FC2ブログ

Law&Order SVU S2-#19 Parasites

ソーヤー家の庭にジャグジーを造るために穴を掘っていたところ、白骨死体が発見される。骨を分析の結果30歳未満の女性と推定され、一緒に十字架や鎖が埋められていた。
その家に以前住んでいたスタントン夫妻は夫婦仲が悪く、外科医の夫が再婚した後前妻が姿を消していた。ステーブラーらが夫に事情を聞くと、前妻はエイズに因る認知症になって入院していた。
骨格から遺体の人種を特定、被害者は東欧系の女性とされ、SVUは東欧出身の失踪者を探す。するとジョージ・バートンという男性が義理の姉のアバを探していた。ステーブラーとベンソンがジョージの家を訪ねると、彼の妻は被害者とそっくりだった。
アバとジョージの妻イリーナは双子で、ルーマニアから来てイリーナはジョージと結婚したが、アバは金持ちの男の間を渡り歩き、姿を消していた。アバが交流を持った男の中には、ルーマニアのドスク次席公使もおり、ドスクはアバと共生関係にあったと話す。
アバについて調べていくうちに、彼女はアメリカ国籍を得るためポール・アミスという男性と結婚していたことがわかる。ポールはアバは歯科医と浮気したので別れたと話すが、歯科医はアバが夫の暴力に遭っていたことを伝えアバの歯型を見せる。しかし歯型はアバの骨と一致しなかった。遺体はアバではなくイリーナだったのだ。
ステーブラーらがジョージの家に向かうと、アバの姿がなかった。アバがイリーナを殺したと疑われるが、ジョージの娘が、アバががバレンティナという女性に頻繁に会っていたことを話し、その際金の受け渡しがあったようだった。
バレンティナはチェルシーの倉庫で東欧から来た女性たちを誘拐して匿い、売春を斡旋していた。アバも発見されるが、そこにはアバとイリーナの妹オクサナもいた。アバの取調べの結果、アバはイリーナの遺体を見つけたので、住んでいたアパートの裏庭に埋めたと供述する。アバとイリーナはオクサナをバレンティナに囚われた状態で、オクサナの借金を返していたがオクサナを解放してもらえなかった。バレンティナのパートナーにはドスクがおり、アバはオクサナを解放しないと訴えるとトスクを脅した。するとトスクはアバとイリーナをレイプし、イリーナを殺したのだった。

グリーンカードを取得するためにアメリカ人男性と結婚する東欧の女性たち。メールオーダー花嫁には多くのリスクが伴います。強制送還から免れるために夫の暴力に耐え、離婚されると仲介所に借金を返さなくてはなりません。しかたなく彼女たちは囚われの身となり、体を売って働く事になります。
双子のアバとイリーナには、もう一人オクサナという妹がいました。イリーナはジョージという男性に出会い家庭を築けましたが、アバは男たちの間で綱渡りの人生を歩んでいます。二人はオクサナを連れ出そうとするものの、外交特権をもつトスクから逃れられずイリーナは殺されてしまいます。アバはイリーナの遺体を埋めて自分がイリーナに成りすましながら、オクサナを助け出そうとしていたのでした。
SVUの検死医テイラーが大活躍。まず白骨死体を見ながら、骨から推測されることをSVUに伝えます。テイラーには法医学にも明るいようです。だがその後は専門家の力を借りて、頭蓋骨を元に骨の持ち主のモンタージュ写真を作り、その写真がアバとイリーナを探し出す決め手になります。
外交特権をもつトスクをどのように連行するか、物的証拠を求めるために骨が埋まっていた土を分析。そこにはありえないカトレアの花粉が見つかります。トスクは蘭を育てる趣味があり、花粉が立派な証拠となりました。
「Bones」を観ているような展開。テイラーはテンペランス・ブレナンの役目をしっかりと果たしていました。テイラー役のLance Leddickは「The Wire」のボルティモア市警麻薬課警部補のダニエルズ役で、曲者の部下たちをまとめるのに一苦労しています。
ジョージ役のGary Basarabaは「Brooklyn South」でリチャード・サントロ巡査部長を演じ、親しみやすいキャラクターが印象的でした。
ステーブラーはアバとイリーナについて聞き出すために、自分の双子の子供たちが性格が似ていると言っていました。

今週も相変わらず重たい話ですが・・・

The Wireでお疲れ様なダニエルズが、SVUでは検死官テイラー役ということで
一応今シーズンのセミレギュラー扱いになっています。
S3ではこれまたOZにアダムがラボ担当で顔を出すし
とにかくOZの身内がやたらと多いSVUですが
今回のDrテイラーはなかなか素敵でした。
骨を観ながらすらすら語る様子はまるでブレナンじゃないですか。
次々に出てきた仲間?たちはアンジェラやホッジンスの役割をきっちり果たし
Bones前にこんなエピがあったんだなと楽しませてもらいました。
74分署のサントロ巡査部長もあまり雰囲気が変わらず懐かしかったです。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ