FC2ブログ

WAT「栄光の勲章」

いやぁ、オヤジファンには楽しかった!なにしろ先週刺されちゃって天に召されるはずのOZのグリン所長とその前の週に心臓発作で倒れて一命を取り留めたERのフランクが元気に共演してるもんね。そして最後まで二人は生き残ってる!話上手すぎるな。っていうかブルやサイクスは自殺に追い込まれたけど、グリンとフランクじゃなくてエイバーとプリーサックが安泰で終わった分、他のドラマで天罰に当たったかなとカムリーの怨念がドラマを越えて伝わってきました。恐るべし!ってことはホワイトハースト下院議員も私の知らないドラマのゲスト出演で絶対死に掛けてるはずです。発見したら是非教えてください。


そして先週のダニーと正反対のお坊ちゃまマーティン、いかにもホワイトハウスにべったりでやたらと偉そうな父親ヴィクターと敬語で会話する辺り、「The Guardian」のニックとバートンの関係に近いのかななんて思ったけど、バートンの方がずっと人情に厚そう。ヴィクターが今の息子の直属の上司を冷酷に非難するのを観てると、とんでもないオヤジだなってゾッとしました。親しき仲にも礼儀ありだと思うんですけどね。
マーティンはこのオヤジの嫌な部分を多少は理解しているから、あとでマローンをかばっていたけど、でもニックのように堂々と反抗する勇気はないんだな。お父ちゃんとお母ちゃんの言いなりになってる正しいお坊ちゃま君。だからダニーにはうっとうしいわけだ。(でもダニーには羨ましいなって気持ちもあるのかも)
先週のダニーの続きマーティンの家庭環境もなんとなく読めてきて、やはりそろそろ「脱お坊ちゃま」でしょう。ダニーの能力&魅力を十分吸収して、イメージチェンジを図ってもらいたいものです。
スポンサーサイト



コメント 8件

コメントはまだありません
まめ  

フランク元気そうでしたね(笑)
予告であ!と思ったけどやっぱり彼だったのですね。
そして、念願のマーティンのプライベートは・・・
これもこれできつそうだなぁ。
それでもお坊ちゃまに育ったマーティンをみていると
お母さんは、きっと二人の仲を上手にとりもっていた
素敵なお母さんなんだろうなって思いました。
さてさて、脱おぼっちゃま叶うか!
・・・無理かも(爆)
ま、その方が、ダニーとの対比、でこぼこぶりが楽しいんですけどね(笑)

2005/07/21 (Thu) 22:34 | 編集 | 返信 |   
ハドック  

重いお話でしたが、OZであんなことがあった直後だったので、偶然所長の元気な姿が見られてちょっとうれしかったです。
最近、ダニーが出てくると、まず寝癖をチェックするようになってしまったのですが、昨日は髪はおとなしめでちょっとがっかり・・・・。
WATではタフなボスを応援しています!

2005/07/21 (Thu) 23:59 | 編集 | 返信 |   
koto  

初めまして。みいこさんのところから来たkotoといいます。このドラマ、大好きなんですけどさきほどショックなニュースを聞いてしまって。皆さんお分かりですよね。
本題に戻りますけど私はダニーが大好きです。あの顔に合わない関西弁も気にならなくなってきましたし。
それにしてもマーティンのおやじもすごかったですね。マーティンも「聞いてください。」って父親に話すほどだからかなりのお坊ちゃまなんですね。
まあちょくちょく来たいのでよろしくお願いします。

2005/07/22 (Fri) 01:07 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

今回はフランクとグリン所長があまりにもお元気なので、それだけで爆笑してしまいました。せっかく二人のことを心配してあげたのに・・・あまりにもWATの放映タイミングがよすぎたんですね。
マーティンとダニーの思春期はどちらが苦労を背負っていたのか、なんだかよくわからなくなってきました。でもマーティンの場合は息の詰まりそうな生活も当たり前と受け入れてたのかもしれないけど。
しかしマーティン父みたいな堅物。TWWに出てきたらやっぱり煙たがられますよね(苦笑)


kotoさん、ALIASの怒り、みんなでぶつけましょう!また是非おいでくださいませ。

2005/07/22 (Fri) 20:11 | 編集 | 返信 |   
Ayano  

知ったオヤジが2人、しかも先週倒れた人だったんであまりのタイミングに笑ってしまいました♪
マーティンって本当におぼっちゃまですね。ダニーの中でウザマーティンになってないといいけど(笑)

2005/07/22 (Fri) 21:26 | 編集 | 返信 |   
キラ  

ホワイトハースト議員役のサム・アンダーソンは、
ブラットに皮肉を言いながら、フランクの手術をしたDr.ケイスンでしょうか?
もしそうなら、知ったおやじにもう1人加えてあげて下さいませ~。

2005/07/22 (Fri) 23:48 | 編集 | 返信 |   
くまぷー  

アメリカ上層部の(しかも軍とかがらみでの)父親像って、あーいう感じの人多いですよね。
でもって妻がアル中になってるとか、そういうパターン。
マーティンはまだそれでも、父親に近いところで働こうとしてるのだから、なんだかんだいって影響下から脱してない感じ。

>キラさん
ホワイトハーストはケイスン先生ですねー。久々に見て懐かしかったです。
フランクとケイスン先生のとりあわせってのも、かなりビミョー・・・

2005/07/23 (Sat) 14:50 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

そうか!!ホワイトハースト下院議員はDrケイスンだったんですね。
手術をしたドクターの顔って全然覚えていませんでした。
いかにERに力を抜いてるかがバレバレ(汗)
てことは本当に強烈な戦友集団だったのでした。


いつかマーティンも父と決別し、独自の道を歩こうとするのでしょうか?ってFBIにいる限り無理ですかね(苦笑)

2005/07/23 (Sat) 20:20 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ