FC2ブログ

House M.D. S3-#8 「良心の痛み」

今回の謎の病気の患者ジャックは
両親を交通事故で亡くし、幼い妹と弟の面倒を観ている少年の話。
彼は複数の感染症を併発しているようで原因が特定できず・・・

といういつもの展開なんですけど
ジャックが入院してしまったので、弟と妹はしばしば病室にいて
学校に行ってるときもあるようだけど
一体誰が面倒見てるんだ?
本当に身寄りがなかったら、ソーシャルワーカーとか呼ばないのかな?
(あとでそれらしき人?がいたけど)
ジャックの病状より子供たちが気になってしまいました。

もっと気になるのがトリッター刑事の陰謀。
今度はウィルソンの薬の処方権を剥奪してしまいます。
一人の刑事がそんなに簡単に圧力をかけられるんですかね?
なんだか不思議。
ウィルソンはキャサリンのダンナ(笑)の弁護士に頼んでたけど
これがまた全然役立ってなかったし。
おかげさまでウィルソンは、自分の担当の患者さんに
薬を出してあげられなくなってしまいました。
仕方なくハウスの部下たちに処方箋を書いてくれと頼みに行くけど
ウィルソンの悲劇を見ている彼らは二の舞を踏みたくないから
断固拒否します。
それでもキャメロンは、自分が診察に立ち会えばと譲歩。
だが患者にウィルソンは誤診してるのではと疑われてしまいます。

そしてハウスも薬切れ。
キャメロンに処方箋を書いてもらおうとするけど、あっさり無視されます。
肩が痛むならとマッサージを受させられ、杖が歩行器に変えられ
でもその歩行器を、ハウスはあっさり患者の杖と取り替えてしまいました。
ハウスも薬なしではピンチ状態。
結局カディが処方箋を書いてくれました。

だがウィルソンは罪人扱いのまま。
二人の友情はここまでですか?
今までずっとハウスの尻拭いをしてきたウィルソンにあんまりの仕打ち・・・
車も奪われ一人ポツリとバスを待っているウィルソンの前を
バイクで通り過ぎていくハウス。
辛すぎました。
やり過ぎトリッターが折れる展開ってないのかなぁ?
スポンサーサイト



コメント 4件

コメントはまだありません
Ayano  

Garotoさん、こんにちは。
ウィルソン可哀想すぎますーー(泣)
そしてトリッターはなぜここまでハウスに執着するのか?
何か裏がありそうですよね。患者よりこっちの脇道が気になってしまいます。^^;

2008/07/18 (Fri) 00:22 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

あんなにハウスに献身的なウィルソンが何故ここまで苦しめられなければならないのでしょう・・・
ほったらかしハウスも困ったものですが、トリッターは本当に何を考えてるのか。これ以上みんなに嫌がらせしないで欲しいです。

2008/07/19 (Sat) 12:32 | 編集 | 返信 |   
mcglow  

ハウスの部下三人もウィルソンにはもうちょっと優しくしてあげてもいいのにって思いました。

ウィルソンがバスで待つところにバイクで来たハウス。何も言わずに去っていったので、「おい!なんとか言えよ!」って思いました。

今回ばかりはウィルソンにも簡単にハウスに応じて欲しくないですね。とことん拗ねて欲しいと思います。

2008/07/19 (Sat) 18:30 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

ハウスの部下たちは知らないうちにハウス色に染まってしまったのかな。ハウスの影響力強いです。
そしてバス停でのウィルソンとハウス。
何か一言言って欲しかったですよね。
ますます状況が悪くなっていきそう。
トリッターを早く何とかしてもらわないと・・・この先が辛いです。

2008/07/20 (Sun) 10:44 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ