FC2ブログ

Everwood S2-#5 「私のヒーロー」

デリアは学校で「私のヒーロー」についてスピーチすることになり
誰について調べるか決めるためアンドリューと一緒に本屋さんへ行くと
リンダとばったり出くわします。
デリアは「バフィー」まで選んでいたけどご愛嬌?
ところがこの日からデリアが不機嫌に。
首を傾げるエフラムにマディソンはすぐにリンダの存在を指摘。
デリアはアンドリューとリンダの関係が進展するのを恐れていたのでした。
これがニーナだと、子供がいるから問題外なんだそうで。

デリアの不安をよそに、アンドリューはリンダをディナーにご招待。
リンダはベジタリアン用自然食を用意してくれますが
子供たちの口には合わず、ついにデリアはブチキレます。
エフラムは影で喜んでたけど。
その後エフラムはアンドリューにデリアの胸のうちを話します。
アンドリューは、リンダは仕事の同僚だと断って
新たに親しくなった人がいたら必ずデリアに相談すると約束します。
するとデリアは「リンダだけは絶対にダメ!」と主張。
そしてデリアは「わたしのヒーロー」のスピーチに
亡くなった母ジュリアについて語るのでした。
デリアにとってはお母さんの存在は大事なんだね。
そしてジュリアの思い出と決別して、新しい人生を歩もうとしたアンドリューなのに
デリアの様子を見ていたら、まだ前途多難のようです。

しかしさすがにリンダですね!
どこかにキンバリー&ブリーのオーラが出ているのか
デリアは生理的に受け付けない!っていう様子でした。
賢い選択なのかも(笑)

デリアの同級生が突如腹痛と頭痛に悩まされ
アンドリューが検査の結果を待つ間
痛みを和らげるために東洋医学での治療を薦めます。
アンドリューとリンダが手を組んでの治療が始まったものの
結果は彼女が日本製のマニキュアを塗った爪を噛んでいて
トルエン中毒になっていたことがわかり
(そんな危険なマニキュアを売ってるんですか?
ていうか子供はマニキュアしなくていいよ・・・)
原因がわかって喜んでいるアンドリューに対し
精神的要因も追求すべきとリンダが意見します。
実はそのこの両親は離婚していて、
新しいお母さんが来てから爪を噛む癖が出始めたようで
大人が気づかなくても
子供は精神的ストレスを溜め込んでいるのです。

コリンの死から5ヶ月たつのに
エイミーは食欲不振と悪夢に悩まされています。
カウンセラーはエイミーに抗うつ剤の処方を薦めますが
うちの子に薬は飲ませられないとDrアボットは断固拒否。
ローズの意見さえ聞き入れようとしません。
エイミーも始めは薬には頼りたがっていなかったけど
レイニーも抗うつ剤を飲んでいて、しかもアボットが処方したと知り
私にも薬をちょうだい!とアボットに要求します。
アボットはレイニーとエイミーは家庭環境が違うし
レイニーには医者として処方したけど
エイミーには父親として処方できないと突っぱねます。
アボットの娘を思う気持ちもよくわかるけど
エイミーの苦しみも軽減させてあげたいし。
エイミーはいつもの悪夢を見るけど、ついにコリンが救いに来てくれます。
それで救われればいいのですが。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ