FC2ブログ

Dexter S2-#7 「That Night,A Forest Grew」

FOX CRIMEのサイト更新が滞ってます(泣)
新しいお客さんが増えたことだし、頑張ってもらいたいのですが・・・

デクスターとドークスの対立はますます深まってきます。
なんとかドークスを押さえ込まなきゃと考えた
デクスターのドークス対策は手が込んでました。
女性が殴られ殺されていた事件で
デクスターは無実だとわかっていながら
彼女を抱きかかえた父親が犯人ではと
ちらっとドークスにつぶやきます。
そして正しく血痕分析を行い報告書を作成しますが
ドークスはそれを知らず、父親にしつこく尋問を続けます。
そこでデクスターはラゲルタに報告書をドークスのデスクに置いたことを伝えると
ラゲルタはドークスに尋問を止めさせます。
すっかり信用を失ったドークスは怒ってデクスターのラボに怒鳴り込みに来ますが
ここでまたデクスターはドークスにさりげなく頭突きを食らわせ
ぶち切れたドークスが襲ってくると、デクスターはみんなの前で上手く倒れます。
お見事!
ドークスは早速銃とバッジを取り上げられ、署から追い出されてしまいました。
デクスターの勝利。

デクスターはベイ・ハーバー・ブッチャーの声明文を
こそっと新聞社に送りつけておきました。
ランディやエンジェル、マスカらは必死に長い声明文の分析に励みます。
エンジェルは自らの文学的センスを生かそうとしてマスカと対立。
でもデクスターはあちこちの文章を
ネットから見つけては切り張りして作ったんだそうで
特にポリシーはないらしい。
しかしランディは、その取り止めのなさが捜査をかく乱させていると
犯人は警察関係者なのではという見解を出してきます。
今度はデクスターに不利な流れになってきましたが
こんなことでデクスターは弱みを見せないでしょう。

今夜は帰らないと言っていたデボラが帰宅すると
キッチンに裸のライラが現れデボラは驚かされます。
デボラはデクスターとライラの関係を知ることに。
デクスターとライラは嘘をついたり留守宅に侵入したり
とんでもないことをしながら愛を深めていきますが
リタとデクスターは終わっていたものの
コーディはまだデクスターを慕っていました。
サウジアラビアを紹介する発表会に
コーディはこっそりデクスターに見に来て欲しいと電話します。
コーディはデクスターの力を借りて、上手に発表が出来ました。
コーディと子供たちの関係はいい感じだったのに
そこにライラから家が火事だという連絡が入ります。
ライラが溶接バーナーで家中に火を放ったのは
デクスターを離したくなかったから?
ライラの存在がますますデクスターに重たくのしかかってきそうです。

デボラはランディのことが気になり
彼に薦められたクラシック音楽にのめりこみます。
ガブリエルに別れを告げると
ランディとの戸外でサンドイッチランチで、ついにランディにキス。
なかなか積極的じゃないですか。
しかしFBIのお偉いさんとの恋愛なんて成就するんですかね?
スポンサーサイト



コメント 4件

コメントはまだありません
Ayano  
デボラ頑張れ!

Garotoさん、こんにちは。
デボラとランディの関係に明るい未来はなさそうですが(苦笑)
デボラに必要なのは一緒にいて楽しい男ではなく、彼女を信頼して見守ってくれる人だったんだなと思います。このまま過去を乗り越えてほしいです。
やっとドークスを追っ払うのに成功、でも彼は停職になってもクビになってもデクスターを付け回しそうですね。
ライラは嫉妬なんかしなそうに見えて実はデクスターにかなりの執着心を持ってそうで、ドークスとは違った意味でちょっと怖いです。

デクスターに励まされて発表会で頑張るコーディの姿がとても微笑ましかったです♪

2008/03/23 (Sun) 00:10 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
しつこい人たち

ランディがデボラを支えてあげられればいいですね。
でも事件が解決すれば一気に状況は変わってしまうし、解決しなければそれなりにランディの立場が微妙だし・・・でもデクスターのこどなので、まだまだ混乱させてくれそうです。
ドークスは絶対しつこいと思います。ライラとドークス、どちらもデクスターにつきまといそうですね。
子供たちは素直でいいな♪

2008/03/23 (Sun) 11:10 | 編集 | 返信 |   
tomo  
No title

ライラ~・・・、いい感じだったのに、とんだカミングアウトでした。(*_*) 何か無茶しそうだなあ。
ドークスはそう簡単にあきらめないぞと。(^^)

2008/03/25 (Tue) 21:26 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
No title

この先のライラは本当に何をしでかすか不安・・・
ドークスのリベンジは楽しみにしています。
何と言ってもOZ出身者ですから(笑)

2008/03/26 (Wed) 17:04 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ