FC2ブログ

The Closer S3-#1 「壊れた家庭」

ブレンダ復活♪

冒頭いきなり殺人現場をカメラ撮影中。
メンバーの自己紹介も含めて、なかなか面白い始まり方だと思ったら
裁判に使うための証拠映像を撮っていたのでした。
編集はできないんだそうで、それは真面目にやらなくちゃ。
プロベンザは苦手そうでしたが。

深夜父と母、妹の3人が惨殺。
兄は家にいなかったようですが、いくつか不審な点があり
そのうち屋根裏部屋から物音が聞こえてきます。
屋根裏部屋には兄のエリックが怯えたまま潜んでいました。

入院したエリックは殺人事件なんて知らないととぼけていますが
薬物を摂取してぶっ飛んでいたことは確か。
弁護士が来る前に、エリックから聞きだしたいと考えたブレンダは
エリックの部屋で殺人事件の現場の音を再現。
そのすさまじさに周りは騒然としますが
これがブレンダ流なんですね。
でもエリックはやっぱり気づいていない?ってことは現場にいなかったようで
興奮して死にたいと言い出したエリックの言葉をキャッチしたブレンダは
自殺の可能性があるから72時間保護観察の要請をしてしまいます。
これで弁護士から逃れられる!

しかしポープはゴキゲン斜め。
経費節減のために人員を減らせ命令が出されており
各チームから1名クビを宣告しなければなりません。
もしくはテロ対策課に回すように。
ポープはブレンダに明日までに誰を切るか決めるように命じます。
決まらなければ年齢順で対象はプロベンザになるんですが
ポープはプロベンザでOKを出したがっています。
デスクに銃を隠してた事件もあったし。
でもブレンダはポープのデスクにだって銃が入ってると反論。
自分流に経費節減すると断言します。

殺された父は2箇所の刑務所で働いていた社会学者とエリックは説明しますが
父が刑務所で働いていた形跡が見つかりません。
共同で論文を執筆した博士の存在が明らかになりますが
エリックもその博士については知りません。
でも自宅に博士の携帯が充電されたまま残っていました。

ブレンダたちは博士を探しますが、LAに出張中といわれるものの
どこにいるのかつかめません。
ブレンダは市警のジェット機を使って博士の自宅のある街に飛びます。
事件解決が優先、この際経費節減なんていってられないってことで
もちろん請求書はポープ宛です。
そして博士の自宅を訪ねると、家族写真に写っていた博士は
殺された父親と同一人物でした。

重婚して二つの家族を持つ父親の話は
WATなどでも取り上げられてきましたが
よくここまで相手の家庭を騙し続けられたなと感心してしまいます。
当然息子のキムはもうひとつの家族の存在が許せず
向こうの家に忍び込むともう一人の息子は自分より裕福な暮らしをしてるし
顔を合わせた父親は自分を担当の囚人扱いするし
ブチキレた息子はもう一つの家族を殺害してしまったのでした。
幸いエリックは家庭教師のお兄ちゃんと外出中。
クラブへ出向いてドラッグでハイになっていたおかげで、一命を取り留めました。

クビ切りの件はブレンダがテイラーに
ガブリエルを寄こしてくれと言い始めます。
必要に応じてそちらにも送るし
ガブリエルの出世のチャンスを考えると悪くない話だと持ちかけてくるので
ブレンダも納得してガブリエルに伝えます。
ガブリエルもそれもありかなという顔をしてましたが
事件解決後ポープのところに行って
テロ対策課に人を送りこむけど、普段は仕事がないんだから
殺人課に出向すれば問題ないと提案。
しかもこれをポープからブレンダに話すよう促します。
ガブリエルはなんて気が利くんでしょう。実に優秀な部下ですね。
それに引き換え言われるままに動かざるを得ないポープは?
でもお茶目な表情を見せてくれるのでそれでよし(笑)

フリッツはブレンダに新居を見に行こうと誘ってきます。
ブレンダは引っ越す気はないんだけど、フリッツはここは狭すぎると主張。
ブレンダのFBIへのお願いも正式な手順を踏めと
あっさり無視されてしまいました。
事件が解決してブレンダが帰宅すると、家の中はごちゃごちゃ。
フリッツがガレージにしまってあった自分の荷物を
全部持ってきてしまったのです。
これじゃ狭くて住めません。
フリッツの実力行使にブレンダも仕方なく妥協。
フリッツ、お見事でした。
スポンサーサイト



コメント 8件

コメントはまだありません
BIBI  

父親のとんでもない重婚生活が招いてしまった悲劇でしたよね。一人残された少年も、加害者となってしまった少年も、気の毒でした。
さすがに政治の世界も視野に入れてるガブリエルの名案が究極の経費節減対策となりそうで、ともかくもホッとしました。プロベンザに居なくなられても困りますもんね。
TBしました♪

2008/08/11 (Mon) 13:11 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

S3スタートは重たい事件でした。
父親を恨むにしても恨みきれないし・・・
ブレンダの見事な演技力&説得力に圧倒されました。
相変わらずの迫力です。
プロベンザが健在でよかった!
ガブリエル、頼りになりますね。
TBありがとうございます。

2008/08/11 (Mon) 18:09 | 編集 | 返信 |   
Anne  

Garotoさん、こんばんは。
事件そのものは重たかったですが、ところどころに笑いもあって、
脚本はさすがだなとうならされました。プロちゃんとフリンのコンビなしには、
今後笑いも途絶えちゃうし、プロちゃんが残れることになって本当によかった。
ガブちゃんと政治学という組み合わせはぴんときませんでしたが、
意外とやるのねっという所を見せて、なかなかよかったです。
これでダニエルズにもアピールをしていくのかな?
TBさせていただきます。

2008/08/11 (Mon) 18:54 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

何といってもブレンダのパワーが健在。
プロベンザが追い出されるかとヒヤッとしましたがそれも無事に解決。
ガブちゃんはこれからますます手腕を発揮しそう。期待してます。
結局情けないポープも相変わらず・・・それが持ち味だからいいんですけど。
これからも経費節減なんてあっちへ追いといて、ガンガン突き進んで欲しいです。
TBありがとうございます。

2008/08/11 (Mon) 18:58 | 編集 | 返信 |   
Jasmine  

父親の身勝手から起こった悲しい事件でした。
テイラーはガブリエルを欲しがってましたが
彼が補佐してくれるから、ブレンダは捜査に集中できるし
プロベンザも残れたのでよかったです。

2008/08/13 (Wed) 21:57 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

ガブリエル、人気者ですね!
これからますます活躍してくれると思います。
プロベンザも頑張ってもらわなきゃ。
今シーズンもチームの協力体制を楽しませてもらおうと思います。

2008/08/14 (Thu) 09:48 | 編集 | 返信 |   
カクテキ  

ガブリエルが政治の世界にも興味があるのは意外でした。
でもそのおかげで人員削減を回避できたので、やはりブレンダは彼を手放せませんね。
ブレンダがどんな経費削減案をひねり出してくるのか聞いてみたかったですね。
フリッツのFBIでの立場が想像通りだったので、大満足でした(笑)。

2008/08/16 (Sat) 11:31 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

ブレンダの経費削減、具体的には全然考えていなかったかな。
ポープに押し付けてなんとかしてもらおうという魂胆だったのかな?
FBIと警察の関係はまあこんなもので(笑)そんなに密着して事件解決はありえないでしょう。

2008/08/17 (Sun) 10:30 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ

トラックバック 2件

クリックしてトラックバック記事を書く(FC2ユーザー)
この記事へのトラックバック
  •  クローザー3 第29話 壊れた家族
  • どうやらある家屋での殺人現場。いきなりビデオ撮影風・・・次々とメンバーも登場しては名乗りから始まり状況説明。で、撮ってるのは誰?密...
  • 2008.08.11 (Mon) 12:58 | Drama Blog
この記事へのトラックバック
  •  クローザー3 第29話 壊れた家族
  • The Closer 3 #29 Homewrecker ある家庭で父親、母親、娘の3人がナイフで殺されているのが見つかった。もう一人の家族、 エリック(カイル・ギャルナー)だけは殺されておらず、屋根裏部屋に潜んでいた。 一家を殺害したのは部屋においてあったペーパーナイフで、リビ?...
  • 2008.08.11 (Mon) 18:58 | Comedy Show