FC2ブログ
Top Page › The Dead Zone › The Dead Zone S6-#3 「再突入」

2008 · 09 · 05 (Fri) 20:57

The Dead Zone S6-#3 「再突入」

スペースシャトルホープ号を支援しているスティルソンは報告会を開き
シャトルの船長ウィルコックスの妻と娘を紹介します。
もうすぐ偉大なお父さんは帰還の予定。
その後サラやJJに声を掛けたスティルソンにジョニーが握手すると
ホープ号に異常が起きたヴィジョンが見えます。
するとスティルソンのところに連絡が入ってせわしない動きが。

ジョニーの家にスティルソンと部下たちが突如押しかけてきます。
ホープ号の様子がどうもおかしい、でもその状況がわからないので
スティルソンはジョニーにお願いだからヴィジョンを見て欲しいと頼み込みに来ます。
あまりに低姿勢なスティルソンにびっくり。
そこでジョニーが霊視すると、シャトルが墜落して町が大災害に巻き込まれるヴィジョンが見えます。
シャトルにエネルギーの実験のためにプルトニウムが詰まれ
それが町に放りだされてしまったからです。
大騒動になる前に回避したいけど、シャトルとの通信が途絶えてしまい
連絡を取る事ができず。
シャトルはもう着陸準備をしています。
なんとか時間稼ぎをしようと、着陸予定の基地を停電させ
他の基地に移動させる作戦を取りましたが
事故を防ぐ方法もなく、被害が出るならやむを得ず
スティルソンはシャトルを撃ち落してしまえと言い始めます。

さすがスティルソン。相変わらず血も涙もないようで・・・
ウィルコックスの妻はすっかり打ちひしがれています。
娘はJJと話をしているうちに、JJの父が死んだ事を聞いて
父親のことがますます心配になってきます。
ジョニーはなんとかシャトルを助けようと
妻のペンダントを通してアクセス、やっと事故の原因を突き止め
シャトルは無事に帰還できました。

その頃サラの陣痛が始まり、ジョニーは病院につきそいます。
ジョニーはJJが生まれたときのヴィジョンを見て
ウォルトがバラの花束を持って待っていた事を知ります。
ウォルトはサラのために待っていてくれる、そしてジョニーも。
無事に赤ちゃんが誕生しました。

ホープ号の船長は最近CSIから姿を消してしまったヴァルタン刑事。
いつの間にか宇宙に飛んでいたようです(笑)
飛行船の中で落ち着いて判断、指示を出す様子が素敵でした。
無事に戻ってこれてよかったし。
渋いAlex Carterを堪能できました。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

カッコ良すぎた

こんばんは♪Garotoさんv-10
お久しぶりの訪問です(苦笑)
ヴァルタン刑事はいつの間にかスペースシャトルの船長になってました・・・・・(爆)
クールな刑事もいいけど、こちらも素敵でしたね~v-238
また一段と男前になったように感じて、今度の(お目見えはかなり先ですが)CSIシーズン9のヴァルタンがものすごく楽しみです。

もう一回再放送ってしてくれないでしょうか?このエピだけでも(爆)
2008-09-06-00:18
はなぽこ [ 返信 * 編集 ]

アレックス・カーターさん、本当に素敵なお父さんでしたね。
またウォルトのことを思い出してしまいました(涙)
サラの娘ホープちゃん、無事生まれてくれて何よりです♪
でもホープ・バナーマンってちょっと言いにくそう^^;
いつかホープ・バナーマン・スミスになるのでしょうか…
そういえば例のEメールでホープ誕生をブルースに知らせる時
ジョニーは "Uncle Bruce" って書いてましたね。
ジョニーとJJとブルースおじちゃんがいれば
ホープちゃんもきっとまっすぐに育ってくれるでしょう。^^
2008-09-06-01:36
Ayano [ 返信 * 編集 ]

>はなぼこさん
やっと観ることができてよかった!
ヴァルタン刑事ももちろん素敵ですが、船長役もお似合いでした。
頼りがいのあるお父さん、かっこよかったです。
CSI復活はまだまだ先ですが、再びヴァルタンに会える日を楽しみにしています。
しかし悪役じゃなくてよかった(笑)悪役Alexもそれはそれで渋くていい感じですけど。

>Ayanoさん
ホープちゃん、いずれサラが名前の由来を教えてあげる日がくるのでしょうが
こんなに大きな出来事があった日に・・・意味のあるお名前です。
天国でいつも見守ってくれているパパと、いつも側にいてくれるジョニーと
そして陰で支えてくれるブルースおじさん(笑)と
みんなに大事にされて、ホープちゃんは幸せ者です。
2008-09-06-11:05
Garoto [ 返信 * 編集 ]