FC2ブログ
Top Page › Dexter › Dexter S2-#12 「The British Invasion」

2008 · 04 · 25 (Fri) 20:55

Dexter S2-#12 「The British Invasion」

あんなにハラハラさせられたけど
めでたくデクスターの勝利!
予想通りとはいえ、ラッキー過ぎなのでは??

ドークスが監禁された小屋にたどり着いたライラ。
中から助けを求める声がしたので、扉をこじ開けると
ドークスが今の状況を一気に喋ってしまいます。
それが失敗だったね。
ライラはドークスじゃなくて、加害者のデクスターに同情。
なんたって「ソウルメイト」ですから。
早速ライラは小屋のガス栓を開くと
お得意の炎攻撃で、小屋はドッカーン!!

ドークスの車が発見されたという情報が入り
捜査部隊が小屋を目指しているのが心配でたまらなかったデクスターでしたが
たどり着いてみたら小屋はぶっ飛んだ後。
これこそ奇跡ですよね。
やがて川からドークスと思われる遺体の一部分が見つかり
ベイハーバー・ブッチャー事件はこれで一応解決ということになります。
何とラッキーなデクスター。
安心してリタと寄りを戻せるし。
だがラゲルタはまだドークスが犯人だったことに納得できません。
彼を殺人犯でなく同僚として
葬儀のために募金を集めようと必死になっています。
なんと気の毒なOZな人たち・・・どこまで辛い思いをさせられるのでしょう。
エンジェルはめでたく復帰できましたが。

ラボで死因の確認をするため遺留品を調べていたデクスターは
自分のGPSが落ちていたことを発見。
犯人はライラ!とすぐに納得できました。
窮地を救ってはくれたものの
全てを知られてしまったら始末するしかない。
デクスターはライラに近づき、一緒に逃亡しようと誘い
ライラはすっかりその気になりますが
その頃真剣にライラを国外逃亡させたかったデボラは
やはりライラの家に向かい、二人は鉢合わせ。
デクスターはデボラに逃亡計画がばれないようになんとかごまかし
でもライラに切り刻みセットの存在がばれてしてしまいました。
するとライラはリタの子供たちを人質に取り
デクスターが助けに行くと、
今度はデクスターと子供たちを監禁して火をつけ・・・
ライラって片っ端から火をつけちゃうんですね。

炎の中を必死で逃げようとするデクスターを観ていたら
消防士の癖に火達磨になりそうなRMのトミーを思い出してしまいました。
しかしデクスターはどこまでもラッキーガイ。
何とか家の外に出ると、デボラが助けに来てくれます。
ランディの勤務地が変わるので、自分もついていくつもりだったのに
土壇場でランディよりデクスターを選んだデボラ。
デクスターはデボラのためには、やはり秘密を守るしかないのかも。

これでめでたしめでたしだと思ったら
デクスターがパリまで出向いてライラを処分するおまけがついて
これはデクスターの妄想でしょうけど
あまりにもうまく行き過ぎのデクスター。
いつ始まるかわからないS3で
とんでもないことがまた待ち受けているのでしょうね。

その前に死体は得意でも殺人は苦手そうなデイヴィッドが復活するので
しばしデクスターのことは忘れて
再びデイヴィッドとキースの恋の行方に一喜一憂したいと思います。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

Garotoさん、こんにちは。
ちょっとご都合主義っぽい最終回ではあったけれど、
ライラを消してくれ~!という個人的願望が叶ったのでとりあえずスッキリしました。
ラゲルタとドークスは気の毒でしたね。
5月からのSFU、デクスターからデイヴィッドへうまく切り替えられるかな?
キースがドークスに見えてしまわないかと心配してます(笑)
2008-04-27-02:12
Ayano [ 返信 * 編集 ]

ライラはこれでとにかくすっきりと消えました。
ドークスは消えなくてもよかったんですけど(泣)
SFUのキースがドークスに見えたら・・・
それはもっと複雑気分になりそうで恐ろしい。
SFU、楽しみなんですが恐ろしいです。
2008-04-27-18:50
Garoto [ 返信 * 編集 ]

こちらでは、ご無沙汰です・・・
ハリーに夢中だったわたしですが、後半ランディに夢中のわたしでした。
そして、OZな人たちの友情には熱いものが込み上げていました(笑)

S3たのしみですね・・・バイニーも結構好きでしたv-39
2008-04-28-10:59
よしえです [ 返信 * 編集 ]

今シーズンはランディの存在も見所の一つでした。
後ろ向きヌードが衝撃的だったし(苦笑)
OZな人たち、どうしてこんなに不運続きなんでしょう。
次はスパドラの「The Wire」でまたOZな人たちとのお付き合いが始まるので、今度は不幸にならないようにと願っています。
2008-04-28-23:06
Garoto [ 返信 * 編集 ]

終わっちゃいましたね~。
あまりに都合よすぎのエンディングには拍子抜けでしたが、他に終わりようもなかったのかな。5月からは葬儀屋デクスターを楽しみましょう。デクスターが終わった分、DeadwoodをS1からちびちび片付けられたらいいなあと。でも5月も忙しいんですよね…。

THE WIREのOZな人々は…真面目で気苦労が絶えないのがベイジル。エンジェルモラレスに殺されたガルソンもいつも文句言ってます。やっぱりOZ卒業生は幸薄い(苦笑)?
2008-04-30-16:47
merlin [ 返信 * 編集 ]

葬儀屋デクスターに頭を切り替えるためには
実にすっきりとした終わり方でよかったです。
下手にクリフハンガーだと、デイヴィッドに死体を切り刻ませたくなっちゃいますから(苦笑)

The Wireのベイジルはまた苦労するんですね。これも宿命でしょう。
SVUではちらっと顔を見せるだけでしたが、今度はじっくり拝めるので嬉しいです。
いつかOZな人たちに幸せになってもらいたい♪です。
2008-04-30-20:18
Garoto [ 返信 * 編集 ]