FC2ブログ

The Closer S3-#5 「忘れられた人」

ゲストキャラのキャスティングが秀逸。
思う存分楽しませてもらいました。

日曜日にブレンダとフリッツは新居探しに。
仲介人のゲイリー・エバンスがごちゃごちゃ言うのを無視して
ブレンダは家主のおばあちゃんとまったりお茶をしていたら
呼び出しの電話が。

署に戻ると散歩中に友人を毒殺したと
訳のわかんないことを言っているおじいちゃんが拘束されていました。
おじいちゃんは自分の名前を語らず、でも他に7人殺したと
さらにわけのわかんないことを言い出します。
このおじいちゃんがローレンさんなんだよね。
みんなは被害妄想かもと判断しますが
ローレンさんなら当然でしょ。
常に被害妄想で町の人たちを困らせてましたから(笑)
それでもローレンさんは少しずつヒントをくれて
殺された人たちの名前がわかり
彼らは同じ老人ホームに入居してた事が明らかになります。

ブレンダは老人ホームへ行くことにしますが
その前に家を買うための契約書をフリッツにファックスしなければなりません。
ところが部署のファックスは壊れていて
こっそりポープの部屋に忍び込んでファックスを送ったら
なんと送り先を自分宛にしてました。
でも今度は絶対大丈夫!とフリッツの元に届いたのは
捜査令状のファックスでした。
さすが、ブレンダです(笑)

まだガブリエル不在。
でもブレンダはガブリエルを探してしまいます。
プロベンザがもうガブリエルの停職は終わってるはずと
気を利かしてガブリエルを呼び出すと
自分がブレンダに付いて老人ホームへ向かいます。

ホームで早速「見学ですか?」と言ってくれたのが
看護師のマクラスキーさん(笑)
彼女はなんだか胡散臭いけど、きっと悪い人じゃないはずです。
しかしプロペンザもそういうお年頃でしたか。
マクラスキーさんはローレンさんの名前がドナルド・バクスターで
元新聞記者だったと教えてくれました。
おっと、ローレンさんはドロシーさんに感化されてましたか。
DQファンにはますます嬉しい展開です。
ローレンさんの部屋には薬が置いてあり、なんとも怪しげ
しかし院長のナセドは(彼って永遠にナセドなんだよね・・・笑)
ホームの評判のよさを力説します。

ローレンさんがだんだん核心に迫る話をし始め
殺された人たちが生活保護を受け、いつも決まった時期に殺されている事から
ホーム側が儲けのために、厄介な入居者を抹殺していたことが明らかになってきます。
なるほど、ナセドが仕組みそうな事だ。
捜査の段階で毒薬に砒素が使われていたことを証明するために
被害者の墓堀が必要?と思われましたが
みんな火葬され、家に骨壷が残されていました。
(日本と違って骨壷は埋めないのかな?)
壷に入っていればいいけど、貧しい家での年寄りは
やはり厄介者扱いだったのでしょうか。
遺灰がお菓子の缶に入っていたり、これは骨壷だと思ったら犬用だったり
それらをかき集めてデスクに置いておいたら
頭の中に経費削減しかないポープは
残業代は出せないし、墓堀もダメだ!と言いに来ました。
ただ今墓掘り同様の状態の真っ最中じゃないですか。
ブレンダは慌てて骨壷を隠しましたが
おかげさまで普通の缶に見えてました。
せっかくEverwoodで霊能力を発揮したポープなのに
缶の中身を覗く事もできず
またただの口うるさいオヤジに戻っちゃいましたね。残念。
そしてローレンさんを拘束することにもポープが文句を言うと
プロベンザがローレンさんを自宅に泊めてあげることにします。
その晩はゲームに興じたようで
おじいちゃんたち(笑)はすっかり意気投合してました。

職場復帰したガブリエルはブレンダに気を遣いつつ静かに任務を遂行。
元に戻れてよかったです。
家の方は買えなくなっちゃったけど、
ゲイリーのあくどい手口をフリッツが指摘。すっきりしました。

スポンサーサイト



コメント 6件

コメントはまだありません
BIBI  

シニアゲストキャラが、とっても濃いと言うか豪華な回でしたよね♪
ナセド(笑)は、やっぱりひと目で怪しかったし~(爆)。
ブレンダママがまた遊びに来たときに、あのお婆ちゃん宅にお泊りさせられることになるんじゃないかと、勝手に妄想膨らませてしまいました^_^;
でも、カーター婆ちゃんと、ダッキーママの取り合わせだと、ちとコワイかも~ (((((^^;)
TBしました♪

2008/09/08 (Mon) 23:00 | 編集 | 返信 |   
mayupull  

こんな楽しくてワクワクさせる殺人事件のお話は まさにこのドラマでしかありえないですね。
キャスティング絶妙だし(笑)
ますますはまっていく予感・・・。(笑)

2008/09/09 (Tue) 07:32 | 編集 | 返信 |   
mayupull  

あっ。
このドラマのスピンオフは誰が主人公なんでしょうかねぇ~
楽しみです♪

2008/09/09 (Tue) 07:51 | 編集 | 返信 |   
Anne  

Garotoさん、こんにちは。
今回はシニアのゲストが豪華なエピでしたね~。
家を巡っての騒動のブレンダらしい抜けっぷりがかわいくて、
でも個人情報大丈夫なのかなとか心配してしまいました。
マクラスキーさんはいい人でよかったですが、
やっぱりナセドはナセドでしたね(笑)。
そして今回も大活躍(?)のプロちゃんにも満足でした。
最近彼の見せ場が多くて、見てて嬉しい限りです。
ポープもあともう一歩というところですね~。どうなりますか。
TBさせていただきます。

2008/09/09 (Tue) 12:04 | 編集 | 返信 |   
Jasmine  

なかなか豪華なゲストたちでした。
今回は老人扱いされるプロベンザに笑わせてもらったけど
殺害理由はひどかったです。
ブレンダとフリッツの新居探しも続きそうですね。

2008/09/09 (Tue) 14:04 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
シニアゲストに感謝♪

>BIBIさん
こんなに役にぴったりのキャスティングってなかなかできないですよね。
どう見ても怪しすぎるナセド。相変わらず本名も役名も覚えられないし(苦笑)
家主のおばあちゃんも見覚えがあると思ったら、ダッキーママでしたか。カーターママとお話させても良かったかも。
TBありがとうございます。

>mayupullさん
The Closerのスピンオフですか。
フリッツのFBI物語ではなさそうだし
プロちゃんとフリンのオヤジコメディでもなさそうだし
ガブリエルの政界進出ですか。
もしくはポープが刑務所に逆戻り(爆!)
どちらにしても面白そうです。

>Anneさん
マクラスキーさんもちょっと怪しいかなと思ったけど
ナセドの方がやはり大物でした。
ついでに胡散臭いゲイリー・エバンスは
Thrid Rock from the Sunのレギュラーだった人なので
やはり宇宙人ってわけで相当怪しいです(笑)

プロちゃんの人間味溢れる行動が毎回素敵です。
ドナルドと仲良しになれてよかったし。
TBありがとうございます。

>Jasmineさん
ブレンダとフリッツはこの調子ではなかなか新居が見つかりそうにないですね。
老人たちの殺害理由がいかにもナセドで。
だから永遠にナセドと言われ続けてしまうのかもしれないけど。

2008/09/09 (Tue) 20:33 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ

トラックバック 2件

クリックしてトラックバック記事を書く(FC2ユーザー)
この記事へのトラックバック
  •  クローザー3 第33話 忘れられた人々
  • ブレンダとフリッツ、やっと新居選び。なんかやけに調子良さそうな不動産業者”ゲイリーにおまかせ”の案内に、老婦人ドリス宅のオープンハ...
  • 2008.09.08 (Mon) 22:53 | Drama Blog
この記事へのトラックバック
  •  クローザー3 第5話 忘れられた人々
  • The Closer 3 #5 The Round File 散歩中に友人を殺害したと言う老人がLAPDに送られてくる。彼は名前を名乗らず、 ただ友人を毒殺したのだと言うばかり。まともに受け取れない特捜班たちだが、 遺体の検死をしてみると、確かに毒殺の形跡があり、事件は違った様相を見?...
  • 2008.09.09 (Tue) 12:07 | Comedy Show