FC2ブログ
Top Page › Law&Order SVU › Law&Order SVu S3-#11 Mionogamy

2008 · 09 · 29 (Mon) 21:25

Law&Order SVu S3-#11 Mionogamy

駐車場に腹部に傷を負ったニコール・マニングが、殴られ意識を失って倒れていた。ニコールは妊娠28週目だったが、帝王切開され子供を持ち去ったようだ。ニコールが倒れていた駐車場には血痕が残っていなかった。
ニコールの夫の精神科医リチャードは、レストランで7時にニコールと待ち合わせをしていた。だがニコールが来ないので、先に自宅に帰っていた。ニコールが乗っていた車から、暴行とヘロイン所持容疑で服役していたカイル・ノバチェックの指紋が検出される。
ニコールは麻薬治療院で看護士の仕事をしていた。フィンとマンチが建設現場で働くカイルに会いに行くと、カイルはにコールの車に一度乗せてもらったことを認める。だがカイルはDNA鑑定を拒否した。ステーブラーとベンソンが麻薬治療院に情報収集に行くと、薬を盗んだことをニコールに目撃され、看護士の仕事を失ったエリンが話題に上る。エリンは自分の子供の養育の事でニコールに証言を頼んでいたが拒否されていた。ドラッグに溺れているニコールの背後にカイルがいるだろうと感じたステーブラーらはエリンにドラッグテストをさせようとすると、エリンは犯人はカイルで、カイルはニコールの恋人だったと告白する。その頃ジムの近くに、ニコールの子供が捨てられているのをホームレスが発見する。子供は頭蓋骨が割られ死亡していた。
カイルはマンチラの取調べに、ニコールとの浮気を認めるが自分の子供を殺すはずがないと言い切る。やがてニコールの意識が戻り、カイルとの浮気は1年前から続いていた。妊娠したのでリチャードに別居を申し出たがリチャードは冷静だったと話す。そのときリチャードとレストランでの待ち合わせが7時半だったとニコールが証言したため、リチャードが話した時間と食い違う事がわかり、リチャードによる殺害の線が浮かび上がる。SVUはリチャードのアリバイ崩しに取り掛かる。
医者であるリチャードは帝王切開の技術も持ち合わせているし、携帯電話の通話記録から、彼が子どもの遺体の発見現場の近くで電話をしていることが明らかになる。Drファンはリチャードの尋問に加わり、同じ精神科医の立場から彼の心情を探り、妻が浮気した事の復讐の対象が生まれてくる子供であることを確認する。
だが子供を取り上げたとき生きていたか死んでいたかで、殺人罪が適応されるかが決まってくる。弁護士が監察医らに厳しく詰め寄り殺人罪の適応が難しい状況だったが、死んだ子供の父はリチャードだった事がわかった。

SVUの本部にステーブラーに用事があるとモーリーンがやってきます。そのあと元気がなく黙っているステーブラーにベンソンが何があったのか尋ねると、ステーブラーはモーリーンのコロンビア大学の申込金を払い忘れたと白状します。その後もステーブラーのイライラが続くのでベンソンが心配すると、ステーブラーは自分が家でも話をしていないことを認めます。事件の話題を家庭に持ち込みたくないと思っているステーブラーは、家庭であえてその話題を避けると、話すことがなくなってしまい、キャシーや子供たちとすれ違い状態に。ベンソンはステーブラーに「あなたが心を閉ざしたままでは家庭を失う。」と忠告します。
優秀な精神科医のリチャードは几帳面な性格で、妻が浮気し、子供ができた事に対し、妻の子が自分と妻の幸せを奪ってしまうと感じ、子供を排除すればいいと考えます。そこで重要になってくるのが、リチャードが子供を取り上げたとき、その子が生きていたか死んでいたか。生きていればリチャードが子供を殺したことになり、リチャードを殺人罪に問うことができますが、他に目撃者もおらず検死解剖だけでは子供がいつ死んだか判別できません。弁護側は監察医が再検査を怠ったとして殺人罪を認めさせませんでした。だが法廷でリチャードが自分が正気ではなかった。何かに操られているようだった。妻に謝りたいと証言したとき、アレックスは子の父がリチャードだった事を確認。リチャードに自分の子供を殺したと詰め寄りながら、生まれてきた男の子は殺される前に泣いたかと質問します。リチャードはかすかに泣いたと答え、これでリチャードの殺人罪が確定することになります。
リチャード役には、「8 Simple Riles」のポール役でおなじみのJohn Litter。彼は数多くのYVシリーズに出演していますが、2003年に亡くなりました。ニコールと浮気していたカイル役にはBobby Cannavale。OZのトルケマーダ役以来ゲイのキャラクターを演じることが多いのですが、今回はおそらくストレート、でもリチャードがわが子を殺すきっかけを作ってしまった問題ありの役でした。他にもTW絡みのゲストが多く、ドラッグ中毒のエリン役のMarianne HagenはTW S4-#14 、#15の「コラテラル・ダメージ」で妊婦リンダ役で登場。そして冒頭ニコールを運び救命処置をするぶ救命士には消防士D.KことDerek Kellyが出演していました。

ステーブラーはどうも家庭に居場所がないみたい。
っていうか自ら居場所を作ろうとしてないようで
今まで円満な家庭だっただけに心配です。
この仕事、ストレスが溜まるのは仕方のないことだと思うけど。
しょんぼりMeloniばかり観ているので
たまにはどこかで発散してもらわないと!
ってことで「最後の初恋」の出演。
期待していいのかな。
できるだけ嫌なキャラだと嬉しいんだけど。
週末には映画館に行きたいと思っています。

今回はBobby登場。
珍しく?ストレートな役でした。
でも元ヤク中だけど。
こんなキャラが壊れるとトルケマーダに変身するのかな。
最初救命士DKを見つけたときも嬉しかったし。
SVUとTWは接点が多いので
TWファンにはSVU必見ですよ♪

ところで本エピからオープニング映像が変わりました。
やっとWTCが画面から消えた。
911以降の映像になったんですが、どこか寂しい気もします。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

ボビーの登場に喜んだら、元犯罪者であまりいい役ではなかったけど
犯人じゃなかったのでよかったです。
ジョン・リッターは良い演技をしていましたね。
亡くなられたのが残念です。

2008-10-01-14:35
Jasmine [ 返信 * 編集 ]

まさかボビーが犯人?と半信半疑で観てました。十分怪しげなキャラクターだったし。
どうせならトルケマーダ再来でもよかったんですけど(笑)
ジョン・リッター氏はさすがにベテランの味を出していました。
本当に惜しい方を亡くして残念ですね。
TBありがとうございます。
2008-10-01-21:14
Garoto [ 返信 * 編集 ]

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Law&Order:性犯罪特捜班 3 #11
駐車場で妊婦の二コール・マニングがレイプされて、帝王切開で赤ちゃんを取り出し 連れ去られる事件が発生、残虐な犯行に怨恨の可能性が。 精神科医の夫は7時に店でニコールと待ち合わせしていたが、連絡が取れずに帰ったと。 車から暴行とヘロイン所持の前科があるカイ?... …
2008/10/01 14:32 海外ドラマDiary