FC2ブログ

Dr.Quinn, Medicine Woman S2-#9 「恋人たちのダンス」

これも素晴らしいエピソード。
ちなみにオリジナルタイトルは「Best Friends」。
マイク先生もコリーンも最高の友人を持ててよかったです。

ドロシーは顔がほてると言い出し調子が悪そう。
彼女は死んだ夫と関係を持ったから妊娠したと信じてましたが
その症状はブレンダと一緒で更年期障害でしょ!と突っ込んだら
マイク先生も同じ診断結果を下しました。
でもきっとドロシーの方が年上だよね。
自分が変わっていくのを認めたくないドロシーでしたが
受け入れることにしたものの不正出血が止まらず
もしかしたら腫瘍ができているかもと
子宮摘出の恐れまで出てきました。

マイク先生の診断と手術が結果的に何を行ったのかよくわからなかったんですが
マイク先生がそんなに大きな手術をあっさりできちゃうのかな?と時々疑問が。
ドラマだから許しましょう。
とにかくマイク先生はドロシーを救いました。

町では「恋人たちのダンス」の話題で持ちきり。
コリーンはアリスと仲たがいして、今はベッキーとべったり。
そんな親友ベッキーが、転校生リチャードの存在が気になって仕方なく
でも自分から告白するのはとても無理だから
コリーンに探りを入れて欲しいと頼みます。
リチャードと本の貸し借りをしていたコリーンはベッキーの頼みを受け入れ
リチャードにベッキーの名前を出さず
「ある女の子が」と思いを伝えます。
するとリチャードは喜んで待ち合わせを願い出ます。
コリーンはうまくいったとベッキーに伝えると
ベッキーは今度は気後れしちゃって行けないと言い出し
コリーンにその旨リチャードに伝えるよう頼みます。
ベッキー、それじゃダメだよ!
絶対リチャードにコリーンを取られちゃう!
と思ったら案の定、リチャードはコリーンにいきなりキスを!
その前にまだキスをした事がないコリーンは
マイク先生にファーストキスのことを聞いたりして
そのときを夢見ていたのに
こんなにあっさりと現実化してしまいました。
しかもそれは親友への裏切り行為。
コリーンはベッキーに真実を伝えられず
でもリチャードが言いふらしてしまったので結局バレ
二人の友情には亀裂が入ってしまいました。
コリーンは必死で謝るけどベッキーに受け入れてもらえないし。
コリーンはベッキーとの友情を選んで、
追ってくるリチャードを拒絶します。
するとリチャードは今度はアリスに迫り
結局リチャードってこういう男だったんだよね。まだ若い癖して(笑)
コリーンとベッキーの友情が戻ってよかった。
ちなみにリチャードはその後MediumのS1に
スポたんを困らせる悪い息子役で登場しています。
なんだか納得。

子供たちは爽やかでいいけど
相変わらず大人は素直じゃないから面倒くさい。
マイク先生はサリーとダンスを踊りたいけど
相変わらずサリーはダンスが踊れないので
(ボストンで練習してたのに・・・今回のダンスは別物ですか?)
マイク先生が教えてあげようとすると
サリーがキスしてくるので怒り出し
ダンスの手ほどきはマイク流の厳しさで
サリーは怒って投げ出してしまいます。
本当に強情な部分がそっくりな二人なので
ぶつかりだすと妥協できないのが最悪。

しかしすぐにお互い反省して
サリーはドロシーにこっそり近づきます。
すると二人が密会しているのが気になって仕方がないマイク先生。
いきなりサリーの浮気を疑い、それはいくらなんでも酷でしょう。
マイク先生とドロシーの友情にもヒビが入りそうになったけど
「恋人たちのダンス」の日にサリーがついにダンスの腕前を披露して
誤解は無事に解けました。
ドロシーはサリーとマイク先生のために
体調が万全ではなかったのに、ダンスを教えてあげていたのでした。
すっかりダンスが上手になったサリー。
しかも公衆の面前で派手なキスまでしてくれたし。
子供たち、微妙な顔してましたよ(笑)
あれ、マシューはどうしてイングリッドと踊らないんでしょう。
イングリッドは喘息ですか?
心配になってしまいました。
スポンサーサイト



コメント 3件

コメントはまだありません
夢野  

マイク先生とサリーは、愛を確認しても付き合ってないのでヤキモキしてました。やっと、それらしく交際しているシーンが見れて安心しました。

マイク先生はボストンでは外科を専門としていたので、手術は得意なのかな~と勝手に思ってました。婦人科領域の手術は結構な数をこなしてるんですかね。に、してもこないだのERのアビーの手術を見てると大事でしたものね。マイク先生も大変だったんでしょうね。

2008/10/12 (Sun) 01:34 | 編集 | 返信 |   
mike  

テレビ放送の時には、物語そのものがどうなるのか・・と見ていましたが、今回は、「ああ~これが後でこうなるのね~」とか思いながら見ています。
何度みても、飽きませんね。

アメリカでは、子どもたちも見る番組でも手を抜いていないし、難しい問題を。(堅苦しくなく)きちんと取り扱っていますよね。
今回もドロシーさんの更年期のこと・年頃の子どもの恋愛のことなどなど・・
文化の違いといえばそれまででしょうが、日本のテレビは、もう少しどうにかならないものですかね。

普段もカッコイイけど、サリーの正装はとっても素敵!
それにしても、素敵なスーツをいつも、どこに置いているのでしょうかね?


2008/10/12 (Sun) 11:42 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

>夢野さん
ようやく公衆の面前でキスしちゃってダンスも披露したから、これで堂々とお付き合いできるはず・・・とはいえすぐぶつかり合う二人なので観ている方がハラハラさせられますが。
マイク先生の手術、助手だってコリーンと必要に応じてジェイクくらいしかいないし、医療器具だって揃っていないのに、病気だけは今と変わらないんだから相当大変だったんだろうなと思ってしまいます。細かい部分に突っ込んでも仕方ないんですけど(苦笑)

>mikeさん
今回の視聴は懐かしいと思ったり、前には気づかなかったことを発見したり、時には矛盾点を見つけたりと本放送とは違った楽しみ方をさせてもらっています。本当に何度観ても素敵なドラマですよね。
そしてサリーのスーツの置き場。私も気になってました。どこかに隠し場所があるのかな?
そろそろマイク先生がしっかりキープするのかなって気もしますが。

2008/10/13 (Mon) 18:22 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ