FC2ブログ
Top Page › Everwood › Everwood S2-#12 「心のコントロール」

2008 · 10 · 15 (Wed) 23:21

Everwood S2-#12 「心のコントロール」

エフラムはマディソンとデート。
遠くの映画館まで足を運ぶけど
R指定映画(ラスト・サムライってR指定だったんだ)のチケットを
エフラムが買おうとしたら売ってもらえず
今度はマディソンが買おうとしたら、エフラムの保護者扱いをされてしまいます。
結局デートはキャンセル。
エフラムはマディソンと堂々と付き合いたいと思います。
でもマディソンの警戒心が強くって。
エフラムは留学生のIDを借りて大学の図書館へ忍び込んだりして
それなりに頑張るのですが。

アンドリューのところに高校のレスリング部の花形選手ギャビンがやってきます。
彼は今回体重を減らして二階級下のクラスで出場。
州大会代表に選ばれると期待されています。
アンドリューはギャビンが健康であるというサインをすればいいだけなのですが
ギャビンが吐いたという話を聞いてある疑いを持ちます。
彼の健康チェックをしていくとその疑いは本当に・・・
ギャビンは減量のために食べたものを吐く事を続けているうちに
摂食障害を引き起こしていました。
アンドリューはこのままでは危険だと警告するものの
ギャビンも父親も聞く耳を持ちません。
今までデブで誰も相手にしてくれなかったギャビンは
ようやく自分が注目されるようになったことを誇りに思っていたのでした。

まだエドナの家に居候しているエイミーは
学校でブライトと顔を合わせると、ブライトに完璧に無視されます。
頭にきたエイミーがブライトにつっかかると、ブライトはポールの非難を始めます。
レスリング大会の日、エイミーはポール、エフラムはマディソンを誘って試合を観に来ました。
マディソンと一緒に歩ける事をエフラムは喜んでいるけど
早速マディソンはスペイン語の先生に挨拶を。
二人は先生が学生時代にプロムで踊った仲でした。
ブライトはポールと顔を合わせたところで不満が爆発
うちの家庭を壊した!と怒ってポールを殴りつけます。
そして二人は取っ組み合いのけんかに。
ブライトは停学処分を受け、それは大学の願書にもついてまわる事になってしまいました。
ブライトは大いに反省しますが、アボットはそんな息子を理解してくれます。
一方エイミーはエドナたちの寝室を勝手に開けて大ヒンシュク。
節度を守ることを誓います。

アンドリューとリンダは素敵なデートの約束をしますが
アンドリューは仕事を理由にデートをすっぽかします。
そんなアンドリューの逃げ腰な態度をリンダが責めると
アンドリューが反逆、そして思わず妻の名を・・
アンドリューはまだ吹っ切れていなかったのかな。

アンドリューとリンダ、そしてエフラムとマディソンは
改めてゆっくりと一歩前進することにしますが
アボット家の苦悩はまだ続きそうです。
そしてギャビンは自分の健康を気遣えるようになるのかな。
周りが何と言おうと正しいと思ったことを主張し実践させようとするアンドリューの意気込みは
まさにマイク先生現代版ですね。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

Garotoさん、こんにちは。
最近のエイミーは、観ていてちょっと苦しいなあと思っていたのですが、たまたま放送していたシーズン1をちらっと観たら、最近のエイミーからは想像もつかない明るくいい子だったエイミーに再開し、ますます苦しく感じてしました。
とりあえず、ブラウン家は平和に進んでほしいなあと思います。
2008-10-16-01:08
mimy [ 返信 * 編集 ]

どうしてこんなにエイミーをトラブルメイカーにしちゃったんでしょう。
S1のエイミーとエフラムの微妙な関係が好きだっただけに、妙に背伸びしている二人が遠くに行っちゃったような気がして寂しいです。
ブライトは頑張ってるけどね。
早くアボット家も安定して欲しいです。
2008-10-16-20:12
Garoto [ 返信 * 編集 ]