FC2ブログ

CSI S7-#4 「害虫の群れ」

あちこちのドラマで捜査官が災難に遭ってますが
今度はグレッグ君が被害に・・・

ホテルの地下駐車場で深夜従業員が襲われ
大勢に殴られ蹴飛ばされて死亡。
財布と携帯が盗まれていました。
彼が恨まれるようなことはしていないのに
全身の骨がボロボロに砕けています。
しばらくすると今度は路上で観光客の女性が襲われ
同じく殴られ蹴飛ばされますが、一命を取り留めます。
彼らは10人ぐらいの団体で
覆面をつけ黒いフードをかぶっているので顔がわかりません。
続いて彼らは酒屋に現れ、高級な酒を次々に盗んでいきました。
店主は意地で一人の男のパーカーを奪い取りましたが
やはり犯人の正体はわからず。

グレッグ君はスーツを着て法廷デビュー。
うまく証言も終わりキャサリンの仕事を手伝っていたら
グリッソムにスーツを脱いで現場へ向かうように言われ
一人で酒屋へ証拠品を引き取りにいくことになりました。
車を走らせていくと、現場の近くで例の集団が男性を取り囲みボコボコに殴りつけています。
その有様を目の当たりにしてしまったグレッグは
まず署に応援を要請、興奮しながらも早く来て欲しいと伝えます。
それから男性を救うためにクラクションを鳴らしながら群れの中に車を走らせていきますが
相手は止めようとしません。
結局グレッグは強引に車を進め、群れの一人にぶつけてしまいました。
騒ぎは収まったけど、今度は仲間の反撃がグレッグに
石が飛んできた後は車から引きずり出され
グレッグは激しく殴られ続けます。
瞬間に大勢で襲われたので、衝撃は相当なもの。
しかも2分で応援が来るはずなのに、ちっとも来ないし・・・

グレッグは病院に収容されました。
彼が助けた観光客と、轢いてしまった犯人と一緒に。
散々な目に遭ったけど命には別状なし。
グレッグの取った行動は、彼の置かれた状況では正しい判断だったでしょう。
一人ではどうにもならないもん、
今回は簡単な仕事だったはずなので、グリッソムはグレッグを一人で行かせましたが
単独行動は危険ですね。
命を救ってもらった観光客は、グレッグにお礼を言いに来ます。
しかし轢いてしまった男は亡くなり、家族の嘆く姿をグレッグは垣間見ます。

仲間まで襲われ、犯人が逮捕できず、CSIにも焦りが。
現場検証をしているニックとウォリックをからかう群集にニックは腹を立て
一人を捕まえて殴りつけます。
慌てて押さえるウォリック。
そして相手を威嚇する姿がかっこよかった。
実はこの相手こそが犯人だったんですけど。

ホテル従業員の盗まれた携帯の通話記録を調べているうちに
仲間の一人の女性の所在がわかり、彼女は連行されます。
彼らはどこでパーティーを開くか携帯で連絡を取ってましたが
そのパーティーとは観光客狩りのこと。
観光客を取り囲んで痛めつけた後、財布を頂いていく。
彼らはギャングでもなく、普通の大学生も混じっていました。
金銭的に困っているわけでもなく、襲うことが憂さ晴らしになっていました。
ホテルの従業員は練習台のようなものだそうで、何を考えているのか・・・やりたい放題です。

逮捕した女性に偽のパーティー開催メールを送らせ
仲間を一堂に集めたところで一斉検挙。
リーダーのピッグ以下無事に捕まえる事ができました。
ところがピッグ以外はみな未成年だったのでさらに驚かされます。
サラは子供を放置状態の保護者に怒りをぶつけていたけど
グリッソムの言うとおり、彼らには善悪の判断はつくはずです。
なのに平気で悪事を行うようになってしまったその背景には
ラスベガスという街の置かれた環境にあるのかも。
ラスベガスっ子のウォリックはかつて悪さをしたら
おばあちゃんにお尻を叩かれていたそうですが
ベガスの子供たちが心豊かに育っていくために
街は何らかの対策を講じる必要があるのかもしれませんね。

ついでに集団の行動を虫の動きに例えるグリッソム。
さすがに昆虫学者のこだわりが利いてました。
スポンサーサイト



コメント 4件

コメントはまだありません
BIBI  

グレッグ君、痛々しかったデス(>_<)
それにしてもあの犯行グループ、幼稚な狂気というか、薄ら寒かった・・・
そして、その群れの動きを虫と比べたグリッソムに、へぇ~そうなんだぁーっとうならされました(爆)

2008/05/05 (Mon) 12:30 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

リード君のじわじわと拷問も辛かったけど
グレッグ君への一気に集中攻撃も痛いよね。
捜査官は傷を負うべき運命なのでしょうか。
グレッグ君にも後で後遺症が出なければいいのですが。
グリッソムの虫へのこだわり?こじつけ?
自分の腕に火をつけちゃうNYのマックと共に
主任ってさすがたなと感心させられます。
こういう部分がホレイショには欠如しているけど(苦笑)
罪をなんとも思わない子供たちに、どんな教育が必要なのか・・・頭の痛い問題です。

2008/05/05 (Mon) 13:29 | 編集 | 返信 |   
GUEST  

亀コメントですが・・・
犯人のピッグはブリトニーの元旦那ケヴィン・フェダーラインでしたね。悪党ヅラはぴったりでしたが演技はヘタでした(笑)

2008/05/29 (Thu) 22:00 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

コメントありがとうございます♪
ブリトニーの元ダンナ・・・そうでしたね。
ゴシップ誌で顔は観た事ありました。
話題づくりのために出てきたのか?
これからよりレベルアップした悪党目指して
演技力を磨いてもらいたいものです(苦笑)

2008/05/30 (Fri) 18:28 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ