FC2ブログ

Nights in Rodanthe (最後の初恋)

大スクリーンMeloniを観たくて、映画館に足を運びました。

Richard Gere、Diane Lane主演の大人のロマンス。
二児の母であるエイドリアンは夫のジャックと別居中。
ジャックが子供たちを迎えに来た時寄りを戻そうと言い出したので、
返答に困っています。
子供たちをジャックに預けたエイドリアンは
週末をロダンテの海辺に建つ親友のジーンが経営するホテルで働く事にします。
週末のホテルの宿泊客は医者のポール。
一人でロダンテに来たのは訳ありな様子。
なんだかイライラしているように見えますが
エイドリアンはポールの食事に付き合ううちに
だんだん彼がどんな男なのか見えてきます。
ポールはロダンテに住んでいた女性の
頬の腫瘍を取り除く手術を行ったが
彼女は麻酔が合わずに亡くなってしまいました。
ポールは夫に、妻の死亡の原因をきちんと説明しないうちに訴えられ
その弁明に来ていたのですが
夫の家に行っても息子につき返され
更にストレスが溜まってきています。
しかもポールの息子で医者のマークは
その事故がもとで父から離れ
エクアドルで医療活動を始めてしまいました。

お互い家族との間に問題を抱えているポールとエイドリアンは
胸のうちをさらけ出しているうちに気を許せるようになってきます。
その頃嵐がやってきて、二人はホテルを守ることに。
一層二人は親密になり、ポールは夫に和解を試み
やがてホテルを立ち去ります。
その後ポールはエクアドルへ行って息子と共に医療活動に励み
エイドリアンへの思いを手紙で綴ってきます。
エイドリアンはジャックとの夫婦関係にピリオドを打ち
ポールと再会する日を待ちわびながら
子供たちと共に強く生きていたのですが・・・

Meloniが演じているのはエイドリアンの別居中の夫ジャック。
出番は冒頭で子供たちを迎えに来るシーンと
エイドリアンと電話で話しているシーンの2箇所だけ。
あとエイドリアンに復縁を断られて怒って家を出る後姿が見えましたが、
本のちょっとの出番なのにプログラムで4番目にクレジットされてるのは不思議です。
しかもプログラムのMeloni紹介がめちゃくちゃ。
SVUは99年~02年のドラマってことになっちゃってます。あんまりだ!
しかもOZについては一言も触れられていない。
ケラーとステーブラーのセットでMeloniでしょう。
全く別のキャラを演じてこそ彼の実力が発揮されてるのに。
それに日本ではステーブラーよりケラーの方がまだ有名なはず。
どうしてケラーを紹介してくれなかったのでしょう(泣)

ジャックのキャラクターは家庭を見捨て
エイドリアンの友達と浮気したダメオヤジってことになっていますが
出てきた姿を観てると、ステーブラーがちょっとくたびれた感じ?
どうしても子煩悩な父親に見えてしまいます。
子供たちも父親が大好きだし。
エイドリアンにやり直したいと甘える姿も可愛いんですけど
夫婦間に亀裂が入った経緯を見ていないので
どう解釈すればいいのか。
エイドリアンがポールとヨロシクやってるときに
喘息を起こした息子を病院へ連れて行ってるし
十分まともな父親だと思うんですけどね。
でもエイドリアンには受け入れてもらえなかったんだ。
MeloniがGere氏に負けたのは2度め。
最初は「プリティ・ブライド」で婚約者をGereに奪われています。
絶対勝てない相手なのかも。

結末はこうなるしかないのかな。
エイドリアンとポールがいきなりくっついちゃったら
娘は絶対母を許さなかっただろうから。
エイドリアンが救いのない悲しみを抱えていることを娘も理解し
娘が母に寄り添おうという気持ちになれたのはよかったと思いました。
海辺の映像やホテルのインテリア等素敵だったけど
嵐のことを考えると、あんなところにホテルを建てるのは間違いでしょ。
しかも物がサビまくるのは確か(笑)
見た目にも弱そうで、無茶な話だなと呆れてました。
すっかりオバサンになったDianeは結構好きです。
実生活でもJosh妻としてオバサンしてるんだし。

でもMeloniが出てなかったら、絶対観に行かない映画でしたね・・・

スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
びち  

さっさと見に行った割にはやっと記事をアップしました。
だって、泣く予定だったのに全然泣けなかったんだもの。
確かにあのペンションは、ハリケーンに勝てるはずはないですよねぇ。ちゃち過ぎるもの。
私は、エイドリアンが思ったよりも苦悩せずにポールにはまっていくのが、納得できませんでした。もっとジャックとの間で揺れて欲しかったな。
パウロのようなギア様も貴重な映画ではありましたねぇ。
メローニさんは、かなり大きな役だと思ったのですが、うーん・・でしたね。しかもパンフがめちゃくちゃとは・・・この恋物語よりも泣けてきます。
TB出来るかなぁ。。。やってみますね。

2008/10/06 (Mon) 21:04 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

初めから泣く予定もなかったけど(メローニの出番が少なくて泣きたかった・・・苦笑)泣けない映画でした。
ジャックの扱いがあまりにもちょっぴりでがっかりしました。もっと迷惑オヤジでよかったのに。
見た目もステーブラーと変わんないし。
ペンションが飛ばなかったのは奇跡だったと思います。もう少し海岸から離れた場所に建てた方が安全ですよ。棚が倒れてきたときはホントにびっくりしました。でもエイドリアンが翌朝平然と片付けていたのにまたびっくり。
パンフはあんまりでした。私が書き直ししてあげたかった。もう少しリサーチしてくれればケラーの事だってわかったはずなのに。
TBありがとうございました。

2008/10/07 (Tue) 19:20 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ