FC2ブログ
Top Page › Six Feet Under › SFU「兄弟」

2005 · 08 · 13 (Sat) 13:02

SFU「兄弟」

まだキース不在。デイヴィッドは少しは立ち直ったように見えたけど私はまだ立ち直れません。早く復活して!!

教会のお仕事に真面目に取り組むデイヴィッド。教会の寄り合いでクラーク神父を認めるかどうか採決することになり、デイヴィッドは神父にまだ会ったことがないからと待ったをかける。そしてデイヴィッドがクラーク神父に会いに行くと…The Guardianのジェイクじゃないですか!嘘でしょ!!とこれは相当ビックリしました。最初に観たときはThe Guardianの方を知らなかったからゲストの神父さんに反応せずに終わっちゃったんですが、毎週スーツを着た姿がお馴染みになってると、なぜかラフなスタイルで神父だなんて言われても全然ピンと来なくて。そして神父の開けた態度。ゲイに対する寛容さにもしやと感じたデイヴィッドには何か通じるものがあったようです。
案の定その後ジャック神父との面接で「クラーク神父はゲイか?」と聞かれてとりあえずデイヴィッドは否定します。しかし実際はどうだったのかな?残念ながらクラーク神父登場エピはこれでおしまいのようですが、もう少しデイヴィッドとの中が親密になっても面白かったのかも。そしてこれからThe Guardianを観るとジェイクの姿に余計な妄想を描く事間違いなしです(笑)

ところで家に帰ったデイヴィッドがカウチの脇にミルクとピシッとたたんだタオルを用意し、居住まいを正して何を始めるのかと思ったらゲイポルノのビデオ視聴。だがすぐに電話がかかってきて中断されてしまいました。そしてデイヴィッドは相当慌てたのかビデオをそのまま放置、あとでネイトがテレビをつけるとさっきの映像が映って中身がばれてしまいます。几帳面そうなデイヴィッドにも失敗はあるのね。それより早くキースに戻ってきてもらいたいのだが…
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

キース不在に物足りなさを感じつつ、最近は花屋のオヤジが何気に気に入ってます(笑)
嬉しくて泣いてるルースを慰める言葉が可笑しかった!

ブレンダの弟は躁鬱病ですか。これってあのウザビー一家を思い出して先の展開が不安になってしまいます。でもブレンダならウザビーほど振り回されていないようだから大丈夫かな?
2005-08-13-19:08
Ayano [ 返信 * 編集 ]

日記では初めまして。
私は、その場面を見て何故にミルクなんだろうって思ってしまいました。
ミルクを飲みながら見るものなのか(笑)?
彼は、いつも動作からして几帳面な感じですね。
お父さんを轢いたバスに中で泣いている時、ちょっとほっとしました。

キースはやく復活してね。
2005-08-13-21:25
フムス [ 返信 * 編集 ]

ゲストキャラも含めて味わい深い渋オヤジに出会えるのもSFUの魅力かな。
ブレンダ弟、これまた厄介な存在なんですよね。
まああまりフツーな人は出てこないドラマなので、おおらかな気持ちで観てしまいます。
そのうち復活のキースにもお荷物がくっついてきますので・・・ 

デイヴィッドのミルク。
冷蔵庫を開けてそのままラッパ飲みかと思ったら
今回はグラスにきちんと用意して。
これはデイヴィッドにとってはとても大切なことだったんでしょうか。
さっさと邪魔が入ってしまいましたが。
2005-08-14-00:20
Garoto [ 返信 * 編集 ]