FC2ブログ

Dr. Quinn, Medicine Woman S1-#3 「流感におびえる町」

チャンネル銀河でオンエア中のDQはDVDでの保存用に録画しているので
改めて観る予定はなかったのですが
懐かしがって観始めていたら45分間
じっくりと観入ってしまいました。
今観ても実に素晴らしいドラマだと思います。

パイロットは90分枠、日本では前後編に分けて放映されましたが
このときはキャストが多少違うんですよね。
とりあえずパイロットを作ってゴーサインがでたところで
キャストの入れ替わりがあったのでしょう。
パイロットではボストンからコロラド・スプリングスにやってきたマイク先生が
3人の子供たちを引き取るまでの成り行きを伝えていて
実質的な第一話が今回のエピになるのかなと思います。

牛追いをしているオリーブさんが久々に町に帰ってきたら
カウボーイの一人が流感にかかっていて
またたく間に伝染し、死亡者が続出します。
医療設備の整っていない町では正しい治療が出来ず
マイク先生が奔走することに。

この45分間の中にDQの行く末がばっちり詰め込まれているんですね。
結論を知りながら観ていると
このエピでのキャスト一人ひとりの人やものとの出会いが
後のエピソード、ドラマの核となる部分に全部繋がっていきます。
コリーンはマイク先生の働きぶりに感動し自分も手伝っていこうと思い
マシューは銃をもらって安全を守ろうと決意し
ロバートEはグレースの頼みにドキドキし
マイラはホレスの体を拭いてあげるよう任せられ
クラウドダンシングはさりげなく町の人を助けにやってきます。
ジェイク、ハンク、ローレンさん、牧師さん
それぞれの性格も一目瞭然だし、
そしてあくまでもクールな男のサリー。
かっこよすぎます♪
最近谷口さんの吹替えはヴィックのイメージが強くなっちゃいましたが
こんなに落ち着いた谷口声もあったんだと
改めて驚きました。
最後にみんなが出て行った後の病室で
見つからないようにこそっとマイク先生の額にキスするサリーの思い。
こんな一つ一つの出来事が
6シーズンもの超大作の中で決してねじれずに貫かれてるってすごいと再発見!
そして実はみんな善人なんだよね。
それがDQの素晴らしいところなのです。

他のドラマが確実に溜まっているのに
来週もまた観てしまいそうです。
スポンサーサイト



コメント 3件

コメントはまだありません
まめ  
No title

私もついついみいってしまいました
良い作品ですよねぇ。

サリーに惚れたあの日が甦ってきて、
また再度惚れています(*^^*)

そういえばパイロットでは、ローレンさんが違う人だったんだなぁと
しみじみしてました(笑)

まだまだ先は長いですが、
いつの日か未見のその後のお話まで
放映してくれますように~

2008/04/17 (Thu) 23:16 | 編集 | 返信 |   
Ayano  
No title

Garotoさん、こんにちは。
私も見なければならない録画がたまっているのに、こちらの記事を拝見したら懐かしくなってDVDを観てしまいました~。
お馴染みのキャストが顔を揃え、これからの人間関係を予想させるエピソードですよね。
クラウドダンシングとサリーはやっぱりかっこいい♪
ちなみに私がThe Shieldを観なかったのは、サリーの声なのに画面を見るとハゲオヤジというギャップがどうしても受け入れられなかったからなのでした(苦笑)

ブライアン小さいですね~。^^
まだ子犬のパップもキュートです。
いろんなドラマを見てきたけれどやっぱりDQは今でも私の中でNo.1ドラマなので、放送に合わせてまたDVDで鑑賞していこうかなと思っています♪

2008/04/18 (Fri) 16:32 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
観始めると止まらない・・・

毎週誘惑に負けそうです。

>まめさん
サリーって文句なく素敵ですよね。
彼が出てくるだけで幸せ気分になってしまいます(笑)
パイロット版のローレンさんはまるで別人でした。
変わってくれてよかったと思いますが。
その後のお話は字幕版でしか作れないでしょうが、それでも是非オンエアしてもらいたいです。
スペシャル2話を観て、ようやく完結するドラマですから。

>Ayanoさん
観始めると絶対に止まらない。
話の中身はよくわかっているのに、観ていて楽しいんですよね。
ヴィックの吹替えはサリーと別人だったことに改めて気づかされました。
さすが声優さんのプロの腕前ですね。
たまにはヴィックもサリー喋りをしたら、とてもクールに見えてくるかも(ありえないけど)
ブライアンは可愛いです♪
私はしばらく銀河でDQを楽しむので(結局また観てしまいそう)お付き合いよろしくお願いします。

2008/04/18 (Fri) 20:39 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ