FC2ブログ

House M.D. S3-#18 「Airbome」

ハウスとカディは東南アジアへの出張の帰り道。
マレーシアの航空会社の飛行機に乗ったところで
ハウスはファーストクラスで悠々自適。
でもカディを経費節減だからとエコノミークラスに追いやってしまいました、
ところがファーストクラスの韓国人乗客が
突然嘔吐し始めたかと思うと痙攣して倒れ
フライトアテンダントはドクターを探し始めます。
すかさずハウスはカディを呼んできますが・・・

まず疑われるのが伝染病。
感染力が強ければあっという間に機内に広がってしまいます。
確かに飛行機って密閉状態だし
本当に伝染病患者が乗っていたら、すぐに広まるんだろうなと
なんだか恐ろしくなってしまいました。
すると今度は周りの人も具合が悪くってくるんですよね。
案の定他にも体調不良を訴える人が出始め
では食中毒か?と機内食で魚を食べた人にチェックが入ります。

ハウスとカディは患者の症状から病気を探っていくのですが
いつもの3人の若者の代わりに?
3人の乗客に役割演技をさせて意見を聞くのがいかにもハウス流。
だがそのうちカディも具合が悪くなってしまいました。
背中に発疹まで出てくるし。
ハウスは乗客を脅して、手持ちの薬を端から回収します。
そして使えそうな薬を患者に飲ませることにします。

倒れた患者は英語が話せないとハウスは初めから馬鹿にしてましたが
ファーストクラスに乗って一人で旅をしている韓国人に
それはちょっと失礼でしょ。
もう少し元気なうちに問いただしておけばよかったのに。
でも言えない事情もあるのかも。
そんなわけで?次に思いついたのが
コンドームにコカインを詰めて飲み込んで、それが体内で破裂したという疑い。
いきなり麻薬の運び屋ですか。
まあありえなくはないけれど、早く摘出しないと一刻を争うので
ハウスは3人の助手(一人は子供なんですけど)を連れて来て
機内で無理矢理手術をしようとします。
ところが患者の反応が変。
これも違うってことで、ついに腰椎穿刺を試みねばならず
ハウスは揺れる機内で強引に実行。
決して失敗しないのがハウスのすごいところです。

だが患者の持ち物を調べていたら
彼がその前にスキューバダイビングをやっていたことがわかり
減圧症だったのではという結論が出ます。
ものすごい回り道でした。
その間に「病は気から」で具合が悪くなっちゃったカディたちも持ち直し
めでたしめでたし。
しかし機内で具合が悪くなると、本当に大変ですね。

ハウスがいないのに、病院の方にも一人暮らしの女性フランが倒れ
ウィルソンがハウスの代わりに、3人と一緒にフランの病気を探っていきます。
フランって最近観た顔だと思ったら
Cold Caseにアンスポー部長の奥さん役で出ていました。
ハウスに関係がバレてしまったチェイスとキャメロンは
フランの自宅に原因究明に行ったはずがちゃっかりベッドを借用。
どんどんエスカレートしていきます。
ハウスがいなくてもいつもどおりフランの病気の原因がわからず
さまざまな検査を行っていくのですが
腰椎穿刺を行うシーンなどが、機内と同時進行で行われ
全く違う状況でもやっていることは同じ画面の比較を
興味深く見ることができました。

フランの病気の原因は隣の家から紛れ込んできた毒ガスでした。恐ろしい。
たんすの上にちょこんと乗って、チェイスとキャメロンを見つめていたニャンコが
犠牲になってしまいました。
ウィルソンもなんとか無事にハウスの身代わりを勤め
チェイスはキャメロンに真剣に付き合いたいと言い出すと
キャメロンはあっさり拒絶。
チェイスは遊ばれてましたか・・・やれやれ。
スポンサーサイト



コメント 6件

コメントはまだありません
Anne  

Garotoさん、こんにちは。
自分的には機内でフォアマン、キャメロン、チェイスの
代わりを乗客にやらせているシーンがおかしかったです。
みんなよく役をつかんでいるなとかいって、めちゃくちゃ…。
しかし、カディまでがその気持ちに引きずられて
具合が悪くなっちゃうなんて、精神的な影響って
大きいんですね。気をつけなくっちゃ。

2008/09/27 (Sat) 09:58 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

実際機内でこんなことが起きたらどうするんだろうと、いろいろ心配しながら観てしまいました。
ハチャメチャでもいざとなったら頼りになるハウス。倒れちゃったカディはまだまだですね。
3人の乗客、訳がわからないまましっかり演技していて立派でした。
留守番しているウィルソンのハウス代役もなかなか面白かったです。

2008/09/27 (Sat) 10:49 | 編集 | 返信 |   
suubi  

ウィルソンが、あの3人を相手にしながら「ハウスの気持ちがわかる…」
とボヤいていましたね~。
やはり、ハウスでしか調教(?)できない部下達なのか…。
キャメロンお嬢様のキャラはどういう方向へ行くのやらです。
同時進行した二つの話がイイ感じに重なり、結構面白かったです♪

2008/09/27 (Sat) 22:42 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

ウィルソンは押しが弱いから・・・でもハウスの真似事をよく頑張っていました。
それよりハウスに三人の真似事をさせられてた乗客たちがご苦労様でしたが。
キャメロンは何を考えてるのか、チェイスは引き下がるしかないのかな?
TBありがとうございます。

2008/09/28 (Sun) 11:44 | 編集 | 返信 |   
りり・か  

こんにちは!
私にとってDr.HOUSE一番のお気に入りエピかもしれません。大笑いして2時間過ごしてしまいました。機内の乗客を混乱させたくないと言いつつしっかり全員を混乱させてしっかり楽しんでいたハウスに見えました。(笑)

>倒れた患者は英語が話せない・・・
やっぱりそう思いましたよね。まあ具合が悪い時だったから外国語は無理だったってことかもしれませんね。なんせファーストクラスの乗客ですからね。(笑)

2008/09/28 (Sun) 21:45 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

このエピ、本当に楽しかったです。
飛行機の乗客はご苦労様でしたが。
ハウスの腕前と話術にはいつも頭が下がります。
韓国人の患者さん、話す元気はなくてもハウスの悪口は全部理解してたかも。、外交問題に発展しなければいいけれど(苦笑)

2008/09/29 (Mon) 21:00 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ