FC2ブログ
Top Page › Law&Order SVU › Law&Order SVU S3-#1 Repression

2008 · 07 · 27 (Sun) 19:56

Law&Order SVU S3-#1 Repression

SVUに大学生のメーガン・ラムジーが父親にレイプされたと訴えに来る。ベンソンが話を聞くとメーガンは子供の頃から父に触られ、12歳のときレイプをされたとのことで、今回は父と喧嘩をしただけで実際にはレイプされていないが、7歳の妹リリーが父にレイプされているかもしれないと強調する。メーガンのレイプはすでに時効だが、リリーがレイプされたという証拠を掴めば父を検挙できるとSVUは捜査に乗り出す。メーガンの父のエヴァン・ラムジーは製薬会社の社長で、妻のレベッカは会社の創設者の娘だった。二人にはメーガンとリリーの他に15歳のジョディという娘がいる。レベッカはメーガンの訴えについて、あの子の作り話だと相手にしない。メーガンは情緒障害を患い、セラピストのDrウォートンの診察を受けていた。
ベンソンはリリーに質問をするが、何も聞き出すことはできなかった。ステーブラーがジョディに質問し、ジョディはエヴァンがリリーを風呂に入れたり、リリーの泣き声がしてエヴァンがリリーのシーツを取り替えたりしたのを見たと話す。
りりーのベッドを調べると児童ポルノの写真や男性の下着が発見される。罪状認否②結果エヴァンには娘たちへの接近禁止命令が出されるが、写真はメーガンが大学のPCでダウンロードしたものだったとわかり、証拠の捏造が明らかになってエヴァンは無罪を言い渡される。
その後エヴァンはオフィスで32口径の銃で撃たれ即死する。銃はエヴァンと意見が合わなかった義父のものだった。だが残っていた指紋が一致しない。
エヴァンが殺された晩、メーガンはエヴァンと連絡を取り、ジョディと一緒にオフィスへ行っていた。だがメーガンの記憶はさだかではなかった。メーガンはウォートンの処方したアミタールのせいで、レイプされたと信じ込んでいたのだ。
大陪審でジョディは自分が父を撃ったと証言する。ジョディはエヴァンの姿を見て興奮したメーガンを守ろうとしたとき銃が暴発したのだった。

S3からDr.ファンがレギュラーに加わりますが、まだクレジットはゲスト扱いになっています。今回もリリーから話を聞きだすために一緒に遊び、緊張をほぐす手立てをとっている姿が見られました。
レベッカは虚像記憶症候群にかかっており、ときどき記憶が曖昧になってしまいます。セラピストは失われた記憶を呼び戻すためにスナップ写真などを用いて患者を集中させる手法をとるのですが、Drウォートンは自白剤であるアミタールをメーガンに服用させ、メーガンにレイプされたという妄想を信じ込ませます。実際に検査の結果、メーガンはレイプされていませんでした。しかしレベッカは夫が娘をレイプしたと信じて夫を突き放し、妹は姉を守るために父の制裁に手を貸してしまいます。エヴァンにやましい部分はなかったのに、妻や娘に誤解され命を落とすとはあまりにも不運な結末でした。罰せられるべき人物はDrウォートンですが、誤解が元で夫を失ったレベッカの後悔の嘆きが辛すぎました。
レベッカ役にはAliasでエミリー・スローンを演じていたAmy Irving、Drウォートン役にはDesperate Housewivesでブリーの姑のフィリスを演じていたShirley Knightが出演。ベテラン女優の演技が光っています。またラボで弾道検査を行っていたスタッフはCSIにときどき顔を出す刑事キャバリエ役のJose Zunigaでした。

S3が始まりました。
ここで9.11だったので確かWTCがオープニング画面から消えたはず・・・
と思ったらまだ残っていたので、これは9.11前の製作って考えていいのかな。
TWのようにモロに影響を受けたわけでもないし。
ムカダ神父時代から毎回ヘアスタイルが微妙な
Drファンがいよいよレギュラー出演ですが
まだクレジットがゲスト扱いでした。
でも毎回出てくるはずです。

今回も誰一人救われない重たすぎるエピソードでした。
悪人はメーガンをレイプされたと思い込ませてしまった
セラピストのウォートンなんでしょうが
彼女を裁いたところでエヴァンは戻ってこないし
母と娘たちの傷は癒されないし。
これがSVUなんだよね。
今シーズンも暗く重たいまま、お付き合いしていきたいと思います。
OZな人たちは相変わらずちらちら出てくるのでご期待ください。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント