FC2ブログ
Top Page › 映画 › スター・ランナー

2005 · 08 · 11 (Thu) 18:44

スター・ランナー

ヴァネス・ウー主演の「スター・ランナー」を観てきました。
先週はケンの「スカイ・オブ・ラブ」を観たんですが、これは「リメンバー・ミー」のリメイクで話が読めてしまったので、まあ無愛想で親父臭いケン(そこが魅力だと思うけど)を楽しんだかなって感じでした。
そして今回はヴァネスのアクション作品、これは大いに期待できます。

ストーリー前半はいかにも正しい香港風恋愛ドラマ(決して韓国ではない!)で後半がアジアNo1を決める格闘技大会。これがまた何でもありで香港代表のヴァネスはカンフーをマスターしてまさに「ありえねぇ!」戦いを繰り広げるのですが、決勝戦の相手のタンクはとんでもない強敵でして、このままヴァネスは果ててしまうのかと思ったら結論は謎のまま。あとで和めるおまけはついているんだけど、白黒はっきりつけてもらいたかった。

ヴァネスのファイトシーンは力がこもっていて、これだけで見応え十分かな。恋愛ドラマとしてもよく出来てたし、相手の韓国語の先生も素敵でしたが、何故黒板に全くハングルを書かなかったのかが謎。本当には韓国語教えてたの??

そのヴァネスの相手役のキム・ヒョンジュさん。ソン・スンホンとキム・ヒソンが出てた不思議な映画で確かに姿を観た事ありました。彼女が中国語を喋れないから吹替えに頼らざるを得なかったのだと思うけど、今回オンエアされたのがいかにも後で声を当てた完璧な北京語版。ヴァネスは地声だそうですが、舞台は香港。そんなのありえねぇ!!って。
この感覚って、その昔香港映画のコピーを探していたとき間違えて北京語版を入手してすごくがっかりした悔しさと一緒なんだよね。どちらも全く理解は出来ないんだけど、香港映画は広東語のオーバーな抑揚とかが映画のリズムに合ってる気がして、やっぱり広東語でなければ雰囲気が出ない気がします。(だから日本語吹替え版の「カンフーサッカー」も挫折しちゃいました)でもヴァネス広東語喋れないか…だったら英語でいいじゃん。彼はアメリカ人なんだから(ってそういう問題じゃない?)みんな違う言葉を喋っていてもどこか心が通じ合う、そんな映画があってもいいのではってふと思いました。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
韓国人気女優、日本へ!
韓国ドラマ「冬のソナタ」でチェ・ジウのライバルとしてチェリン役を熱演した韓国女優、パク・ソルミ(27)が芸能事務所、オスカープロモーション(東京・渋谷区)から烈日本で女優デビュー烈こととなった。 オスカープロモーションは米倉涼子(30) …
2005/08/11 19:30 イタバの小話