FC2ブログ

CSI:NY S3-#11 「レイジング・シェーン」

バーで強盗殺人事件発生。
警察は6ブロック先をジョギング中のホークスを容疑者と断定、逮捕しました。

ホークス先生が酒場を襲うわけないじゃん!
どう考えてもありえないのに
ポケットからお金が見つかり、目撃証言がホークス先生の格好と完全一致していたので
ホークス先生は留置所送りになってしまいました。
CSIのメンバーは誰だってありえない!と思ってるのに
こういう時限って上司とか内務監査とか厳しいんだよね。
特にNYは。
待ってました!とばかり嫌味オヤジが次々出てきてうんざりしました。
職場の仲間を守ろうなんて意識はこれっぽっちもないんだろうな。
そして身に覚えのないホークス先生はひたすら「やってない。」と「わからない。」を連発。
この曖昧さがまた印象を悪くするわけですが
仕方ないよね。わからないんだもん。
しかも手からは銃の硝煙反応が出てしまうし。

同僚が事件に関われば、そのチームは捜査からはずされてしまいます。
それは仕方ないとしても納得できない仲間たち。
でも代わりに任された覗き部屋でジャンキーが死んでいた事件は
ホークス先生事件とかかわりがあったわけで
全然無駄にはなりませんでした。

しかし・・・ペイトンって冷たい女だ。
シドだけだったら、ホークス先生が撃ったとされるバーテンダーの検死解剖を
ステラに見るなとは言わなかったんじゃない?
規則だからというより自分たちがゴタゴタに巻き込まれたくないからと
ステラを追い出すペイトン。
その後マックとペイトンが慰め合ってるところに
ステラが近づいてきたら慌ててマックは体制を整えようとししますが
後でペイトンがその件でごちゃごちゃ言い出したら
だからこそさっさと別れろ!と言いたくなってしまいました。
仕事上は仕方ないとしても。プライベートまで出てこなくていいです。
マックはリードと共にクレアの思い出に浸ってる方がいい気がするけど
それはちょっとかわいそう?かな。

実はホークス先生ははめられてました。
#4「見せしめ」で逮捕されたのに逃亡したシェーン。
彼はホークス先生が行った兄のイアンの検死に疑問を持っており
ホークス先生を落としいれようと綿密な計画を立てます。
ホークス先生のシフトや行動を完璧にチェック。
ところでNYは日によって日勤や夜勤が変わるのでしょうか。
ホークス先生が襲われたときは夜勤明け。
仕事が終わってから気分をすっきりのジョギング中でした。
ベガスの人たちはチームごとにシフトが決まってたし
ホレイショは絶対夜には現れませんが
(サングラス掛けられないもん・・・笑)
地域によってシフトのやり方も違うんですね。

でホークス先生はいつも同じパーカー姿でジョギングしてるんですかね。
万が一違う服に着替えていたら、完全にアリバイが出来たのに。
ホークス先生、ウェアを充実させようね(笑)
そんなわけでシェーンはホークス先生のポケットに札束を忍び込ませ
まんまと容疑者に仕立て上げることができました。
そして本当にバーテンを撃ったのは覗き部屋で死んでいたジャンキー。
ドラッグ欲しさにひと稼ぎした後、シェーンに消されてしまいました。

CSIがシェーンの存在を掴むと、今度はマックとシェーンの一騎打ち。
シースルーエレベーター対決は迫力ありました。
でもここもシェーンはうまく潜り抜け
今度は対決相手にダニーを選びます。
これも前回逮捕のときのダニーの「兄弟の事を助けようとした事がある。」
の言葉が決め手。
ダニーは兄の事件をもう一度洗い直し、イアンの物だと思われていた指輪が
殺されたバーテンダーの物だった事を突き止めます。
こうして今度こそめでたくシェーンは逮捕されました。

大変な事件でした。
オレンジつなぎまで着せられちゃったホークス先生。お疲れ様でした。



スポンサーサイト



コメント 4件

コメントはまだありません
Anne  
No title

Garotoさん、こんにちは。

>万が一違う服に着替えていたら、完全にアリバイが出来たのに。
確かにそのとおりですよね~。ちょっと笑っちゃいました。
それにしてもここまで調べてまではめようとする
シェーン、本当はホークス先生のことが好きなんじゃ。
色々大変だったけど、無事塀の外に出られてよかったです。
あと、マックにはぜひシングルに戻ってほしいです。
シドと変なふたりで友情を温めてほしいなんて。

2008/03/18 (Tue) 08:25 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
No title

ホークス先生、お気の毒でしたが油断しすぎです。
人がぶつかってきたら怪しいと思わなきゃ。
そして着替えは頻繁にすべきです(笑)
シェーンのしつこさはホークス先生への愛が入ってたかもしれませんね。
ホークス先生のオレンジ服はそれなりにお似合いだったので、貴重な姿を観ることができてよかったです。
マックとシドの友情、なかなかそれも味わい深いかも。

2008/03/18 (Tue) 19:19 | 編集 | 返信 |   
カクテキ  
No title

ホークス先生は通りすがりに強盗なんてしません!
そんなのジャック・バウアーだけです(笑)。
シェーンの、兄の無実を信じるが故の狂気はかわいそうな気もしました。
犯罪者であったことを知り完全に抜け殻でしたものね。
犯罪を正当化する理由なんて存在しないのだよ、と今回目立たなかったドンちゃんが優しく諭してあげれば満点だったのに。

余談ですがスパドラがやる気をだしてきたみたいです(笑)。

2008/03/19 (Wed) 13:59 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
No title

スパドラのやる気に大感激!ですv-238

あんなにホークス先生が身内でも疑われてしまったのはショックでした。
ホークス先生の人柄を知っていればありえないって思えるはずなのに。
ジャック・バウアーは通りすがりに強盗をやっちゃうんですか・・・
すでに24は別世界のドラマになってしまったので(汗)
シェーンは本当は極悪人じゃないのかも・・・なんてちらっと思ってしまいました。
最後の傷心しきった姿は哀愁を帯びてたし。

2008/03/19 (Wed) 19:20 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ