FC2ブログ

笑いのOZレビュー

まだOZネタを引き摺ってます。


我が家のCATVの8月の番組案内。スーパーチャンネルのOZ再放送の紹介をそのままアップすると(太字はこちらで追加)
重犯罪者専用の刑務所=オズを舞台に、リンチ、人種差別、同性愛など、目を背けたくなるような行為の数々をリアルなタッチで描く。
白人至上主義のシリンガー、所内の麻薬を取り仕切るラティーノ、イスラム教のカリスマ・カリームなど、ひと筋縄ではいかない囚人たちが次々と登場する。



同性愛…こんなに美しい愛の姿に目を背けていたら、観る部分なくなっちゃうじゃないですか(泣)それよりもっと目を背けたくなるシーンがある気がするのだが。


ラティーノ…それって人の名前じゃないぞ(笑!)それにラティーノも失墜して仕切れてなかったし。もしかしてトルケマーダを先読み?まさかねぇ。


カリスマ・カリーム…ついにサイードは新しいお名前をいただいてしまったようで(爆!)スプリーム・アラーに対抗してる?でも誰がこんな怪しいネーミングを考えたんだ?


で載ってた写真は大好きな「寛容」の面会BK2ショットだったんでそれは満足だったんですが、だったら二人の説明を書こうよね!!


どうもなんだかいつも勘違いされてるOZのお話でした。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ