FC2ブログ
Top Page › Law&Order SVU › Law&Order SVU S2-#21 「幻の天罰」

2008 · 05 · 31 (Sat) 14:14

Law&Order SVU S2-#21 「幻の天罰」

ブロードウェイ付近で娼婦の惨殺死体が見つかる。娼婦は喉が切り裂かれ、全身に42箇所もの刺し傷を負った後、ゴミを載せて焼かれていた。ゴミ箱には血まみれのコートが置かれていたが、目撃証言に因るとそのコートを着た男は髭面で宗教的なことを喋り、娼婦を拾ってタクシーで立ち去っていた。SVUは性犯罪者で仮釈放中のフレデリックスに尋問するが、その頃新たな死体が見つかる。今度は出版社の広報課に勤める女性で、同じナイフを使って喉を切り裂かれていた。また現場に残っていた血痕はフレデリックスと一致しなかった。
ファンは現在の切り裂きジャックの事件を分析し、犯人は妄想型統合失調症の可能性があると指摘する。犯人が乗っていたタクシーを調べているうちに、次の犠牲者が出る。犯人はトイレで子供の喉をかき切ると助けようとする男を刺し、続いて父親の喉を切り、親子が犠牲となってしまった。
警察は全力を挙げ、犯人逮捕に向けて特別体制をとる。SVUには目撃情報が多数寄せられ、ワシントンスクエアでは娼婦を拾おうとした男が民衆に袋叩きにされる。
血の指紋がついた小切手が見つかり、ポーラ・バーニー名義となっていた。ポーラの話では小切手は別居中の夫ダニエルに渡したものだった。ダニエルは司祭館に間借りさせてもらっており、ベンソンとステーブラーが教会へ行くと掃除をしていた。二人がダニエルを捕らえようとすると、ダニエルは「裁きに来たのか。」とナイフをかざして興奮するが、ステーブラーが取り押さえる。
ダニエルは取調べ中も神の命令に従ったと言い続けるままで、罪状認否で弁護士は精神疾患に因る無罪を主張すると、ダニエルは弁護士を殴って暴れだした。ポーラは夫を助けて欲しいとアレックスに頼み込む。だがアレックスはダニエルに死刑を求刑する。
ファンはダニエルの様子を観察し、彼には法的能力がなく裁判は無理だと結論を出す。ベンソンはポーラにダニエルのカルテの提出を要求するが、最近の記録が残っていなかった。
ラボから検査結果が出され、ダニエルは梅毒の第三期にさしかかっていることがわかる。すでに脳が犯され、死期が近づいていた。ダニエルは7年前に生命保険に加入したが、保険会社はダニエルの病気を伝えていなかった。審問の結果ダニエルには法的能力がないとされ、精神病院へ送られることになった。
 
NYの街を震撼とさせた切り裂きジャック事件。無差別で猟奇的な犯行に市民は恐れをなします。逮捕されたダニエルは一貫して神のお告げだとつぶやき、少年を殺したのはビデオゲームが少年に悪魔を植えつけたから。髪が悪魔を排除せよと命じたので少年を殺したと説明します。
一般市民を次々に殺したことで、アレックスは死刑を求刑しますが、ポーラは夫が精神を病んでいる事がわかっているので悪意はなかったと訴え、ファンもダニエルが記憶を失っている事から法的能力はないと主張します。
ダニエルが梅毒に掛かっている事がわかりますが、第3期になるまでには相当の年月が必要とされます。初期の段階で治療すれば完治する病気なのに、保険会社が告知を怠ったから症状が重くなってしまいました。現在先進国では抗生物質の投与で第3期まで進行することは滅多にないそうなので、ダニエルは相当運が悪かったのかもしれません。
ファンが留置されているダニエルに「汝、殺すなかれ。」と語りかけるシーンはムカダを思い起こさせますが、ムカダの温かみは感じられません。
マンチは犯人のコートを調べているとき「何かを拾えば何かを見落とす。」とつぶやきますが、これは殺人課7年の教訓なんだそうです。
警察が特別体制を敷いたときステーブラーはクレイゲンに命じられしばらく署に残って電話番をしていますが、そこにキャシーから電話が掛かってきました。やがて捜査から戻ってきたベンソンに「家族といるより君と一緒の時間の方が長い。」とぼやきます。家庭を犠牲にして仕事に専念しなければならないステーブラー。ストレスが溜まらなければいいのですが。
ダニエルの妻ポーラを演じていたのはKaren Allen。「レイダース/失われたアーク」などに出演しているベテラン女優です。ダニエルが精神病院に送られることが決定したとき、無言のまま涙目で訴えようとする姿は迫力がありました。ステーブラーも思わず涙目になっていましたが。

これでS2がおしまい。
事件は相変わらずすっきりせず、何も解決しないまま・・・でしたが
今シーズンは特にクリフハンガーでもなく
なんだかファンが出しゃばりだしたぞってところで終わっています。
そういえば前回カタカナ書きが「ホーン」だったHaung。
今回は「ファン」とまるで別人になってます。
音的にはどっちつかずなんですけど
ファンの方が中国人系のお名前っぽいかな。
しかし1話で名前が変わってしまうとは・・・指摘があったからなんでしょうか?

ファンが刑務所にダニエルを訪ねるシーン。
聖書の言葉を語るファンはムカダでしたね!
ムカダほど優しくなかったけど。
こうしてファンがSVUの一員となっていくわけですが
この先もファンの中にムカダを探してしまいそうです。

S3が7月よりスタート。
その前に6月はS2をベルト放送します。
CRIME環境になってなかった#1~#7のエピガイをアップしなければならないし。
というわけで6月もSVUとお付き合いしていく予定です。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

No title

こんにちは~

クリフで終わらなくてよかったのですが後味の悪い結末でした。
だいだいこのドラマはそうなのですが。
シーズン3から土曜日放送に代わるようで
土曜日はドラマが集中しているので困りました。

リンクの件、了解しました。
こちらもリンクさせて頂きますね。
これからもよろしくお願い致します。
2008-06-05-14:41
Jasmine [ 返信 * 編集 ]

No title

たまに過去の事件を引き摺る事がありますが、基本的に1話完結、でも後味悪し・・・っていうのがSVUです。
S3から土曜日放送ですか。
多分本放送を観ないで、夜中の再放送あたりを録画になるのかな。
そしてエピガイアップはおそらく一週間後(泣)大変です。
リンクありがとうございます♪
よろしくお願いします。
2008-06-05-19:38
Garoto [ 返信 * 編集 ]

ば、梅毒… という感じで。
これまた色々とモヤモヤしたまま終わってしまいました。
私的にはS2♯20の終わり方のほうがゾッとしました。

とにかく、これでやっとS2を視聴し終えて満足です♪
ムカダの出番はもっと後だと勝手に思っていたので、
S2から拝見でき、嬉しかったです。
(ステーブラーとファンの初対面時の握手にはニヤリとしてみたり)

以前視聴していた頃は、もちろん週1で、観終わった後の
倦怠感がスゴかったのですが、これが3話連続ともなると
意外とサラサラ観てしまっている自分が居ます。
それはそれで危ないですが…。
一気に観ると、慣れというか麻痺というか。
良くも悪くも… って感じです。
でも大好きなドラマですし、1話1話大切に観てます♪

少し間がありますが、すぐにS3も始まるようで、
すごく楽しみです!!
2009-05-18-21:41
suubi [ 返信 * 編集 ]

S2視聴お疲れ様でした。
現在S4視聴中なのでずいぶん前に観たような感じもしますが、でもSVUはほとんど途切れなくオンエアしていますので、それほど時間が立ってないことに気づきました。
すっきりしない終わり方は多々あるのもSVUの特徴。きれいに解決すると逆に不思議な気分になってしまいます(苦笑)
ムカダ登場、なかなかいい感じだったでしょ。しばらくはたまにの登場ですが、S4ではレギュラーとして重要な役割を果たしています。
まだまだ永遠に?続くドラマですので、じっくりお楽しみくださいませ。
2009-05-19-20:29
Garoto [ 返信 * 編集 ]