタンクローリーは
思ったより爆発が地味だったかも。
そしてラストのコンテナヤードでのカーチェイス
こんなに激しい追いかけっこをして無傷なのが不思議なんですけど
これもまたCobra 11ならではなので悩まない事にしましょう。
今回はゼミルとクリスの息が合っていて、安心して楽しめました。
スポンサーサイト

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ