FC2ブログ

後悔なんてしない

韓国初の本格的ゲイムービー。
韓国でも撮ることが可能なんだという驚きに
これは是非観なくてはとバルト9へ行ってきました。
お客さんがほとんど男性で、カップルの人も多くて
韓国映画を観に来たと思えない場内だったのにも驚かされました。

予想以上に素晴らしい作品でした。
すっかりスミンとジェミンに感情移入させられ
一体どうなってしまうんだろうと最後までハラハラドキドキしながら
あっという間の2時間でした。

田舎の孤児院で育ったスミンはソウルに出てきて
工場で働きながら、夜は代行運転のバイトをしています。
ある晩呼ばれた男の車を自宅へ運んだ後
男はスミンに誘いかけてきますが、スミンは断ります。

スミンは工場でリストラを言い渡されますが
そのとき顔を合わせたのが車を運んだジェミンでした。
ジェミンは工場の理事長の御曹司だったのです。
ジェミンはスミンに気づき、リストラから救い出してくれますが
スミンは逆に怒って自ら工場を辞めます。
そしてレストランの皿洗いのバイトをするけど思うようには行かず
結局男性相手のホストバーで働き始めました。

ホストバーでスミンはジェミンと再会。
あくまでも客とホストとして二人は関係を持ちます。
スミンはジェミンを突き放しますが
出会ったときに一目惚れしてしまったジェミンは
どうにも気持ちを抑えきれず、スミンを追いかけてきます。
そのたびに冷たく当たるスミン。
彼もジェミンを愛し始めていたけど、でもどうにもできませんでした。

臆病な男と貧乏な男の恋。
ジェミンは欲しいものなら何でも手に入る金持ちだけど
両親が進める結婚話を断れず、婚約者にもカミングアウトできずにいます。
スミンは貧しく学歴もなく、ジェミンとの恋は身分違いだとわかっています。
自分の考えを貫き通すスミンは、ジェミンを受け入れられません。
でもどんなに傷ついてもスミンを追い求めるジェミンに
ついにスミンは心を開きます。

二人が一緒に過ごした幸せな日々。
でもジェミンは結婚の準備を迫られ
婚約者の存在がスミンにばれてしまいます。
ジェミンがとても大切な人となったスミンは
ジェミンが遠ざかっていく事が耐えられず
ホストバーの同僚と恐ろしい計画を企てます。

intro_ph3.jpg

台湾や香港の映画だったら、きっともっと爽やかなんだろうな。
同じようなシチュエーションで「美少年の恋」を思い出したけど
こちらはずっと生々しくてリアルで
韓流二文字映画の生々しさが
そのまま男性バージョンになった感じ。
これが韓国映画なんですね。

そして情け容赦なく落としてくれる残酷さも韓国映画ならでは。
スミンを慕うルームメートのガラム君の事故はあんまりです。
その前のスミンへの告白が切なすぎただけに。
そしてジェミン誘拐シーンも、そこまでやるか?とハラハラさせられっぱなし。
このまま救いのない結末を覚悟して観てましたが
最後に笑顔が観られてほっとしました。

好きなシーンはたくさんあるけど
ジェミンがスミンに思いを伝えると
スミンがホストとしてジェミンにキスのサービスをして別れるシーンとか
海岸でのデートとか
エレベーターの中でジェミンが婚約者にカミングアウトするシーンとかが
印象に残っています。

俳優さんたちのまさに身体を張った演技に拍手。
そして韓国で初めてカミングアウトした監督イ=ソン・ヒイルに
是非また素晴らしい作品を撮ってもらいたいと思います。
韓国映画の新時代の幕開けに期待します。

スポンサーサイト



コメント 8件

コメントはまだありません
Jasmine  

この映画は気になってたのですが、Garotoさんの記事で上映されていると知り
チェックしたら関西でも来月から上映予定なの良かったです。
ジェミン役のイ・ハンは「恋人」に出演していた時に
気になってたのです。

2008/07/29 (Tue) 11:20 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

東京からスタートですが、全国で放映されるようです。
是非ご覧になってください。
ジェミンがスミンを思う気持ちが全身から伝わってきて
理屈じゃない愛を感じられました。
俳優として大きな挑戦だったと思いますが
イ・ハンさん、すごく頑張っててよかったです。

2008/07/29 (Tue) 18:47 | 編集 | 返信 |   
愛  

Garotoさんはじめまして。愛と申します。「後悔なんてしない」
で検索してたらこちらにたどりつきました。きょうこの映画をみて
来ました(2回目です)

Garotoさんの映画のあらすじと感想が的を得ていて、そうそう!と
うなずきながら読んでしまいました。わたしもはじめ韓国で同性愛
映画?!と驚きました。しかし同性愛という素材もさることながら、
ひじょうに引き込まれる内容の映画でした。

2008/08/08 (Fri) 22:52 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

愛さん、こんにちは。
こちらまでおいでいただきありがとうございました。
衝撃的な題材のわりには、内容はとても自然で
日常生活の部分が切り取られているのかなという印象を受けました。
スミンもジェミンも素敵で・・またじっくりと観たいです。

2008/08/09 (Sat) 10:04 | 編集 | 返信 |   
愛  

こちらこそありがとうございます!

日常生活を淡々と撮っているような感じで自然でしたよね。映画を
見ているとき、なんとなくスミンとチェミンの現実(日常生活)の中に
自分も取り込まれていく感じでした。
DVD化されたらセリフの確認をふくめて、再度見てみたい作品です。

2008/08/09 (Sat) 11:44 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

DVD化、是非実現して欲しいです。
映画館では観られない人にも是非観てもらいたいし。
ソウルの人たちの生き様が感じられました。

2008/08/09 (Sat) 19:45 | 編集 | 返信 |   
jumpi  
NoTitle

こんにちはー。
この映画、最近DVDで観ました。生き埋めしようとする
シーンなど強烈でしたが、こうした映画を見ると時々
韓流ドラマとのえらいギャップを感じますー。
最近「がんばれクムスン」って韓ドラ見てるのですが、
ジェミン役の人が出ていて、これまた役所のギャップが
ありました。
完結シーンの部分が私にはちょっとよくわかりませんでした。(^^;)

2009/08/10 (Mon) 13:21 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
NoTitle

韓国映画とドラマの世界は全然違いますよね…やはりテレビは規制が厳しいのでしょうか。結局映画は追いかけてもドラマはご無沙汰状態になっています。
この情け容赦ない部分が好きなんですけど。
そして映画では真正面からぶつかっていく演技を見せてくれる俳優さんたちも、すごいなとまた感動を新たにさせられます。

2009/08/11 (Tue) 07:53 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ