FC2ブログ

Ghost Whisperer S2-#7 「負の連鎖」

毎週2話連続放送を消化するのがかなり厳しくて。
とりあえず1話は観るけど、続けて2話目にチャレンジする気力は残ってないし
でも放置しておくとすぐに新たな2話が追加されてしまう。
なのでその週のうちに、なんとか2話観終える努力はしています。
ついでにこの嫌がらせのような2話連続放送。
本国でのオンエアと順番が違うようです。
先々週のピッチャーの話が#10なのに先に放映されてしまい
1話ずつずれてきちゃいました。
仕方なくアメリカ放映時のナンバーを記しておきます。

メリンダとジムが山にキャンプに行ったら
突風が吹いてきて吹き飛ばされそうになります。
二人は山の中に放置された車と人形を発見。
車の持ち主の霊がメリンダに何かを伝えようとしているようです。
車の登録証を調べると、乗っていた女性はアンナ。
ジムが救命の記録をたどっていくと
アンナは発見されたとき凍死していました。
メリンダは見つけた人形をアンナの夫のブラッドに届けに行くと
ブラッドは別れた妻の事だからとあまり関心を示しません。

アンナの霊は娘を探していました。
娘の記憶がなくなっていたアンナですが
ブラッドの話から、娘のレイニーはもうすぐ結婚することがわかります。
メリンダがレイニーに会いに行くと
レイニーは母の記憶がほとんどなく
母は自分を捨てたと思い込んでいました。
だが婚約者のトッドがレイニーに花束をプレゼントすると
アンナの霊が怒りだします。

アンナに何があったのか?
ジムが当時アンナの遺体を発見した救急隊員に話を聞くと
アンナは小さな娘を抱いていて、娘は生きていたんだそうです。
それがレイニーでした。
アンナはブラッドの暴力に耐え変えてレイニーを連れて家を出たものの
雪山で遭難し・・・
レイニーはブラッドのところへ戻ったけど
ブラッドは娘に真実を伝えていませんでした。
アンナの時代は夫の暴力に我慢するしかなかった。
でも今レイニーがトッドの暴力に耐えている姿を知って
アンナは娘に自分の二の舞を踏んでもらいたくないと
その思いをなんとかして伝えようとします。
アンナはトッドの花束を見て
かつてブラッドが暴力を振るった後に
謝罪して持ってきた花束の記憶が蘇ってしまったんですね。

レイニーはなかなかアンナのことを受け入れようとしなかったけど
ようやく母の願いに気づきます。
そしてブラッドも、この結婚について考え直そうとし始めました。

夫のDVに妻は我慢するしかなかった時代。
娘には同じ思いをさせたくないという
母親の必死の叫びが伝わってきました。
これでトッドが変われればいいんですが。
レイニーの顔に見覚えがあると思ったら
「Relic Hunter」のクローディアでした。
懐かしかった!
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ