FC2ブログ

CSI S7-#7 「宣戦布告」

今シーズンのCSIは1話完結したくないようで・・・

昔はカクテルウェイトレスだったペニーが自宅で死亡。
何者かに襲われたようで、外に飛び出そうとして窓ガラスに首を突っ込んでいました。
ペニーはリキュールと葉巻を手放せず
検死解剖をしたらペニーの肺はもうボロボロでした。
ペニーは痛みを止めるために薬を飲んでいたはずですが、その薬が見つからず
ペニーのところに居候していた元ヤク中の甥のヘンリーと
近所で世話になっていたジェイソンが薬を盗んだのではと疑われます。
結局薬はジェイソンが金を払ってペニーから買い取っていたのですが
ペニーの死後家に小包が届きます。
中を開けると、前回のロックスターの死に続く事件のミニチュアセットが出てきました。

よくまあこんな細かいものを2度も作るよね。
容疑者は同一人物だとして、グリッソムはしつこくミニチュアをチェックし
ペニーの人形が最初はイスに座ったまま死んでいたのに
窓ガラスに倒れこんで死んだように修正されているのに気づきます。
ペニーの死は当初の計画と変わってしまったらしい。
事件の鍵を握るのは、ペニーが死の直前に飲んでいたチェリーリキュールだろうと
ホッジスがリキュールの中身を分析します。
結果を待つ間踊るホッジスが変!面白かったけど。
結果が出て、リキュールには液体ニコチンが混ぜられていた事がわかります。
でもまだ容疑者はわからず・・・3つ目のミニチュアが作られるのかな?

そしてグレッグ受難Pt,2。
前のお子様たちにボコボコに殴られた事件で
デミトリアスを轢いてしまった事についての死因審問が開かれます。
こんなところでも陪審員って出てくるんですね。
しかし選挙前で市民の味方側でいたい判事とか
やたらと文句をつけたがる陪審員の兄ちゃんとか
息子が殺された事が悔しいのはわかるけど
息子が犯罪を犯していることをすっかり忘れてる母親とかの態度は一体???
検事補やCSIの仲間たちと一緒に非難を浴びせたい気分でした。
そもそもお子様たちが外をうろうろしてたのが間違いでしょ。
警察が市民の安全を守るために実力行使に出るのも当然だし。
評決が免責だったのもちょっと納得いかなかったけど
デミトリアスの遺族はまだグレッグを民事の方で訴えようとしてるし。

警察も大変だよね。
だからL&Oみたいなドラマがあるわけなんですけど。
体の傷は治り立ち直りも早いかなと思ったグレッグ君ですが
あまり追い詰められませんように。
スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
ろびん  
グレッグ心配ですね

おはようございます。
グレッグがとても心配です。
運が悪いのか、判事もああでしたし
家族の恨み(特に弟)もありますし
陪審員のあの男性も何者だったのでしょうか?
これからも災難続きかと思うと何だか
心配になってしまいます。
(あの弟は何かしかねなさそうだし…)

模型の犯人のほうも、何者なのでしょうね。
以前の分が解決していなかったので
まだ出てくるだろうとは思っていましたが
またあの模型!
クリミナルマインドメンバーにも
参加してもらいたいなーと思いました。

2008/05/26 (Mon) 06:40 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

グレッグは正しい事をやったと思ったんですが
判事も陪審側も厳しすぎた気がしました。
そして遺族の母と弟。
これ以上グレッグに付きまとわないで欲しいんだけど。
グレッグが余計なストレスを溜め込まないようにと願っています。
そして模型の犯人、作業が細かすぎ。
よくあれだけ精巧な模型が作れるものです。
犯罪者にしておくのがもったいない(苦笑)
ギデオンらの分析を聞いてみたいですね。

2008/05/26 (Mon) 19:15 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ