FC2ブログ

Law&Order SVU S3-#12 「Protection」

ルペ・ロドリゲスと名乗る女性が息子が撃たれたと言って病院に駆け込んでくる。息子のホルへは腹部に銃弾を一発受けたが、手術の結果命に別状はなかった。だがルペと彼女が連れて来た長男の姿が消えていた。ホルヘは胸部や腕、顔に骨折の跡があっだので、SVUは母親の虐待を疑う。母親はと名前も住所も偽っていた。
子供たちが通う学校がわかり、撃たれた子供はミゲル、兄はルイス、母親の本名はマリア・ラモスだった。マリアは学校にも偽りの住所を伝えていた。、ミゲルとルイスが放課後通っていた青少年センターのカウンセラーがミゲルを家へ送っていったことがあり、その住所をたどるとマリアの母親の家に着いた。アパートの壁には銃で受けた傷が残っており、路上には新しいタイヤ痕もあった。
マリアは突然母親のところに顔を出し、子供たちの世話を頼むと姿を消した。マリアは麻薬所持で逮捕されたことがあり、トラブルを抱えている可能性もあった。マリアはブロンクスでフレド・ガルシアと同棲していた。SVUがフレドの住まいのあるビルに行くと、フレドはマリアがミゲルを殴ったので、警察に通報すると言ったら姿を消したと話す。
ミゲルは覚醒したが、その直後枕を押し付けられて窒息死していた。簿案担当者の服を来た男がミゲルを殺したようだ。そのころマリアが勤務しているレストランに給料を取りに来るという情報が入り、SVUが張り込んでいると来たのは別の女性だった。しかしその女性がルイスに会いに行ったのでルイスの居所が明らかになる。
ルイスはマリアの居所を教えようとしない。だが持っていたメモからマリアが現在働いている場所がわかり、SVUはマリアの身柄を確保する。ルイスはマンチの尋問に対し、フレドの手下が車からミゲルを撃ったと証言する。フレドはブロンクスで麻薬を取り仕切るボスだったのだ。
マリアとルイスはホテルに保護され、教会で密かに行われるミゲルの葬式に参列した。そこにマリアの証言の件で刑事二人組がついてきてマリアに話をつけようとする。そのとき銃声が響きマリアが撃たれる。撃ったのはエディ・フェンテス、フレドの運転手だった。エディはフレドに命じられてミゲルを殺害、マリアの命も狙っていた、エディは警察との取引に応じて、フレドが殺人を犯した場面をミゲルらが目撃し、マリアが警察に通報したために命を狙っていると白状する。SVUはマリアとルイスの身を守ろうとするが、再び二人は姿を消す。ルイスが祖母の家に行っている間、マリアがフレドの家に向かい、彼に銃を向けていた。

銃で撃たれた子供が虐待を受けている様子が見られたためにSVUが捜査を開始。子供の母親が身元を偽っていることが明らかになります。姿を消した母子の行方はわからないまま。しかしだんだん情報が集まり、まず長男ルイスの居場所が判明します。SVUに連れて来られたルイスは決して口を割ろうとしません。そこで登場したのがマンチ。子供の尋問なら任せてとまずルイスと自分の身の上を比べてルイスを褒め、心を開かせるようにします。ミゲルが撃たれたのは自分の力不足だったと話し出すルイス。彼は母と弟を守ろうとしていたのでした。もし居場所を話したらママは襲われると危惧するルイスに対し、マンチはママを助けてやって欲しいと説得、ミゲルの命を狙っていたのがフレドであることを突き止めます。
ベンソンはマリアをホテルにかくまいながら、彼女とフレドの間に何があったかを聞き出します。マリアはフレドを愛していたが、彼がヘロインを扱っている場面を見てしまい、その後フレドは子供たちを殴り始めます。だがその後フレドが許しを請い、それが繰り返されていきました。マリアがヘロインを所持していたのは、フレドに命ぜられて運び屋になっていたから。だがフレドがルイスのバットで男をメッタ打ちしている場面を見て、彼女は警察に通報し、フレドから逃げる事を決意しました。
マリアを追ってきた刑事二人組の片方テイタムは何度か顔を出していますが、もう片方のミルトンは今回初登場。OZのモラレスやDexterのエンジェル役でおなじみのDavid Zayasが演じています。刑事の仕事はきちんとやっているようですが、SVUの捜査の邪魔になりそうでクレイゲンが怒り、母子を見張ってろと命じるとあっさり二人に逃げられ、マンチにトロい刑事と言われてしまいました。
教会でマリアを狙い撃ち、外でSVUに捕まったエディを演じていたのはOtto Sanchez。SVUではS1-#13に次いで2度目の登場です。なぜか二度ともステーブラーに捕まり脅されるのは宿命でしょうか。OZファンにとっては教会での捕り物劇はチコを追いかけるモラレスとケラーを楽しめるオイシイ場面でした。
フレドの麻薬組織について調べる際にはフィンが活躍。かつて使っていた情報屋に接近したり、売人のふりをしてフレドのビルに入り込んだりする腕前は見事でした。
マリアが路上で買った銃でフレドを撃ったと証言したため、アレックスはマリアを起訴すると言い出します。SVUはマリアを逃がしたのは警察の落ち度もあったとしてアレックスを説得。法で裁こうとするアレックスを止めようとします。結局マリアとルイスは別の町に行く事になりました。

おっと!コート姿のモラレスがドカドカ歩いてきた!
最近モラレスは刑事のイメージが出来上がってきたけど
でもまだ怪しいキャラのときがありますよね。
そんなモラレスがうろうろし始めてきたら
教会に怪しい影が・・・
「出たっ!チコだぁ。」
二度目です。
一度目も元囚人役で登場し、ステーブラーに痛めつけられてました。
懲りないか?
ってことでまた。
しかも強烈な2ショット。

svu3-12-1.jpg

svu3-12-2.jpg

svu3-12-3.jpg

チコは無表情なんですけど、ケラーじゃなくてステーブラーは
だんだん顔を近づけてきて
きゃー!そんなに迫らないで!!
って単に脅しているだけです。

今回のチコはドラッグ売人フレドの手下で運転手役。
またどうしようもない役ですね。
殺して来いと言われれば素直に殺しに行きます。
でも捕まって尋問される際に取引を持ちかけられれば
自分が可愛いからあっさりボスを売ってしまう。
相変わらずチコでした。

いい人チコってCriminal Mindsに出てきたときくらい?
Kidbappedのチコは悪役でも味わい深いキャラでしたが。
そうそう、Kidnapped、明日から日テレで放映スタートです。
チコが地上波デビューなんて素敵じゃないですか。
これでチコももう少し有名になれるかな?
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ