FC2ブログ

Criminal Minds S2-#21 「殺人ハンター」

前回のロシアンマフィア話は訳がわからず閉口しましたが
今度はとてもわかりやすい事件。
でもあまりに残虐すぎて詳細を知りたくなくなりました。
こんなに犠牲者が出る前に食い止める事はできなかったのかな?

ボイジー国有林で発見された遺体は矢で射られており
過去にも同じ状態の遺体が発見されています。
国有林はハンターたちにとって絶交の狩猟場所。
もぅすぐ今年の猟が解禁になる前に
恐怖の人間狩りが復活しました。
弓矢を握るのはポールとジョニーの兄弟。
2号線沿いでガソリンスタンドを営む彼らは
幼い頃から山を熟知し、
道路で故障した車を見つけると、乗っていた人を拉致
山に放置して逃げる後を追いかけ
矢で仕留めていたのでした。

二人は次の犠牲者にボビーという女性をチョイス。
山に置き去りにされたボビーは必死で逃げ
キャンプしていた二組の夫婦に助けを求めます。
そこへ兄弟の矢が飛んできて、夫婦たちは次々に犠牲になります。
ボビーと最後に残った奥さんは必死で反撃。
ボビーはナイフで弟のジョニーを一突きします。
弟を殺されかけたポールは狩への意欲が萎え
そのころようやくBAUと地元の警備隊が現場に到着。
ポールはモーガンに仕留められました。

こんなに卑劣で残酷な兄弟がどうして育ってしまったか。
早くに両親を失った兄弟はおじに引き取られますが
このおじがとんでもない悪党で子育てに一切感心がなく
おまけに人間狩りを率先して行っていました。
全うな教育を受けさせてもらえなかった兄弟は
そりゃおじさんのしている事を疑いはしないでしょう。
そして早くから山に入って、山の中を熟知します。
彼らが狩を楽しむ前に、誰かが道を正してあげることはできなかったのかな?

必死で逃げていたボビーが最後に兄弟に立ち向かったのが素晴らしかった。
しかもボビーはThe 4400のリリーでDirtのジュリアですからね。
リリー時代にはリチャードと共に逃げ回る生活を送っていたので
このくらいではへこたれないとは思うけど
ジュリアは今ボロボロ状態だから
ボビーが拉致されたとき、またこんな痛い目に?とあまりの不幸続きに憂いていたのですが
ボビーがたくましくてよかったです。

ジョニーが虫の息で兄を求めているとき
ギデオンがジョニーの脇で「大丈夫だ。」と言い続けます。
憎き殺人犯だとわかっていても、彼の最期を看取ろうと優しく言葉がけするギデオン。
これこそベテランのなせる業でしょう。
ホレイショに出来るかな?無理だろうな・・・
ギデオンのありがたみをひしひしと感じましたが
そんなギデオンの出演エピも残り少なくなってきました。
もったいないです(泣)

最後にエミリーがつぶやいた「私たちがやっているのは犯罪者狩り。」の一言。
そう言われてみればその通りですが
市民の安全を守るためには必要不可欠な存在です。
警察やFBIの出る幕がない、平和な世界があくまでも理想なんですが。
スポンサーサイト



コメント 6件

コメントはまだありません
ろびん  
おはようございます

おはようございます。
ギデオンの行動には、私も涙してしまいました。
環境が原因とはいえ、人間を人間と思わないひどい犯人でしたが、ギデオンにあのように最後を看取られよかったなと思いました。
生まれ変わったら今度は良い人に!

Garotoさんが書かれているように、ホレイショだったら容赦ないでしょうね…。ついつい、ざまーみろと思ってしまいますが、ギデオンのように考えられたらなと考え直してしまいました。

4400ファンなので、私もリリーが頑張っているのを観て、ボビーという名前なのはわかるのですが「リリー頑張れ!」と思ってしまいました。強い女性が似合いますね!無事でよかったです。

2008/05/29 (Thu) 09:00 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

ギデオンの温かみを味わった後だったので
エミリーの「犯罪者狩り」への疑問も
犯罪者の立場で考えるときもあるけど
BAUの人たちは温かい血の通った人たちだもん。
決して人間狩りと一緒ではないと伝えたくなりました。
ギデオンの優しさにじんわり。
ホレイショも犯罪者に対して脅すだけじゃない、別の部分を見せてもらいたいものです。

ボビーが山の中を逃げ惑う姿は、そのままリリーとダブってしまいました。
彼女の強さが事件を解決させましたね。

2008/05/29 (Thu) 19:32 | 編集 | 返信 |   
BIBI  

やっぱりリリーだからか(爆)ボビーが驚くほど強かったので、無事でしたね~。
悪人とわかっていてものギデオンの看取りかたと、
最期にも容赦ない強い女ボビーが対象的でしたし。
残酷な叔父の時代から続けられていたと言う人間狩り。
幼い兄弟がここまで成長するまでに、ホントにどうにかできなかったものなのかと怖くなりました。
でもあのハンティングショップのオバサンの話の様子じゃ、それほどヒドイ評判で見られてたわけじゃないみたいだしね、上手く周囲に溶け込みつつ怖いことしてた年月だったんでしょうね。
TBしました♪

2008/05/29 (Thu) 19:35 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

恐ろしい人間狩り兄弟たち。
悪霊狩りの兄弟たちとは相当の違いですが
彼らも兄弟の絆は深かった。
というかそれしか頼るものもなかったんですよね。
だから死の瀬戸際で兄を求める弟を
兄代わりに励ますギデオンが素晴らしい。
弟は今までこんな温かい言葉を掛けてもらえることも
なかったのかもしれないし。
そして実はリリーだったボビーのたくましさにも支えられました。
それでも恐ろしかったです。
TBありがとうございます。

2008/05/29 (Thu) 20:20 | 編集 | 返信 |   
びち  

久しぶりに見たクリミナルマインドは、結構ヘビーでした。。。。
リリーならあの兄弟から逃げられる事は分かっていましたが、ああも周りを巻き込むとは思いませんでした。
そして、最後のプレンティスの一言。
う~ん。狩りとは違うような・・・
というか、悪いヤツはどんどん狩ってほしいくらいです。
ホレイショは完全に狩りを楽しんでいますよね。
でも他の捜査員であれほど楽しく追い込む人っていないと思うんですけど・・・プレンティスって、ホレイショ的な要素を実は持っているとか?!
久々にTBさせていただきます。

2008/05/29 (Thu) 23:20 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

今回は相当ヘビー級でした。
前回もそれなりに残虐でしたが
今回は一般市民が無差別に殺されてしまうのが辛かったです。
そして巻き込むきっかけを作ったりリーは、イザベルの母ですから!と思うとなんだか納得(苦笑)
ホレイショはもちろん狩りを楽しんでいます。
悪を成敗するのが自分に課されたことだと信じてるし
犯罪者がどう思おうと容赦なし。
でもBAUのプレンティスがホレイショ化するのは
ちょっと恐ろしいのですが・・・
TBありがとうございます。

2008/05/30 (Fri) 18:35 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ

トラックバック 2件

クリックしてトラックバック記事を書く(FC2ユーザー)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック