FC2ブログ

Heroes S2-#3 「仲間」

挫折も間近?と心配してたHeroesですが
今のところ楽しく観ています。
観ているというより突っ込んでますが(汗)

S2でさらにレギュラー超能力者が増えてしまって
名前が覚えられない状態でしたが
海外ドラマムック本のおかげで
新キャラの名前&能力がわかったので
ドラマ視聴が楽しくなってきました。
やはり多少の知識を持って観る方が面白いです。

でもS1以上に世界各地&別の時代に飛んじゃったので
バラバラの彼らがどこかで結びつくのかもしれないけど
それを考えちゃうとまた話がわからなくなるので
今はとにかくバラバラ状態を楽しく突っ込ませてもらっています。

一番のお笑いどころは17世紀の京都でしょ。
京都のどこにあんな草原が?から始まった不気味な日本の世界。
ケンセイ・タケゾウは調子のいいイギリス人だったし。
しかも傷がすぐに再生しちゃう便利な剣士ってことで
いい加減なタケゾウでも剣聖になれるわけですね。
タケゾウの日本語はまあ耐えられましたが
イギリス人の英語を喋らないところがもううそ臭いです。
しかもタケゾウってAliasのサークだし(笑)
そして田村英里子さん。
彼女の本物の日本語にはほっとさせられますが
周りのちょい微妙な日本語につられて、彼女のイントネーションまで
怪しげなところがありました(苦笑)
日本一の美女か・・・ヒロがそう思っているんだから、そう思わせておきましょう。
しかし、タケゾウが巻物を奪いに行った城らしき建造物。
天守閣があったのかもよくわからず。
もう少し本物そっくりに作れないものでしょうか。
ちょっと努力すればいいだけなのに。

ヒロ父が殺された後、東京に帰ってきたアンドウ君。
PCで遊んでいると上司が仕事しろって怒鳴りに来るけど
これがまた歌舞伎役者の台詞みたいで
普通に喋れないかなぁ。
アンドウ君の日本語、上達しましたね。
そのまま日本で役者業出来ると思いますよ(爆!)
アンドウ君が預かっていた刀からヒロのメッセージが出てきましたが
こちらは正しく丁寧な日本語で書かれていてよかった。

ピーターはアイルランドで縛られてましたが
地元ギャング役にヘイゲン刑事復活。
また不幸なキャラなのかと心配になりましたが
一応偉そうな態度を取ってます。
でもアイルランド人?にしては正しいアメリカ英語を喋っていて
もしかして偽アイルランド人なのかな?

今シーズンからはスペイン語パート登場。
マヤとアレハンドロの姉弟はホンジュラスからアメリカに逃げてくるようですが
まだ中米をうろうろ中なので、周囲の会話は全てスペイン語。
スペイン語はネイティブな俳優さんがたくさんいることだし
正しい会話がなされてると思います。なかなか耳に心地よいし。

クレアの新しい友達の空飛ぶウェスト君とか
他にも気になる新キャラが多数出てきていますが
あまり深く考えずに、のんびり観ていきたいと思います。
スポンサーサイト



コメント 3件

コメントはまだありません
Nicky  
そうそう

田村英里子の日本語も、ちょいちょい「あれ?」って感じですねぇ。
でも、今回一番笑えたのは、アンドウ君の上司の日本語。
「仕事しろ!」でした。
おっしゃる通り、アンドウ君の日本語、うまくなりましたよね。
とりあえず、今のところ、盛りだくさんで面白いです。

2008/08/16 (Sat) 14:12 | 編集 | 返信 |   
Anne  

こんにちは。
S2は今のところ、わたしも脱落せずに見れています。
田村さんの日本語、やっぱりちょっと変ですよね。
わたしもそう思っていました。しかしアンドウ君、
苗字じゃなくて名前がアンドウなんですね。不思議…。
アンドウくんの上司は、字幕がないと本当に何言ってるか
わからない。ある意味おもしろいですが。

2008/08/17 (Sun) 08:40 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

果たしてどこまで頑張れるか?

>Nickyさん
アンドウ君の日本語がめきめき上達するから
他の人たちの怪しい日本語が気になって仕方ありません。
つられてしまう田村さんがかわいそう?
完全にドラマの見方を間違えつつ、でも楽しんでいます。

>Anneさん
確かにアンドウ君は、「アンドウ マサハシ」で
マサハシが名字になるんですけど
日本人はだれもそう思ってないから大丈夫(笑)
そして日本語ってやはり話すのが難しいんでしょうね。
アンドウ君ことJames Kyson Leeを調べていたら
Spoken Languagesが日本語と韓国語になってました。
かなり納得(笑)
ついでにセクシーショットも発見(笑)
http://www.imdb.com/media/rm4249589504/nm1645304
Heroesでお笑いキャラに徹しているのがもったいないです。

2008/08/17 (Sun) 10:56 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ